※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲーム系CMヒーロー】カテゴリです。
ここではTVゲーム関連の実写CMヒーローを取り上げます。

★任天堂 / ファミリーコンピュータロボット用ブロック&ジャイロセット

ヘクター博士(西川のりお)
助手2人と共にロボットを使ってゲーム体操を行う。赤カブを持っている。
ゲームの中に入ることができる。
ファミリーコンピュータロボット
ヘクター博士が愛用している小型ロボット。ブロック積みなどの作業を行う。実物を使用。
ゲームポリス(不明)
未来風コスチュームの2人組。銀色のスーツに光線銃を手に持っている。

★任天堂 / 光神話パルテナの鏡(FCディスクシステム用)

じいさん(不明)
ファミコンディスクシステム用ソフト『光神話パルテナの鏡』に熱中している老人。
プレイしている最中にメデューサの呪いにかかり、石化してしまう。
メデューサ(不明)
『パルテナの鏡』の最終ボス。CMでは、神殿の前で大あばれをしていた。

★コナミ / ツインビー(FC用)

絶叫トリオ(不明)
ファミコンゲームを楽しんでいる3人組で、2人が外国人。
『ツインビー』を遊んでいたら、本当にツインビーやウインビーが飛んできて驚き、特に真ん中の眼鏡をかけた男の子(外国人)は、髪の毛が逆立った状態で大絶叫。
余談だが、ファミコン版ツインビーの広告チラシでは、髪の毛が逆立った状態で大絶叫する子供の写真が載ってあった。

★コナミ/グーニーズ(FC用)

●グーニーズ(不明)
本物の『グーニーズ』(原作である同名海外映画のキャラ)かどうかは不明。
洞窟内でファミコン版『グーニーズ』を遊んでいたら、大きな岩が落ちてきて唖然とする。

★コナミ/グラディウス(FC用)

未来の絶叫トリオ(不明)
前述の『ツインビー』のCMに出てきた絶叫トリオの子孫らしく、何故か『電撃戦隊チェンジマン』の玩具のヘルメットをかぶっている。
いつものように『グラディウス』を遊んでいたら、本当に上空から宇宙船が飛んできて、いつものように大絶叫していたが、真ん中の男の子は、運良く宇宙船が飛んできた際にゴーグルが降りたため、絶叫する顔を見せなかった。

★コナミ/がんばれゴエモンシリーズ(FC用)

ゴエモン(不明)
ゴエモンのマスクをかぶっている。町中にて、小判を撒き散らしながら走っていた。
  • がんばれゴエモン2』(’89)では、多数のゴエモンたちが入浴したり、食事したりしていた。
  • がんばれゴエモン外伝』(’90)では、宝船に色違いの着物を着た4人のゴエモンが登場。

★コナミ/悪魔城ドラキュラ(FCディスクシステム用)

ドラキュラ(不明)
本作のラスボス。夜中に挑発していた。