森で迷って幻想入り 

390人目
  • 作者
流弟(るて)

  • 動画説明
ほのぼのだったりシリアスになったり特に目指すものはありません。
主人公の体力によって文字色が変化するどうでもいいシステム付き。
アンケートは殆ど採っていません。

※この動画の90%は作者の気分で構成されています。
設定がおかしくなる事があります。気分です。
妄想が多く含まれている話もあります。気分です。
主人公が変態になる時もあります。普通です。

全体的に見て、特に最初の頃の動画が設定等おかしいかもしれません。


  • 主人公
ルテ(♂)
一人暮らしの大学生。
性格:真面目。でも気分で行動する時もある。流されやすい一面も。
容姿:やや長めの黒髪、長身、眼鏡
種族:人間
持ち物:コンビニで購入したビニール傘
能力:無し

レミリアに噛まれ、半吸血鬼の疑いがある。
実際はどうなのかは本人でも分からない。
ダンピール化を解決してから外の世界に帰る為、現在永遠亭にて製薬してもらっている。

東方に関しては、風神録までのキャラなら知っている程度。
ちなみにロリコン。

サニーミルク
種族:妖精

光の三妖精のリーダー。
光を屈折させ、幻を見せて人を道に迷わせるのが得意。

四季映姫に説教され、たまたま森で迷わせた外来人のルテと組んで善行を積む。
現在、紅魔館にてお仕事中。


  • 弾幕設定(14話前編でも説明しましたが念の為)
※これらの設定は都合により変わる場合があります。
弾幕戦は基本的にお遊びなようなものなので
勝ち負けの概念はありません。(何かを賭けて勝負する場合は別)


東方キャラ側

スペルカードは宣言してからしか使えない。
代わりに通常弾は弾幕が薄いものの、不意打ちが出来る。
長時間撃ち続けると疲れる。

ルテ側

もちろん撃てない。基本避けるだけ。
当たり判定は小さい。
被弾すると軽く吹っ飛ばされる。

動画リンク 


新作 前編

後編

一話

  • 最新話までの経過時間&大雑把ストーリー

第1話(幻想入り初日)
魔法の森へ幻想入り。アリス邸に泊めてもらう。

第2話前編(2日目)
アリスが外出。隙を見てグリモワールを読もうとするが・・・

第2話後編
三妖精達と知り合う。ややドタバタ展開

第3話(3日目)
アリス邸を出発。三妖精に案内してもらい、魔法の森を抜けるが・・・

第4話
ルーミアの襲撃から、橙に助けられる。そのままマヨヒガへ。

第5話前編(4日目)
雨のマヨヒガ。紫の提案で橙、紫、ルテの3人で外の世界へ行く事に・・・

第5話後編
紫行方不明。橙とルテで街中を散策。夜に祭りへ。

第6話(5日目)
幻想郷へ戻る。マヨヒガを出発し、人里を目指す途中でまたルーミア。

第7話前編
人里で咲夜さんと遭遇。仕事をもらいに、サニーと紅魔館へ向かう。

第7話後編
紅魔館に到着。とりあえず泊めてもらえる事になった。仕事は・・・?

第8話前編(6日目)
咲夜さんからフランの相手を頼まれる。サニーは雑用。

第8話後編
フランと○○○。途中でおぜうさまが乱入し……。

第⑨話前編(7日目)
フリーな一日。二人揃って地下の図書館へ。

第⑨話後編
パチュリーに頼まれて、魔理沙に盗まれた本の奪還へ。
あっさり渡してくれるかと思いきや、魔理沙は無茶な条件を提示してくる。

第10話前編(8日目)
再び霧雨魔法店へ向かう。一話と同じく単身、魔法の森へ……。

第10話後編
三度目の……これも運命なのかね。
アリスに助けられる所も。

第11話前編(9日目)
霧雨魔法店から戻る途中、コンビニを発見する。
ところで店内の食糧を荒らしたのは誰?

第11話後編
レミリアに噛まれる。理由は動画内を参照。
ついでに死にかける。というか、死ぬって。

第12話前編(10日目)
陰鬱な一日の始まり。早速サニーと気まずくなる。
暗い日は、暗い魔女と過ごすのが一番……なのか?

