※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グレイシア  

No.471 タイプ:こおり 特性:ゆきがくれ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 弱点タイプ ほのお かくとう いわ はがね
65 60 110 130 95 65 半減タイプ こおり

最高威力の"ふぶき"という大きな魅力がある、あられパの象徴とも言える存在。
数値で見れば防御面のステータスは中々高いのにもかかわらず、氷タイプというだけで耐久面の優れないポケモンとなってしまっているのが惜しいところです。
見た目に反して小回りは効かず、大雑把な動きになるのを覚悟で使うしかなさそうです。

サンプル

  • 吹雪 冷凍ビーム シャドーボール 目覚めるパワー@拘りスカーフ(臆病 C252S252)
縛られずに縛ることに特化した、霰パーティのエースになれるグレイシア。
  • 吹雪 目覚めるパワー 身代わり 見切り@食べ残し(臆病 H28B4C224S252)
特性の雪隠れとあられの定数ダメージを生かした身代わり食べ残し型です。

技構成について

基本的にふぶきを打ち続けていればいいですが、実際に使うとそう上手くいきません。
簡単に縛られてしまうので、拘りアイテムでないなら見切りは必須。
これら2つの技の他にはそれほど優秀な技がなく、氷半減の相手に対して有効な攻撃がないため大抵がめざパに頼ることになってしまいます。
めざめるパワーのタイプは地面が理想、次いで炎といった感じになります。
選択肢には冷凍ビーム・シャドーボール・凍える風・氷の礫・身代わり・手助けなどがありますが、どれも妥協的な採用になってしまうのが悲しいところです。

もちものについて

素のままだと縛られやすいので、基本的にはこだわりスカーフを持たせたいところです。
吹雪の威力を重視したい場合はこだわりメガネも十分に採用圏内となります。
弱点が多いために耐久面も脆いので、半減実などの採用も大いに考えられます。

ステータス補正について

スカーフ型の場合は臆病が基本で、最低でも115属を抜けるように素早さに振ります。
スカーフでなければ控えめが基本で、素早さへの性格上昇補正がないと抜きたいポケモンが抜けないのであれば、火力は落ちますが臆病でも全然問題ないでしょう。
耐久に振っても耐久性能はそれほど上がらないため、特攻に極振りして構いません。
余ったらHP調整をして、残りを防御や特防、素早さに適当に振り分けましょう。

相性のいいポケモン

ユキノオー
あられパーティの定番コンビで、初手からノンサポートで大ダメージを期待できます。
グレイシアを非常に生かせる組み合わせではあるが、メタグロスやカビゴンといった最メジャーポケモンに対しての相性が非常に悪いためにそれほど安定しないのがネック。
ドサイドン
吹雪を半減される炎タイプや鋼タイプに地震が強く、カビゴンに対しても強い。
XD技の手助けを使え、最遅ならアームハンマー1回で最遅カビゴンより遅くなれます。

使えそうな技

コメント
甘える カビゴンに有効な数少ない手段の一つ。
あられ 自ら霰を降らす。ヌケニンの日本晴れ対策にもなります。
氷のつぶて 霰があるため、相手のHP計算崩し程度にしかなりません。
凍える風 それ自体に威力がある凍える風というのは大きな魅力です。
手助け 限定的だが縛り解除も可能で、先制技というのが大きい。
身代わり ステータス・タイプ的には微妙だが、雪隠れとの相性がいい。

リンク



備考

けたぐり・草結びの威力:60

関連ブログ