※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アニメコンプレックス番組系バラエティヒーロー】カテゴリです。
ここでは、実写特撮+アニメ(人物など)形式で製作されている特撮番組に登場するコメディ特撮ヒーローを取り上げます。基本的に実写キャラクターオンリーです。

★コメットさん(1967.7~68.12・TBS/国際放映)



★へんしん!ポンポコ玉(1973.4~7・TBS/国際放映)

※『魔人ハンターミツルギ』(1973・フジ系)に続く国際放映の実写+人形アニメを駆使したアニクリエーション作品。『TVアニメ30年史』(1988・徳間書店)に、実写+クレイアニメ作品として取り上げられている。

ペケペケ (声 : 阪脩)
ゴミとして捨てられたタヌキのぬいぐるみに命が宿ったもの。
お腹に隠してあるポンポコ玉で人間の性別を入れ替える(赤:女性→男性/青:男性→女性)ことができる。

★恐竜大戦争アイゼンボーグ(1977.10~78.6・TX/円谷プロ/オカスタジオ)

※円谷プロ恐竜シリーズ第2弾。人間キャラはアニメで表現され、変身ヒーローやメカ、怪獣怪人は実写で表現されている特撮番組。

ヨタノドン {#30}
怪獣番号が“三三が9”となっている恐竜帝国の改造怪獣。
ゾビーナに調教され、爆弾100個を飲み込んだ後地球へ送り込まれた。
全く役に立たない怠け者の怪獣なのである。
踊っているときはゾビーナも踊っていた。

★非公認戦隊アキバレンジャー(2012.4~6・BS朝日/東映)

※劇中アニメ『ズキューン葵』が重要な役割になっている。