※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲーム系CMヒーロー】カテゴリです。
ここでは、任天堂のTVゲーム『スーパーマリオ』シリーズに関する実写CMヒーローを紹介します。

★岡村マリオシリーズ(2005~06)

※『マリオパーティ7』などに登場。
岡村マリオ(岡村隆史〈ナインティナイン〉)
イナガキマリオに続く実写マリオ。
8人に分身してゲームキューブの『マリオパーティ7』をプレイする。
矢部ルイージ(矢部浩之〈ナインティナイン〉)
岡村マリオの弟。地味なキャラクター。

★イナガキマリオシリーズ(2003~04)

※『マリオカートダブルダッシュ!!』と『マリオパーティ5』に登場。
イナガキマリオ(稲垣吾郎〈SMAP〉)【マリオカートダブルダッシュ!!他】{2003~04}
マリオの格好をしているヒーロー。しかも鼻は特殊メイクで、マリオらしさを再現している。
実は世界で2番目の実写マリオ(初代はアメリカ映画『スーパーマリオ / 魔界帝国の女神』)で、日本初の実写マリオ。
ある時は、サーキットにいるのかと思っていたらドライブスルーに並んでいて、ある時は、家族がゲームしている所を窓から覗き見していてもカーテンを閉められ、またある時は、砂漠の真ん中で倒れていたと思ったら幼稚園の砂場に突っ立っていたりした。
キノピオバーガー
イナガキマリオが行ったドライブスルーのノボリに書かれていた謎のバーガー。他に“クッパサンド”などがあったが、これらは全てマリオ系のキャラ名。


★ドクターマリオ(1990)

バイキンちゃん(谷川裕江他)
バイキン姿のコスチュームで、プールに浸かりながら歌う大勢の女性。
コスチュームの色は赤, 青, 黄色。
ドクターマリオの投げつけたカプセルが当たると、セクシーな声を上げてやられる。
ドクターマリオ(不明)
等身大サイズとして登場。バイキンちゃんにカプセルをぶつけてやっつける。

★マリオvs.ドンキーコング(2004)

キノピオ
キノコのかぶりものをした女の子4人。マリオの絵が描かれた服を着ている。
CGのドンキーコングに店内のマリオ人形が盗まれてしまう。
  • 赤キノピオ(吉川綾乃) : オリジナルのカラーリング。
  • 桃キノピオ(紺野美有)
  • 青キノピオ(端原杏奈)
  • 黄キノピオ(金井アヤ)


★キリンビバレッジ / キリンレモン(1992)

※タレントが扮する実写マリオCMの元祖。しかし、現在は実写版第1号に認められていない。
女マリオ(田中律子)
帽子にLマーク(本来はマリオの弟ルイージのシンボルマーク)が付いている。
クレイアニメの恐竜ヨッシーに乗って、キリンレモンを捜す旅に出る。
おそらく彼女が日本初の実写マリオになっているはずだったが、存在を忘れ去られていた。