※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SSCheatTools0_2のバグ
  • コンソールからのtgmコマンドがONになっているときはHourControlの魔法は無効になる。

  • HourControlの魔法で時間の流れる速度を「×0」倍にしてセーブすると、セーブデータの先頭から50行目くらいのデータが化ける時がある。
   その結果、のちにブラックスクリーンが発生する。SSCheatToolsに問題があるのではなく
   timescale関数に問題がある。だからコンソールで"set timescale to 0"とやるのもNG。
   時間を経過させたくないのであれば、時間の経過を0ではなく1にすると良い。

   もし、×0倍でセーブした場合でも、しばらくは何も起きない。
   しかし、以後、セル移動するたびにデータが破壊されていくことになる。
   兆しは空に現れる。空にジェット機雲が現れたら要注意。
   ジェット機雲の数はだんだん増えていき、最後には世界がネガポジ反転したかのように
   空が真っ白に、空以外は真っ黒になる。
   この現象が発生したときに、他のセーブデータをロードして始めないように
   バグがそのセーブデータに飛び火することになる。そこでセーブするとそのセーブデータ
   も破壊される。
   一旦、オブリを終了してから破壊されていないセーブデータをロードすれば免れる。