設置釘連携-CP

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

設置釘の連携に長けた編集者募集中。


設置釘連携



中央2C〆後、6D〆後の214B設置釘起き攻め(通称B設置)


最も汎用的なので、是非覚えておきたい設置釘連携。
中央で相手の緊急受身に対し起き攻めに行く際、B設置から見えにくい表裏択を仕掛けることが可能。
B設置だけして普通に真っ向から起き攻めに行き固めからjcして崩しに活用するなど活用方法は多数。
設置しておくだけでも、いざという時に相手に触りに行けたり、崩すのに役立つこともある。


1:2移動2A 
めくりを意識させて表の下段。割切って暴れられると負けることも。

2:6移動JBかJCかJ2C
めくるとみせかけて表の中段。上判定に強い技を置かれると落とされやすいのが難。

2:6移動JBかJCかJ2C  
ガード方向が入れ替わる高速のめくり。上判定に強い技で落とされやすいのが難。

3:3移動2A
ガード方向が入れ替わり、しかも下段の為崩しとしては非常に強いがリターンは少ない。
割り切って昇竜等で暴れられると潰されることもある。

4:3移動5B
最もリターンに優れるが割り切った暴れに負けやすい。

5:フェイク起き攻め
設置釘移動を使うと見せかけて、普通に走って起き攻めに行く。
釘移動を見せて意識させておくとそこそこ有効。

6:釣り移動
設置釘移動に対し割り切って昇竜などで暴れてくる相手に対し2移動か3移動にバリガを仕込む。
ラグナのIDのような裏に判定のある昇竜などに対し有効。ジンの氷連双なども。3Cfcを叩き込むチャンス。

7:設置釘を固めのjcから活用
2B>5Bjc>6移動>JC、2B>5Bjc>3移動>2Aなど通常の固めから活用していくという手もある。


B設置・D設置を固めに使う


例:相手の頭上(やや頭上の後方)あたりに設置があるとき。
忍=バング 敵=相手キャラ 設=設置釘

     設
  忍敵

1:固めjc空ダめくりから2移動2A(裏 下段)

2:固めjc空ダめくりから4移動JB(表 中段)

3:固めjc空ダめくりから1移動2A(表 下段)


例:B設置・D設置が相手の頭上で連結している
忍=バング 敵=相手キャラ 設=設置釘

  設  設
  忍敵

1:固め8jc→6移動→JB or さらに4移動JB
2:固め8jc→3移動2A
3:固め8jc→6移動→1移動2A
4:固め8jc→6移動→2移動5B


設置釘を横並びに連結させる


B設置→D設置→低空C設置→低空A設置で可能。