※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パチスロ系CMヒーロー】カテゴリです。
ここでは2006年にオンエアされたパチンコ・パチスロ関連の実写CMヒーローを取り上げます。

★サミー / CRガッチャマンSVWA

※NTT東日本版と同じく実写だが、こちらのガッチャマンの舞台はどうやら現代で、随分生活感あふれる家に住んでいたりと、人間らしい雰囲気が強い。

G1 / 大鷲の健(不明)
とあるマンションの一室に住んでいる。
朝寝坊して目覚しの音であわてて起き、バードスーツに身を包み部屋を飛び出すが、隣の奥さんと目があってしまう。
余り綺麗とはいえない部屋にはガッチャマンのポスターが張ってある。
目覚しにはガッチャマンのテーマソングを使用しているようだ。
ベルクカッツェ(不明)
いつものようにいつもの如く悪事を働いているギャラクター最高幹部。
携帯電話で起こされる(それも『ガッチャマンの歌』で、着信画像は総裁X)。
大慌てで電話の相手(総裁Xと思われるが、不明)に列車の渋滞のことで言い訳しながらパジャマから正装し、口紅を塗る。
更に本当に列車に乗り遅れ、不満を言いながら乗り込む予定らしい列車より先に駅に着こうと、あの格好のまま走る。
しかし健とは戦わず、パラパラを踊ることに。
長州小力(長州小力)
最後のワンカットでカッツェ・健と共にパラパラを踊っている。

★TAKEYA/パチンコ玉循環システム

パチンコ玉の精たち(不明)
頭部は大きなパチンコ玉。体はジャージ姿(男は青、女は赤)。老人もいる。
絶海の孤島でパチンコの機械の中をスムースに転がれるように厳しい訓練を受けて自分を磨くが、海の向こうにはこんな苦しい訓練をしなくても、運ばれているうちに自動的に磨いてくれるシステムがあると聞いて一斉に脱走する。