※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ライコウ  

No.243 タイプ:でんき 特性:プレッシャー
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 弱点タイプ じめん
90 85 75 115 100 115 半減タイプ でんき ひこう はがね

仕様上GBA厳選が不可能であり、厳選難易度が非常に高いことで有名なポケモン。
素早さはトップクラスの115属で、素早い電気タイプとしては優秀すぎる耐久を持つ。
現代ダブルにおける115属は130属と比べてもそう変わらないため、今やサンダースが占めていた電気タイプの縛りのポジションを奪ってしまったと言ってもいいでしょう。
サンダーが苦手なラティオスに対して先制してシャドーボールを打てるのも強みです。

サンプル

  • 10万ボルト シャドーボール 目覚めるパワー 守る@命の珠(臆病 C252S252)
縛りを重視したアタッカー構成で、基本的にめざパは他の技で代用します。
  • 10万ボルト シャドーボール 身代わり 守る@食べ残し(臆病 H220D12S236)
場持ちを重視したライコウで、サンダーと違いラティオスに先制できるのが強みです。

技構成について

10万ボルトがメインで、サブウェポンには主にシャドーボールを採用します。
10万ボルトと照らし合わせたライコウの攻撃範囲が最も広くなり、ラティオスが2発で落ちます。
目覚めるパワーが氷の場合はそれを採用するという手もあります。
めざパ草は総合的に見るとシャドーボールに劣りますが、10万ボルト、シャドーボールの他にもう1つサブウェポンを入れる場合に入れるのには最も適しているといえます。
基本的にライコウの技スペースは1つ余るので、雨乞いを始めとしてリフレクターや瞑想、光の壁、身代わりなど素早さを生かせる技を自由に選ぶことができます。

もちものについて

縛り性能を重視するなら命の珠か磁石、場持ちを重視するなら食べ残しかオボンの実、電磁波やダークホールの対策にラムの実などパーティに合わせて考えましょう。

ステータス補正について

115属なので臆病が基本となりますが、厳選難易度が高いことが災いして、個体値が高ければ性格はせっかちや無邪気で妥協してしまう人も多いようです。
最速を基本と言いたい所ですが、110属抜き程度でも全然構いません。
妥協するにしても、110属は抜ける個体値をライコウ厳選の最低条件としましょう。
サンプルの臆病・HP220特防12素早さ252というのはHP実数値193、メタグロスの威力100地震耐え、無振りクレセリアのサイコキネシスを身代わりが耐える調整ですが、実際にはこれを実現するだけの個体値を厳選するのは不可能に近いため、色々と妥協する必要がありそうです。

対抗策

極端にライコウに弱いということがなければ特に問題はないでしょう。

相性のいいポケモン

ラティオス
集中攻撃の縛り範囲は非常に広く、ラティオスの10万ボルトを草結びにできます。
ライコウにリフレクターを覚えさせて防御面にも気を使うのが良さそうです。
ヘラクロス
物理+特殊の組み合わせで、ライコウが苦手なハピカビやクレセリアを縛ることができる。
ライコウもヘラクロスが苦手なギャラドスやゴウカザル等に強いので相性は抜群です。

使えそうな技

コメント
電磁浮遊 パーティによっては強いかもしれない。
毒々 身代わり食べ残しサンダーが多い環境に。

リンク

  • ポケモン対戦考察まとめwiki - ライコウ
  • ポケモンダブルバトル考察まとめ@wiki - ライコウ


備考

けたぐり・草結びの威力:100
ライコウ厳選できるようになるまでに24時間かかると言われています。

関連ブログ