国籍法改正案まとめWIKI ニュース等からの不法入国の手引きの実態

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

244 :文案まとめ人 ◆g.MrtWgOoA :2009/01/12(月) 21:37:01 ID:6IqIyyae
   ペースを戻しましょう。
   さて、入管がいくら頑張っても、抗することがかなわぬ手法があるそうです。
   まとめてみましたので、参考にしてみてください。

   フィリピン人慈善目的ビザ入国者と政治家秘書の闇?
   http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/pages/167.html

258 :エージェント・774:2009/01/13(火) 17:46:08 ID:r0R5PmXj
   >>244

   NPOや在外大使館は要注意ですよ。

   不法入国135人手引き容疑 東京の行政書士ら逮捕
   http://www.asahi.com/national/update/1210/TKY200812100189.html
   朝日 社会 08/12/10

   飲食店で働くことを目的とした外国人の不法入国を手引きしたとして、警視庁は10日、
   NPO理事長で会社社長小舟日出雄(69)=東京都江東区亀戸9丁目=と、
  行政書士大森泉(58)= 葛飾区四つ木4丁目=の両容疑者を
  入管法違反(営利目的集団密航助長)の疑いで逮捕した
   と発表した。同庁によると、営利目的集団密航助長で行政書士が逮捕されるのは全国初。

   在外日本大使館職員に実刑 密入国手引きで千葉地裁
   08/03/26
   http://mediajam.info/topic/432148


RSS
在外日本大使館職員に実刑 密入国手引きで千葉地裁

  • 08/03/26 | 共同通信配信NEWS | 46 view

 インドネシア人の日本への密入国を手引きしたとして、入管難民法違反の罪に問われた
 在ジャカルタ日本大使館職員ロシタ・ユリア・パトリシア・レンベット被告(50)に対し、
 千葉地裁は26日、懲役2年4月、罰金150万円(求刑懲役3年6月、罰金150万円)の判決を
 言い渡した。

 彦坂孝孔裁判長は判決理由で「報酬目当ての計画的かつ組織的犯行。
 日本の入管行政を軽視する規範意識の問題性は明らかで、厳しい非難に値する」と述べた。

 判決によると、
 レンベット被告は元ガルーダ航空乗務員キャランド・クリスト・タンカ被告(39)
 =1審懲役2年8月、罰金200万円、控訴中=らと共謀し
 昨年9月8日、大使館で取得した自分の家族名義のビザをインドネシア人の男2人に提供。
 レンベット被告の息子を装った2人を翌9日、ガルーダ機で成田空港から密入国させた。

 レンベット被告は2人を伴い来日した際、千葉県警に逮捕された。

合計: -
今日: -
昨日: -