※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲーム系CMヒーロー】カテゴリです。
ここでは、コンパイル→セガのTVゲーム『ぷよぷよ』シリーズに関する実写CMヒーローを紹介します。
■参考:【セガ公式動画チャンネル『ぷよぷよチャンネル』】


すけとうだら(不明)
CM最多登場の人体着用ぬいぐるみキャラ。ファイヤーダンスを踊ったりしている。
『ぷよぷよSUN64』からカラーリングが変わっている。
なお、『バンプレスト / す~ぱ~ぷよぷよ』ではフルCG(実写合成)で、
バンプレスト版『ぷよぷよ』CMでは、さそりまんやスケルトンがCGで登場していた。

★セガ*1 / ぷよぷよ通(1995)

※パズルゲーム『ぷよぷよ』シリーズの第二作(のサターン移植版)。ギャグ色が強い。
サターン版CMでは『ぷよぷよ通』のキャラたちが現在にいたらという設定の“ぷよぷよの人々”というCMが流された。どれも落ちは『ぷよぷよ通』サターン移植の話を聞き“(キャラ名)、サターンへ”のテロップとともにサターンへと向かうというもの。

シェゾ・ウィグィィ(仲田健一)
闇の剣をふるう闇の魔導師。キャバレーで女性たちにしつこくされてうんざりしていたが、電話でサターン移植の話を聞き飛んで行った。
ウィッチ(高山理衣〈現:理衣〉)
名前の通りの魔女。ほうきを自在に操れる。会社の同僚たちから『おばさん』呼ばわりされてムカついていたが、サターン移植を知ってほうきで飛んで行った。キャラ絵と帽子が違う。
すけとうだら(不明)
手足の生えたタラコ唇な魚。買い物帰りに女の子に声をかけられたが人違い扱いされがっかりしたが、サターン移植を知って空を泳いで行った。
のほほ(不明)
大きなカエルの商人。屋台で飲んで来た帰りにサターン移植を知って昇天していった。


★コンパイル / ぷよぷよ通決定版(1995)

ピンクのニワトリ
本物のニワトリ。「ぷよぷよぷよぷよ…」と鳴き、アニメの黄ぷよを産む。

★コンパイル / す~ぱ~ぷよぷよ通REMIX(1995)

バッド・カンパニー戦闘員(田中勝巳他)
お腹にそれぞれ表情の異なる黄色ぷよ柄の顔が描かれた、顔を隠すタイプの黒い総タイツを着た4人組。
そのうちの一人(泣いている黄色ぷよ柄)をCMソング『灼熱のファイヤーダンス』を歌っていた田中勝巳さん*2が演じ、他はコンパイルの社員だったらしいが、正体を隠すためか声に強めのエフェクトがかかっていた。
ジャングルを舞台にCMソングにノッてハイテンションに踊りまくり、炎が出てもびくともしないため、真似をしないようにとのテロップが出ていた。
ちなみに彼らはこのCM当時名前が無かったが、後に『ディスク・ステーション』*3の17号及び18号に前後編で収録されたアクションゲーム『戦え!北出マン』にて名前が付いて登場した。
本来はそのゲームにて北出マンと敵対する悪の組織“バッド・カンパニー”所属の戦闘員である。

★コンパイル / す~ぱ~なぞぷよ通 ルルーの鉄腕繁盛記(1996)

ルルー(不明)
サタンに惚れている格闘令嬢。
今作ではすけとうだらの夢の中でCM撮影に参加し、彼にキスをしてしまった。

★コンパイル / コンパイルゲームライブ1996 ばよえ~んツアー告知CM(1996)

ウィッチ(のだすみ)
コンパイルの女性社員が演じる。
天気予報のお天気キャスターに扮して、ばよえ~ん警報が発令した事を告知した。
バッド・カンパニー戦闘員(不明)
『す~ぱ~ぷよぷよ通』及び『す~ぱ~ぷよぷよ通Remix』のCMに登場した4人組だが、キャスティングが違う。
いつものように密林で踊っていたら、ばよえ~ん警報によってぷよぷよがたくさん降ってきた事に驚き、逃げ出した。

★セガ*4 / ぷよぷよSUN(1997)

※『ぷよぷよ』シリーズの第二作(のサターン移植版)。
●すけとうだら(不明)
手足の生えたタラコ唇な魚。女性たちと共にシンクロナイズドスイミングをしていた。


★セガ / ぷよぷよフィーバー(2004)

ぷよの精(松浦亜弥)
「ぷぷ…」と唱えることで元気を与える妖精。白い衣装なのであまりぷよぷよ感がない。

★セガ / ぷよぷよ!(2006)→ぷよぷよ!―15th Anniversarry(2007)

※ニンテンドーDS用。

すけとうだら(不明)
CMでは約10年ぶりに登場したぬいぐるみキャラ。デザインが大幅に変わっている。
『ぷよぷよ!』をしていたエビちゃんの前に現われ、茶々を入れたが、かわいさに惚れる。
海の見える部屋でエビちゃんがDSをプレイしている。その様子を窓の外から見ていたすけとうだらがエビちゃんに指示を出しているがエビちゃんに「うるさい」とカーテンを閉められてしまう。

★セガ / ぷよぷよ7(2009)

※シリーズの第7作(コンバイルからセガに版権・開発が完全に移ってからは3作目)。

すけとうだら(不明)
〈※ゲームでの声は菅沼久義さん〉ダンスが大好きな手足の生えたタラコ唇な魚。ウェブムービーやイベントに実写イベント版が登場した。
『ぷよぷよ7』では蝶ネクタイをつけている。後、『ぷよぷよ通』・『SUN』では手足部分が素肌だったが『7』版では手足が素肌ではなくなった。

★セガ / ぷよぷよ!!(2011)

※シリーズ20周年記念作品
ぷよぷよアイドリング!!!(長野せりな, 朝日奈央, 三宅ひとみ, 伊藤祐奈)
CSフジ『アイドリング!!!』からの選抜メンバー。登場人物の《りんご》の格好で、PR活動を行っている。