必殺技 CS

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

必殺技

真空烈風バング落とし[623C]【2095】

投げ抜け不能のコマンド投げ。
起き上がりやJ4B、立ちA2Aなどからどうぞ。
ヒット後は下り際に硬直が解けるので寝っぱにはJCで追撃、
後ろ回転受身を予測できればC釘などを投げておくと相手の動きを封じられる。
前作より補正が緩くなったらしく、 RCから追撃した時のダメージが大きい。

昇天粉砕バング落とし・改[(空中で)623C]【2485】

投げ抜け不能の空中コマンド投げ。
前作よりも空振り時の硬直が減っている。
今作はスロウリジェクトミスの時間が延びているので、
JAやJBを混ぜつつタイミングをずらしてコマ投げを決めていこう。

バング双掌打・金剛戟[623B]【1000】

★ガードプライマー削り技★
上方向の判定が増えており、空中のカルルにも2B>双が繋がる。
ヒット時の壁バウンドの高度が高くなり、より追撃が容易になった。
硬直と補正ptが減ったらしく、コンボに組み込みやすくなった。
しかし同じコンボ中に2回使うと大きく強制補正が掛かる。
カウンターヒット時、フェイタルカウンター。

バング双掌打・天剛戟[(空中で)623B]【1100】

★ガードプライマー削り技★
こちらも上方向への判定が伸びており、
高めのJB当てからやや強引に繋げることが出来る。
カウンターヒット時、フェイタルカウンター。

バング流手裏剣術

[(空中で)236 + AorBorCorD]【A・B・B爆発・C 300】【D 420×3】

A釘は前作よりも毒ダメージが強化された。
その反面着地硬直が微妙に増えているため敵前着地は注意しよう。
A釘の毒はおそらく800~1200程度はあるのではないか。

B釘は空中で一時停止せず、慣性を付けたまま投げることが出来る。
地上投げのキック直後のB釘慣性が重宝する。

慣性を付けたA釘orB釘は空中ダッシュからなら出せるが、
釘ダッシュからは不可能。

釘設置[(空中可)214AorBorCorD]

硬直などは前作のまま。
今作も低空AC設置とBC設置で連結が可能。
設置の認識判定が広くなった。暴発注意。

秘術・バング瞬間移動の術[GP成功時にAorBorC]

多段技を取った場合でも転移が可能となっている。 
転移後にGPを取れば、また転移することが可能になった。

秘術・疾風バング瞬間移動の術[(空中で)GP成功時にAorBorC]

多段技を取った場合でも転移が可能となっている。 
転移後にGPを取れば、また転移することが可能になった。  

ディストーションドライブ(ヒートゲージ50%消費)

獅子神忍法・超奥義「萬駆活殺大噴火」[2363214C]【3342】

★ガードプライマー削り技★
投げ無敵および飛び道具無敵は健在。通常攻撃に対する無敵は要検証。
火力は気持ち程度下がったが、相変わらずのダメージなので
コンボ〆に使っていける。始動次第では最大5000ダメも夢ではない。
コンボ補正ptが減少したらしく、生当て後には追撃も可能。

獅子神忍法・究極奥義「萬駆風林火山」

[(風林火山が燃えている時)632146D]

発生後、相手より2F早く動ける仕様は健在。
前作にもJBなどの例があったが、
今作でも特定の通常技の性能が変化する(受け身不能時間が延びる)。
なお、使用後はBGMが「お前の鉄槌に釘を打て」に変化する。

獅子神忍法・絶奥義「萬駆嵐禍陣」[632146B]【 * 】

完全発生保障。

獅子神忍法・爆裂奥義「萬駆阿修羅無双拳」[236236D【2337】

オーラを噴出し、当たった相手を吹き飛ばし、
分身からのダブルクロスチョップで叩き落して決めポーズ。
空中ガード不能(バリアは可能)。発生がかなり早く割り込みに使える。
切り返しに乏しかったバング待望の技。
ガードされてもこちら側がやや有利である。
ヒット後は緊急受身されると微不利程度。
主にトドメに使用したい技である。

アストラルヒート

(自分が次のラウンド取得で勝利、相手の体力が35%以下、
 ヒートゲージ100%消費、バーストアイコンが1つ以上使用可能)

獅子神忍法・熱血最終奥義「究極萬駆」[6321463214D]【一撃必殺】

ゲージ100%だけでなく、バーストも消費するので注意。
前作にあった高度制限が解除された。
1Fから投げに対してもGPが発生し、転移も可能。持続は長くガード不能判定。
地上で63214>632147Dという風にコマンドを仕込めば低空で出しやすい。

これを見事ヒットさせるとバングに変化が…






コメントフォーム

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る