※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミカルゲ  

No.442 タイプ:ゴースト/あく 特性:プレッシャー
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 弱点タイプ なし
50 92 108 92 108 35 半減タイプ どく / ノーマル かくとう エスパー無効

弱点がなく、戦い方がかなり異質で先制技をメインに攻撃します。
基本的に、ミカルゲは補助ポケモンではなくアタッカーだと考えたほうがいいでしょう。
ふいうちの性能が高く、素早さが低いのにも関わらず状況によっては高い縛り性能を誇ります。
ミカルゲのイメージほど耐久性能は高くありませんが、ねこだましを受けずに挑発を撃つことができ、最メジャーであるカビゴンに対して単純に強い点が非常に大きいと言えます。

サンプル

  • 不意討ち 影討ち 挑発 守る@ラムの実(意地っ張りHP228攻撃252素早さ28)
比較的安定した戦いができる、標準的なミカルゲです。

技構成について

不意討ちと守るは大抵採用され、攻撃技が不意討ちだけだと完封され易いので影討ちが入ります。
4つ目には挑発、催眠術、鬼火、痛み分け等が入り、2つ採用したい場合は影討ちを抜きます。
不意討ち読みでの身代わりを読む自信があれば、挑発の代わりに横取りの採用も可能です。

もちものについて

相手が不意討ちを恐れて補助技を打ってくることが多くなるため、状態異常対策にラムの実、または耐久性能を上げるためにオボンの実を持たせることが多いです。
他にも黒いメガネは耐久無振りラティオスを不意討ちで確定1発にすることができます。

ステータス補正について

攻撃技が不意討ちだけの場合は素早さにも気を使わないとミカルゲ同士でぶつかり合ったときなどに完封されてしまいます。
HP種族値が低く防御・特防が高いので耐久に振る場合は優先してHPに振りましょう。
HPに252振っただけではメタグロスのコメットパンチを2発耐えてくれないので、耐久調整をするよりは意地っ張りで攻撃に252振ったほうが使いやすかったりします。

相性のいいポケモン

ガラガラ
ガラガラが苦手なスターミーやラティオス、アグノムなどを不意討ちで縛ることができる。
最近のラティオスは身代わり持ちが多いので、現環境ではやや立ち回りにくくなります。
サンダー
サンダーより素早さの高いポケモンの多くに強く、カビゴンに対しても非常に有利。
割と相手の攻撃先が読みやすくなる組み合わせでもあります。

使えそうな技

コメント
雨乞い 雨パに採用されることも多いため、サブの雨乞い要員として。
追い討ち 交換を読めれば不意討ちから逃げるポケモンを狩れます。
鬼火 カビゴンやメタグロス、ガブリアスなどと有効範囲が広いです。
岩石封じ 凍える風の代用や、ヤンマ対策として相方へのサポートに。
催眠術 強力ですが、命中率の低さと対策されやすいのが難点です。
自己暗示 能力アップ技を使うポケモンがパーティに複数いるなら。
挑発 猫騙しを受けずに使用でき、不意討ちとの相性も抜群です。
日本晴れ ダーテングを基点に組むパーティなら採用する価値があります。
横取り 不意討ち読みでの身代わり張りは多いので、それを読めるなら。

リンク



備考

けたぐり・草結びの威力:100
威嚇ポケが減ってきたしこれから動きやすくなってくるかも?

関連ブログ