※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q:
268 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/04(土) 20:19:34 ID:jp8XdZXR
ザザミやギザミ素材の防具に雷耐性マイナスがついているのはおかしい。
カニの外骨格は言うなれば骨に類似するものであり明らかに絶縁体である。
そもそもカニが電撃に弱いとは体表面がぬれている事に由来すると思われるが
火山のショウグンなどは環境的に水でぬれているなどということはあり得ないわけであり
この時点ですでにおかしいといわざるをえない。
まぁ100歩譲って生きているカニが電撃に弱いのは良いとしよう。しかし乾燥し防具に加工した後でも
電気に弱いとはなんだ。なめてんのかこのオレをー!!!!

A:
269 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/04(土) 20:28:34 ID:cQicFh7/
金属成分配合

270 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/04(土) 20:29:11 ID:+6YV+rMw
ザザミ・ギザミの殻は電気を流すと科学反応を起こしてもろくなります

287 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/05(日) 11:34:23 ID:xOSG/xEi
 >>268
では、鱗を改良した武器から爆炎が出るのもおかしいですし、何の変哲もない刀から電撃がバチバチと出るのもおかしいですね。
Wikipediaよりの情報ですが、MHの世界では、モンスターの体の一部を材料とすると不思議な効果が生まれます。魔法のようなものですね。
なので雷耐性がマイナスでも何ら不可解ではありません