※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヌケニン  

No.292 タイプ:むし/ゴースト 特性:ふしぎなまもり
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 弱点タイプ ほのお ひこう ゴースト いわ あく
1 90 45 30 30 40 半減タイプ くさ どく じめん むし(ノーマル かくとう無効)

どう足掻いてもHPは1しかありませんが、特性の不思議な守りで弱点以外の攻撃技を完全に無効化できるため、全ポケモン中最も完封できる相手が多いポケモンとなります。
ヌケニンを倒せるポケモンを優先して倒していき、ヌケニンで完封(もしくはタイマン勝利)できる状況を作れるようなプレイングをすることでの勝利を目指すことも可能です。
ただしHPの関係で何もできずにやられることも多く、ただ単に入れるだけでは不安定。
味方の攻撃も無効化するので、放電や地震など全体攻撃との相性はバツグンです。

サンプル

  • 影討ち シザークロス 日本晴れ 守る@気合のタスキ(せっかち 攻撃252素早さ252)
ヌケニンとしては比較的安定した構成なので、最もポピュラーな型になります。

技構成について

相手の選択肢が狭まり読みやすくなるので、まずは守るを採用します。
あられや砂嵐のダメージを受けるとすぐに瀕死となってしまうので、ヌケニンをこれらのパーティに対して出したいのであればまずは日本晴れを採用したいところです。
ヌケニンにはまず欠かせない攻撃技として、タイプ一致先制技の影討ち、高威力でメジャーポケモンの弱点を突けるシザークロスのどちらかまたは両方が採用されます。
鬼火を採用していないヌケニンをよく見ますが、強力なので上記の攻撃技を1つ切ってでも採用するだけの価値があります。

もちものについて

できるだけ優先して気合のタスキを持たせたいところです。
タスキを持たせる余裕がない場合は状態異常の対策としてラムの実、ラムも他のポケモンに持たせている場合はこれまた他のアイテムといった感じに。

ステータス補正について

耐久ステータスが無意味なので、努力値配分は攻撃と素早さの極振りに固定されます。
攻撃と素早さ以外は気にしなくていいので、同個体値は31に拘りましょう。
攻撃上昇補正をかけて倒したい相手がいるなら性格はさみしがりを選びます。
同属対決等を考慮する場合、鬼火を採用する場合はせっかちが理想です。
防御をできるだけ下げて特防より低くすると、ポリゴンの特性:ダウンロードの対策になります。

対抗策

ヌケニンを倒せないポケモンばかりで組んでいる場合は何らかの対策を講じましょう。
ピンポイントでの砂嵐やあられは読まれにくく日本晴れで防がれにくくなります。
また、ヌケニンが場にいない時にステルスロックを撒けば非常に有利になれます。

相性のいいポケモン

サンダー
放電打ち放題な上、日本晴れ持ちヌケニンはユキノオーに強い。
サンダーがどうしても苦手なラティオスの殆どを完封できます。
ガブリアス
こちらは地震が打ち放題、ユキノオーやルンパッパ、ラティやスターミーも苦手です。
ヌケニンに強い炎・岩・鋼タイプに対して非常に高い決定力を持ちます。

使えそうな技

コメント
威張る いばキーはもちろん、怪しい光の感覚でも。
嫌な音 素早さが遅いので、威張キーより有効かも。
シャドークロー 攻撃技が1つのヌケニンに。
燕返し タスキ消費でヘラクロスなどを潰せます。
虫食い 威力は劣るものの、追加効果が狙えます。

リンク

  • ポケモン対戦考察まとめwiki - ヌケニン
  • ポケモンダブルバトル考察まとめ@wiki - ヌケニン


備考

けたぐり・草結びの威力:20
泥仕合もありえるのでPPはできるだけ増やしておきましょう。

関連ブログ

  • 「ヌケニン」を含む口コミが見つかりません。