聖鉄骨格幻想郷 

1006目の幻想入り
  • 作者
脱衣
  • ストーリー
バイト帰りに主人公、骨太が変な服装の女性に道を聞かれ、
いつの間にか幻想入り。かなりの高度からの幻想入りで墜落してしまい、
瀕死の重傷を負うも永琳等に助けられ、骨折の治療の為に、
アダマンタイトの骨格を移植されてしまうところから、この物語は始まる。
  • 主人公
骨太 三四郎(偽名)
身長2m超、体重350kg以上(半分以上が骨格の質量)

動画リンク 

新作

一話



コメント・レビュー 

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
※この作品のレビューを募集しています。レビューについては、こちらもご覧下さい。