※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

印象に残った顔出し着ぐるみ > 体の一部編】カテゴリです。
ここでは印象に残った体に関するものの顔出し着ぐるみを取り上げます。

バラエティ番組

ドリフ大爆笑(フジ系)

大きいウンチのかぶりもの{#49(1981年秋放送)}

バカ殿様コントで、じいとの会話の最中に便意を催したバカ殿様が何度もトイレに行ったり来たりで、最後は黄色いウンチをぶらさげた大きなウンチのかぶりものをかぶって帰ってくるという内容でした。
黄色いウンチのかぶりものはかなりの大きさで、白塗りメイクとのコントラストが合っていました。
オチのための前振りも面白い逸品です。

志村けんのだいじょうぶだぁ(フジ系)

黄色いウンチのかぶりもの{#43}

映画館のコントで座りウンチ禁止のアナウンスと共に観客が黄色いウンチの作り物をズボンからぶらさげて帰るシーンで、元おニャン子クラブの我妻佳代さんが頭に黄色いウンチのかぶりものをかぶっていました。
類似のコントが見当たらないので、ウンチのかぶりものを頭に載せた可愛さがたまらないです。
ウンチとアイドルの組み合わせが上手いと思います。

演劇

こいぬのうんち(2010・韓国)

原題 강아지똥

こいぬのうんちの着ぐるみ

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=277&aid=0002315449
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=016&aid=0000330245
韓国の童話を元にした演劇で、女優キム・ソンウンさん*1がウンチの着ぐるみ姿になって演じた作品です。
ネットのニュースで見たウンチの着ぐるみはかなりリアルすぎで、ウンチ役を熱演したことがすごいです。


CDジャケット/PV

う~ん恋した時から…(1997・ポニーキャニオン)

うんこちゃん UNK-chang

1997年にとりいかずよし先生の漫画『トイレット博士』がCD-ROM化を記念して、うんこちゃんという名前のアイドルをデビューさせ、デビュー当初ウンチをイメージしたコスチュームを着ていました。
CD-ROM情報誌で初めてその姿を見たとき、一生忘れられない強烈さが残ってしまいました。
この衣装を着るにはかなりのキワモノでなければできない強烈なコスチュームで、これを堂々と着て笑顔でアイドル活動をしてしまったことは脱帽ものです。
97年11月に発売された『う~ん恋した時から…』(漫画『トイレット博士』イメージソング)のCDジャケットでは、ウンチの要素は頭部のウンチオブジェだけとなり、衣装は普通のおしゃれなものにイメージチェンジしました。
CDシングルはこれだけだったのが淋しいものです。
昨今では、ウンチグッズに興味があるだけでネット上の話題になるアイドルが出てきたのですが、ウンチの擬人化コスプレにチャレンジしたアイドルということで、偉大だと思います。

イベント

ウォーターエイドの巨大ウンチの着ぐるみ

水質環境保護のためのNGO団体ウォーターエイド WaterAid のイベントで、女性がウンチの顔出し着ぐるみを着て、水質保護を訴える内容です。
ウンチの着ぐるみのデザインは、Youtubeの動画で初めて見てから、忘れられなくなったほどです。
着ぐるみの出来もかなり高品質で、ウンチらしさが出ています。