片目の黒猫が神隠しに行った話 

新294人目の幻想入
  • 作者 片目の黒猫の人
  • ひとこと 読む動画です。量が増えすぎて困ってる人もいるだろうから、暇なときに読めばいいんじゃないかと思いますよ。
  • 主人公 片目の黒猫(船橋)
  • 完結しました。お暇な方からどうぞ。本編全16話です。

動画リンク 

新作

番外

一話

その他 

ネタバレとか適当に放り込みたいと思います。
Q:あれが伏線だったの?
A:後付という言葉を知っていますか。(具体的にどう後付だったのかとか知りたい人はいるんでしょおか)
Q:あそこと微クロスしてない?
A:してません。(意識したのは某blogの方だけです……でも、他のも影響は受けてると思います)
Q:~は設定にないよ?
A:すみません。誇張してるとこもあります。
Q:~からこりてないww
A:ネタ被りして申し訳ない……

  • がんばったこと。気をつけたこと。
 動画そのものに関して>1話を短くする。必ずアンケートを取る。前後編はつくらない。
 内容に関して>文章は擬音を多めに。キャラに合わせた音楽を。など

 今後。
 投票ありがとうございます。
 期待の方向性もうかがって大変申し訳ありませんが、やはりこの物語はここで終わらせるべきかな、と思いました。
(理由)続編の期待が多く、それに応えられないかと思って、文章を作っていましたが、やはり続編では面白いものが作れない、と思いました。幻想入りは、幻想郷に「入る」話ですから、その辺の展開がないとどうもうまくつくれませんし、物語としても、一度完結しているため、あまり「幻想入り」としてやる意義が薄いのではないかと。(また、時間的な余裕も少ないこととかもあります)
 ですので、今後あるとしたら、かなーりゆっくりと次回作か番外編をつくる、ということになりそうです。

 すみません、番外編ではありませんが、後日編として短めの話を作らせていただくことになりました。もうちょっとだけ、お付き合いください。

※どうでもよいネタバレ。くしゃみ分岐点について。
 くしゃみは運命の分岐点、ということで、具体的にどんな分岐になったのかを書こうと思います。もちろん後付です。
第一話 ミスティアさんが人間を食べられず。また、魔理沙さんと黒猫が会うかどうかも。
第二話 茸が焼けるのを見て、魔理沙さんが食事に訪問するのを思いついた。
第三話 使い魔フラグが折れる。
第四話 チルノさんが闘争心を燃やす&食べられたので大妖精ルートがほぼ消える。
第五話 射命丸氏が取材を取りやめて黒猫との接点が失われるかもしれなかった(計二回)。 ちなみに、射命丸氏は第六話で乗り越えた後、カラスとの関係をつなぐことになる。(この時点でラストはほぼ確定)
第六話 ありません。
第七話 黒猫へ不幸が集中するようになってくる。
続きは後日



コメント・レビュー 

  • ゆったり、ほのぼの、そんな幻想入り。とても面白いです -- 名無しさん (2008-03-25 13:55:48)
  • 無事完結。ほのぼのからシリアスなんでもいけちゃう作品。所々のネタが逸材。かなり見入る隠れた名作。BGMがかなりイイ! -- 名無しさん (2008-04-08 23:59:38)
  • あらびき:ウインナー -- 名無しさん (2008-04-11 22:49:16)
  • 間違って続編を期待するに二回投票してしまいました。確信犯ではありません。続編、待ってます! -- 名無しさん (2008-04-12 00:50:50)
  • これは隠れた名作、再生数に惑わされるな! -- 名無しさん (2008-05-01 02:57:30)
  • 最後まで見ましたけど、この猫ってクロスオーバーしていいんですかね? -- 名無しさん (2008-05-01 03:10:54)
  • クロスフリーを出しておりますのでどうぞお使いくださいな。 -- 片目 (2008-05-01 13:31:26)
  • 文章に命があって楽しい。小説とはかくあるべきかと思う。
    基本的に不幸話に付きまとう「どんより」したオーラが魔理沙筆頭の幻想郷面子に払拭されるため、主人公の激暗設定に関わらず案外ノリはいい。
    今更完結まで見させていただいたが非常に楽しかった。後日談まできっちり拝見させて頂く。

    個人的には14か15話辺りで使われてるネクロファンタジアアレンジの居場所が知りたい口。
    …コメ汚し申し訳ない。 -- (神風のパンダ) 2008-06-22 21:52:57
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
※この作品のレビューを書いてくれる方を募集しています。レビューについては、こちらもご覧下さい。