地底の月 

1559人目の幻想入り
  • 作者
黔孤
  • ひとこと
初めは手書きでしたが、第十一話からノベル形式に移行させて頂きました。
全体的にはシリアス方面の話となりますが、そこまで重くは無いと思います。

  • 主人公
古城塚 螺旋(こじょうづか らせん)
闇夜の幻想郷に現れた謎の男。
基本的に紳士的な態度を取り、常に優しげな微笑みを浮かべている。
しかし、どこか裏があり、信用ならない雰囲気に包まれている。

  • オリキャラ(モブ)
:おやじさん(本名:阿帝 封獄)
旧都で居酒屋を営んでいる老鬼。
勇儀の古い知り合いであり、かなりの高齢。
既に前線からは退いているため、滅多な事では実力行使はしない。

:太 絹恵(おおの きぬえ)32歳 未亡人
稗田家でお手伝いとして仕えている人間の女性。
妖艶な雰囲気を纏っており、常に優しげな笑みを浮かべている。
陰陽師の家系で、もちろん彼女も“言霊”という式神を使役する事が
出来る陰陽師である。戦闘力も高く、生身で高位妖怪と渡り合える。
十年前に、八雲 紫を殺しかけたことがある。

:煌歌 式姫(おうか しきひめ)式神(元悪霊)享年19歳
まるで遊女のような見た目の、美しい式神。
元々、悪霊だったが絹恵によって改心させられ今に至る。
見た目とは裏腹に、無類の子供好きで寺子屋の子供達と蹴鞠や
歌遊びをよくしている。

:蛇神 閣鑾(じゃこう かくらん)式神(元地主神)
下半身が黒い蛇の美しい式神。
元々、外の世界の地主神であったが、愚かな人間によって土地を
埋め立てられ、幻想入りした。
その腹いせに人里を襲ったが、絹恵によって倒され、神力が戻るまで
彼女の式神となった。かなりの好色で、男でも女でも自分が気に入った
相手に、ちょっかいを出すという困った癖がある。

:燈籠 焔(とうろう ほむら)式神(元付喪神)
いつも明るく笑っている幼い少女の式神。
元々、提灯の付喪神であったが、数百年もの間、人間によって
封印されたため半分妖怪化していたが、絹恵によって救われ
式神となった。ちなみに、一人称は“ボク”

:華紗 髑髏(がしゃ どくろ)式神(元妖怪)
その名の通り、元々は“妖怪『がしゃどくろ』”だった。
しかし、どういう経緯で絹恵の式神となったかは謎で、誰も知らない。
いつもぼーっとしており、基本的に何も喋らないので何を考えているか
さっぱり分からない人物。だが、絹恵曰く「とても面白い子」らしい。

:エリン=アトラス(妖精)
紅魔館でメイドの教育係をしている妖精。
「ですわぁ~」という風に、常に間延びした話し方をする。
メイドの中では十六夜 咲夜の次に強く、咲夜が不在の時は
彼女がメイドたちの指揮を執る。

:バレリア=レイノルズ(妖精)
半年前に妖精メイドとして働き始めた、新人の妖精。
元々は普通の妖精だったが、当然急激な成長を始め
今では、身長が190cm近くになっている。
紅魔館の妖精メイドの中で唯一、銃剣を得物としている。

:天守 彬騎(あまもり あきの)21歳 異世界出身
異世界から幻想入りし、倒れていた所を慧音と妹紅に拾われて、
人里の門番となった青年。
元々帝国防衛騎士団の騎士団長だったこともあり、その防御力は
全オリキャラの中で最も高い。が、基本的に気が優しくヘタレで
自分に自信が無いのが、玉に瑕。


:山羊頭の大男 バラム
幻想郷で“アレ”を探しているらしい筋肉隆々の謎の男。
その見た目とは裏腹に、意外と理性的で知的な話し方をする。
ちなみに、ウェパルの夫である。

:巻角の生えた女 ウェパル
幻想郷で“アレ”を探しているらしい羊を連想する女。
その可愛らしい見た目とは裏腹に、狂気染みた感性の持ち主で
人の首を刎ねるのが大好き。
ちなみに、バラムの妻である。


動画リンク 

新作


一話

コメント 

  • いやぁーそろそろ50話ですねぇー。 
    毎度楽しみにしてますよ!
    一応私も現代入り幻想入りともに頑張ってますが、 
    ほとんどこの作品の影響ですw 
    これからも頑張って下しぁ -- (味噌) 2012-04-18 23:24:00
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る