※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴウカザル  

No.392 タイプ:ほのお/かくとう 特性:もうか
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 弱点 みず ひこう じめん エスパー
76 104 71 104 71 108 抵抗 ほのお くさ こおり あく はがね / むし(4分の1)

素早い猫騙し持ちで、メタグロスやカビゴン、ヒードランなど倒しにくいポケモンに有効打があるため、攻撃面での弱点補完として採用されやすいようです。
特殊炎・物理格闘の二刀流が基本という珍しいポケモンで、シングルとは違って相性には割と素直です。

サンプル

  • オーバーヒート インファイト 猫騙し 守る@気合の襷(無邪気 攻撃252素早さ252)
物理特殊の両刀がメイン、ゴウカザルの基本型です。

技構成について

炎技・インファイト・猫騙し・守るを基本として考えることが多いと思われます。
炎技は大文字・オーバーヒートから選ぶのが基本ですが、構成によってはフレアドライブや熱風を選ぶパターンもありえます。
アンコールや挑発など、素早さを生かせる補助技も充実しています。

もちものについて

インファイトでカビゴンを倒したい場合は命の珠が必須になります。
耐久性能が低いために気合のタスキを持たせたいのですが、その場合はメインウェポンがフレアドライブだとダメなので技構成との兼ね合いにも注意しておきましょう。

ステータス補正について

物理攻撃メインなら陽気、インファイトを使う特殊メインならせっかちや無邪気、インファイトのない特殊メインなら臆病というのが定石と考えていいでしょう。
インファイトやストーンエッジがなくてもタスキ持ちならせっかちや無邪気でいいのですが、霰や砂嵐を相手にすることを考えると考え無しに攻撃下降を嫌うのはいいとは言えません。
無邪気ゴウカザルを使う人は結構多いのですが、特防下降補正がなければ珠ダースの10万ボルトを耐えるため、無邪気よりはせっかちの方がいいと思われます。

対抗策

スカーフ持ちやラティクロバアグノムスターミーなど、有効な攻撃手段を持つゴウカザルより素早いポケモンがいればそれほど脅威ではありません。
2匹両方がゴウカザルより遅い場合は簡単に縛られてしまうので、注意しておく必要があります。
タイプで有利というのもあり、ウインディやボーマンダ、ギャラドスなど威嚇持ちも安心できます。

相性のいいポケモン

ラティオス
ラティオスが苦手なメタグロスやカビゴンに制限をかけます。
素早さ調整を捨てて耐久に振ってあるオッカグロスは1ターンでは低確率でしか落とせません。
ユキノオー
ユキノオーに限らず、霰パのポケモンが苦手な鋼タイプや氷タイプ、カビゴンに強いです。
ユキノオーと同じパーティにいる時点で気合のタスキ持ちでないことがバレるのが難点です。

使えそうな技

コメント
アンコール 技スペースがキツいが、素早いので非常に強力。
岩雪崩 効率よく身代わり潰しができ、追加効果が強力です。
挑発 強力な上、意外に読まれにくいのが利点。
フェイント パーティによってはこの技の採用もアリ?
マッハパンチ あれば便利。メガヤンマ対策などに。

リンク



備考

けたぐり・草結びの威力:80

関連ブログ