第12話後編
お嬢様と夜のお遊びという名の虐待。
コンビニで購入した”アレ”を食わせてみる。ざまーみr(ピチューン

第13話前編(11日目)
パチュリーに下剤を飲まされる。
ピーゴロになっていたら、それはそれで嫌だけれど。

第13話後編
ダンピ化を信じるレミリア。否定するルテとパチュリー。
勝手にダンピールにしないでくれます?ってもう遅いです、本当に(ry

第14話前編(12日目)
パチュリーが珍しく外出、暇だから小悪魔の手伝いでもしてみるか。
……見えない。見えないけど、こぁは絶対にドロワじゃないと思う。

第14話後編(13日目)
パチュリーから薬のヒントをもらい、永遠亭へ行く事を決意。
サニーでも案内できない永遠亭、さて誰に道案内を頼もうかな。

第15話前編
やってきました博麗神社、でも居なかった霊夢。ハロー萃香。
温泉わっほい!……かと思いきや、別の意味でわっほい?

第15話後編(14日目)
強いけど、道案内としてはイマイチ不安な萃香。霊夢はどこへ行った?
不意に現れた紫。何負けてんすか萃香さん。で、何処行くんすか萃香さん。

第16話前編
結局、一人で竹林へ。酒の方が大事ですか、そうですか。
頼りにならない妖精二匹。かくれんぼの鬼?それなんて拷問ですか。

第16話後編
流石EXボス。弾幕戦は逃げちゃダメ?そんなの知らない。
落とし穴にかかったのは、勝手に逃げ出したバチがあたったからだろうか。

第17話前編
なんとか永遠亭に到着、一人留守番中の姫様とまったり過ごす。
迷子になった大妖精を輝夜が送っていく間に鈴仙が帰宅。うわなにs

第17話後編
帰ってきた永琳に診察してもらった結果、異常は無いとの事。
イマイチ不安なので薬の作成を頼み、その代償として鈴仙の配下につく事に。

第18話前編(15日目)
てゐの穴埋めとして、早速てゐの穴埋めに。力仕事はしんどいです。
弱音に応えるかのように諏訪子が登場。これで勝つる!

第18話後編
諏訪子と信仰やら神様やらについて語る。
途中でてゐ発見をし追いかけるが、それがフラグだと気付いた頃には遅かった。

第19話前編(16日目)
ケロちゃんが早苗さんに誘k……連れ戻される。どんまい。
翌朝、鈴仙と共に人里へ薬売りに向かうルテ。
その道中で小町、衣玖から面倒な依頼を引き受けるが……。

第19話後編
不良天人登場。何故か狙われるルテ。
それを止めに入る衣玖さん。
そして気がつくと、鈴仙と小町の姿が消えていた。

第20話前編(17日目)
てゐ&天子捕縛。一段落したと思ったら永琳からお使いを頼まれる。
目指すは妖怪の山。しかし、とある妖精のおかげで面倒な事に……。




コメント・レビュー 

  • 比較的長編ですが、プロット作成が苦手かな?
    意図や目的が各話で違ってたり、
    急激な展開に視聴者が付いて行けない面があります。
    (幻想郷残る(戻る)事を決めた後、外に帰る方法聞いたり等)
    説明・表現不足は否めませんが、一時的に現代入りする等など、
    新たな取り組みは、他には無い面白味があります。
    -- (カシム) 2009-08-17 17:28:27
  • >>カシムさん
    レビューありがとうございます。

    そうですね、最初のうちは適当に頭に浮かんだネタを使うかーみたいなスタンスで書いていたので
    視聴者さんにとっては見苦しくても仕方ないと痛感しております。
    後になって自分で見返してみると、無茶苦茶過ぎる場面も少なくない……orz

    無茶苦茶な設定については今更変える事もできないので
    これから創作に取り組んでいく上で気を付けたいと思います。
    作品を読んで頂いて、ありがとうございました。 -- (流弟) 2009-08-28 00:27:05
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
※この作品のレビューを募集しています。レビューについては、こちらをご覧下さい。