※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハガネール  

No.208 タイプはがね/じめん 特性:いしあたま/がんじょう
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 弱点タイプ ほのお みず かくとう じめん
75 85 200 55 65 30 半減タイプ ノーマル ひこう エスパー むし ゴースト ドラゴン あく はがね / どく でんき(無効)

流行しているポケモンの多くに強く、ピンチになっても大爆発を使うことができる。
素早さが極端に遅いためトリックルームパーティに対しても強く、自身を組み込むことも可能。
物理耐久の高さは最高クラスで、弱点を突かれても致命傷にならない点が評価できると言える。

サンプル

  • ジャイロボール 地震 大爆発 守る@ラムの実(勇敢 HP252攻撃252)
トリックルーム下でないと縛られやすいがメジャーポケモンに強いハガネール。
  • ストーンエッジ 地震 大爆発 守る@オッカの実(意地っ張り HP228攻撃252素早さ28)
電磁波を多用するパーティと相性がいい、特定のポケモンを封じることができるハガネール。

技構成について

メジャーポケモン対策として使う場合はジャイロボール、地震、守るの3つが確定。
4つ目の技はパーティと相談して決めましょう。
ストーンエッジ、大爆発、捨て身タックル(特性石頭)辺りが基本です。

もちものについて

メガヤンマを意識するならラムカゴを確定と考えてしまいましょう。
催眠術や鬼火が怖いですが、メタルコートや命の珠での火力アップも魅力的です。

ステータス補正について

ジャイロボールを使うなら勇敢最遅が理想的です。
耐久調整先を考えてみたのですが、どこに振っても特殊攻撃で弱点を突かれると1発、物理攻撃なら2発といった感じなのでHPと攻撃に極振りしてまっていいかと思われます。

対抗策

特殊攻撃で弱点を突けば意外と簡単に倒せます。
タイプ一致でなくとも控えめマンダの大文字クラスなら確定1発で落とせます。

相性のいいポケモン



使えそうな技

コメント
威張る 電気タイプが逃げるターンにできる余裕を利用して。
岩雪崩 2匹同時攻撃が可能で、トリム下では追加効果も狙えます。
挑発 補助技対策としては万能だが、素早さが低いのが残念。
捨て身タックル ジャイロと地震が効きにくいポケモンに幅広く有効。
ストーンエッジ ジャイロと地震だけではロトムやサンダーに対抗しにくいので。
大爆発 やはり物理ポケモンが使うこの技は強力です。

リンク



参考資料

攻撃特化最遅ハガネールのジャイロボール
威力 仮想敵 確定数 ダメージ/HP 備考
150 メガヤンマ 120-142/161 加速込み計算
ヘラクロス 1~2 135-159/155 スカーフ持ち
プテラ 半減でもほぼ1発
クロバット 127-151/160-192
サンダース 2~3 79-93/140-172 HP振り以外2確
マニューラ 無振りでも1確
フーディン 無振りでも1確
148 アグノム 1~2 139-165/150 せっかちは確定1
エテボース 1~2 145-172/150
ライコウ 66-78/165
スターミー 2~3 60-71/135
144 ゲンガー 212振りで1確
ユキメノコ
ラティオス 123-145/155 せっかちは乱数1
ラティアス 111-132/155-187
ケンタロス 97-115/150 威嚇込み低乱数2
142 ゴウカザル 2~3 66-78/151
137 ガブリアス 102-120/183
135 ボーマンダ 115-136/170 威嚇込みで乱数2
ムクホーク 127-151/160 威嚇込みでも2確
サンダー 3~4 54-64/165 臆病
130 メガヤンマ 103-123/161 臆病
126 ガルーラ 99-117/180 陽気
121 ヘラクロス 109-129/155 陽気
117 ダーテング 124-147/165
チャーレム 105-124/135
マンムー 意地っ張りも確1
113 アブソル 109-130/140 陽気
109 メタグロス 5~6 29-34/155 134グロス
104 グレイシア 1~2 126-150/140 臆病
100 ユキノオー 臆病
89 トゲキッス 3~4 60-72/160-192 図太い無振り
65 ユキノオー 108-128/165-197 無補正無振り

備考

けたぐり・草結びの威力:120

関連ブログ