ディシディアの戦士たちが幻想入り 

1852人目の幻想入り
作者 
(21)オニール

動画リンク 

mylist/28822362
新作

一話



ノベル
さらにpixivにてサイドストーリーを展開。
ぜひお立ち寄りくださいまし。


ひとこと

まみむめも!ディシディアデュオデシムファイナルファンタジー(DDFF)の紙芝居形式の作品です。
このシリーズは秩序をつかさどるコスモスの戦士が幻想入りし、東方キャラとのロールプレイングを演じます。
コスモスの戦士の目的は元来より「元の世界に帰る」こと。
しかし、それを阻む存在…混沌の神カオスが率いる戦士がおり、「元の世界に帰る」ために「カオスと戦い、勝つ」ことを強いられている。
そして、コスモスと同様カオスの戦士たちも幻想入りし、幻想郷を我が物にしようと進行を始める。
かくして、この幻想郷でコスモスの戦士と幻想郷の住民の、カオスの戦士との壮大な戦いが繰り広げられる。

という感じで、ディシディアの世界の「秩序」と「混沌」の二柱の神の戦いを幻想郷を舞台にし、ディシディアの主要設定をメインにして展開していくマルチストーリーです。
私個人としてはこの作品のメインテーマは「異世界間の絆」としています。
ディシディアだけにバトルが多めで、コスモスVS東方の描写もありますが、互いに理解し協力し合い、幻想郷を守り抜く姿を色濃く描いていきます。


※うp主は小学校の頃より奇形ギャグマンガを描いていたので、時折うp主の悪ふざけでキャラ崩壊やパロギャグかましたりしてしまいます。
そういった部分も(というか大半がコレw)ありますが、なごやんでも食べながらどうかまったりと観ていってくださいまし。

主人公


  • ウォーリア・オブ・ライト
【秩序を守る程度の能力】
博霊神社→湖→人里
通称WOL(イケメン)。 コスモスのリーダー。
幻想郷に来て以来、何故か光の力を使えず、剣で戦うしか術がない。

  • フリオニール
【あらゆる武器を熟練する程度の能力】
魔法の森→香霖堂
のばら。俺の代名詞。
あらゆる武器を使いこなす、熱い心を持った青年。

  • オニオンナイト
【賢く戦う程度の能力】
太陽の畑→香霖堂
知性に富んだ少年。

  • セシル・ハーヴィ
【闇と光を操る程度の能力】
三途の川→博霊神社→旧都→地霊殿
闇と光の力を持つ騎士。
気は優しく、押しに弱いがいざという時に凛々しく振る舞う。ジェクトとは犬猿の仲。

  • カイン・ハイウインド
【飛翔する程度の能力】
次元の狭間→無縁塚(戦死)
「ジャンプ」を得意とする竜騎士。
コスモスを裏切りカオスの戦士として幻想郷の人魂を集めている。
クラウド達を襲い、妖夢をさらいカオスに通じるスキマの前に着くが、クラウド刺し違え共に死を迎える。

  • バッツ・クラウザー
【モノマネをする程度の能力】
魔法の森→アリスの家→妖怪の山→守矢神社→間欠泉地下センター
世界を気ままに放浪する旅人。
器用で何でもこなすが技術のわりに頭が悪い。

  • ティナ・ブランフォード
【魔導を操る程度の能力】
命蓮寺→人里
人間と幻獣の間に生まれた少女。
過去に殺戮を犯したトラウマを持ち、自分の力を恐れている。

  • クラウド・ストライフ
【戦い続ける程度の能力】
白玉楼→冥界→無縁塚(戦死)
戦いの中を彷徨う戦士。
常に浮かない顔で、物事を悩んでばかりいる。
妖夢に幻想郷を案内してもらうが、人里へ向かう途中コスモスを裏切ったカインとの戦いで刺し違え、最期に妖夢にクリスタルの力と未来を託し、生涯続く戦いの道に幕を閉じた。

  • ティファ・ロックハート
【仲間を思いやる程度の能力】
間欠泉の洞穴→旧都→地霊殿
仲間を温かく見守るお姉さん肌。
その一方で、ピンチの時にヒーローが来ると信じるヒロイズムな面を持つ。

  • スコール・レオンハート
【ジャンクションする程度の能力】
迷いの竹林→永遠亭→人里
独りを好む孤高の獅子。
それとは裏腹に、仲間に振り回される節がある。

  • ラグナ・レウァール
【重火器を扱う程度の能力】
魔法の森→アリスの家→妖怪の山→守矢神社→間欠泉地下センター
妖精の存在を信じるほど無邪気な兵士。
極度の方向音痴で、漢字も全く読めない。
本作品では原作と全く関係のないポケモンを二匹、空耳ネタでクロスオーバーして所持している。
  • ペラップ(CV平田広明)
偵察担当だが、飼い主に似て方向音痴。
  • イシズマイ(CV小野賢章)
見張り担当。よく寝る。

  • ジタン・トライバル
【盗みを働く程度の能力】
紅魔館
変装も芝居もこなす盗賊団員。
好きな飲み物はコーラ。
紅魔館に忍び込むと、カオスの戦士とともにレミリアのゲームの駒になる。
皇帝、アルティミシアの撃退に成功する。

  • ティーダ
【ブリッツボールを蹴る程度の能力】
無名の丘→迷いの竹林→永遠亭→人里
名前で呼ばれもしない戦いの素人。
「ブリッツボール」というスポーツのエースで、体育会系なムードメーカー。

  • ユウナ
【幻獣を召喚する程度の能力】
賽の河原→博麗神社→旧都→地霊殿
胸から召喚獣をイジェクト(召喚)する情報参謀。
戦いの先に平和願い、覚悟を持っている。

  • シャントット
【絶対の魔力を誇る程度の能力】
地霊殿
神々の戦いの中、究極の魔法の研究をしていたタルタルの黒魔道士。
幻想郷に飛ばされたことで研究が台無しになり、ガブラスを恨んでいる。

  • プリッシュ
【忌み嫌われる程度の能力】
迷いの竹林→永遠亭→人里
大食らいな忌み子。
心を読むことで主にスコールに嫌われるも食に関しては恋人以上の意気投合っぷりを見せる。

  • ヴァン
【憧れを抱く程度の能力】
天界→人里
空を飛ぶことを夢見る空賊。
せっかく夢にまで見た天界(空)に来るも人の夢儚く地に落ちる…

  • ライトニング
【雷鳴を轟かせる程度の能力】
人里
幻想入りした現実を信じ切れない「閃光」の異名を持ち重力を自在に操る高貴な女騎士。
里の住人をうっかり撃ってしまうほど軍人気質が強い里の雇われ教師。



やっぱり一番は…

バンギラス



ぜろいちに、おいにー。

コメント 

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る