使ってみる(補足)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


体験版での制限など


① 体験版で作成・プレイできるマップの種類は、「モナーク」のみです。

  • mmmeditで「砂漠」や「雪」のチップを選んでも、「モナーク」として表示されます。
  • ぽかん氏のflcnvrt.exeで出力されるファイル(のなかで、必要とされるもの)は、B_000.2c、B_000.pal、B_000s.2c、B_000s.palの4つのみになります。
  • B_001以降の、のこり12個のファイルは、それぞれ「砂漠」「雪」「溶岩」のキャラクター・データになりますが、これらは製品版でしかプレイできません。体験版には、これらのデータは収録されていません。

② 体験版で作成・プレイできるマップは、「れっすん1」~「れっすん8」のみです。

  • 体験版では、「れっすん1」~「れっすん8」のみがプレイできるので、データの作成は以下の手順で行います。
  • 「編集君」のmapフォルダのなかにある、map.ini(歯車マークのファイルです)は削除するか、または、ほかの名前に変更します。
  • 同じmapフォルダのなかにある、「(体験版用)map.ini」というファイルの名前を、「map.ini」に変更します。
  • マップデータを保存するさいには、m_200.map~m_207.mapの名前で保存します。
  • 以降、dat構築とファイルの上書きについては、製品版のばあいと同じです。

③ 製品版を買いましょう。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。