※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フェイスペイント関連】カテゴリです。
ここでは、特殊メイクで表現したキャラクターを取り上げます。

太った顔の特殊メイク

ドリームハイ(2011・韓国)

寿司人形/寿司少女 {#2}

韓国語名 초밥 인형
http://www.kntv.co.jp/news/?p=51094
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=018&aid=0002366779
キム・ピルスク役IUさんが、太った顔や体格を表現するために5時間も掛けた特殊メイクをしています。
歌のオーディションで寿司人形を着て参加するシチュエーションです。
韓国のニュースサイトで、寿司少女の画像を初めて見たときは、顔出し着ぐるみと特殊メイクの組み合わせと信じ込んでいましたが、実は文章を読んだら仮面(韓国語では“인형탈「人形の仮面」”)をマスクオフした姿だったことに驚きました。
太った顔の特殊メイクをしたまま、何時間も寿司人形の仮面をかぶっていた事実はかなりハードのようです。
可愛い太った顔の特殊メイクと寿司少女がエビの寿司モチーフ且つふっくらした胴体の造型の出来が良かっただけあって、これが顔出し着ぐるみだったらなぁ…と思い込んでしまいます。

ミュージカル版の寿司人形

日本で'12年に上演されたミュージカル版では、元BON-BON BLANCOのサントス・アンナさんがミュージカル版でのピルスク役で、オリジナルのドラマ通りに寿司人形を着用していました。
ミュージカル版公式ブログで、アンナさんが寿司人形の中に入っている姿が公開されています。
オリジナルと異なり、寿司人形の胴体がかなり膨らんでいるのが目立っています。

顔面特殊メイク

ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!(1990~93・フジ系)

ナンチャンを探せ!~ピザ店編~

ウッチャンナンチャン・南原清隆さんが様々なものに変装する企画で、管理人が最も記憶に残っているのはピザ店編です。
ナンチャンの顔が完全に顔面ピザになっているので、本放送当時、本物のピザの食材を使っていると信じ込んでいました。
ピザの特殊メイクがかなり強烈すぎた内容でした。

ぐるぐるナインティナイン(1994~・NTV系)

人間ウエディングケーキ {’03.3/14放送“変装バカデミー賞”より}

坂下千里子さんがウエディングケーキにカモフラージュして、新郎新婦にドッキリを仕掛けるものです。
巨大なウエディングケーキの着ぐるみから顔を出すのですが、その顔には特殊メイクが施されていました。
特殊メイクのときのメーキングで、千里子さんは顔面白塗りになるほど、ケーキになりきる感じがしています。
特殊メイク用の素材には白いバラの飾りと生クリームの飾りがたっぷりと付いていて、ケーキ人間ぶりを見せていました。
変装バカデミー賞は、’11年6月現在、単発企画のままになっているのですが、第2回を実現してほしいものです。

ファイザー→ジョンソン・エンド・ジョンソン/ニコレット

吸いたくなるマン

禁煙補助剤のCMに登場した怪人です。
タバコの顔出し着ぐるみに白い特殊メイクといったいでたちのキャラで、デニス=ガンさんが演じています。
特殊メイクによる表情が怖さを含んだ笑いを表現していると思います。
OLなどにタバコの誘惑を誘おうとするのですが、毎回散々な目に遭う勧善懲悪シナリオも痛快です。

カワサキハロウィン

自由廊のチーム(2011.10/30)

http://jiyuro26.jugem.jp/?eid=2346
ACジャパンのCMのパロディで、アメリカンアニメ風のリアルな特殊メイクにした仮装です。
動物の特殊メイクがかなり凝っていて、全身タイツや着ぐるみも着用しているキャラクターもいます。
着ぐるみ系はフェイスペイントが施されています。
特にスカンクの特殊メイクがかなり素晴らしく、表情が豊かです。

全身特殊メイク

映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』日本公開記念イベント(2011.5/31)

ミキティーク

http://news.livedoor.com/article/detail/5599295/
海外映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』に登場する《ミスティーク》のパロディヒロインです。
グラビアアイドルの原幹恵さんが、3時間も掛けた特殊メイクでミスティークのコスプレをしたものです。
顔にいろいろな素材を張り付けたり、張り付けていない箇所を青いドーランで塗っています。
ミキティークは、イベントに着た男性4人の顔に青い絵の具を塗っていました。
このシチュエーションはヨゴレ系にとってたまらないものがあります。

ゲーム『スタークラフト2』宣材(2013)

刃の女王ケリゴン

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=105&oid=020&aid=0002421485
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=105&oid=020&aid=0002415877
韓国ブリザード社のゲームソフト『スタークラフト2』で、韓国のコスプレイヤーユニット・スパイラルキャッツのメンバーのひとりターシャさんが特殊メイクとゴム製着ぐるみで刃の女王ケリゴンに扮したものです。
怪物の着ぐるみのリアリティさと顔の美しさが調和されていて、独特の印象を醸し出しています。
撮影されたセットもゲームキャラクターのイメージに合っているものになっていて衝撃的なものです。