国籍法改正案まとめWIKI 河野太郎が公式ブログで情報操作している件

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以下の記述はソースが曖昧です。
誹謗中傷の一切無い、ごく普通の真面目な意見すら、投稿した瞬間に削除されている
他人には見えないが、投稿者本人だけには見えるようにして安心させ、情報を恣意的に操作して掲示板の参加者を騙している。
これらに関する証拠が必要です。お持ちの方はご協力ください。


当時の魚拓が見つからず証拠としては弱いが関連リンクとして
http://blog.livedoor.jp/to_change/archives/119844.html
(そもそもこの件は魚拓として残すのが困難かも知れないが・・・)

現象として

批判的なコメントを投稿したPC(投稿者:あおねー)からはこの様にきちんと投稿されているように見える
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki?cmd=upload&act=open&pageid=89&file=TEST-00.JPG
しかし、次に書き込んでいないPCから確認すると…
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki?cmd=upload&act=open&pageid=89&file=TEST-02.JPG
このように表示され、批判的なコメントが表示されない仕組みになっている

この様な有権者を愚弄した非常に悪質で卑劣な行為を河野太郎は行っていた


090919現在、コメント投稿自体が出来ない状況に成っている。



本案の首謀者 衆議院議員・河野太郎 公式ブログで情報操作

政治屋 河野太郎のブログ
http://www.taro.org/blog/index.php/archives/945#comments


戸井田議員ブログ コメ欄より転載。

河野太郎氏を追放せよ! (党規委員会の開催を要求する)

2008-11-13 13:39:54

 河野太郎氏のブログにおいて、 国籍法改正に反対するコメントは直ちに削除されている。 誹謗中傷の一切無い、ごく普通の真面目な意見すら、投稿した瞬間に削除されていることが、多くの投稿者によって確認されている。
国の将来を決する重大な法律の改正案に対して、取りまとめの責任者が、問答無用の態度で国民の口を封じるという驚くべき対応を見せている。
 しかも、その手口は「極めて陰湿」であり、手の込んだものである。 他人には見えないが、投稿者本人だけには見えるようにして安心させ、情報を恣意的に操作して掲示板の参加者を騙している。
全く有権者を愚弄した態度である。

 議員ブログ、ホームページは有力な広報手段として、社会一般に認知され活用されている以上、社会倫理に基づいて運営されるべきものである。
ましてや『自民党衆議院議員河野太郎』と掲示して運営されているサイトである。
これは自民党の名誉にも関わる問題である。 河野氏のサイト運営態度は、自らに都合の悪い主張だというだけで、「持参された陳情書を提出者の目の前で破り捨てる」ことに相当する。
この行為の重大さを、全ての議員は認識するべきである。

 こうした道徳心の欠片も見出せない議員を党の役職に就かせ、プロジェクトチームの座長などをさせていることは誠に言語道断であり、提出された議案の内容、議員活動の全般に対して大いなる疑念を抱かざるを得ない。
 もって自民党は党規委員会を開催し、「即時に河野太郎氏の全役職の一時停止を決定するべきである」と考える。
ネットという公開の場で、国民の真摯なる意見を抹殺し、またそのことを投稿者本人には隠蔽する、という極めて悪質な行為を行ったのであるから、本人の対応次第では更に加えて「除名」、あるいは「議員辞職をも勧告すべき案件」である。
自民党の名誉恢復の為にも、これに賛同される議員の多からんことを祈る。

 被害者はハンドル名を添えて、自民党本部まで通報されるべし。
【メール、ファックス等、転載拡散希望】