愚者幻想入り紀行 


> 533人目の幻想入り

>-作者 
> 秋夜

>-ひとこと 
> 妖怪に勝てない程度の物語
> でも人間としてはかなり強い方
> 現在はEXルーミアと行動中

>-主人公 
> 名前は努(つとむ)
> 名は体を表す
> 努力家で武術家
> 感覚の鋭さが戦闘能力の低さを補う


動画リンク 

新作

一話



コメント・レビュー 

  • 更新するたびに見させて貰ってますよー るーみゃが可愛いすぐる -- 俺とシーラカンス (2008-05-14 12:53:34)
  • もっと評価されてもいいと思うんだけどなぁ・・・
    毎回楽しみに待ってます。 -- (名無しさん) 2008-12-21 21:02:16
  • もうすぐ新作更新らしいですね
    推敲大変でしょうががんばってください -- (名無しさん) 2009-04-16 03:22:04
  • この作品は少々文章送りが遅いのが難点な所と,権兵衛さんのような表現力はないが表現が足りないという事は決して無く不思議と見る人を引き込む独特の魅力がある
    少し衆人受けするとは言い難い作品ではあるしかし,個人的にはお勧めする作品の一つである
    玄人向けの作品という事には同意するが見ていない方は東方と現実世界の先入観を一度捨てて見てみることをお勧めする.
    長文すまない
    -- (紫煙) 2009-04-21 22:25:51
  • 個人的な印象ですが、現代のマイナー系・カルト的な日本の古武術・兵法の世界観を一部で基に出来ている作品です。
    (本当に、よく必要に駆られ紐解く剣術・兵法系の伝書や切紙、御修法や験門の次第を読む(というか解析・研究する際のゾクゾク感の)ような味わいがあります。)

    また、主人公が環境の変化で索敵・戦闘時は特に心理戦に留意、爆薬や罠・武器などの特徴を薀蓄しますがこの辺も戦国時代の兵法の文書をまるで現代風にアレンジしているようで面白いです。

    長文すいません。 -- (名無しさん) 2011-07-28 20:13:27
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る