※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アニメコンプレックス特撮系バラエティヒーロー > コメットさん】カテゴリです。
ここでは『 コメットさん (新)』(1978.6~1979.9・TBS/国際放映)に登場する、コメディキャラ等を取り上げます。

※国際放映による同名特撮コメディのリメイク版で、コメディより恋愛ドラマに重視が置かれている。
アニメ要素は、オープニング映像の前半部がアニメになっているだけであるが、アニメ映像に藤樹するケンタウロスが本編#61にも登場したことでつながりが深いため、便宜上アニメコンプレックス特撮系バラエティヒーローの項目に参考として特記。
同じTBSつながりの円谷プロ『ウルトラシリーズ』と世界観がつながっていることも有名。

コメットさん (大場久美子)
  • 出身地=乙女座宮
乙女座宮からやってきた星娘で、2代目コメットさん。
前作同様、バトンで魔法が使えて、アニメの姿(OP映像のみで、絵柄はシリアス)を持つ。
前作との大きな違いはけっこう優等生で、卒業試験として地球で真の“美しいもの=愛”を見つけることが使命。
記憶喪失のふりをして、沢野家でお手伝いさんとして居候をすることになった。
UFOを歯に変化させるも、サワ子に抜かれて保管されてしまう。
星のお母さんに毎回報告をするのもお約束。
コメットさんのUFO
コメットが地球へ旅立つときに乗ったUFO。魔法で歯に代えている。
サワ子が研究のために保管されている。テレパシーで通信する。
コメットの母 (小山明子)
乙女座宮でコメットを見守っている母親。あまり喋らない。

沢野佐和子 (真屋順子)
沢野家の母親で、沢野歯科医院の院長。良き母親で、コメットを実の娘のように思い込む。
沢野公平 (五十嵐喜芳)
沢野家の父親で、沢野歯科医院と同じ建物にあるサワノ音楽教室の先生。
ほとんどの回でピアノを弾きながら歌を歌う。

沢野準平 (西川和孝)
沢野家の長男。強気なわんぱく少年。
沢野強 (佐藤健一)
沢野家の次男。準平と共にいたずらばかりしているのが、前作の武・浩二兄弟との共通点。

花村洋子 (木内みどり)
口うるさい沢野家のお隣のおばさん。コメットの秘密を探ろうとしている。ドジでおっちょこちょい。
夫はエジプトに単身赴任している。
花村ゆかり (松下実加)
花村家の一人娘。マセている性格で、強気。
ミヨちゃん (今野弘子)
沢野歯科医院のナース。コメットと仲が悪い。
チーちゃん (山口千枝)
沢野歯科医院のナース。初期はミヨちゃんと共にコメットをいじめていた。
中盤は結婚して、歯科医院を辞めた。
ヨッちゃん (多田千春)
沢野歯科医院の新人ナース。関西弁で話す。

江藤三吉 (福崎和宏)
田舎から上京してきた青年で、歌手になるのが夢。クリーニング店のバイトをしている。
ごつい顔だが、オッチョコチョイ。コメットさんを密かに恋している。
若杉明 (森島一夫) {#4~}
名犬カール号の飼い主である青年。
名犬カール号
同局のドラマ『刑事犬カール』で有名になった犬と同一。準平・強兄弟と親しい。

★ウルトラマン

ウルトラセブン (不明) {#17}
劇中で最初に登場したウルトラ兄弟。コメットさんの友達という設定。
ウルトラマンが友達であることをミヨちゃん信じてもらえず、コメットが落とし穴に落ちてミヨちゃんらに泥の玉をぶつけられていじめられていたコメットを見て、駆けつけた。
コメットを信用させるため、準平・強兄弟らを手のひらに載せて、宇宙へ移動した。
太郎 / ウルトラマンタロウ (下塚誠) {#49}
コメットの初恋の人。実はウルトラマンタロウのもう一つの人間体(本編では東光太郎だった)。
別れの時、二度と地球へ戻れなくなるのを覚悟して、ウルトラマンタロウの姿に戻りM78星雲に帰還した。
おゝとりゲン / ウルトラマンレオ (真夏竜) {#63}
タロウがM78星雲に帰還したため唯一地球にいるウルトラマン。故郷のL77星雲が滅びたためさすらっている。
怪獣アカゴンに変化しつつある準平を救うためコメットはゲンに依頼したが、元に戻すと地球から出て行かなければならないので、それを覚悟してアカゴン=準平にβ線とγ線を浴びせて元の姿に戻し、宇宙へ去った。
宇宙で治療するシーンでは初期OPテーマが流れていた。

