※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

印象に残った顔出し着ぐるみ】カテゴリです。
ここでは印象に残った顔出し着ぐるみ系バラエティヒーロー・ヒロインを取り上げます。

TVCM

秋葉原電気まつり

永井流奈さんが扮したヒロインのコスチューム(1998)

着ぐるみに近いスーツを着用した内容なので、便宜上ここで紹介しておきます。
98年度のCMで白いコスチュームを着用してヒロイン役を演じていたのを『CM-NOW』(玄光社)で初めて知って、衝撃を受けたデザインでした。
『マグマ大使』のような巨大ヒーローをイメージした白いコスチュームで、巨大ヒロインになりきっていたようです。
住んでいる地域の都合上、実際に見られなかった個人的に見たかったCMのひとつでした。

カーコンビニ倶楽部

うのマン(2009)

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090630-512560.html
『ウルトラマン』の円谷プロがデザインと造型を担当したスーパーヒロインで、スーツの質感も本家ウルトラシリーズのようです。
巨大ヒロインものVシネマにはあまり見られないスーツタイプのスーパーヒロインなのも特徴的でした。
うのさん本人は自称・ウルトラシリーズと名乗っているほどで、ハマリ役でした。
他にも美川憲一さんがサソリの着ぐるみ姿になって怪獣サソリーザ役で登場しました。

レコード・CDジャケット及びPV

ギリギリHERO(MIHIMARU GT/ユニバーサル)

ギリギリヒロコ→ギリ子ちゃん

http://natalie.mu/music/pp/mihimarugt03
CDジャケットでの、ボーカルのhirokoさんのものすごい着ぐるみ姿が強烈でした。
戦隊スーツをアレンジした顔出し着ぐるみの存在感が大きいです。
肉じゅばんを彷彿させるボリューム感がポイントです。
PV映像でのそのコミカルな演技が面白いものがあります。
サンケイスポーツのネットニュースで、キャラクター名が“ギリギリヒロコ”と紹介されていたのですが、実はナタリーの2012年6/1付のインタビューで“ギリ子ちゃん”と紹介されていました。