※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特撮コメディ関連】カテゴリです。
ここでは、東映制作の『 仮面ライダーシリーズ 』(昭和シリーズ: 1971~89・MBS系/平成シリーズ: 2000~・テレビ朝日系)に登場するギャグ・コメディ系ヒーローを紹介します。
(※本館HPから移動しました。)

独立項目

ギャグ怪人

番外編及びスピンオフ

その他



★仮面ライダー(新) (1979.10~80.10・MBS/TBS系)

※スカイライダーが主人公のシリーズ。

飛田今太 (東隆明) {#1~16}
シリーズ初のコメディリリーフ。関西弁とヒゲが特徴のルポライター。
スカイライダーとネオショッカー怪人の戦闘を特ダネにしようとするが、いつも散々な目に遭う。
がんがんじい / 矢田勘次 (桂都丸) {#34~}
  • 必殺技=がんがん頭突き
自称・日本一のヒーローである謎のギャグヒーロー。胸部のGの字が特徴。
登場初期の頃、キャストクレジットに“謎の人?”と表示されていた。

★仮面ライダー剣(2004.2~05.1・テレ朝系)


たいやきめいじんアルティメットフォーム / 三上了 (森本亮治) {#30}
仮面ライダーカリス・相川始のそっくりさんの三上了が鯛焼き強化スーツを装着した姿。
『アルティメットフォームスペシャルターボ』は、胸のスイッチを入れると、たい焼きマークが点灯して
ものすごい速さでたい焼きを焼き上げる技。記憶を失った始とそっくりな三上了(たこ焼き屋の息子)が
入れ替わったために、2人は いろは組 のたこ焼きと ほへと組 のたい焼きの売上げ対決に巻き込まれる。
始はいろは組、了は強化スーツを着てほへと組の助っ人として現れた。
しかし、サーペントアンデットが乱入し対決は中断、始はカリスに変身する。この時にサーペントアンデッドに恋人の未知を傷つけられて怒った了が、たい焼きの鉄板で殴りつけたため、苦戦していたカリスは封印に成功した。

  • 情報提供: ブベンボーさん, あるふさん, 死置人∞formさん