※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007年7月3日に神戸市須磨区の滝川高校でおきた、神戸市・高3自殺事件についての資料とまとめサイトです。



- -

7月3日を忘れるな

学校側は今回の事件も事実を隠蔽しなぁなぁですませようとしている
今回の事件は突発的なことではない、学校側のこれまでの姿勢と態度にたいする回答である、
彼は決して命の大切さを教えるために死んだのではなく、
学校にたいする復讐のために死んだのだ
この事件の事実をこれまでのように、
黙殺しなぁなぁですませようとする学校側の態度が変わらない限り、
第2第3の犠牲者が出るだろう
もう一度いう、学校側が今回の事件でかわらなければ、
間違いなく犠牲者は増えるだろう
それは同時に学校側だけでなく、
そこに通う生徒にも言えることである
われわれが知りたいのは真実でなく、事実である。

 自殺直後の2007年7月11日に、校内のトイレや図書室などに配置された「怪文書」の全文。
 32枚プリントされたが当日中に教職員が発見し、回収された。



.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。