※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

印象に残った顔出し着ぐるみ > 動物編】カテゴリです。
ここでは印象に残った昆虫および無脊椎動物の顔出し着ぐるみを取り上げます。

バラエティ番組

ドリフ大爆笑(1977~2003・フジ系)

松居直美さんのゴキブリ着ぐるみ{#103}

バレーボール部のコントでいじめられた松居さんが、次の『桃太郎』のコントの主役になるかと思ったら、ゴキブリの着ぐるみを着せられ散々な目に遭う内容でした。
コギブリの着ぐるみが怪人ぽくて、キャラが立っていました。

飯島直子さんのホタルのナース{#146}

ホタルの診察コントに登場しました。
ただ立っているだけのキャラですが、ホタルの着ぐるみ姿がじっくり堪能できます。
ラストシーンでは加トちゃんのホタルの爆発に巻き込まれて、 黒コゲメイク になるシーンもあり、顔にコソ泥ヒゲが描かれていました。

フンコロガシ一家{#153(1993年6月29日放送)}

『ファーブル昆虫記』のパロディコントに登場した顔出し着ぐるみキャラです。
メスのフンコロガシの母親の着ぐるみのカラーリングが紫色でした。
CoCoのメンバー・大野幹代さんと三浦理恵子さんがフンコロガシの着ぐるみ姿になっていたことが、マニアにとってたまらないです。
牛フンを家族一緒に食事するシーンでの志村けんさんの、牛フンの匂いを嗅いだ後セリフがウケました。
牛フン料理が妙にリアリティがあり、すごいです。
ラストシーンで、巨大な黄色いウンチのオブジェがフンコロガシ一家の家を押しつぶしてしまうシーンが強烈でした。
『ドリフ大爆笑』の数あるウンチネタでも強烈な内容でした。

志村けんのバカ殿様(1986~・フジ)

メス虫

虫の子作りコントや『アリとキリギリス』のパロディコントで、柔らかい素材でできた虫の着ぐるみが登場します。
腰元と兼ね役の女性タレントが虫の着ぐるみを着用するコントは、数年に一度の秋季期間名物となっています。
特に最高なのが’09年10月のバージョンで、キリギリスの着ぐるみ姿の腰元のムチムチぶりがたまらないです。


お笑いワイドショー マルコポロリ(2006~・KTV)

ハエの着ぐるみ{2008.2/3}

森口博子さんがゲスト出演した回の回想映像で、松本紗央里さんが着用したハエの着ぐるみです。
地域上の関係で本編は見られなかったのですが、松本紗央里さん本人のブログで感想が書かれていました。
ハエの着ぐるみは、 ふかもこの着ぐるみ に不気味なハエの組み合わせというミスマッチぶりが、今までにない異色ぶりを醸し出していました。
着ぐるみの素材が動物着ぐるみ用のものなのも異質でした。
紗央里さんは初着ぐるみと同時に、初顔面ケーキも経験していました。

TVCM

ダスキン/ターニミックス(2004)

ゴキブリ一家

ゴキブリの着ぐるみ姿で、ゴキブリの哀愁を描いたCMです。
黒いゴキブリの着ぐるみを着て母親役を演じた女優・芳賀めぐみさんは素晴らしいと思います。
ゴキブリの着ぐるみの出来も最高です。

ハウスウェルネスフーズ/生ローヤルゼリー1000(2006)

ハチナッティー

若槻千夏さんが女王蜂の着ぐるみを着てダンスする内容のCMです。
キャラクターも合っています。
コスチュームの出来が素晴らしく、とにかく似合っています。
素材も良質です。

PV

Honey B~みつばちダンス(2007)

みつばち着ぐるみ

胴体が丸っこいみつばちの着ぐるみで、木村カエラさんのキャラに合っています。
子ども向けの曲らしいコミカルな踊りと着ぐるみが見事にマッチしています。
蜂の着ぐるみキャラでは、前述のハチナッティーと並ぶ可愛さです。