※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マリルリ  

No.184 タイプ:みず 特性:ちからもち/あついしぼう
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 弱点タイプ でんき くさ
100 50 80 50 80 50 半減タイプ ほのお こおり みず はがね

特性の力持ちにより、攻撃特化ならば実質攻撃種族値は152というハイパワー。
とはいえ威力の高い技を覚えないというのが水タイプ物理ポケモンのお約束。
デメリット無し先制技中最高威力のアクアジェットがマリルリのアイデンティティ。
優秀なタイプやアタッカーとしては非常に良質な耐久種族値を武器に、マリルリは今日も戦う。

サンプル

  • 滝登り アクアジェット 恩返し 守る@オボンの実(意地っ張り HP124攻撃252特防132)
威力の高いアクアジェットと滝登りをメインに戦う、スタンダードなマリルリです。
  • アクアジェット 馬鹿力 冷凍パンチ 守る@キーの実(意地っ張り HP124攻撃252特防132)
馬鹿力をメインに戦うことができる、プラチナで実現したもう1つのスタンダードです。

技構成について

基本はアクアジェットを中心に考えるので、今回は同時習得出来ない技については考慮しません。
いくら強力と言えどもアクアジェットではメインウェポンとしては威力不足。
なので滝登りかアクアテールを第2のメインウェポンとして採用することになります。
守るを確定としてもこの時点では技スペースが1つ空いています。
滅びの唄、雨乞い、眠る、恩返し、捨て身タックル、瓦割り、アイアンテール、自然の恵み(ソクノ持ち)辺りが候補となるのですが、どれもこれもイマイチパッとしません。
ただの妥協にすぎませんが、滝登りとの相性を考えると恩返し安定と思われます。

プラチナの技教えによって馬鹿力、冷凍パンチ、手助けなどを習得できるようになりました。
水と格闘だけでは対応しきれない相手が多いため、馬鹿力を採用する場合には滝登りを切って冷凍パンチをサブウェポンにするのが攻撃範囲的にも良さそうです。
一概に超強化というわけでもなさそうなので、従来の技構成のままでも十分にアリでしょう。

もちものについて

オボンの実やソクノの実がメジャーで、他には水技の威力を高める神秘の雫も優秀です。
催眠対策のラムの実は、マリルリが苦手とする鬼火の対策も同時にこなすことができます。

ステータス補正について

攻撃特化が一般的で、サンプルの振り方をすると命の珠持ちラティオスの流星群を確定で耐える中では最も多く(実際には16nを避けてHP191調整になってます)HPに配分することができます。
個体値次第でずらしますが、意地っ張りのHP124攻撃252特防132振りで問題ないでしょう。

対抗策

威嚇や鬼火、リフレクターを複数かければ機能停止に追い込むことができます。
ギャラドスやミロカロスなど、水を半減できればそれだけで非常に有利です。

相性のいいポケモン


使えそうな技

コメント
雨乞い 龍の舞のような感覚でパーティ全体のサポートもできます。
瓦割り メインウェポンの威力が低いので、弱点が突けるなら。
自然の恵み 電気60だとソクノ持ちでないギャラドスなら倒せます。
滅びの唄 使える場面が限られますが、条件さえ整えばほぼ勝ちです。
手助け 縛られている時や攻撃が下がっている時に役に立ちそうです。

リンク

  • ポケモン対戦考察まとめwiki - マリルリ
  • ポケモンダブルバトル考察まとめ@wiki - マリルリ


備考

けたぐり・草結びの威力:60
アクアジェットと同時習得できない技:甘える 光の壁 度忘れ 腹太鼓 馬鹿力 アンコール

関連ブログ