※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まだ生ログです。



2ちゃんねる ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 [PR]レンタルサーバ比較 [PR]

【もうすぐ】 素直シュール【一周年】
1 :猪(2ch中):2006/12/22(金) 20:47:52.19 ID:xg007Xm40
女「突然なんだが。」
男「ん?」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「米。」
男「・・・。」
女「・・・。」

避難所: http://yy27.60.kg/surrealism/

まとめ:http://sur.ifdef.jp/
※リンクにある各サイトも必見です!
うpろだ:http://hoteism-hack.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/upup2.html


2 :猪(2ch中):2006/12/22(金) 20:48:09.09 ID:xg007Xm40
素直シュールとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%C7%C4%BE%A5%B7%A5%E5%A1%BC%A5%EB

ツンデレ
「別にあなたの事なんか好きじゃないんだから!
 な、何笑ってるのよ!!本当だからね!」
素直クール
「君が好きだ。付き合ってくれないか?」
素直シュール
「米………そういえば君が好きだ」


3 :初夢(アキバでびゅーしてきた):2006/12/22(金) 20:48:16.92 ID:v9WqUbwm0
http://blog.livedoor.jp/kazuyan9999/


4 :猪(2ch中):2006/12/22(金) 20:48:28.44 ID:xg007Xm40
【注意―Warning―】

ここは素直『シュール』スレです。
素直『クール』スレではありません。
書き込む際には確認をお願いします。


女「突然ですまないが君が好きだ」
男「実は俺も…」
女「あ、間違えた」
男「すk…え?」
女「みんなも誤爆には気をつけよう」



5 :書初め(今年書くぞー):2006/12/22(金) 20:50:14.45 ID:i7VhjwhFP
>>1おっおっおっこめ


6 :猪(12才):2006/12/22(金) 20:52:00.78 ID:DzxLlZ060
>>1 乙米ー


7 :初夢(ろうそく熱い):2006/12/22(金) 20:55:37.59 ID:VjyQHjNrO
>>1米

1周年はいつ?


8 :猪(vipper):2006/12/22(金) 21:05:04.78 ID:xg007Xm40
女「私の誕生日は12月26日だ」
男「しってるよ」
女「12月25日はクリスマスとして祝われている」
男「一日違いだな」
女「よって12月26日をライスマスとして祝うことにしよう」
男「そんな変な日にしなくても普通に祝ってやるから」
女「ならよし」


9 :猪(甘党):2006/12/22(金) 21:06:27.16 ID:unj1Ieo+0
>>7
26じゃない?


10 :初夢(熱湯風呂):2006/12/22(金) 21:21:20.74 ID:VjyQHjNrO
>>8-9
thx


11 :凧(帰省中):2006/12/22(金) 21:46:09.87 ID:25zXplZQ0
女「やあ、ボクはぬれ煎餅マン」
男「いきなり何だ」
女「♪米と醤油だけが愛人さー」
男「どこからツッコめばいいのか分からんね」
女「突然だが男君」
男「ん?」
女「顔がぬれて力が出ない。このドライヤーで乾かしてくれないか?」
男「まあいいけど…… 乾かしたらぬれ煎餅じゃなくなるんじゃ……?」
ブォォォォォォォォォ
女「おめでとう!ぬれ煎餅マンは煎餅マンに進化した!」
男「それは進化と言えるのか!?」


12 :初夢(ホスト修行中):2006/12/22(金) 21:46:40.54 ID:ChJSfU0fO
俺は地獄のコメリスト
昨日は害虫駆除したぜ
明日はカルガモ飼ってやる
『SAIBAIせよ!』『SAIBAIせよ!』
稲穂で田を染めてやれ
『SAIBAIせよ!』『SAIBAIせよ!』
稲穂で田を染めてやれ

田んぼにゃバッタもイナゴもいねぇ
「それは俺が駆除したから」
カメムシ・ゾウムシ・ウンカもいねぇ
「それは俺が駆除したから」
『SAIBAIせよ!』『SAIBAIせよ!』
稲穂で地を染めてやれ
『SAIBAIせよ!』『SAIBAIせよ!』
稲穂で地を染めてやれ
『SAIBAIせよ!』『SAIBAIせよ!』
『SAIBAIせよ!』『SAIBAIせよ!』


女「ふう歌った歌った」
男「……色々つっこみどころが多すぎる……」
女「リアクションが薄い………せっかくメイクまでして歌ったのに……酷い!私とは遊びだったのね!?」
男「いや、そんな白塗り+隈取りをメイクと豪語されても」
女「酷い……」
男「とか言いながら俺のカバンに虫を呼ぶのは止めて……ああ、いなごだ……」


13 :猪(vipper):2006/12/22(金) 21:48:59.09 ID:xg007Xm40
男「クリスマスに何か欲しいものある?」
女「君から貰えるものならなんでも良い指輪」
男「指輪?」
女「ただの語尾だから気にしないで指輪」
男「わかった、じゃあ適当に買ってくるよ」
女「そうして指輪」


14 :猪(甘党):2006/12/22(金) 21:54:57.18 ID:unj1Ieo+0
ポケットの中には……

女「♪ポケットの中にはビスケットが一つ」
男「随分機嫌いいみたいだな」
女「♪ポケットを叩くとビスケットが割れる」
男「ん……?」
女「♪も一つ叩くとビスケットが割れる」
男「……」
女「♪割れる」
男「……」
女「♪割れる」
男「……」
女「♪割れる」
男「……壊れたレコードの真似はやめてくれ」
女「実はモーターの調子が悪くてピックアップがうまく動かないCDプレーヤーの真似」
男「……直るといいな」
女「一方でロシアはカセットテープを使った」

シベリア「……えっ?」


15 :黒豆(八粒):2006/12/22(金) 22:21:56.72 ID:5EOdEX7DO
もう冬至ですよ……


16 :初夢(犯人だった):2006/12/22(金) 22:22:11.04 ID:iOd33qk5O
GSほしゅ


17 :猪(酒乱):2006/12/22(金) 22:33:45.38 ID:unj1Ieo+0
本当は何歳?

気持ちよく晴れた休日の昼下り。特にすることもないので散歩に出たシュー。

シュー「ん?あの後ろ姿は……」
シベリア「……」
シュー「♪雨にぃ~濡れながらぁ~」
シベリア「♪たたずぅ~む人がいるぅ~」
シュー「♪赤い手拭いマフラーにして~」
シベリア「♪二人で行った横丁の風呂屋~」
シュー「♪赤、青、黄色の~衣装をつけたぁ~」
シベリア「♪てんとう虫がぁ~しゃしゃり出てぇ~」
シュー&シベリア「♪マ・○・ケ・ンサ~ン~バ~」
シュー&シベリア&男「♪オ・レ!!」
シュー「ずいぶんノリがよくなったじゃないか」
シベリア「日本に来ていろいろと勉強しましたから」
男「お前ら絶対サバ読んでるだろ」


18 :猪(おもらし君):2006/12/22(金) 22:38:06.66 ID:+tdK1KIS0
もう誕生日か


19 :猪(48才):2006/12/22(金) 23:11:49.06 ID:DzxLlZ060
あばばb


20 :猪(ボーカル):2006/12/22(金) 23:47:10.17 ID:xg007Xm40
で、結局26日はスレを立てるのかい?


21 :彼女と初詣:2006/12/23(土) 00:09:09.93 ID:f1vG4HbV0
むしろ二十五日にたてて重複


22 :猪(筋肉質):2006/12/23(土) 00:36:15.12 ID:K7asNlMG0
クリスマスに立てるとすぐ落ちる予感

女「クリスマスなだけにな」
男「なに一つかかってないから?」
女「君は私の恋の魔法にかかったけどな」
男「誰がうまいこと言えと」


23 :姫初め:2006/12/23(土) 00:51:13.74 ID:ETd5pTALO
しゅるるーん


24 :猪(汗かき):2006/12/23(土) 01:04:17.84 ID:K7asNlMG0
しゅるるるーん


25 :おせち(15,000円):2006/12/23(土) 01:15:01.07 ID:VFAh0kxIO
しゅるるるるる(ry


26 :猪(メイド服):2006/12/23(土) 01:25:25.05 ID:9HMTSJ8JO
しゅーるるんしゅるん
しゅるるるるー

男君をお米に変えて!


27 :猪(ノーパソ):2006/12/23(土) 01:28:05.62 ID:y/DY8dn50
女「最近ガタン、イヤッホォゥの人見てないな」
男「だな。あの人って名前あるの?」
女「センイチさん」
男「お前にしちゃ安直だな」
女「じゃあセンイチくん」
男「そこ変えても」
女「きっとこのスレの1001が教えてくれるさ」
男「なんか、投げやり気味だな」


28 :初詣でころんだ:2006/12/23(土) 01:28:22.45 ID:jbgQmoxN0
女「鍋奉行」
男「仕切りたいの?」
女「……」
男「……」
女「水戸黄門次回作では、ついに『あの!』鍋奉行が成敗の対象に!」
男「ならねーよ」
女「奉行なのに?」
男「奉行でもだ」
女「……」
男「……」
女「どうりで最近の水戸黄門はつまんないわけだ」
男「いや、それとこれは関係ないと思う」


29 :初詣でころんだ:2006/12/23(土) 01:41:07.21 ID:jbgQmoxN0
女「動物園のふれあいコーナーで、小動物に囲まれてたら」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「大半が死んだ」
男「……」


30 :歯科助手と初詣:2006/12/23(土) 02:02:01.62 ID:jbgQmoxN0
女「ブラッククリスマス」
男「何を降らす気だ」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「これだからロマンを解さん厨は……」
男「すまん……」


31 :お年玉(とられた):2006/12/23(土) 02:06:32.78 ID:OZWH46ccQ
男「……」
女「……」
男「……」
女「…とっ…ぁ」
男「……?」
女「……」
男「……と?」
女「……と…」
男「……」
女「……突然…だが。」
男「……」
女「……『突然だが』のタイミングが掴めん…」
男「……久しぶりだもんな…。」
女「……半年くらいのブランクか…」
男「……で、突然だが、何?」
女「ん…別に。考えてなかった。おはなししたかっただけ。」
男「そっか。」
女「うん。」


32 :年賀状(♂だらけ):2006/12/23(土) 02:10:35.88 ID:Bb3C/SOd0
女「メリークリスマス」
男「早いよ」
女「サンタの服の色は元々緑でした」
女「しかし某コカコーラが買収、服の色を赤にしてしまったのだよ」
男「・・・マジ?」
女「・・・」
男「ねえちょっと答えてよ」
女「・・・答えは米のみぞ知る」
米「そればっかりはしらねぇよ」
女「だそうだ」
男「ワッフルワッフル」
女「わははこれが俺のオベリスクだ!」
男「遊戯王まだやってるんだよね」
女「終了」


33 :歯科助手と初詣:2006/12/23(土) 02:17:31.92 ID:jbgQmoxN0
男「腹減ったな」
女「さよけ」
男「……」
女「……」
男「……」
女「ぼくの……」
男「?」
女「顔(遺伝子組み換え小豆・小麦粉を使用)をお食べ」
男「いらねぇwwww」


34 :歯科助手と初詣:2006/12/23(土) 02:22:31.89 ID:jbgQmoxN0
女「あわてんぼぉのっ サンタクロース クリスマスまえーにー♪」
男「……」
女「死んでいた♪」
男「おおい?」
女「捜査員が現場に踏み込んだときはすでに遺体は白骨化していたようです」
男「いつ死んだんだよ」
女「この死体は自称フィンランド国籍・ニコラス某(年齢不詳)のものとみて
  警察では身元の確認を急いでいます」
男「なに、その不法入国臭さ120%?」
女「近所の人の話によると、ニコラス氏は食肉用の馴鹿牧場を経営していたとみられ……」
男「馴鹿って、トナカイじゃん! しかも食用かよ!」
女「ご覧ください。ここがその牧場ですが……うわっ、雑草が……ひどいです……ねっ」
男「生々しくリポートしなくていいよ!」
女「えー、ニコラス氏はこの牧場脇の小屋に寝泊りしていたそうで……このあたりに死体があったんですね」
男「……」
女「経営は思わしくなかったようで、近所の人たちもやせ細ったトナカ……馴鹿を目撃しています」
男「いい直す意味ねぇし」
女「小屋にはトナ……馴鹿のものとみられる骨も多数、散乱しており」
男「何でそこまで言い回しに拘るんだよ! しかも食ってたのかよサンタ!」


