通常技 CS

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通常技解説

A 【200】

前作よりしゃがみ相手の敵に当てやすくなった。
しかし、しゃがみ食らいモーションなどには一部当たらないキャラもいる。
前作よりも補正ptが下がっている可能性がある。
ガード時ジャンプキャンセル可能。遅め連打キャンセルは削除。

B 【640】

攻撃レベルは前作と同様の模様。
受身不能時間が延びており、コンボ補正ptが溜まる前なら空中の相手に立ちB>双が入る。
地上けん制の要な上に、空中けん制の要でもある重要技

C 【860】

ほんの気持ち程度に発生が遅くなったかもしれない。
ダメージが減少、初段補正が増加している。コンボの中継に使う分には問題ない。
受身不能時間増加?
ガード時ジャンプキャンセル可能。
中段攻撃



2A 【150】

2回まで連打することができる。(立ちA>2A>2Aも可能)
バング地上最速の下段攻撃

2B 【620】

受身不能時間増加。
前作よりも若干前に出るようになった。
ガード時ジャンプキャンセル可能。
風林火山時受身不能時間増加?(要検証)

2C 【650】

前作よりリーチが伸びてるような気がしないでもない。
硬直はかなり減っており、2C>ノーキャンセル2Bも繋がる。
ヒット時のみジャンプキャンセル可能。
先っぽで当てた時に微ダッシュ>2Bで繋がる



6A 【720】

ガード時ジャンプキャンセル可能。
下段攻撃

6B 【580】

硬直が減っている。ヒット時は2Aや阿修羅が繋がる。
中段攻撃

6C 【600】

★ガードプライマー削り技★
すべてのキャラの立ち状態に当たる。
しかしテイガーであってもしゃがみには当たらない。
前に大幅に進むため、距離を気にしなくてもほぼ確実に届く。
(2B>6Cと繋ぐ場合、2Bが先端すぎると届かない)
ガード時ジャンプキャンセル可能。(空中行動回数1回使用)

3C 【880】

★ガードプライマー削り技★
残り1つのプライマーを削りに行くときに重宝する。
補正が緩くなっているようで、3C(ch)>2B>双>大噴火が4500以上と熱い。
カウンターヒット時フェイタルカウンター。
ガードされて反確なので、ラピキャンの準備を。



JA 【180】

ガード時ジャンプキャンセル可能。
空中最速

JB 【560】

立ち回りでやや離れた位置から相手に当てるのが良。
中段判定のままなので、崩しに使える。
ガード時ジャンプキャンセル可能。
空中攻撃の要

JC 【650】

前作と同様のキック。
受身不能時間が延びたかもしれない。
下方向に強い

J4B 【840】

Bボタンになったが、ダメージ・硬直・持続等はそのまま。
今作もめくり攻撃として極めて重宝する。
ガード時ジャンプキャンセル可能。

J4C 【840】

6Cと同モーションであるが、明らかに発生が早い。
エリアルには当然のこと、補正が緩いため始動技としても熱い。
ガード時ジャンプキャンセル可能。
風林火山時、受身不能時間増加。
上方向に非常に範囲が広い



投げ 【1200】

キック後、双を打ったように跳ね返ってくる。
前作よりも吹き飛ばしが強くなり、蹴り>空双が届かなくなったので注意。
投げ後に空中ダッシュが可能で追撃できる。
追撃すると2500程度までダメが伸ばせる。

後ろ投げ 【1200】

前投げと同様。
掴んだ位置から場所を入れ変えるので、画面端に追い込まれたときにも使える。

空中投げ 【1800】

キック後、相手はスライドダウンする。
地上に降りてからも追撃が可能。
従来のふわりとした軌道に比べると明らかに状況有利。
ダメージ高めなので積極的に狙って行きたい。
地上に降りた後にダッシュ>3Cで状況有利の起き攻め可能



カウンターアサルト【0】


挑発

Y字に両腕を広げた後、印を結ぶポーズをとる。そして、戦闘体勢になり手招きする。
CPU戦に限り、1ラウンド中に1回のみヒートゲージが100%になる。


コメントフォーム

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る