※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

代表挨拶

この文章をご覧の皆様。はじめまして。
NGO団体FROGの代表を務めさせていただいておりますダムレイと申します。
この団体はただ一つの思いから生まれました。
とても子供っぽくて、偽善的で、鼻で笑われてしまいそうな陳腐な思いです。
それは政治も、宗教も、国も、知類の違いをも超えて「困っている者を助けたい」という思いです。

でもこの思いは誰もが心の中に持っているものだと、私は信じています。
目の前で泣いている子供を見たとき、道端で倒れている老婆を見たとき、貧困で苦しむ人々を見たとき、戦災で焼け出された難民を見たとき。
その思いは、自分でも驚くほど鮮明に心の中にあったのだということに気がつくでしょう。

どうか、少しだけ想像の翼を広げ、目を開いてみてください。
世の中には、たくさんの悲しみがあふれています。
その悲しみを少しでも減らしたい。
だから私はこの団体を作りました。

ある人は、偽善だと言うでしょう。一部しか救えないくせにと。
焼け石に水だというでしょう。
でも、いいじゃないですか。
一人でも救われたほうが、一人も救われないよりいいじゃないですか。
何もしていないで、どうせ誰も救えないといじけるよりは、一人でも多くの人を救うために動いたほうがいい。
そう思った方々が力を貸してくれてこの団体ができました。

もし、これを見ているあなたがこの思いに共感してくださるのでしたら、ぜひ仲間になってください。
共に和をなし、自ら進んで、悲しみを防ぐ盾とならんことを。

NGO団体FROG代表 ダムレイ