35 :歯科助手と初詣:2006/12/23(土) 02:22:49.09 ID:jbgQmoxN0
女『ええ、ふだん仕事してるのかどうか……いつも近所をぶらぶらしてましたね』
男「声を変えるな! 近所のおばさん役か!」
女『おたく、お子さんいる? とか、よく訊かれました』
男「そらあサンタだしなあ」
女『子供たちに被害が出なかったのがさいわいですね』
男「変質者扱いっ!?」
女「ニコラス容疑者は、役所に出向き、この、住民台帳をよく閲覧していたようです」
男「Σ (;゚Д゚) 容疑者になっとるー!!」
女「あの、むかし似たような事件がありましたね? 母子家庭を調べて」
男「あー、あったあった。それで親がいない間に襲ってたって胸糞悪いあれ」
女『いや、その、閲覧目的はダイレクトメールの発送等に関するなものでしたし……』
男「今度はお役人かい!」
女「本当にその内容を確認なさったんですか?」
男「リアルすぎるリポートはやめい!」
女「役場の怠慢が、もう少しで取り返しのつかない事件を生み出していたかもしれません」
男「いや、サンタだろ? 子供のいる家調べてたんじゃん」
女「それでは次のニュースです」
男「終わりかよ!」
女「海外から、クリスマス親善大使として『本物』のサンタクロースが来日しました」
男「Σ (;゚Д゚) ちょっと待てえええええええええええええええええええええええええ!!」


36 :歯科助手と初詣:2006/12/23(土) 02:30:59.17 ID:jbgQmoxN0
女「なあ」
男「ん?」
女「君はいつになったらヤキソバンに挑んでくれるんだ?」
男「……」
女「……」
男「……あのCM、とうの昔に終わってるよ」
女「逃げるのか?」
男「……」
女「わたしが好きな君は、そんな情けない男じゃなかったはずだ」
男「……すまん」
女「ああ……じゃあ、ペプシマンでもいい」
男「頑張る……」


37 :初夢(蛇の夢):2006/12/23(土) 02:39:19.77 ID:ETd5pTALO
深夜に投下ラッシュくはー


38 :ほうれん草:2006/12/23(土) 02:47:52.39 ID:BF2ugFl00
>>32
言い方除けば合ってるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


39 :おみくじ(太吉):2006/12/23(土) 03:05:48.08 ID:f1vG4HbV0
そーばーめーしーふーりーかーけーそばばばーん


40 :猪(でぶ):2006/12/23(土) 03:24:54.42 ID:WtTzj/7v0
子守唄

男「何か眠れない……」
シュー「子守唄サービス」
男「いつの間に隣に寝てるんだ」
シュー「~♪」
男「……すごく上手なんだけどそれ悪魔の歌だから」


41 :初夢(猿の夢):2006/12/23(土) 04:00:18.40 ID:0oWm/wQ5O
保守保守


42 :猪(ちび):2006/12/23(土) 04:07:44.21 ID:WtTzj/7v0
ツンシュール (既出承知)

ツン?「べっ、別に米のためじゃないんだからねっ!」
男「……何してるんだお前は」
ツン?あらためシュー「いや、不意にこの台詞が頭に浮かんできたのでつい」


43 :年賀状(ユニクロからだけ):2006/12/23(土) 04:52:12.71 ID:Bb3C/SOd0
女「アステカ帝国」
男「おお~ん」
女「『オサ!』って治虫の『オサ』じゃないの?」
男「ああ、手塚オサ虫の漫画はハッピーエンドで終わるのが少ないよな」
女「荒木飛呂彦と手塚治虫の動画は見ごたえあったね」
男「おーまきばーはーみ~~~ど~~~~り~~~~~~」(ドップラー効果)
女「ああ、死ぬには良い日だ====」
男「いや、その理屈はおかっしい」
女「岡引(おかっぴき)みたいな?」
男「三国無双」
女「四国無双」

→四暗刻


44 :猪(ちび):2006/12/23(土) 04:58:56.62 ID:WtTzj/7v0
ポケットの中には…… (2)

女「♪右のポッケにゃ夢がある」
男「随分古いな」
女「♪左のポッケにゃチュウインガム」
シベリア「♪空を見たけぇ~りゃ」
男「お前本当は日本人だろ」


45 :凧(イナバウアー):2006/12/23(土) 05:18:10.27 ID:TwgbqXiR0
ほれ
http://up.spawn.jp/file/up59893.htm


46 :初夢(筋肉痛):2006/12/23(土) 07:01:32.10 ID:ETd5pTALO
むにゅ


47 :おみくじ(汚れて読めない):2006/12/23(土) 07:50:22.11 ID:tQQnKxKfO

( * ゚ д ゚ * )




48 :美容師と初詣:2006/12/23(土) 08:34:29.11 ID:jbgQmoxN0
女「猪と豚を掛け合わせると」
男「猪豚だね」
女「じゃあ猪豚と豚を掛け合わせると……」
男「猪豚豚か?」
女「……」
男「……」
女「うぬぼれるな」
男「はい」
女「ここは猪豚豚豚だろ、常識的に考えて」
男「割合的にはそうだね」
女「……」
男「……」
女「それだと呼びにくいとは思わなかったのか、君は?」
男「ごめん」
女「まあいいよ。ところで合鴨と鴨を掛け合わせると……」


49 :トリマーと初詣:2006/12/23(土) 09:02:03.60 ID:jbgQmoxN0
女「なまずが暴れると地震が起こる」
男「俗説だな」
女「で、なまずは何で暴れてるんだ?」
男「さあ……」
女「……」
男「……」
女「地震が怖くてパニくってるのか?」
男「かもね」
女「……」
男「……」
女「……無限ループって怖いな」
男「ああ。怖いな」


50 :トリマーと初詣:2006/12/23(土) 09:21:06.79 ID:jbgQmoxN0
クリスマスごっこ

①銃社会アメリカ
女「強盗に間違われて銃殺されるあまたのサンタクロースに……黙祷!」
男「ちがうwwwクリスマスってのはそんな嫌な日じゃないwwwww」


②靴下
女「確かにプレゼントはありました。でも、脱ぎたてのわたしの靴下は忽然と消えていたのです」
男「ちょwwwサンタwwwwwwwいい趣味してやがるwwwwwwwwwwwwwww」


③煙突
女「煙突の下の暖炉で火を焚いて……ナベかけて……」
男「節子、それクリスマスちゃう! 三匹の子豚や!」


④トナカイ
女「馴鹿の燻製がほしいです」
男「ちょwww馴鹿ってのはトナカイのことだwwwwww」


⑤調査
女「ほかの364日はよそさまの子供のことばかり考えて生きています」
男「サンタが変質者みたいな言い方すんな」


51 :トリマーと初詣:2006/12/23(土) 09:24:46.96 ID:jbgQmoxN0
⑥生麦事件
女「阿弥陀来迎行列に土下座しなかったサンタが切り捨て御免で降ってきた聖なる夜に」
男「どういう世界観しとるんだお前は」


⑦都市伝説
女「わたし、メリーさん。いま、26日にいるの」
男「メリーの意味違う!」


⑧等価交換
女「プレゼントの費用がどこに請求されているのか……それを知ればいくら温厚な日本国民といえど!」
男「まさか、経団連の消費税アップ提言は!?」


⑨お似合い
女「靴下の中には足が入っていました」
男「誰のッ!?」


⑩ロマンティック
女「間違いなく死人が出そうなすごい吹雪……ホワイトクリスマスね☆」
男「Σ (;゚Д゚) 間違っちゃいないけどなんか間違ってる!」



52 :トリマーと初詣:2006/12/23(土) 09:26:43.33 ID:jbgQmoxN0
⑪ヒッチコック
女「うわあ……サンタさんで空が見えないや……」
男「Σ (;゚Д゚) 怖っ」


⑫郵便局不祥事
女「今年もまた、配達しきれなかったプレゼントを捨てたり隠したりする事件が続発しています」
男「夢もへったくれもない話だな」


⑬少子高齢化
女「やがて、一人のサンタが一人にプレゼントを配る時代がやってきます」
男「まあ、ジジイは増えるわけだし、いい雇用先かもな」


⑭新種誕生
女「真っ赤なおっはっなっのっ トッナカイさっん(遺伝子組み換えである)っはっ♪」
男「なんかイヤァァァァァァァ!!!!」


⑮安価
女「プレゼント>>5 配達先>>10 配達日時>>15」
男「三番目はどう考えてもまずいだろ、常識的に考えて……」



53 :トリマーと初詣:2006/12/23(土) 09:28:12.63 ID:jbgQmoxN0
⑯わたしが手に入れたかったもの
女「子供ならだれしも思ったよね? ドラえもんの耳がほしいって」
男「ポケットだろっ!?」


⑰靴下Ⅱ
女「靴下を脱ぎっぱなしにしたまま寝たことを、延々と見知らぬヒゲのジジイに叱られた奴、ちょっと来い」
男「なつかしいなあ、説教強盗」


⑱正体
女「サンタを見ても、あのおひげと衣装に目がいって、意外と素顔は記憶していないものです」
男「どうあってもサンタを犯罪者にしたい人がいるようですねwww」


⑲大魔王
女「今年こそ、魔封波でサンタをこの門松に封印してくれるッ!」
男「そうだね。電子ジャーだとごはん炊けなくなっちゃうもんね……って違うッ!」


⑳樹
女「クリスマスツリー飾ったよ」
男「Σ (;゚Д゚) オーディンが! オーディンがわが身を犠牲にしてルーン文字のようなものを得ようとしとる!」



54 :おみくじ(中がよろし):2006/12/23(土) 09:48:42.95 ID:1GIdON//P
朝っぱらからカオスだwww


55 :初夢(二日酔い):2006/12/23(土) 09:57:40.04 ID:A7hm5jK8O
朝からGS!!


56 :初夢(宝船の夢):2006/12/23(土) 11:02:13.72 ID:OZWH46ccQ
女「遺伝子組み替えってよく言うけど、それってなんなの?」
男「んー…例えば、その作物の味が増したり、サイズが変わったり、害虫が付かなくなったりとかするの」
女「お得じゃん」
男「でもさ、自然界に普段存在しないものなんだよ?」
女「ふーん…」
男「神の領域に人間が踏み込んじゃいけないと思うんだ。」
女「…じゃあさ、もひとつ」
男「ん?」
女「遺伝子って何?」
男「…平たくいえば、設計図みたいなもんだな。」
女「ってことは、大豆に鯵の遺伝子を組み込めば、畑の肉が畑の魚に…」
男「無理だろ」
女「なら、大豆にサイコロの遺伝子を組み込めば、畑のダイスに…」
男「意味わからん。何だよサイコロの遺伝子って」
女「あ、稲に麦の遺伝子組み込めば…」
男(言うと思った。オチ的には麦混ぜ御飯がとかいうんだろ)
女「はんさようボムか、メドローアの苗ができるね!」
男「……」
女「遺伝子組み替え、こわいこわい♪」
男「わくわくしながら言うな」


57 :初夢(宝船の夢):2006/12/23(土) 11:03:29.76 ID:OZWH46ccQ
女「遺伝子キャッチコピーか…」
男「またなんかくだらない事考えたのか」
女「大豆(遺伝子組み替えでない)」
男「普通はな。」
女「大豆(遺伝子組み替えでした)」
男「結果論かよ」
女「大豆(遺伝子組み替えはじめました)」
男「冷し中華かよ」
女「大豆(遺伝子組み替え出来ませんでした)」
男「素直でよろしい。」
女「大豆(遺伝子組み替えかも)」
男「それが1番怖い」
女「大豆(遺伝子もっさりしました)」
男「何をした?下手にいじくるなよ!」
女「大豆(遺伝子組み替えるべきでなかった)」
男「んなもん売るな」
女「遺伝子(大豆組み替えました)」
男「…」
女「大豆(遺伝子組み替えてくれます)」
男「余計な事すんな」
女「大豆(遺伝子組み替えてください)」
男「しねーよ」
女「シベリア(遺伝子組み替えでない)」
男「…かわんなくてよかった…」
女「わたし(遺伝子組み替えでもいい?)」
男「…難しい議論を呼ぶな」
女「わたし(遺伝子組み込み待ち)」
男「…え?」


58 :猪(巨乳):2006/12/23(土) 11:39:58.30 ID:p4pSeAmXO
テンポいいなぁ。
M-1を超えそうな勢いだ


59 :ナースと初詣:2006/12/23(土) 12:06:38.92 ID:jbgQmoxN0
女「なすびの牛にきゅうりの馬」
男「お盆?」
女「牛のなすびに馬のきゅうり」
男「見当もつかねぇよ」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……サンタさんに頼んでみる?」
女「……靴下に入らない」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……ぐすん」
男「……ほしかったのか」(なでなで)


60 :猪(ダイエット中):2006/12/23(土) 12:39:36.18 ID:WtTzj/7v0
北の最果て

女「ずっと疑問だったことがある」
男「なんだ?」
女「シベリアがいるのにどうしてアラスカがいないのかということだ。実に嘆かわしい!」
男「そう言うのを認めてると無駄にキャラが増えすぎるからだろうな」
女「まあ確かにシベリアだけで充分なんだが」
男「もしいるとしたらどんなキャラだと思う? (もしや俺って要らない子?)」
女「シベリアは金髪だから、アラスカは光の当たる角度によって色調が変化するロングヘア」
男「モルフォ蝶かよ。でも寒いところにいる生き物ってのは基本的に地味だぞ。派手なのは熱帯の奴らばかりだ」
女「装備はセイウチを狩るための猟銃と獲物を解体するための大きなナイフ。あと好物はカニ風味カマボコ」
男「後者は説明不要か」
女「そして宙を舞う綿埃のような温厚かつ天然ボケな性格。ただし怪力。頭はいいけど反応がトロい」
男「何と言うべきか、すごすぎるな」
女「というわけでシベリア、よろしく頼むよ」
シベリア「えっ?何をですか?」
女「君の生き別れの姉アラスカを是非このクラスに」
シベリア「それじゃあ早速故郷の家族に手紙を書いて所在の確認を……」
男「頼むから騙されないでくれ」


61 :給食のおばさんと初詣:2006/12/23(土) 13:23:54.56 ID:fUWDMOSA0
ほく


62 :スルメ:2006/12/23(土) 14:16:38.87 ID:+ZCdAcZ00
ほくほく


63 :黒豆(七粒):2006/12/23(土) 14:22:15.46 ID:mOe/L/pnO
あほげしゅ


64 :巫女に初詣:2006/12/23(土) 14:56:01.46 ID:jbgQmoxN0
女「肩たたき剣を作った」
男「剣ッ!? 券じゃなくて?」
女「……」
男「……」
女「……峰打ちじゃ」
男「それ、両刃の剣っすよ」
女「……」
男「……」
女「……君で試したい。ぜひ」
男「死ぬがな。自分で試せ」
女「……」
男「……」
女「君の言うことは」
男「……」
女「たまによくわからんな?」
男「さいですか……」


65 :初夢(筋肉痛):2006/12/23(土) 15:11:25.22 ID:OZWH46ccQ
女「愛、飢え男?」
男「…ううん」
女「会え言う…餌or恩?」
男「…ううん」
女「過去聞く、結構苛酷?」
男「…ううん」

シベリア(;゚д゚)???



66 :妹と初詣:2006/12/23(土) 15:46:49.33 ID:jbgQmoxN0
 女 「日本の冬は鍋だー! イエア!!」
シベリア「いえあ?」(←意味はわからないながら鸚鵡返し)
渡辺さん「いえあ!」(←意味はわからないながらノリノリ)
 女 「土鍋!」
渡辺さん「雪平鍋!」
 女 「圧力鍋!」
渡辺さん「鉄鍋!」
 女 「辺!」
渡 さん「おでん鍋!」
 女「しゃぶしゃぶ鍋!」
渡辺さん「シチュー鍋!」
 女 「フォンデュ鍋!」
 男 (どこまでいったら止めようかな……)
 女 「だが日本は広かった! 露スケの想像もつかない、もっとすごい鍋があったのだ!」
 男 「……」
シベリア「あ、意味も、この人がこういう人だってのもわたし、わかってますから……」
 男 「ああ……すまんな……いや……ホント……すまん……(涙)」


67 :妹と初詣:2006/12/23(土) 15:48:02.30 ID:jbgQmoxN0
                           (
                            )
                          (:::::)::)
                          (::::):)    
               ∩_        );):,' ジーュッ_∩
                 [|__]     _(;;(,ノノ    [__|]      
                ( `∀´)っ━/≠≠\━━⊂(`皿´ )       
              (  つ━━━┛心゛ゎj┗━━⊂    )
              〈 〈\\   /にソノ`ヽ、    // 〉 〉
              (_) (_) / ソ V /`ヽノlヽ (_) (_)     
          从          {. \∨ ノ V 丿           
        ;从;从从         jヽ  (人) ,! く .\    
       从((;".;";;"))     (´ ̄ ̄ ヽ== へ   \       
      ,(从(; ;从)) (;;( )    ムニ二{ミス二二人_ノ
    `':;;;;";\≠≠/);:; )丿
"'"'"' "'"'"'"'// ヾ'\"'"'"'"'"'"'~~''"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'~~''"'"'"'"'"'"'"'

日親(にっしん、1407年(応永14年) - 1488年10月21日(長享2年9月17日))は、
室町時代の日蓮宗の僧である。

日親は諸寺院を日蓮宗に改宗させ、
6代将軍足利義教への説法の機会を得た際に他宗の喜捨を説いて建言を禁止される。
禁に背いたために投獄され、
拷問を受けた際に灼熱の鍋を被せられたまま説法したという伝説が誕生し、
「鍋かぶり日親」と呼ばれた。



68 :妹と初詣:2006/12/23(土) 15:48:46.45 ID:jbgQmoxN0
シベリア「…………これが…………ッ! ニッポン!」
 男 「Σ (;゚Д゚) まて待てマテ俟てMATE――――い!!!」
 女 「日親上人の故事にちなみ、頭に焼き鍋をかぶるという勇壮な修行が現代に伝わって――」
 男 「ない! 伝わって――はっ!?」
シベリア「ワクワクテカテカ」
 男 「あああああああああああああこうしてまた一つ日本が誤解されていくうううううううううう」


69 :猪(マヨラー):2006/12/23(土) 16:01:45.87 ID:WtTzj/7v0
三位一体

女「つまり今、私達は三位一体なわけだ」
男「いまいち意味がわからない言葉だな」
シベリア「キリスト教における重要な概念ですね」
女「もともとの意味は……まあ今はどうでもいい」
シベリア「あの、すみません、私重くないですか?」
女「いや、むしろ3人分の重量が乗っている床の方が心配だ」
男「別にそんなに重くないけど一番下で二人分支えてる俺はスルーか。
  というか二人ともちゃんと食ってるのか心配だぞ」
女「米を崇めよ!!」
男「三位一体となった俺達じゃないのか」


70 :彼女と初詣:2006/12/23(土) 16:52:04.98 ID:jbgQmoxN0
女「君が好きだ」
男「どうも」
女「ウツボのように、たえずどこかに潜んでいるあたりが」
男「潜んでないよ」
女「……」
男「……」
女「…………」
男「…………」
女「………………」
男「………………潜めばいいの?」
女「一ヶ月一万円生活中に銛を持ってやってくるあの男には気をつけて」
男「うん……」


71 :初夢(ろうそく熱い):2006/12/23(土) 16:53:38.67 ID:ETd5pTALO
ぐっど☆しゅーる


72 :初詣でかつあげされた:2006/12/23(土) 16:54:28.89 ID:1kJBc4lw0
kak.hta';ken=wd+'START


73 :おせち(12,000円):2006/12/23(土) 17:08:45.59 ID:n7nV6Obw0
クリスマス

女「く」
男「り」
女「と」
男「・・・」
女「・・・」
男「く」
女「り」
男「す」
女「と」
男「ふぁー」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・」
男「ごめんね」
女「イインダヨー」
男「・・・うん」


74 :書初め(謹賀新年):2006/12/23(土) 17:33:23.26 ID:f1vG4HbV0
女「シュール……」
男「どうしたの急に」
女「突然だが」
男「うん」
女「素直ツューノレ」
男「……ゲシュタルト崩壊?」
女「いや、カキフライ?」
男「そんなこと聞かれても」
女「……」
男「……」
女「素直ツューノレ……」
男「……うん、アリかもしれないね」
女「黙れタルタル」
男「……」
女「……」
男「……ごめん」
女「別に気にしてないよ」
男「ありがとう」
女「いいよ、レモン汁」
男「……」
女「……」
男「……」
女「リポビタン」
男「デー」
女「田代マークのタシロー製薬から」
男「ちょっとやだね」


75 :おみくじ(五回目でやっと吉):2006/12/23(土) 18:15:56.75 ID:jbgQmoxN0
クリスマス遊戯

①キラ
女「靴下の中には手が入っていました」
男「誰のッ!?」
女「窓からそっと逃がしておきました。もう人間に捕まるんじゃないぞー! (´;ω;`)ブワッ」
男「節子、それ、ええ話ちゃう! ホラーや!!」


②飲酒運転
女「コンビニの駐車場で……サンタが……そりを停めて、あ! お酒です! お酒飲んでます!」
男「どこの女子アナだおまいは」
女「今宵も栃木県警交通機動隊と悪質ドライバーとの戦いは続く……っ」
男「まあ、チャリだって飲酒運転はアウトだしな……」


③サンタが街にやってきてしまった
女「やめて! みかんの皮の汁とばしながら入ってこないで!」
男「そんなサンタどこの世界にいる!」
女「今までの君がぬるま湯の中にいただけさ」
男「じゃあずっといるよ」



76 :おみくじ(五回目でやっと吉):2006/12/23(土) 18:18:41.29 ID:jbgQmoxN0
④ネプチューンキング
女「思ったとおりだ。サンタがサンタらしさを保つにはうしろで糸を引いている者がいると思ってた」
男「ヒゲ? トナカイ? 意表をついてソリ? まさかプレゼント袋?」
女「贈正一位太政大臣菅原道真ッ!!!!!!!!!!!111111」
男「天神さん!? いや、なんでよっ!?」


⑤法治国家神国日本
女「人を殺りたきゃ車に乗りな、ガキの寝込み襲いたけりゃソリに乗りなってか?」
男「車はともかく、サンタって罪軽くなるの?」
女「でなきゃ誰がサンタなんかやるってんだよ? あぁ?」
男「……なにかあったのか?」


⑥正体
女「サンタさんのような人だよー。袋のような物の中はプレゼントかもしれない物でいっぱいかもよー」
男「具体的にいうと、どこの何様だよ」
女「つぶやきシロー以外に誰がいる?」
男「……………………誰だっけ、それ?」



77 :おみくじ(五回目でやっと吉):2006/12/23(土) 18:22:30.57 ID:jbgQmoxN0
⑦サスケハナ号
女「ペリークリスマス!」
男「……ペリー?」
女「おうちにある浦賀から黒船に乗って、よい子に国書を持ってくる」
男「浦賀って一般家庭に普通についてるもんなんだ? 地名なのに!?」


⑧草食
女「聖なる夜は天の川をトナカイのソリで駆け下るサンタさんの夢に抱かれて」
男「なにをロマンチックなことを」
女「翌朝、植木はすべてトナカイ(シカ科草食動物)とバク(バク科草食動物)に食われていました」
男「最っ低のクリスマスだが現実に限りなく近い結末だ……」


⑨白羽の矢
女「獲物を求め庭を狂ったように駆け回る犬、罠に飛び込む冬の虫をじっと待ちコタツで丸くなるぬこ」
男「まず家族が生きていないと思うぞ、それは」
女「ゆえに奴らをなだめるべく、サンタは日本国にあっちゅー間に広まったのさ」
男「キリスト教徒人口比1%でなぜ? という疑問がたったいま氷解しました。ありがとう」



78 :猪(禁風呂中):2006/12/23(土) 19:51:21.30 ID:fNEWJe1j0
 


79 :猪(禁風呂中):2006/12/23(土) 19:55:22.22 ID:fNEWJe1j0
今北読んでる。職人さんたちGJ
酔っ払いのたわごとでよければあとでコメントつけるよ


80 :黒豆(六粒):2006/12/23(土) 19:58:38.52 ID:T2MMkrtL0
女「・・・なっ!?」
男「どうした?」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・」
男「・・・」
女「どうして大和ハウスなんだ・・・」
男「・・・・・・」


81 :おせち(3,000円):2006/12/23(土) 20:07:21.81 ID:c47sTW6YO
今北
GS


82 :猪(音速):2006/12/23(土) 20:09:58.83 ID:bFXHeQor0
99%のギャグと1%の萌えがあるこのスレが好きだ


83 :おみくじ(やぶれた):2006/12/23(土) 21:01:57.12 ID:Dkc5R1sg0
>>82
シューの行動が全て「男の気を引く為、反応が見たくて」
だと考えると、99%のギャグも萌えになるのがポイントなんだぜ?



84 :猪(進化系):2006/12/23(土) 21:03:59.33 ID:bFXHeQor0
>>83
つまり99%のギャグと100%の萌えということですね
勉強になった


85 :おせち(5,000円):2006/12/23(土) 21:06:18.56 ID:xmnjObrhO
>>83がすごくイイこと言ったんだぜ?


86 :おせち(5,000円):2006/12/23(土) 21:09:32.41 ID:c47sTW6YO
>>57がツボにハマりすぎたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


87 :角焼もち:2006/12/23(土) 21:22:05.93 ID:VFAh0kxIO
女「……」
男「……」
女「……」
男「……つかぬことをお聞きしますが」
女「なんでしょうか?」
男「その格好はなんでしょうか」
女「サンタコス。略して3タコス」
男「略できてないから」
女「ちなみに1タコスは大体388円くらい」
男「無視)で、どうしてあなたは平然とした顔して人の家に土足で不法侵入してるんですか」
女「メリークリスマス。かっこはぁと」
男「かえれ」
女「……酷いっ!君は彼女がクリスマスにサンタ服でやってくる、
  まさにs(ソレ)n(ナンテ)e(エロ)g(ゲ)な展開に胸を踊らせたりしないのかっ!」
男「残念ながらしない。しかも今日はクリスマスじゃない」
女「……君は冷たいな。まるで米研ぎしてるときの水の冷たさみたいだ」
男「お湯でやれよ」
女「………クッ、次あったら覚えとけ!」
男「捨てゼリフでいちいち死亡フラグ立てるな」


携帯「プルルルル…ガチャ


女「もしもし私メリーさん。今あなたの家の前にいるの」
男「はよ帰れ」


88 :お年玉(なし):2006/12/23(土) 21:24:42.02 ID:jfUZpmcN0
女「メリークリスマス。歌おう」
男「おうよ。真っ赤なお鼻のトナカイさんはー…」
女「ドナドナドーナードナドーナー売られてゆーくーよー」
男「いつもみんなの…笑い…もの…」
女「ドナドナドーナードナドーナー荷馬車がゆーれーるー」
男「…」
女「…」
男「…」
女「君はまちがっている。今日は天皇誕生日だ」
男「…万歳…」


89 :お年玉(なし):2006/12/23(土) 21:28:15.75 ID:jfUZpmcN0
女「慌てんぼうのサンタクロース」
男「クリスマス前にやってきた」
女「…」
男「…」
女「認知症だろ、常識的に考えて。」
男「…」


90 :初夢(勝ち組だった):2006/12/23(土) 22:02:15.97 ID:ETd5pTALO
ほっしゃああああ
みんなGS


91 :猪(ボーカル):2006/12/23(土) 22:02:17.09 ID:K7asNlMG0
GS!(ゴスロリ シベリア)


92 :凧(100連):2006/12/23(土) 22:03:31.04 ID:e64M6C8L0
GSおおすぎ。


93 :猪(体臭きつめ):2006/12/23(土) 22:03:55.99 ID:fNEWJe1j0
良作ラッシュですごいな
鬱陶しかったら適当にあぼーんしてください

>>8 淡々とほのぼの。他人の誕生日を覚えてられる人っていいなと思う
>>11 言われるままにドライヤーをかける男、熱風を浴びる女。どちらも律儀な
>>12 出たーシュールさんの1秒間に10回脱穀発言だー(棒読み)
>>13 こういうおちゃめなおねだりができる子は好きだ。でも適当に買っちゃだめ
>>14 ビスケットが割れるとこまでは想定内。オチのふっとび具合になんか吹いた
>>17 このスレ平均年齢高そうな気がするから無問題。最大のツッコミポインツは男か
>>22 私は君の、じゃないところが好きだ。無意味な自信が大切です
>>27 数じゃない、質だ。とポジティブに聞こえなくもないフォローを
>>28 奉行なのに奉行でもだ、のやりとりが妙におかしい。なぜだ
>>29 黒い子は好きだが正直反応に困った。でも前後作含めてなんか可愛い


94 :猪(体臭きつめ):2006/12/23(土) 22:04:27.15 ID:fNEWJe1j0

>>30 詳しく聞いてみたら、それは意外と美しい光景なのかも。とマジで思う
>>31 話はないけど話がしたいシチュ。萌えたとか絶対言わないくやしいから
>>32 どうするこのカオス。とりあえず米は新キャラでFAか
>>33 食の問題にはこだわる子。ボケを考えてますって感じのこの「間」は好きだ
>>34 笑った。ワイドショー展開のそれっぽさに相当の練り込みを感じたんだ
>>36 俺の脳内ヒエラルキーだとペプシマン>ヤキソバンなんだが
>>40 財津和夫でいいんだろうか。ぐぐったが拾いきれない、ごめんよ
>>42 べ、別にって言えばいいってもんじゃないだろなんて思ってないんだからねっ
>>43 な、流れがさっぱり読めないなんて(ry
>>44 モスクワキッド。シベリアが順調に染まってきてるようでなにより


95 :猪(体臭きつめ):2006/12/23(土) 22:04:59.90 ID:fNEWJe1j0

>>48 割合って発想はなかった。あと言葉の選び方に惚れた。うぬぼれるな、はツボ
>>49 谷川俊太郎の詩よろしく、世界中でリレーされつづけるP波とS波。美しいな
>>50 さっきからサンタの名誉がえらいことに。フェティシストでペドとかどんだけだ
>>51 聖夜の空にて血の惨劇。ここまでで何人死んでるんだか。タイトルうまいな
>>52 窓ガラスを突き破り雪崩れ込んでくるサンタ、サンタ、サンタ。悪夢だ
>>53 自覚はあったのか18。19のノリツッコミを超えたノリツッコミに愛を感じる
>>56 米と麦は対概念なのか。幼め甘めなシューのキャラ立てがちょっと新鮮
>>57 あの「でない」は惹かれる。でもって最後のはどう解釈するんだよコーロー
>>59 真逆の季節、真逆の精霊馬。無理やりなすびの形に整形された牛あばばばばb
>>60 天然ボケが飽和状態な件。俺の場合カニカマはオホーツクって呼んでた


96 :猪(体臭きつめ):2006/12/23(土) 22:05:31.34 ID:fNEWJe1j0

>>64 肩たたき券って語感はおいしい。きれいにオチたもんだ
>>65 意味と連続性がそれなりに保たれてるあたりに驚愕。愛餓男ボーイ面白いよ
>>66 最初から土鍋でつんのめる。ボケ3に対しツッコミ1。あまりに無力
>>69 だってぼくらは日本人だから。男が地味に漢ぶりを発揮しております
>>70 流さないで「潜めばいいの?」って訊ける男。本当にいい奴だな
>>73 完成でふたりの愛情値うp。いいんだ、もうカップル呪うほど若くもない
>>74 暇を持て余すふたりの戯言ととると不思議とほのぼの。カキフライたべたい
>>75 クリスマス=死亡、なのか。みかんの汁舞うハードボイルドな聖夜
>>76 俺のサンタ像がどんどん禍々しいものに。そして彼の名を数年ぶりに思い出した
>>77 悪い子には大砲をぶち込む。ほんとクリスマスは地獄だぜフゥーハハハー


97 :猪(体臭きつめ):2006/12/23(土) 22:06:02.09 ID:fNEWJe1j0

>>80 日本のCM界にシュール分を供給する貴重な会社だと思う
>>87 全力放出されるかまってオーラが鬱陶しいやら可愛いやら。タコスって
>>88 歌詞に突っ込んでいいものかどうか迷った。メリー陛下
>>89 俺が物心ついた頃からじいさんだったからな。相当年だと思う


98 :凧(100連):2006/12/23(土) 22:22:24.74 ID:e64M6C8L0
女「……恐ろしいクオリティの縦読みを見た」
男「何をどう読んだんだおまえは」

ともかくコメントを打ち返し続ける貴方にもGS。


99 :初夢(勝ち組だった):2006/12/23(土) 22:29:32.98 ID:ETd5pTALO
全米乙


100 :角煮もち:2006/12/23(土) 22:38:46.80 ID:VFAh0kxIO
>>93-97
女「どうみてもGJです」
男「本当にありがとうございました」
女「せっかくだし、このさいだから名前を付けちゃおう」
男「いや、勝手に付けちゃまずいだろ……常識的に考えて……」
女「今日から貴方の名前はコメントマン」
男「安直すぎだろ……常識的に考えて……」
女「略して米男。」
男「あ、納得」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「で、オチは?」
女「茄子。」
男「さいですか。」


101 :猪(甘党):2006/12/23(土) 22:58:45.42 ID:bFXHeQor0
風呂で良いネタ思いついたのに出たら忘れた
くやしい・・・


102 :おみくじ(既知):2006/12/23(土) 23:13:07.27 ID:Dkc5R1sg0
>>101
それこそシューのネタのオチに使えるじゃないかw


103 :猪(汗かき):2006/12/23(土) 23:49:30.00 ID:q1C+81u/0
今北区産業


104 :猪(お手伝い):2006/12/24(日) 00:03:42.78 ID:r999pk1D0
 


105 :初夢(見るの忘れた):2006/12/24(日) 00:35:30.86 ID:t3dNH75pO
ずばっと


106 :凧(バイヤー):2006/12/24(日) 00:37:58.30 ID:ZmWpm+Mt0
ギャロップ


107 :猪(汗かき):2006/12/24(日) 00:39:34.41 ID:aG9sZ2bV0
レーサー


108 :猪(でぶ):2006/12/24(日) 00:40:02.16 ID:avUl3syK0
サンダース


109 :小松菜:2006/12/24(日) 00:51:54.30 ID:mmpMxDYe0
カーネル


110 :小松菜:2006/12/24(日) 00:52:13.91 ID:mmpMxDYe0
ブルース


111 :おみくじ(ひく金ねー):2006/12/24(日) 00:58:44.39 ID:c0ITePVx0
ウィルス


112 :歯科助手と初詣:2006/12/24(日) 01:51:11.27 ID:VEAfpNZE0
女「かぐや姫を竹の中に入れた方法を知りたい」
男「……はあ」
女「……」
男「……」
女「きっと、何かに使えると思う」
男「何に?」
女「……」
男「……」
女「ボトルシップ?」
男「……」
女「……」
シベリア「あれってそういう理屈だったんですね……」
男「いや、たぶん違う」


113 :お年玉(800円):2006/12/24(日) 01:51:32.30 ID:7P6/iLCgO
保守


114 :初夢(ピザった夢):2006/12/24(日) 02:31:25.32 ID:IlE56SfUO
聖夜に保守


115 :猪(大人):2006/12/24(日) 02:41:32.04 ID:7CZC9PbxO
>>101
女「あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!『風呂でネタを思い付いたと思ったら、出ると忘れていた。』な、何を言ってるのかわからねーと思うが…」
男「どうでもいいから服を着ろ。風邪ひくぞ」
女「へーちょ」
男「寒いんだから、気をつけろよ」
女「暖めて」
男「…おおっと」


116 :初夢(猿の夢):2006/12/24(日) 04:01:58.03 ID:t3dNH75pO
チェック1・2


117 :おみくじ(五回目でやっと吉):2006/12/24(日) 05:03:08.88 ID:PxkDWrNz0
アンドアタック3・4


118 :おみくじ(五回目でやっと吉):2006/12/24(日) 05:03:29.06 ID:PxkDWrNz0
げふぁー


119 :おみくじ(人吉):2006/12/24(日) 05:52:33.10 ID:j8OBWf3K0
ほしゅーる


120 :おせち(30,000ウォン):2006/12/24(日) 06:02:17.20 ID:UvldHIlMO
女「やあ、のび太くん。何やら浮かない顔をしているね」
男「……あ、俺のことか…」
女「なんだ、またごーだくんにいじめられたのか」
男「そんなジャイアニズム溢れる知り合いはいないよ」
女「なになに、せっかくのイブに一人で深夜アニメの鑑賞をする哀れなヒキヲタ、とまで言われたのか。それは酷いな」
男「……言われてないし、酷いのは君だ」
女「だが安心したまえ。そんな君に22世紀からの贈り物だ」
男「何か今日の君はハイテンションで饒舌で勢いが止まらないね」
女「イブに予定の空いている独り身の美少女~」
男「本物がそんな道具出したら大変な事になるよね」
女「……君の突っ込みは何かズレてる気がするな。まぁ、とにかく私を好きに使うといい」
男「え…あ、あぁ、ただのデートのお誘いだよね。うん、何処か遊びに行こうか」
女「ヘタレ…」
男「ん、なんか言った?」
女「いや別に。さぁ、今スグ行こうそうしよう」
男「……青ダヌキの着ぐるみのままなの?」



121 :初夢(ゴキとの思い出):2006/12/24(日) 08:14:48.87 ID:t3dNH75pO
ぴらり


122 :初夢(ピザった夢):2006/12/24(日) 08:44:04.67 ID:GVNkizw7O
女「メリー。」
男「メリー。」
女「朝っぱらから一緒とは……一日中一緒だぜひゃっほうとでも言いたいのかね君は。」
男「いや、こんな早くから会う予定じゃなかったよ?」
女「ああ。」
男「?」
女「吹雪きそうだったから。」
男「…さっきまで快晴で(しゃっ)」
びょっごぉぉぉぉ……
女「……」
男「……」
女「一日中一緒だぜひゃっほう。」
男「…ひゃっほう。」

その後は意外に甘々だったとか。


123 :パティシエと初詣:2006/12/24(日) 09:48:48.26 ID:VEAfpNZE0
シ「日本のクリスマスというのはどんな行事なんですか?」
女「サンタさんがプレゼント持ってくる」
シ「ふつうですね」
男(……こいつにしたら、な)
女「もっこで」
シ「……」
女「土を」
男「……」
女「鹿沼土を頼んだのにバーミキュライトを持って来た日にゃ、本気で桜の根元に埋めてやろうかと思った」
男「……」
女「……」
シ「……さすが、お江戸の昔から大の園芸好きで知られる日本人」
男「……」
シ「……バーミキュライトは園芸用土の中でもとびぬけて軽いですもんね」
男「Σ (;゚Д゚) 話そのものをまずは疑ってくれえ! 日本国の名誉のために!!!」


124 :猪(早すぎ):2006/12/24(日) 10:32:23.33 ID:1If4Mle90
飲み会 (素直分多め

女「米だっ!良質の米が足りないっ!!もっと米よこせぇぇぇ!!!」
男「まったく……飲み過ぎてキャラ変わってるじゃないか」
女「米の素晴しさがわからん奴はメタノールでも飲んでろー!!バカヤロー!!!!」
男「死ぬだろ」
女「イソプロピルアルコールがいいとはマニアックな奴めwww」
男「サリン作る気か。……んで、何をそんなに荒れてるんだ?」
女「侮辱された!私の大切なものを馬鹿にされたんだ!だから怒った!!」
男「何て言われた? (米のことか)」
女「地味で、平凡で、釣り合わない。どうしてあんたが惚れたのかわからない、
  悪いこと言わないから別れた方がいい」
男(こいつが米から離れるなんて無理だからな)
女「頭にきたから払った分だけ飲んで食べてさっさと出てきた」
男「暴飲暴食は体によくないぞ。そんな端金のために体壊したらそれこそ勿体無い」
女「君はどうしてそんなに冷静でいられるんだ!?私はもう腹が立ってしかたないのに!」
男「悪口は言わせておけばいいんだよ。そんなの気にすることじゃない」
女「あんな奴らに男の何がわかるって言うんだ!?」
男「……」
女「……」
男「……ありがと」
女「……うん」


125 :黒豆(四粒):2006/12/24(日) 10:53:02.31 ID:J2p0A90DO
( ^ω^)タモリだお


126 :初夢(虫なった夢):2006/12/24(日) 11:07:16.89 ID:RAtkZWI7O
女「まったく、何が哀しくてピザ屋でバイトなんか・・・ブツブツ」
同僚「まあまあ、しょうがないですよシューさん、彼氏さんにプレゼントあげたいんでしょう?
  がんばりましょうよ!」
女「・・・むぅ」

母「すいません・・・」
同「いらっしゃいませ~♪・・・って」
母「あの、ここって配達だけですよね?」
同「はい、申し訳ありませんがデリバリー専門となっております」
母「そうですよね・・・ほらリク、帰ってから注文するからね」
子「やだぁ!!ぼくが持って帰るんだあ!!」
母「もう、わがまま言わないの」
子「やだああああっ!!」

同(アタフタ・・・)
女(仕方ないな・・・私が店の外につまみ出してくるからあとヨロシク)
同「シューさん?」
女(赤飯炊いて待ってて)
同「ないですよ・・・」


127 :初夢(虫なった夢):2006/12/24(日) 11:08:07.66 ID:RAtkZWI7O
同「シューさん帰ってくるの遅いな・・・揉めてるのかな・・・」

電話 PPPP・・・

同「ありがとうございます!ピザ・デモクテロ新都社前店です♪」
?「あーもしもし、注文をお願いしたいですねん」
同「何してるんですかシューさん・・・」
?「シューさん?そんな美少女のことなんか知らんですがなやでぇ?」
同「いやいや・・・で、どうしたんですか?」
?「うん、お宅の隣りの喫茶店『山田』まで配達お願いしたいんだけど。あ、私山田一郎っていいます」
同「今思い付いたでしょ?」
?「で、店の前にみすぼらしい格好の母子が佇んでるからブツはそいつらに渡してくれ。
 私自身が表に出るわけにはいかないのでね・・・フフフ・・・」
同「何キャラなんですか」
?「ま、そーゆーことなんで。ヨロシク」
同「・・・切れた・・・」

女「ただいま。ふービックリした」
同「シューさん」
女「なに?」
同「・・・お人好し」
女「・・・むぅ・・・」
同「あー照れてる照れてる~♪
 さってと、がんばって働きましょっか!ね、シューさん」
女「ん」

HAPPY Christmas


128 :猪(今日もカップラ):2006/12/24(日) 11:31:25.01 ID:92h4vpaT0
女「クリスマスイブですね」
男「はい」
女「ジェットストリーム的な名が付いていますが」
男「イブか・・・」
女「サターンのおじさんは来るだろうか」
男「デュクシ!」


129 :猪(早すぎ):2006/12/24(日) 12:02:25.33 ID:9t1aCgg10
>>115
こういうの好き。

女「蟻のママに今おこった事を話すぜ」
男「クリスマスにそんな寂しい事しなくてもいいじゃん。ほら、ケーキ買いにいくぞ」
女「はーい」


130 :初夢(見るの忘れた):2006/12/24(日) 12:33:03.85 ID:HGWVffkE0
>>101
あるあるww

そして>>102レベルたけぇ


131 :①:2006/12/24(日) 13:34:28.47 ID:VEAfpNZE0
( ^ω^)「クリスマスだお」
  女  「クリスマスにはサンタさん、受験生には天神さん、お盆にはご先祖たん、お正月はじゃあ何が来る?」
(;^ω^)「その四つは並列で語られるもんなのかお? でもってご先祖が萌えてるお」
  女  「あいつに何かプレゼントをあげたい」
(;^ω^)「今の質問はなんだったんだお?」
  女  「で、相談というのはそれなんだが」
(;^ω^)「な、なんか軽くトラウマがよみがえってきたお……」
  女  「何を言ってるんだ? 何か困るようなことでも相談したことがあったか?」
(;^ω^)「お、同じ女同士、ξ゚⊿゚)ξ に相談したほうがいいと思うお」
  女  「……」
( ^ω^)「……」
  女  「12: ( ^ω^)がlw´‐ _‐ノvにクリスマスプレゼントの相談をされたようです3 (877)」
( ^ω^)「そこまでスレが延びてるのなら、のらないわけにはいかないお」



132 :書初め(給料倍増):2006/12/24(日) 13:36:20.36 ID:FkcXB07n0
ほす


133 :猪(ダイエット中):2006/12/24(日) 13:36:24.36 ID:nWPTzsrT0
女「もち米を買ってきたぞ」
男「つけというわけか」

男「・・・・・・・・」
ペタンペタン
女「・・・・・・」
男「そりゃそりゃ」
ペタンペタン
女「・・・・・」
男「つけよ」
女「効率が良いじゃないか。君が作業をして私が食べる」
男「あーなるほど」
男(ん?)

男「できたぞ」
女「どれどれ・・・・米が・・・ない・・・!?」
女「貴様ッ!米をッ!どこへやったッ!」
ガクガクガクガク
男「わかってたんだ・・・こうなることは最初からわかっていた・・・」


134 :②:2006/12/24(日) 13:36:26.74 ID:VEAfpNZE0
  女  「定番といえば、自作の歌だよな?」
(;^ω^)「引かれる定番でもあるお……」
  女  「『君のための第一句集:今年も誰からも年賀状来なかった』」
(;^ω^)「俳句かお! しかも虚しすぎるお!!」
  女  「帯に短くたすきに長い物って、一度プレゼントして反応見てみたくない?」
( ^ω^)「……」
  女  「で、聖なる夜、二人で帯に短くたすきに長いものを囲んで、その名前を考える」
( ^ω^)「……」
  女  「部屋にはろうそくのあかりだけ」
(;^ω^)「クリスマスキャンドルも使いようでこうもシュールになるのかお……」


135 :猪(大人):2006/12/24(日) 13:50:49.46 ID:aG9sZ2bV0
200越えそうないきほい


136 :③:2006/12/24(日) 14:07:59.28 ID:VEAfpNZE0
  女  「手作りの料理とかもいいかも?」
( ^ω^)「そ、それがいいお!」
  女  「おかゆ」
( ^ω^)「……」
  女  「梅干もつく」
( ^ω^)「……」
  女  「そして部屋にはろうそくのあかりだけ」
( ^ω^)「……」
  女  「ほかには何もない四畳半。でも彼はそれだけで満足だった。彼女はもう帰ったのに」
(;^ω^)「……こんなにも哀しいクリスマスキャンドルは初めてだお」


137 :④:2006/12/24(日) 14:29:14.37 ID:VEAfpNZE0
  女  「心に残るイベントに誘うのも」
( ^ω^)「無理に自作するよりそれがいいと思うお」
  女  「墓場で運動会」
( ^ω^)「……」
  女  「夜は墓場で運動会」
(;^ω^)「……」
  女  「聖なる夜は墓場で運動会」
(;^ω^)「どんどん詳しくしていかなくてもいいお……」
  女  「ξ゚⊿゚)ξ も誘うか。シベリアや渡辺――」
(;^ω^)「ちょwwww」
  女  「そして墓場にはろうそくのあかりだけ」
( ;゚ω゚)「それはもう純粋に肝試しだお!」


138 :⑤:2006/12/24(日) 15:06:41.68 ID:VEAfpNZE0
  女  「実は新聞小説の切り抜き、3話だけ抜けてるのがあるんだが……」
(;^ω^)「そこはかとない嫌がらせだお……」
  女  「般若心経を食紅で書いた米もあるんだが……」
(;^ω^)「むしろお盆にあげたほうがいいと思うお……」
  女  「あ、ボールペンのボールなんて実用的で喜ばれるかも」
(;^ω^)「ないと困るのに、いざもらうとそこまで困るものは初めてだお」
  女  「五色そうめんの色がついた麺だけとっておいたのがもう結構たまってるんだが」
(;^ω^)「アレはたまに入ってるから嬉しいんだお……」
  女  「あられの中にたまに入ってる種類の違うやつも真空パックにしてとってあるんだが」
(;^ω^)「意味がわからないお……」


139 :⑥:2006/12/24(日) 15:07:50.56 ID:VEAfpNZE0
  女  「わたしとおそろいのものもいいかもしれない」
(;^ω^)(こいつとおそろいってことは、たぶん普通の人は嫌がるお……)
  女  「わたしの部屋とおそろいの忍者が潜んでる天井」
( ;゚ω゚)「潜んでるのかお!?」
  女  「わたしとおそろいの卒塔婆プリンター『おとば用人』」
( ;゚ω゚)「明らかに使い道がないお!」
  女  「わたしとおそろいの差し替え式ドライバーの柄」
( ;゚ω゚)「柄だけじゃ意味ないお!」
  女  「わたしとおそろいの、物語序盤で大岡越前にいちゃもんつける幕閣」
( ;゚ω゚)「それは約35分後に上様に成敗されるフラグだお!!」


140 :⑦:2006/12/24(日) 15:15:18.97 ID:VEAfpNZE0
  女  「時計の予備の秒針なんてしゃれてないか? もち、手作り」
(;^ω^)「せめて短針長針にしてほしいお……」
  女  「心を込めて造った手作りの有名人シリアルナンバー入り肖像画」
(;^ω^)(絶対お札だお……)
  女  「スーパーの半額シール……いや、犯罪か。20円引きシールにしとこう」
(;^ω^)「五十歩百歩だお……」
  女  「手編みの底引き網」
(;^ω^)「底引き網だけに、引くってレベルじゃないお……」
  女  「義朝公御年四十のみぎりのされこうべ」
(;^ω^)「源義朝の享年は38だお」


141 :⑧:2006/12/24(日) 15:36:59.35 ID:VEAfpNZE0
  女  「シソの葉っぱ二千枚とかどうだろうか」
(;^ω^)「使い切る前にしなびるお……」
  女  「赤いたらこきぐるみとドナドナのCD」
(;^ω^)「テンションが全然かみ合わないお……」
  女  「方位磁石の針を自作してみようかな」
(;^ω^)「地味すぎる……ありえないほど地味すぎるお……」
  女  「まだ磁力は帯びていない」
(;^ω^)「……」
  女  「二人で一緒に磁石で針をこすって磁力を帯びさせる」
( ^ω^)「……」
  女  「その部屋にはろうそくのあかりだけ」
(;^ω^)「もう、ろうそくのほうがかわいそうになってきたお」
  女  「来年用種籾(蒸されている)」
( ;゚ω゚)「生えっこないお!!!!」
  女  「実はもう生産中止になっていて、今あるだけを使いまわしているラムネのビン」
(;^ω^)「まあ、確かに、そのうち価値は出てくるかもしれないお……」


142 :初夢(みんなと仲間だった):2006/12/24(日) 16:09:34.20 ID:7P6/iLCgO
シュールというかカオスと言うかwww
GS!!!!


