※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クレセリア  

No.488 タイプ:エスパー 特性:ふゆう
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 弱点タイプ ゴースト あく むし
120 70 120 75 130 85 半減タイプ エスパー かくとう

ステータスだけで見てもありえない耐久力を誇り、弱点も殆ど気にならない。
耐久サポートとしてはダブルバトル髄一の安定性を誇る強ポケの一角です。

サンプル

  • サイコキネシス 電磁波 威張る リフレクター@食べ残し(図太い H236B116C88S68)
電磁波や威張るを撒きまくる、WCS以降に活躍したクレセリア。
  • サイコキネシス シャドーボール 目覚めるパワー トリック@拘りメガネ(図太いH236B28C124S116)
拘りトリックを仕込んだクレセリアで、技をいじればスカーフでも使えます。

技構成について

攻撃技は2つ入れるならサイコキネシス+シャドーボールor冷凍ビームor目覚めるパワー地面か冷凍ビーム+チャージビーム、1つならサイコキネシスか冷凍ビームのどちらかであることが大半です。
補助技でメジャーなものには電磁波、毒々、威張る、リフレクター、トリックルームがあり、トリック対策にトリックを仕込んだクレセリアも有名です。
トリックに弱いですが、雨ハイドロすら受けられるようになる瞑想は優秀です。
金銀では、いずれも強力なマジックコートと重力が追加されました。

もちものについて

基本はたべのこしを持たせます。
眠るを覚えさせている型の場合も必ずしもラムカゴを持たせる必要はありません。
他に食べ残しを持たせたいポケモンがいる場合や、回復してすぐ攻めに転じたい場合はカゴのみを持たせるのもいいでしょう。

ステータス補正について

配分によって、図太いと穏やかのどちらかが理想になります。
物理耐久は大爆発やコメットパンチ、特殊耐久は流星群やハイドロポンプなど大技を意識することになりますが、何を耐えるかよりもどのステータスを重視するかを考えて配分を決めるのが良さそうです。

相性のいいポケモン

ウインディ
クレセリアはメタグロスに効果的な技を使えないので大文字で縛るといい。
しかしメタグロスはゴウカザルの大文字を耐える耐久調整をしていることが多いので、その調整を崩すためにもオーバーヒートの方がいいのかもしれない。
メタグロス
耐久面が安定するため、電磁波などの補助技をばら撒く余裕を作りやすい。
どちらかに拘りトリックを仕込んだタイプ等、様々なパターンが考えられます。

使えそうな技

コメント
スキルスワップ 耐久性能が高いので使うことそのものは簡単です。
守る 大爆発を受けやすいので。スペースがないのが辛いところ。
身代わり 張りやすいですが、瞑想チャジビがないと放置安定となります。
誘惑 ラティオスやルンパグドラ(オス)をも受けることができます。
リサイクル ねむカゴを何度も繰り返すことが可能。実用性は不明。

リンク



備考

けたぐり・草結びの威力:80

関連ブログ