クリア条件:なかよしレベル10を達成する
開始時間:2017/09/23(土) 21:14:41.34
終了時間:2017/09/24(日) 18:18:49.68
参加人数:1

いつも通りのキャラ差し替え商法、と思いきや2とUIが変更され別ゲー風になった。
絵も一新されており、お父さんお母さんの顔がちょっとリアルに。
しかし案内役のお姉さんはカーネルサンダースみたいなオッサンに…。
そしてようやく自分でペットの名前を付けられるようになった。
クリア条件は相変わらず同じ。

今回は犬ということで「しつけ」という項目が追加。
また「ディスクドッグ」というトレーニングもあり、この二つはコンテストに影響する。
優勝すればトロフィーが貰えてカルテ画面に表示されるがクリアには直接関係ない。


低年齢向けの難易度かと思いきや期日内にレベル10にするのがなかなかシビアで緊張感のあるゲームでした。

ゲーム開始時は期日が10日しかないのでレベル10にするのは不可能です。
最終的なレベルに応じて次の育成の期日が延びていくので何匹も育てて期日を50日にしてからがレベル10挑戦の始まりです。

同じ行動を繰り返していくと最初はもらえるポイントが徐々に増えていくのですが、18ポイントをピークに飽きられるのか今度はポイントが減っていきます。回復させる手段はおそらくないのでそうなるとその行動は捨てて別の行動で稼ぐことになります。

選択できるすべてのスキンシップ、しつけ、散歩、ディスクドッグを使いつくして最終日の50日目に5039ポイントでギリギリレベル10になりました。
(レベル10には5000ポイントが必要です)

掃除と餌やりは毎日やって常に最高状態を保ちました。
餌は毎日違うものをローテーションであげると大抵最高ポイントをもらえます。
水はあげなくても元気だったので初日と最終日以外あげませんでした。

レベル10になったななぬしちゃん
6匹目の犬でした。

2つのコンテストにも無事優勝できました。
ディスクは最高まで育てていてもおそらく運次第で失敗します。
(他にも2匹最高状態で挑みましたが失敗しました)

ドッグコンテストは条件がよくわかりませんがレベル10なら勝てるのではないかと思います。
(レベル9では無理でした)
他にも全しつけのマスターや入念なブラッシングが必要かもしれません。

スタッフロールはなくこれが最終画面です。
この後次の犬育成の初日が始まります。

次回作はおおきいクジラ育成らしいです