143 :⑨:2006/12/24(日) 16:14:40.95 ID:VEAfpNZE0
  女  「自作のCDなんてしゃれてるかも」
( ^ω^)「そのかわり滑ると大ダメージくらうお」
  女  「盗難防止用のぶっとい鎖もオプションでつけよう」
(;^ω^)「キャッシュディスペンサーのほうかお……」
  女  「全国主要銀行・郵便局とひっそりつながってる」
(;^ω^)「それは便利でいいお」
  女  「中で頑張ってるバンプ大好きっ娘さん(16)にときどき水をやっておけば電気はいらない」
(;^ω^)「……」
  女  「ちなみにこいつは奥華子とバッハを聴くと仕事サボるんで」
(;^ω^)「よくわからない仕様だお……」


144 :⑩:2006/12/24(日) 16:18:29.14 ID:VEAfpNZE0
  女  「榊とかきれいでいいかもな」
( ^ω^)「それは神前のお供えだお」
  女  「紅い紅い紅い紅い紅い紅いスイートピ紅い紅い紅い紅い紅い――――」
(;^ω^)「ちょwwwおまwwwwwwなんか呪われてるおwwwwwwwww」
  女  「花はかさばるし迷惑だ! 芽が出たジャガイモにしよう」
(;^ω^)「嫌がらせ以外の何でもないお……」
  女  「種芋の切り口には腐らないよう石灰を塗布済みだよ~」
( ^ω^)「なんという細やかな気遣い。一目見ただけでわかった。この女の嫌がらせは手が込んでいる」
  女  「クリスマスキャンドル自作セット」
( ^ω^)「うーん、手間はかかるけど、一緒に作って一緒に夜を過ごすのもロマンチックかもしれないお」
  女  「まず、はぜの苗木を植えましょう」
(;^ω^)「和蝋燭……しかも苗かお……」


145 :⑪:2006/12/24(日) 16:24:30.28 ID:VEAfpNZE0
  女  「クリスマスらしく料理でいくか」
( ^ω^)「平凡だけど無難が一番だお」
  女  「鶏の蹴爪は50足分もあればいいか……」
(;^ω^)「もっと上の部分を使ったほうが喜ぶと思うお」
  女  「……まきびし用だよ?」
(;^ω^)「いまさっき料理って言ったのは誰だったんだお」
  女  「クリスマスケーキ」
( ^ω^)「マジレスするとケーキも滑ると痛いお」
  女  「じゃあ、周囲についてるセロファンに付着してる部分作る」
( ^ω^)「本体はどうするんだお?」
  女  「周囲についてるセロファンに付着してる部分だけ作る」
( ^ω^)「……」
  女  「アレを舐めるのがケーキ最大の愉しみといっても過言ではないだろう」
( ^ω^)「……」
  女  「本体など飾りです! ピザどもにはそれが解らんのですよ!」
( ^ω^)「……」
  女  「テレビチャンピオン・付着食品王選手権」
( ^ω^)「……」
  女  「セロファンの付着ケーキ(のみ)、染み付いたカレー(のみ)、かぴかぴのごはん粒(のみ)」
( ^ω^)「……」
  女  「本体を作らず、付着部分のみをいきなり作らなければならない、過酷なデスマッチ」
( ^ω^)「……」
  女  「でも、二人ならきっと耐えられる」
( ^ω^)(←自分と ξ゚⊿゚)ξ さえ巻き込まれなければ、男ひとり犠牲にするのも悪くないと思い始めた)


146 :⑫/終:2006/12/24(日) 16:55:28.78 ID:VEAfpNZE0
クリスマス~

  女  「やあ。おかげで夕べはいい夜を過ごせたよ。ありがとう」
( ^ω^)「……結局何をあげたんだお?」
  女  「ろうそく」
(;^ω^)「……」
  女  「裸電球も壊れた四畳半の部屋じゃイヤだって言うから、市民球場に忍び込んで」
(;^ω^)「……」
  女  「ろうそくのあかりをみつめながら、この世に生きる喜び、そして悲しみのことなんかを一方的に語った」
(;^ω^)「一方的かお……」
  女  「そして今朝、あいつは出かけた。遠い旅路へと。二度と帰って来ないと、わたしにもわかった」
(;^ω^)「ちょwwwwおまwwwww」
  女  「いつかわたしも、子供と語り合うだろう。この世に生きる喜び、そして悲しみのことを。
      グリーンダヨ! 雨空には暗雲たれこめ、イイーンダヨ! 丘の上には水溜り」
  男  「勝手に殺すなッ!!」
  女  「やあ。風邪の具合はどうだ?」
  男  「雨は夜更け過ぎに土砂降りに変わったのに帰してくれなかったもんな、俺にろうそく守らせて」
(;^ω^)「ありえないイブだお……」
  男  「俺は帰って寝るッ! 正月まで死んだように寝る! うおっ! 叫んだらめまいが…………ッ」 
  女  「と、この思い出こそがわたしからの本当のクリスマスプレゼントだったのでした♪」
( ;゚ω゚)「なんかまた『うまいこときれいに締めた』みたいな得意顔してるお!!」
  女  「記憶より、保険証の記録に残る思い出作り」
(;^ω^)「いや……それはうまくもなんともないお……」


147 :書初め(給料倍増):2006/12/24(日) 17:01:25.56 ID:8hIDWrWl0
>>146
際限なくボケ続けるシューと律儀に突っ込むブーンのやり取りが最高にいい!
超GJ! お疲れさま!


148 :年賀状(ユニクロからだけ):2006/12/24(日) 17:03:57.58 ID:GnAXW/7Q0
女「今夜は枕元に靴下を置いておいて欲しい」
男「俺が?」
女「プレゼントは靴下に入っているのが相場だろう?」
男「置いといて、誰が入れるんだよ」
女「私以外に誰がいる。まさかまだ両親からプレゼントを靴下に入れてもらっているのか?」
男「流石にそれは無いけどさ。ていうかどうやって入れるんだよ」
女「任せろ。ピッキングは得意だ」
男「それ犯罪」
女「私の米に対する愛をもってすれば、その程度の違法行為など咎められる理由がない」
男「あるよ。ありまくりだよ。ていうか愛は米に対してなのか」
女「当たり前だ。私は君を愛しているというよりも君に恋しているのだから」
男「///」


149 :年賀状(ユニクロからだけ):2006/12/24(日) 17:17:58.42 ID:GnAXW/7Q0
女「ああ、この靴下を置いておいてくれ」
男「やけに長いな」
女「ニーソックスだからな」
男「何を入れるんだ?」
女「なぜそんな事を聞く」
男「いや、結構大きいプレゼントなんだろうなって。気になったからな」
女「古今東西探してみても、靴下の中身は大概足だと思うが」
男「は?」
女「この場合、この靴下は私のものだから普通は私の足が入っていると思わないのか?」
男「おもわねぇよ! って、まさかプレゼントは靴下だけのお前とか……」
女「何を考えているんだ変態」
男「……へ?」
女「そうか、君は裸にニーソックスの女性に特別な性的興奮を覚えるような男だったのか」
男「いや……。ああ、まあそうか。悪かったな。そうだよな。うん。そんなことあるわけが無いよ」
女「……?」
男「悪かった。変な妄想したりして。気分悪くしたろ。ごめんな」
女「君という奴は、本当に仕方が無いな。しょうがないから教えてあげよう。プレゼントは、『ミニスカ姿の私の絶対領域(ふともも)』だ」
男「うわ~い。超愛してる」


150 :年賀状(ユニクロからだけ):2006/12/24(日) 17:19:59.41 ID:GnAXW/7Q0
っていう電波を受信した。
正直あんまシュールっぽくないな。スマン。


151 :初夢(アキバでびゅーしてきた):2006/12/24(日) 17:24:47.84 ID:7P6/iLCgO
☆   Merry
|\  Christmas!
∴∴∴
w´-_-ノv



152 :神所謂ゴッド:2006/12/24(日) 17:55:18.24 ID:Skm2Sko90
シベ「シューさん…私たち…友達ですよね…?」
女「うん。そうだけど?」
シベ「……その手に持ってる薬…なんですか…?」
女「…あ、これ?征露丸だよ。」
シベ「……」
女「……歯の調子が悪くってね…」
シベ「……」
女「……」
シベ「……」
女「…ど、どうした?いつになくおっかない顔して…」


153 :猪(進化系):2006/12/24(日) 18:05:11.52 ID:1If4Mle90
策略

女「突然ですまないが君が好きだ」
男「実は俺も…」
女「あ、間違えた」
男「すk…え?」
女「みんなも誤爆には気をつけよう」
(>>4より)

***

女「……という一連の流れを毎日続けることで男を告白に対して鈍感にさせることができるな」
シベリア「女心や恋愛そのものに対して不信感を抱かせることもできますね」
男「確かにこんなのを毎日続けられたら、誰からの告白でも真剣には受けられなくなりそうだ」
女「告白だけではなく、プレゼントの誤爆も有効かもしれない」
シベリア「『あれ?俺のことが好きなの?』って言われたら『誤解乙www』の最強コンボが成立!……勉強になります」
男「ちょっと待て二人とも。誰をはめる気だ」


154 :1:2006/12/24(日) 18:47:38.40 ID:VEAfpNZE0
女「頭に『クリスマス』をつけるとあっちゅー間に幻想的でめでたいふいんきになる」

男「なるの?」

女「『クリスマスツリー』~一夜にして成長し、枯れる。大地は急速に養分を吸われ死ぬ」

男「それ、なんてエターナルフォースブリザード?」

女「『クリスマスキンカン』~クリスマスに蚊が出て刺された時のためだけのキンカン。たいてい無駄」

男「冬だけに柑橘類のほうかと思った」

女「『クリスマス髭剃り』~にっくきサンタの正体を暴くのに必須」

男「憎かったのか?」

女「『クリスマスジョルジュ』~26日になるとおっぱいへの執着が嘘のように消えうせ、従容と死に赴く」

男「その時点でジョルジュじゃねぇだろ、そいつ――――死ぬの!?」


155 :2:2006/12/24(日) 19:05:28.69 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマス利休』~シャンパンの中身は……お茶でしたアァァァァァ! いつの間にィィィ!!」

男「クリスマスは肉食うから、烏龍茶とか健康的でいいかもね」

女「『クリスマス太閤』~…………」

男「派手好きの太閤さんとクリスマス……ある意味、最強のカップルじゃん」

女「『クリスマス来迎』~この日ばかりは阿弥陀諸菩薩天人天女サンタのかっこで南無メリークリスマス」

男「これから死ににいくとは思えん不謹慎さだ」

女「『クリスマスティッシュ(五箱セット)』~長々し夜をひとりかも寝ん諸氏のために」

男「一晩で五箱も使っちゃうほどさびしい奴なのかよ!」

女「『クリスマスカップル』~プレゼントをもらえればハイさようなら」

男「ありそうで困る!」



156 :初夢(ホスト修行中):2006/12/24(日) 19:30:47.47 ID:t3dNH75pO
ぐっどしゅーる!!!!!!!!!!!111


157 :3:2006/12/24(日) 19:31:32.29 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマス寄生虫』~一晩だけなら……まぁ……聖夜だし」

