TIPS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



序盤のNPCの倒し方

オフィサーにSpawn Potalを設置してもらい、引っ掛けて遠隔攻撃を行う。

リプレイについて

リプレイファイルのDL

オフィシャルサーバーの全てのリプレイは公式サーバーに保存されているので
リプレイファイルのダウンロードが必要です。

以下のサイトで目的のリプレイを検索してDLすることが出来る。
http://www.savage2replays.com/
他にも自分のアカウントの試合履歴や他プレイヤーの履歴からもDL可能。

リプレイファイルの再生方法

リプレイファイルは以下のフォルダに置くと再生できる。
マイドキュメント¥Savage 2 - A Tortured Soul¥game¥replays
(※初めはreplaysフォルダが無いので作成する。)

なお、このフォルダの*.s2rファイルをダブルクリックでもリプレイを再生することが出来る。

リプレイの操作

画面の一番下に操作パネルを出すためのボタンがあるのでクリックする。
現時点ではアイコンが無いボタンが表示されているが、左から数十秒巻き戻す、再生速度を下げる、等速に戻す、一時停止、再生速度を上げる数十秒進めるとなっている。
観戦したいキャラクターは矢印ボタンをクリックして選ぶ。
シークバーもあるのでとても便利になった。
また、今作はコマンダー視点も保存される。

コンフィグ

config関係のファイルはマイドキュメント¥Savage 2 - A Tortured Soul¥gameフォルダ内にある。

startup.cfg(起動時オプションのファイル)

スクリーンショットの保存形式の指定

  • SetSave screenshotFormat
デフォルト"jpg"
"png"にすれば無劣化でスクリーンショットを保存できる。(ただし重い。)


TIPS投稿(Wiki編集が面倒なときはこちら)

  • startup.cfgのsvr_location "Unknown" サーバーの設置場所(国) -- 名無しさん (2008-01-27 04:52:43)
  • startup.cfgのsvr_maxClients "-1" 接続可能人数("-1"ならランダム "64"なら64人) -- 名無しさん (2008-01-27 04:54:00)
  • startup.cfgのsvr_name "Unnamed Server" サーバー名 -- 名無しさん (2008-01-27 04:59:30)
  • startup.cfgのsvr_startPort "11235"とsvr_endPort "11240" 11235から11240までの間の使われて無いポートをゲームポートに使う -- 名無しさん (2008-01-27 05:00:30)
  • Ctrl+F8キーでコンソールを開ける。そこでreconnectと入力すればサクっと再接続出来たりする。 -- 名無しさん (2008-02-04 19:10:43)
  • コマンダーで簡単に建設位置を確かめる方法。LOCALからCreate Game>Ctrl+F8を押してコンソールを開きstartgameコマンドで一人でもゲームが始まる。>適当なチームに所属してgiveteamgold 1 10000とかでチームゴールドを増やせる。1がHuman、2がBeast、10000が金額後はワーカー作って建設位置の確認などが出来るようになる。 -- 名無しさん (2008-02-06 05:40:01)
名前:
コメント: