※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レジロック  

No.377 タイプ:いわ 特性:クリアボディ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 弱点タイプ みず くさ じめん かくとう はがね
80 100 200 50 100 50 半減タイプ ノーマル ほのお どく ひこう

決してタイプは良くないが、実数値で見る最大物理耐久力は全ポケモン中ナンバー1。
砂嵐の岩タイプポケモンの特防1.5倍という恩恵を最も生かせるポケモンの1匹だが、ダブルバトルでは砂嵐パーティよりも放電や電磁波をメインに戦うパーティで採用されることが多い。
プラチナでは厳選も容易になっており、大爆発半減や威嚇が効かないということもあるため環境によってはまたいつ使用率が増加してもおかしくないと言えるポケモンです。

サンプル

  • 岩雪崩 電磁波 大爆発 守る@ラムの実(慎重 HP252攻撃164特防92)
一時期大きな注目を浴びた岩雪崩レジロックで、自身での麻痺撒きも可能です。

技構成について

メインウェポンには岩雪崩かストーンエッジのどちらかを採用することが多いと思いますが、技スペースが足りない場合は大爆発をメインと考えるという選択肢も一応取れます。
耐久種族値は高いものの、弱点にメジャーな攻撃技が多いために守るは抜けません。
他にはパーティと自身のサポートを兼ねる電磁波や、メタグロス相手に反撃できるカウンターなどが採用され、空いたスペースにサブウェポンを投入するのがいいでしょう。
サブウェポン候補には大爆発を始めとして物理技だけでも炎のパンチ、馬鹿力、地震などと有力なが多く、パーティの他のポケモンに合わせて自由に選べます。

もちものについて

特殊技で弱点を疲れるとキツいのでイトケやリンドを持たせるという手もありますが、特殊耐久に振ればそこそこの耐久力になるためにどうしても必要というわけではありません。
のポケモンの持ち物を優先して、ラムの実やイバンの実など、よさそうなものを選びましょう。

ステータス補正について

サンプルのように特殊耐久に振って性格補正を掛けると、控えめミロカロスのハイドロポンプを耐えるクラスの耐久力を持つことができます。
レジロックを使う場合は電磁波やトリックルームなどと素早さに干渉する要素の高いパーティである場合が多いので、素早さについてはそれに合わせて調整するといいでしょう。

対抗策


相性のいいポケモン


使えそうな技

コメント
神秘の守り ドータクンとのトムいば神秘が可能。
電磁砲 麻痺撒きと役割破壊が同時に出来るが不安定。
ロックカット 麻痺撒きが即効性に欠けると思うなら。

リンク



備考

けたぐり・草結びの威力:120

関連ブログ