男「そいつ、絶対卵産んでるぞ」

女「『クリスマスカミングアウト』~電飾にまぎれ、ハゲもさりげなくごまかせると思った」

男「無理」

女「『クリスマスプレゼント』~明日ちゃんと返せよ、この童貞ピザハゲニート」

男「何でそこまで言われなくちゃいけないの!?」

女「『クリスマス神泉苑』~雨乞いで有名な京都の水溜り」

男「確かに今はドブ色の池だけどさ……王朝時代は雨乞いのメッカだったんだよ」

女「彼氏彼女のいない喪たちが集まり祈りをささげることで、聖なる夜に奇跡の暴風雨」

男「祈りと呪いは醗酵と腐敗の関係、か……」


158 :4:2006/12/24(日) 19:50:32.45 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマス稲葉物置』~さすが稲葉! 百人乗っても動かない! そこに痺れ(ry」

男「乗るって、まさかサンタが? ああ、動かないから仕方なくソリに……ハハハ」

女「『クリスマス空也』~唱えた念仏が小さなサンタになって、踏み潰されないよう右往左往」

男「前半だけなら幻想的といえなくもないのにな」

女「『クリスマス年下の姉』~自分の胸を大きくしてもらうか、きょぬーな友の胸を小さくしてもらうか?」

男「クリスマスの間、書いてる人がいないからってやりたい放題だな」

女「サンタさんがかなえられるのはどっちか一つだけだぞー」

男「あとで死ぬほど謝っとけよ。っつか、このスレ見てる人、理解できてんのか?」

女「素シ「【神龍の力を超えた願い】が閲覧できるぞぉ!」」

男「Σ (;゚Д゚) なんか姉ちゃんの願い、かなわないっぽいよ!! でもって素直ヒートの台詞とるな!」


159 :5:2006/12/24(日) 19:52:48.76 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマス晴明』~ああ! ツリーの飾りに星に見せかけた五芒星が!」

男「誰に呪をかけとるんだ、どさくさにまぎれて」

女「『クリスマス百足』~むかでさんは足がいっぱい、靴下もいっぱい」

男「欲張りだな」

女「翌朝、靴下の中はどれもこれもムカデフマキラーが入っていました」

男「サンタひでぇ!」

女「『クリスマスクラウド』~なぜサンタはそりに乗ってるかって? 觔斗雲に乗れなかったからさ!」

男「心汚いのかよサンタ!」

女「『クリスマス出陣』~あわてんぼう、及びのんびり屋のサンタを襲う数百羽の飢えたカラスどもッ!」

男「だからカラスが寝てる真夜中に来るんですね。納得しました」


160 :6:2006/12/24(日) 20:12:34.03 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマスhyde』~…………」

男「…………」

女「…………」

男「…………?」

女「…………サンタやキバヤシにだって……どうしようもないことはあるんだ……あるんだよ……」

男「むしろその二人は同列なのか、おまえの頭の中で!?」

女「『クリスマスオーバーボディ』~ゲェ~! クリスマスが割れて下から5月29日こんにゃくの日が!」

男「誰が騙されるんだよ」

女「…………シベ……リア?」

男「あいつは一応キリスト教本場の国の人間だ」


161 :7:2006/12/24(日) 20:32:08.16 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマスダルマ』~プレゼントがほしいけどダルマの脚は過酷な座禅の結果退化していました」

男「そこまでして座禅して物欲一つ捨てられんとは」

女「そこでダルマは座禅の7の77倍の時間をかけ、再度足を生やしたのです」

男「Σ (;゚Д゚) 怖っ」

女「…………ただし、脚はのど仏から生えた」

男「Σ (;゚Д゚) キモッ」

女「そこまでして恋人がほしかったのか、ダルマよ……おお、ダルマよ」

男「Σ (;゚Д゚) ホントに座禅して何を悟ったんだよそいつは!」

女「『クリスマスミラーマン』~ミニスカサンタを手鏡で覗いたと思ったら、サンタの女装だった!」

男「教授ゥ~!!!!!!!!!!!!!!!111111111」


162 :のびたと初詣:2006/12/24(日) 20:46:22.21 ID:Xp6OkOYP0
女「今日はクリスマスイブ」

女「でも男はいない。」

女「何故なら彼は今赤い服を着て白いヒゲを生やして仕事しているからだ。」

女「でも最後にはここ(男の部屋)に帰ってくるだろう。」

男「ただいまー。」

女「そう、米だわらを抱えて。」

男「・・・いってきまーす。」

女「ん?今男がいたような」


163 :8:2006/12/24(日) 21:04:20.32 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマス神輿』~今は一頭のトナカイを16人のサンタが担いでいますが、50年後は……」

男「絵にしたらなんかすごくシュールだよっ!?」

女「『クリスマス山鉾巡行』~あ、カーブ曲がった時にトナカイ堕ちた」

男「あの高さから落ちたら下手すりゃ死ぬよ!?」

女「同じ時刻。ビルの屋上から薄ら笑いを浮かべそのさまを見下ろす、サンタとジェニファーの姿が!」

男「サンタああああああああああああ!!!!」

女「『クリスマスキャロル』~お兄ちゃん、あの貧乳金髪女のことはもう忘れて! 一夜限りだったのよ!」

男「キャロルって、キャロルって、おいwwww」

女「『クリスマス強盗』~内藤容疑者は『サンタの格好なら通報されないと思ったお』と供述しており……」

男「( ^ω^) なら安価でやりかねん……」


164 :9:2006/12/24(日) 21:15:14.80 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマスマケボノ』~リングに横たわる元横綱の上に、雪はやさしく降り積もりました」

男「setuneeeeeeeeeeee!!!! (´;ω;`)ブワッ」

女「『クリスマス蕪村』~与謝蕪村が死んだこの日もクリスマスだとなんだかとってもメルヘンチック☆」

男「蕪村が……? 蕪村が????」

女「『クリスマスハルマゲドン』~ロマンティックがとまらない」

男「どこが!」

女「黙示録によると、ハルマゲドンの結果生き残る14万4千人はみんな童貞だぞ」

男「……」

女「クリスマスを勝手に恋人の日にしたバカ日本人の中にあって、おお、童貞よ、さいわいなるかな」

男「……微妙な気分だ」

女「『クリスマス賽の河原』~一つ積んではオウ、メリークリスマス! 二つ積んではイエア! メリークリスマス!」

男「そんなテンションの賽の河原なんかあってたまるか!」



165 :10:2006/12/24(日) 21:27:34.97 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマス手をのばせば届く距離』~二人の距離も、クリスマスとつけるとなんだか素敵」

男「名称が強引過ぎるのが難だな」

女「『クリスマス空の境界』~へへ……午前2時は、イブなのかぇ? クリスマスなのかぇ?」

男「あー、どっちの日に入れるか、迷うんだよなあ。特にご年配の方と話してると」

女「『クリスマス螺旋階段』~むしろ螺旋移動歩道を強く提唱する!」

男「形状の想像がつかねぇよ」

女「『クリスマスヘキセンハウス』~…………ん?」

男「いや……ふつうじゃん……お菓子の家のことだろ?」

女「グーグル先生に訊いたら、エロサイトが一番にきた……」

男「性夜とはよくぞ言ったものです」


166 :姉と初詣:2006/12/24(日) 21:38:19.38 ID:Xp6OkOYP0
女「クリスマスイブだと言うのにこたつでごろごろするだけとは・・・」
男「何か問題あるか?」
女「流石は男、ロマンの欠片も米粒の欠片もない。」
男「何だそりゃ。まぁミカンとってくれ。」
女「ほい。」
男「…なぁ、お前の家のミカンには中に米が詰まってるのか?」
女「それはミカンだよミカン。男の気のせいだから食え。」
男「!!・・・どう味わっても米です。本当にありがとうございました。」
女「無惨にも次々に米が噛み殺されています。一体米はどうなってしまうのか!!」
男「…。」
女「…ひまだ。」
男「…とりあえずケーキ買ってきたから食べようか。」
女「わーい。」


167 :猪(でぶ):2006/12/24(日) 21:45:40.35 ID:3T5vfaKw0
>>166
和んだ


168 :姉と初詣:2006/12/24(日) 21:53:05.01 ID:Xp6OkOYP0
>>167
和まれた

女「ペロ…これはケーキ!」
男「…。」
女「しかもこれは…米の味がしないじゃないか!!」
男「当たり前だ。」


169 :11:2006/12/24(日) 22:06:13.17 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマスほろ酔い』~警官の目の前で一気飲み。クリスマスにはそれさえも神秘的な光景に」

男「なんという悪質ドライバー……」

女「『クリスマス雷』~天空の覇者・風神&雷神にあらかじめ通行料を払うサンタ」

男「ロマンティックなの?」

女「『人のことはさんざえらそうに鞭打っておきながら、この卑屈な笑み、頭の下げようはどうよ……』」

男「Σ (;゚Д゚) やなトナカイだな! サンタさんも仕事だよ!」

女「お父さんが家で会社のお偉いさんに電話してるのを聞いちゃったお子ちゃまの心理だな」

男「あるあ……あるあるwwwwww あのしたてなしゃべりかた聞いちゃった時のなんか切なさといったら」

女「サンタが通行料払ってる時の絵はクリスマスカードなどでも定番ですね」

男「誰かそれを神秘的・荘厳に描いてくれwwwww」


170 :女教師と初詣:2006/12/24(日) 22:24:48.09 ID:Xp6OkOYP0
女「ネタ思いつかないし便乗…。」
男「いいのかそれで…。」

女「『クリスマスVIP』~・・・ただ悲しい。」
男「…感想なのか。」
女「だがきっとそこに愛と勇気と米がある。」
男「さいですか。」


171 :12:2006/12/24(日) 22:28:41.67 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマスお泊り』~こら、ポチ、入れろ! ご主人様を家に入れんとはどういうことだ!」

男「クリスマスの夜に犬小屋を巡って飼い犬と覇を競い合う理由が理解できねぇよ!」

女「『クリスマス無機質』~このアルミホイル、とっても幻想的なきらめきね☆」

男「無機の本義は『炭素を含んでいないもの』だけどさ……どの辺がクリスマスロマンチックなんだよ」

女「噛めば解るさ、さあ噛もう」

男「アレは不快感というんだ!」

女「『クリスマスなぜ構ってくれる』~クリスマスだからさ……それじゃあ駄目かい?」

男「ふいんきはなんとなくいいんだけど、名称に無理がありすぎるよ」

女「今日だけの、奇跡だぜ?」

男「…………なあ、それ、明日はポイってことだろ? 常識的に考えて……」


172 :お年玉(なし):2006/12/24(日) 22:33:13.30 ID:cfoQ4b+v0
女「君にクリスマスプレゼントだ。」
男「これは…アイロン?」
女「スーパーXです。」
男「……はい?」
女「スーパーXです。」
男「……すー…何?」
女「今から住友ビルディングに行こう。」
男「……?」


173 :書初め(大器晩成):2006/12/24(日) 22:43:09.83 ID:7CZC9PbxO
男「クリント・イーストウッド」
女「クリスティアーノ・ロナウド」
男「クリスチャン・クリエン」
女「栗林みな実」
男「栗山英樹」
女「クリスティーナ・マッケンジー」
男「…なぁ」
女「ん?」
男「よく考えたら、クリスマスとクリの付く人名って関係無いよ」
女「クリの付く人名を言い続けるのは、サンタを呼び出すための儀式なんだぞ」
男「サンタって儀式で呼び出すものなのか!?」


174 :13:2006/12/24(日) 22:43:21.73 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマス黒ずんだ日記』~今夜からはじめよう、そう言ってわたしたノートは次の日、お経でびっしり」

男「ロマンティックか? ロマンティックなのか?」

女「現代人がキリスト教に感じる幻想感を昔の人は仏教に感じていたから問題ない」

男「そろそろ、わかる人には元ネタがわかってくる頃だからやめないか?」

女「そうだな。よそからお題失敬するのが面白くて、ちょっと遊びすぎた」

男「わかりゃいい」

女「だが断る!」

男「なにィ――ッ!?」

女「だが断る、の正しい使用法は、まず相手の要求を呑む素振りを見せてから、だ」

男「あー、いきなり使う奴多いよなー」

女「……」

男「……」

女「……」

男「Σ (;゚Д゚) じゃあ、続けるってこと!?」



175 :女教師と初詣:2006/12/24(日) 22:51:15.74 ID:Xp6OkOYP0
女「突然だが、暇だから年賀状の内容を考えようと思う。」
男「そうか。クリスマスイブなのに。」
女「ところで、来年の干支って何だっけ。」
男「年賀状書くときしか考えないから覚えてないや。」
女「…米でいいや。」
男「米の絵でも描く気か。」
女「…芋版ならぬ米版。」
男「…頑張れ。」



