※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

印象に残った汚れシーン】カテゴリです。
TV番組や映画などのいろいろなものにまみれるネタを取り上げます。

バラエティ番組

オレたちひょうきん族(1981~89・フジ系)

江上タケのお料理教室関連は、印象に残った汚れシーン【江上タケのお料理教室】を参照してください。

ルーレット作戦{1984.11/3放送}

タケちゃんマン7初回の変身対決です。
巨大なルーレットのセットには、・ふうせん・剣山(先端が丸くなっている作り物)・きな粉・クリーム・女天国の6つがあり、ナンデスカマンがルーレットの玉の着ぐるみを着て、ルーレットのマスの場所によって、大当たりの女天国を除いてナンデスカマンがお仕置きされる内容です。
クリームプールに落ちてクリームまみれになったり、きな粉プールに落ちたナンデスカマンの顔がかなりの爆笑ものです。
女天国にいた女性がナンデスカマンによって、きな粉とクリームでドロドロにされるドタバタシーンは、『ひょうきん族』の中で最高傑作だと思います。
本放送当時、そのシーンが脳裏に焼き付いたほどです。
ラストシーンは、この企画を考えたスタッフをタケちゃんマン7とナンデスカマンがクリームまみれにしてお仕置きするオチでした。

地獄作戦{1984.11/24放送}

ナンデスカマンが死後に地獄へ堕ちた後、タケちゃんマン7が変身した閻魔大王にお仕置きされるシーンです。
ルーレットでお仕置きの内容を決めるもので、粉地獄・血の池地獄・針地獄・クリーム地獄・女天国がありました。
ナンデスカマンが粉やらクリームやらに落ちてしまうのですが、女天国の美女がクリームまみれになるドタバタが傑作ものでした。
ナンデスカマンは不幸な死を遂げても生前と変わらず散々な目に遭わされ、女天国の美女がクリームまみれの惨めな姿になるシーンが哀れでした。

ドリフ大爆笑(1977~2003・フジ系)

葬式コント

いろいろなものを死人の入った棺桶の中に入れる内容のコントです。
『バカ殿様』のものも含めて、4回ほどありました。
  • 初期は加藤茶〈工事中〉さんが死人役で、頭上にそうめんやレトルトカレーをかけられる内容でした。
  • 2回目(1991年11/19放送)は高木ブー〈工事中〉さんのバージョンで、頭からカラシやら納豆やらカレーやらをかけられるシーンが衝撃的な内容でした。顔がカレーとカラシで染まってしまいました。
  • 3回目(1995年頃放送)は今までの時代劇から現代が舞台になったバージョンです。ブーさんの顔に直接かかるようになっていました。ドロドロした納豆を顔にかけられたり、カレーやカラシを直接顔面にかけられるのは哀れです。

HAMASHO(1997~98・ytv/NTV系)

HAMASHOクイズ

基本的に浜田雅功〈工事中〉さんと笑福亭笑瓶さんのクイズ対決で、不正解だった場合はいろいろなものを頭上に浴びる罰ゲーム付きです。
未見の回に納豆浴びとかのキツイ罰ゲームもありました。
特にネット上で盛り上がったのは、復活特番『復活!HAMASHO』でのバージョンで、女性タレント数名が参加したことが大きいようです。
自分は未見ですが、出演者の安藤成子さんのブログで、いろいろなものにまみれた後の姿の画像が載っていました、

演劇・ミュージカル

2LDKシリーズ(2010、13・ネルケプランニング)

食べ物ぶつけ合戦

http://beamie.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=213808
http://ameblo.jp/pour-lui/entry-11648410293.html
13年版では、アイドルや女優、声優さんなど6組12人が各組ごとに食べ物を頭上からかけ合ったりなどして派手に汚されるシーンがあったそうですが、実際のシーンは未見ですが公式アカウントや出演者ブログで終演後のあられもない姿の画像を公開していたので衝撃的でした。
声優の松本まりかさんが納豆まみれにされたり、アイドルユニットBiSのプー・ルイさんがマヨネーズまみれになる内容がありました。
プー・ルイさんは頭上にマヨネーズがべっとりと付着していて、キツそうでした。