※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バクフーン  

No.157 タイプ:ほのお 特性:もうか
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 弱点タイプ みず じめん いわ
78 84 78 109 85 100 半減タイプ ほのお くさ こおり むし はがね

バクフーンと言えばふんか、噴火と言えばバクフーン。
噴火の他にも炎技を持っていることが多く、炎色が激しく強いポケモンです。
主に味方のサポートを受けながら戦うことになるので、ポケモン2匹のコンビネーションというダブルバトルの醍醐味を味わうのにはもってこいのポケモンかもしれません。

サンプル

  • 噴火 大文字 気合玉 目覚めるパワー@拘りスカーフ(控えめ 特攻252素早さ252)
主に噴火をメインとする、オーソドックスなスカーフバクフーンです。
  • 噴火 ソーラービーム 目覚めるパワー 守る@命の珠(臆病 特攻252素早さ252)
凍える風等のサポートを受け、日本晴れパーティのエースとなるバクフーンです。

技構成について

やはりバクフーンには噴火がほぼ必須。
なければ残念なことに様々な面で他の炎ポケモン達に劣ってしまいます。
拘りがメジャーな分狙われやすくなるため、拘り持ちでなければ守るも必須になるでしょう。
拘り持ちならそのスペースに噴火以外のメインウェポン系の炎技、つまり火炎放射か大文字かオーバーヒートを入れるのが基本だと思われます。
後の2つのスペースは選択肢からパーティに合わせて自由に埋めてしまって構いません。

もちものについて

拘りスカーフが最もメジャーで、最も味方のサポートを必要としません。
しかし先制技が増えたためにスカーフ噴火の打ちっぱなしという戦法がとりにくいというのが現状で、サポートを絡めるタイプが多くなってきています。
それによってスカーフ程の素早さを必要としなくなり、現在では火力を上げる拘りメガネや木炭、命の珠などを持つバクフーンが大半であるだろうと思われます。
他にもソーラービームを放つためのパワフルハーブ、カウンターを視野に入れることも可能になる気合のタスキなどといった選択肢が考えられます。

ステータス補正について

素早さ、特攻のどちらかを重視するかによって、控えめか臆病の2択になります。
努力値については特攻と素早さに極振りしてしまって構いません。

対抗策

先制技があるだけでも噴火への大きな対抗力となりえます。
アクアジェットや不意討ちなどがあれば非常に嫌がられることでしょう。
パーティによっては雨乞いやトリックルームだけで十分有利な状況を作ることができます。

相性のいいポケモン

マニューラ
バクフーンのサポートポケモンとしては最高峰。
先制技など噴火の障害となるものを猫騙しで幅広く封じ、2匹がかりで潰しに来ると見ればバクフーンが守って凍える風などと対応範囲が広く、ラティを縛れる等と多彩。
トゲキッス
この指とまれで噴火の威力を維持し、日本晴れや手助けと噴火のサポートに特化気味。
スカーフバクフーンのサポートにはもってこいのポケモンですね。

使えそうな技

コメント
鬼火 カビゴンへのせめてもの対抗手段。
気合玉 スカーフでのカビゴンへの対抗手段。
ソーラービーム 攻撃範囲自体はそこそこ優秀です。
電光石火 相手の計算を狂わすことができます。
噴煙 狙いにくいですが、貰い火とのコンボに。
目覚めるパワー 基本は氷、電気でギャラ、ドラゴンでグドラ。

リンク



備考

けたぐり・草結びの威力:80

関連ブログ