※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


全然まとめきれてないです。。。

最新情報


  • 2008/12/25

佐野氏、年明け1/4の興行を欠場

 新木場エキスポに出場を予定しておりました佐野直選手ですが、諸事情によりまして同大会を欠場することとなりました。変更後の対戦カードは、以下となります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

 ○発表カード
  佐野直 vs 松永智充

 →

 ○変更後カード
  12/28準レギュランブルの勝者 vs 松永智充
 → 関連:ドラマティック・ドリーム・チーム DDT Part57(プロレス@2ch掲示板)

TBSの取材に問題?

TBSがかなり酷い取材をしたようです。ご遺族も激怒。内容を聞きましたが、被害者にそこまでやるか、というほど酷いです。
投稿者: ★ハイセーヤスダ<拳論> 2008/12/25[編集]

  • 2008/12/24

夕方のニュース番組に菅原氏、佐野氏が出演
被害者遺族は訴えを起こす意思を固める

437 :漢 ◆aTmx29t4mY :2008/12/24(水) 21:00:47 ID:GiOiyxYZO
今回の事をまともに受けとめられない人が湧いて来ましたね

今日、テレビ朝日で佐野氏は片岡さんに向かって

「遺族に会う気はない」

はっきりそう言ったそうです

週刊プロレスや東スポやスーパーJチャンネルには自分で売り込み
ブログでは「遺族に公にしないで欲しい」と言われたと大嘘をつき
挙げ句の果てにご遺族に会うつもりはないと明言している

テレビに佐野が出ている時、由利さんの弟さんと話していました

「戦う意志が固まった」と仰っていましたよ
佐野さん

441 :漢 ◆aTmx29t4mY :2008/12/24(水) 21:09:28 ID:GiOiyxYZO
菅原氏がTBSに出ていたそうですね

笠原氏にも取材が来たが、彼はご遺族の今の騒ぎの心境を考慮したのに
入院しているはずの菅原氏が出てくるとは恐れいりました

取材規定から行くと彼が長期入院ならインタビューは無理
つまり入院はでっちあげだということです

菅原氏に対しては他にも別件で事件になることもあるので徹底的にやりますよ

464 :漢 ◆aTmx29t4mY :2008/12/24(水) 22:24:12 ID:GiOiyxYZO
>> 454
少年Bさん
私は人が一人亡くなられている事実と、それに対応しない社会人としての問題を書いているんです

先程由利さんのご遺族と話し合いました

菅原氏・笠原氏・佐野氏を訴えます
その他に現場にいた選手は是非由利さんの遺族に向き合ってほしいと思います

由利さんは訴えないと言ってますから安心してください
しかし葬儀に参列されていない事に苦しんでいる方もと思います
それはご遺族さんと向き合うことで解決の歩みになりますから

私のサイトやmixiに連絡をください

菅原氏、佐野氏が出演しているものではないが、TBS News iとFNNニュースのサイトで事故のニュースを動画で見ることができる。
プロレス愛好会に所属する会社員の25歳男性が練習中に首を強打し死亡 (FNNニュース)
会社員レスラー、練習中に首打ち死亡 (TBS News i)

なお事故の報道は通信社が配信したことで、スポーツ紙や地方紙などのニュースサイトにも多数掲載されている。→ メディア情報

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ」ニュースランキング6位
“会社員レスラー、練習中に危険技で首の骨ずれ死亡”

番組には学生プロレス経験があるディレクターも加わり、ダブルインパクトの説明からプロレス団体の危機管理、法的な対処などについて、約7分間を使って解説。番組サイトのトップページには見出しが掲載されている。
番組の内容(音声)はオフィシャルサイトやポッドキャストで聞くことが可能。全体で30分近くあるが、事件については10分過ぎから触れている。
 → 荒川強啓 デイ・キャッチ
 → デイ・キャッチ!ポッドキャスティング
 → MP3直リンク:http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/rank20081224.mp3

YOMIURI ONLINE(読売新聞)
危険なプロレス技?会社員レスラー死亡で仲間2人書類送検へ

 東京都江東区のレスリング場で今年10月、プロレスの練習をしていた神奈川県平塚市の会社員由利大輔さん(25)がリングで頭を打ち、6日後に死亡していたことがわかった。

 警視庁東京湾岸署は、一緒に練習していた30歳と34歳の男性会社員2人を過失致死容疑で書類送検する方針。

 同署副署長によると、10月18日午前0時30分頃、由利さんは会社員男性(30)に肩車され、別の会社員男性(34)の技を受けてリング内のマットに落下。救急車で病院に運ばれたが、首の骨を折っており、24日に死亡した。

 由利さんは当時、プロレス愛好団体に所属し、イベントに向けて練習中だった。一緒に練習していた2人からの届け出を受け、同署で調べたところ、練習内容に過失があったと判断した。

(2008年12月24日11時51分 読売新聞)

記事は読売新聞夕刊にも掲載されている模様。
この他、TBSなどテレビのニュースでも取り上げられている模様。「拳論!」のコメント欄には片岡氏の「テレビ朝日にも行ってきます」という書き込みも。

産経新聞社会面に掲載


Yahoo! Japanのトップページにも見出し掲載

これにあわせて、「拳論!」「新人プロレスラー悲劇の事故死を追求する会」にも新しいエントリ/コンテンツがアップされた。
レスラー事故死 由利大輔さんが残した言葉 (拳論! 2008/12/24)
ダブルインパクト (レスラー事故死 由利大輔さんが残した言葉/新人プロレスラー悲劇の事故死を追求する会)

さらに2ちゃんねるでは「芸能・音楽・スポーツ ニュース速報+」「ニュース速報+」といった掲示板にもスレッドが立ち、記事の内容がより多くの目に留まることになる。
【社会】会社員レスラー死亡 今年10月 危険技で首強打 警視庁が捜査 (ニュース速報+@2ch掲示板(魔物) 2008/12/24 10:25:24~)
【格闘技】プロレス団体に所属する会社員レスラーが練習中に危険技で首を強打し死亡 警視庁が調査 (芸能・音楽・スポーツ ニュース速報+@2ch掲示板 2008/12/24 08:48:16~)

-

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。