※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランターン  

No.171 タイプ:みず/でんき 特性:ちくでん
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 弱点タイプ じめん くさ
125 58 58 76 76 67 半減タイプ ほのお みず こおり ひこう / はがね(4分の1)

冷凍ビームが使える電気タイプであり、また同時に電気が効かない水タイプでもある。
何といってもランターンの長所は水+電気という優秀なタイプの組み合わせで、ダブルバトルで主要になってくる炎・水・氷・鋼技に対しての抵抗力を持ちつつ弱点でメジャーなのは地面だけ。
これが真価を発揮するのは見せ合う時で、様々なパーティに対応できるため安定性が増します。

サンプル

  • 10万ボルト 冷凍ビーム 電磁波 守る@シュカ(控えめ HP28防御124特攻252特防100)
ラティオスの珠流星群を1発、並の不一致地震程度なら2発耐えるランターン。

技構成について

まずは電気技と水技のどちらをメインに考えるのかを決めるといいでしょう。
基本的には電気技の10万ボルトか放電がメインになると思われますが、その場合はサブウェポンとして電気技と相性が抜群な氷タイプの技である冷凍ビームを採用しましょう。
水技、つまりハイドロポンプをメインにするならサブウェポンには電気か氷技が採用されます。
雨パなら電気技は雷、あられパーティなら氷技を吹雪などといったカスタマイズも可能です。
攻撃技の他にも耐久性能の高さ故、電磁波や身代わり等も非常に使いやすいです。
守るを入れても技スペースにゆとりを作りやすく、使うパーティに応じて適した技構成にしやすい点もランターンが持つ強みだと言えるでしょう。

プラチナで凍える風を覚えますが、タスキ潰しが出来ることを除けば電磁波の方がいいでしょう。
先制技の不意討ちを覚えるようになったので、一応頭に入れておくのが良さそうです。

もちものについて

耐久性能を高めるシュカの実やオボンの実が有効で、身代わり逐電と好相性な食べ残しも圏内。
催眠術に弱いパーティならラムカゴを持たせてもいいし、持ち物は自由に選ぶことができます。

ステータス補正について

基礎火力が小さいので、サンプルでは性格を控えめにして特攻に全振りしています。
それでも残った分だけで物理特殊両方の調整を十分にこなせてしまうのでおススメな配分です。
HPは4の倍数である204調整になっていますが、食べ残し持ちなら努力値の配分をHPにもう少し割いて、回復量の増える208調整を施しましょう。
地震に弱いパーティでかつシュカを持てない場合、サンプルの配分の防御と特攻を逆にして性格を図太いにすると、特攻は落ちるものの陽気珠持ちガブリアスの地震をアイテム無しで耐えます。

対抗策

カビゴンやハピナスなどと1対1になれればどうということはありません。
あられか怪しい光を採用しているものを除けば、ほっといてもヌケニンで完封できます。
ただしメジャーポケモンの多くに強く、甘く見てフリーにしておくと痛い目を見ます。

相性のいいポケモン

サンダー
放電とのシナジーはもちろん、お互いに地震や吹雪、草技という弱点を補います。
厳選難易度は高いですが、最速でなくて構わないのでサンダーのめざパは草が望ましいでしょう。
ユキノオー
弱点タイプの地面や草に対してめっぽう強く、ランターンが吹雪を使えるようになります。
カビゴンやメタグロスに対して速攻性のある有効打がないため、パーティでの補完が不可欠です。

使えそうな技

コメント
ヌケニン使いが安心している所へ。吹雪とのシナジーも。
充電 相手が守るのを読んで。実用性は不明。
眠る どうしても回復手段が欲しいなら。
誘惑 電磁波には劣りますが、2体に効くので悪くはないかも。

リンク



備考

けたぐり・草結びの威力:40

関連ブログ