★ゲストキャラ

パンダのキラキラ (大場久美子) {#53}
コメットが祖母を亡くして引きこもりになった男の子・竜太の為に変身したパンダのぬいぐるみで、
魔法でおもちゃをあやつり竜太を励ます。
竜太の母親が来ると小さくなり、その姿だと窮屈らしい。
チカちゃん (不明) {#57}
天の川から来たオリオンと名乗る地球人の少女。父親がタイで急病になった。
スーパーマン (福崎和宏) {#58}
三吉がコメットを四次元世界から救出するため、“三吉”と書かれたコスチュームで四次元移動を試みる。
しかし、スーパーマーケットの屋上にワープして失敗。
そのことから偶然目撃した子供たちに「スーパーマーケットの宣伝マンだから《スーパーマン》」と名付けられた。

カシオペア (不明) {#59}
コメットと同じく星の国出身でアメリカ・ニューヨークで留学し、日本に来た青年。
恋人のマーメイドを捜している。
マーメイド (不明) {#59}
コメットの虫歯UFOの正体で、カシオペアの恋人。
地球留学を拒否し、罰としてUFOに姿を変えられていた。
カシオペアとの再会を喜んでいた。
ケンタウロス (不明) {#61}
  • 地球名=健太郎
地球各国で珍しいものを探しに旅している青年。実はコメットと同じく乙女座から来た。
コメットにアフリカやニューギニアで学んだおまじないを披露する。
OPのアニメ映像でコメットさんに向かって矢を撃っていた。
コメットに地球留学の期限があと2ヶ月であることを告げ、ヨットで世界一周の旅を誘う。
アカゴン (西川和孝) {#63}
朝起きるといつの間にか体に怪獣のような模様ができてしまった準平。
ウルトラマンに治療してもらおうとするが、「怪獣なら殺される」と拒否した。
白い布で体の模様を隠しながら逃げ回っていたが、花村夫人に見られてしまう。
レオの依頼で元の姿に戻すことに成功した。
アンジェロ (不明) {#64}
天国の絵に描かれている天使。コメットの幼なじみで天国門の案内係。
昔、コメットとかくれんぼをしていた。天国で公平先生を捜すためにコメットが再会した。
コメットは音楽家ヴォルフとヴェリニーチェの恋愛の話を聞いて、
魔法で出したハープで演奏した。
なんとか夫婦愛で現世へ戻すことができた。
フランチェスカ (不明) {#64}
天国の女天使。
天国の長老 (不明) {#64}
天国の天使長。アンジェロの情けなさにあきれる。
かなり偉いが、天国の掟には逆らえない。
照子 / 星の文部大臣 (不明) {#65}
謎の老婆。沢野家や友人に対し、コメットを無視させた。カチューシャで口裂け女になる。
妖怪の飾りを多数置いて、コメットの部屋を占拠した。コメットに《口裂けさん》と呼ばれていた。
コメットを沖縄県多良間島の《天の川コメ子》であることと偽り、偽の両親を使って誘拐したようとした。
佐和子の愛情で体中が熱くなり、懲らしめられた。実はコメットに留学許可を出した文部大臣。
1年経っても帰国しないことで、コメットがあと1ヶ月で帰国しないと永久に星へ帰れないことを告げた。
宮本武蔵 (不明) {#66}
剣道好きの少年・誠が宮本武蔵に会ったことを信じさせるために、コメットがタイムマシンの魔法でワープさせ会わせた。
まんじゅうを投げて口にくわえさせていた。免許皆伝の刀いらずの技で悪人を退治した。
コメットも“コメット流刀いらず”の魔法で悪人を相打ちにさせた。
コメットは誠に武蔵が鳥の絵を描いているところを見せて、剣の強さだけではないことを教えた。