176 :姫初め:2006/12/24(日) 22:51:58.44 ID:8sUpl2Qs0
 本当にあった事

女「39度の熱があったから、医者にいったそうだ」
男「・・・ほう」
女「最初に行ったときは良く分からんが風邪だろうと言われたそうだ」
男「・・・微妙だな」
女「数日経っても良くならないから再度医者に言ったら、気管支炎と軽い肺炎と言われたそうだ」
男「結構重症だな」
女「更に数日経っても良くならないからもう一度医者に行ったら・・・
男「何て言われたんだ?」
女「『入院が必要なレベルの肺炎』だそうだ」
男「おいおい、その医者大丈夫かよ」
女「ちなみに往診のみ→レントゲン→CTスキャンと検査レベルが上がっている」
男「ところで、誰のことだ?」
女「私だ」
男「はよ入院せぃっ!!!!!」


177 :14:2006/12/24(日) 22:56:53.61 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマス振動』~見て。ツリーを揺さぶったら高価な飾りがぼとぼとと虫けらみたいに堕ちてくるぅ」

男「アハハハ~聖なる夜のロ・マ・ン・ティ・ックゥ~」(←ヤケ)

女「『クリスマス仕事人』~ムコ殿、今夜はなんだかロ・マ・ン・ティ・ック☆」

男「せんか? せんがその台詞を甘ったるく吐くのか?」

女「『クリスマスヘリウム』~なんて幻想的なぎらつく太陽……」

男「おひさまは確かに水素→ヘリウム反応だけどさ! 太陽って幻想的かな? かな?」

女「『クリスマス催眠術』~今日は納豆の日……今日は納豆の日……」

男「7月10日じゃん。だいたいイブに納豆かき混ぜるカップルなんていや過ぎるよ」

女「そして部屋には今にも消えそうなろうそくのあかりだけ」

男「そのネタ引きずるな!」



178 :保母さんと初詣:2006/12/24(日) 23:02:28.84 ID:Xp6OkOYP0
男「ちょ、>>176は早く入院するんだ!」
女「強制はよくないぞ男。」
男「じゃあどうしろと。」
女「『ほら米をやるから入院しな。』と、交換条件」
男「あほか。(軽く殴る)」
女「殴ったね、米にも殴られたことないのに!!」
男「…。」
女「ちょっと>>176と一緒に入院してくる。」
男「だが女は精神科行き」
女「入院費用は夫の男が払います」
男「!!」


179 :凧(♀):2006/12/24(日) 23:05:01.82 ID:aiL5N5fc0
女「突然ですが、本場のサンタさんを呼んできた」
男「え?」
女「ドイツ原産の、ブラックサンタさんでーす!」
男「うわああああ」


※ドイツ地方には黒い服を着たサンタの伝承が存在している。黒サンタの主な役割は悪い子へのおしおきである。


180 :15:2006/12/24(日) 23:05:11.08 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマス本当の強さ』~カメダ……アケボノ……」

男「確かにある意味幻想的。っつか、存在そのものがブラックなファンタジィ」

女「『クリスマスおじいちゃん』~おじいちゃーん! …………あ、いいとこに似た年恰好のジジィ来た」

男「Σ (;゚Д゚) 死神さーん! その人つれてっちゃ駄目だー!」

女「今年最高のプレゼント……それは、浮いたおじいちゃんのお葬式代でした……」

男「素直におじいちゃんそのものの素材を味わえ――――ッ!」

女「『クリスマスオーバーヒート』~さすがは清盛さま、病床まで幻想的……時子、うっとりしちゃう☆」

男「水風呂に突っ込んでも突っ込んでも沸騰する高熱のどこが!? 奥方も脳みそやられとる!」

女「『クリスマス傍にいる命』~パトラッシュ……なんだかとってもおなかがすいたニダ……」

男「そんな目で俺を見るな」


181 :16:2006/12/24(日) 23:08:25.68 ID:VEAfpNZE0
女「『クリスマスねじと螺旋と』~だから、いいかげんお題をそのまま使うなと。少しはひねれと」

男「Σ (;゚Д゚) 俺の台詞だよそれ!」

女「いつまでも君と昇り続ける聖夜の螺旋階段。だけど、もう、愛でも癒せないぐらいわたしは疲れた。
  だから螺旋を視界から消し去ってしまおうと、その螺旋階段をつまみあげ、
  ドライバーで根元までしっかりとクリスマスツリーに埋め込んだのだ。
  ああ、これでようやくわたしは解放される。代償は、愛――」

男「わかった。頭にわいた池に飛び込んで死ね。氏ねじゃなくて死ね」

女「『クリスマスフィラリア』~わたし、ずっと、あなたの心の中に……」

男「ようやくお題盗用に飽きたか……フィラリアぁ!? とっとと虫下し飲め!」

女「『クリスマス仁王』~トナカイはん、踏んどるん、邪鬼ちゃう! 仁王はんや!」

男「いや、もう何がなんだかわかんない……」

女「『クリスマス早乙女』~ああ、この季節じゃ苗が枯れちゃう……でも、とってもげ・ん・そ・う・て・き」

男「水、冷たくないですか?」



182 :17/終:2006/12/24(日) 23:12:46.73 ID:VEAfpNZE0
クリスマス明け~

シ「クリスマスは何を?」

女「クリスマスはずっとこいつとおしゃべりしてた」

シ「典型的なバカップルですね。もっと奇矯なクリスマスかと」

女「失礼なおでこだな君は」

男「…………」


183 :猪(ケツ拭くの忘れた):2006/12/24(日) 23:43:06.34 ID:r999pk1D0
めります。昨夜は温かいコメントありがとう
こんなお遊びができるのも皆が投下するSSのおかげなんだ
鬱陶しければ適当にあぼーんでお願いします

>>98 縦読みか、頑張ってみる。ごめん無理だ。とにかくどうもです
>>100 GSな名前をありがとう。心の名前欄にしっかり米男と入力しておくよ
>>112 人のかたちをしていないそれを、ピンセットでひとつずつ竹筒に。うん、ごめん
>>115 頭にタオルを巻いてやるとビジュアル的にそれっぽくなるかもだ
>>120 攻めきれてないところが初々しくていいな。鑑賞すらできない地域だったが何か
>>122 訪ねておいて難癖つける。照れなのか素なのか、とにかく甘いのは間違いない
>>123 呼吸ぴったり。実は裏で結託してそうなボケ2人。あとちょっと勉強になった
>>124 理想のタイプは米っぽい男か。しかしこの男、ボケボケである
>>126 男と絡むとき以外のシューの一面。この切り口はありだと思う
>>128 城、小野田の頃は聴いてたんだけど。とか言うと年がばれそう


184 :猪(ケツ拭くの忘れた):2006/12/24(日) 23:43:36.81 ID:r999pk1D0

>>129 女王蟻か。相手の扱いに良い意味で慣れてる男。あれだ、愛だな
>>131 ブーン系とな。正直よくわかんないけど頑張ってコメントつけるよ
>>133 そもそも協力しなきゃ餅つけないし。もっと積極的に突っ込め、男
>>134 切ってたすきにすればいいのに。そう思ってたあの頃の俺は間違ってないはず
>>136 梅干の酸味に涙の塩味が加わって、米粒がしゃっきりぽんと舌の上で踊るんだ
>>137 議題は男へのプレゼントかろうそくの使い方か。わからなくなってきました
>>138 物持ちが良い子ってなんか好きだ。程度問題ではあるけれども
>>139 卒塔婆プリンタはちょっとだけ欲しいかもしれない。ちょっとだけ
>>140 ご幼少のみぎりの…を逆転する発想。しかし突っ込める内藤も相当な猛者だ
>>141 よくそれだけ方向性の違う嫌なプレゼントを思いついたもんだ。脱帽する


185 :猪(ケツ拭くの忘れた):2006/12/24(日) 23:44:07.16 ID:r999pk1D0

>>143 動力は女子高生、例えばそんなキャッチフレーズ。実用新案申請しとくか
>>144 キャンドル自作セットは本当に商品化できそうな気がしなくもなくもない
>>145 カップアイスの蓋の裏につくあれのことも思い出してあげてください
>>146 丘の上には荷馬車が揺れる、とナチュラルに歌ってしまう俺だ
>>148 愛も恋もいつかは冷めるという点では。いや何でもない忘れて
>>149 グリーンダヨと。男がラストで脳味噌溶けちゃってるな。お大事に
>>152 いまは正露丸。怒るなシベリア。シューはとっとと歯医者行け
>>153 3人でネタにできるとか熟年カップルもいいところだ。むしろ夫婦
>>154 クリスマスジョルジュって語感は有り。それらしい逸話もつければ誰か騙せる
>>155 ハッピーに死ぬのが来迎の本義。しかし当の坊さんに怒られる罠


186 :猪(ケツ拭くの忘れた):2006/12/24(日) 23:44:37.17 ID:r999pk1D0

>>157 暗い夜道はぴかぴかの。嘆くなかれ、それは長所だ。しかし嘘だ
>>158 わからないから空也を拾う。潰しても潰さなくても赤いあかーい
>>159 ツリーを動かしたら「方向が違う」とか怒られそうな気がする
>>160 156回くらい謝れ。hydeとキバヤシに謝れ。サンタはいいや
>>161 野郎サンタの下着の形状及び文様についてkwsk。というかうp
>>162 米俵を探してイブの街をさまよう男がひとり。まあ、それも愛だ
>>163 神輿をだんじり祭りに持ってくと地獄の光景。愛護団体からの抗議必至
>>164 フランダースの犬の最終回っぽいマケボノ昇天図が浮かんだんだ
>>165 26時っていう表現方法考えた奴を褒めてやりたいよね
>>166 ひとりみかんに米を詰めるシューの姿を想像。たまには思い切り遊んであげて


187 :猪(ケツ拭くの忘れた):2006/12/24(日) 23:45:08.13 ID:r999pk1D0

>>168 コナンネタで切り返さない男はめんどくさがりなのかツンデレなのか
>>169 おとぎ話の住人もこの世の世知辛さからは逃れられない。酷い話だ
>>170 米は無いけどコメントを。悲しいなんて気持ちはそのうち麻痺する。大丈夫
>>171 アルミ箔を噛み締めるようなクリスマス。なんか鬱ルート一直線
>>172 偽ドル紙幣、対ゴジラ戦闘機、セメダイン……ごめんわからなかった
>>173 聖なる夜の暇つぶし。儀式はともかく仲が良さそうで何よりだよ
>>174 東洋系オカルトとジョジョに偏ってるのはわかった。元ネタはわからない
>>175 米粒に雀の絵を描いたのは葛飾北斎だったか。うん、がんばれ
>>176 肺おかしくして倒れた俺にとっちゃ笑い事でもない。マジでご自愛ください
>>177 酒のつまみに納豆を喰らうカップル。有りじゃないか? ロマンないけど


188 :猪(ケツ拭くの忘れた):2006/12/24(日) 23:45:43.67 ID:r999pk1D0

>>178 精神科はこわいところじゃないよ、と。お大事に
>>179 悪い子には鞭打ちだったか豚の臓物だったか。モツ鍋もいいよね、イブだけど
>>180 ポシンタンポシンタン。なんか小腹が減ってきた。コンビニ行くかな
>>181 寄生虫と宿主って究極の愛の形かもわからんね。言ってみただけだけどね
>>182 そのネタの乱打ぶりにはびっくりするしか。お疲れさま


189 :猪(やせ):2006/12/24(日) 23:47:44.09 ID:3T5vfaKw0
>>188
ナイス米ント



190 :初夢(正月からアニメ):2006/12/24(日) 23:52:06.21 ID:t3dNH75pO
全米乙


191 :保母さんと初詣:2006/12/24(日) 23:59:18.42 ID:Xp6OkOYP0
女「眠い…。」
男「寝ろよ…。」
女「だがまだクリスマスイブを堪能してないんだ。」
男「後数分で終わるから寝ろ。」
女「そうだな…。最後に男の顔を見つつ終わるか。」
男「こっち見んな、いいから寝ろ。」
女「だが断る。」
男「…。」
女「男と一緒じゃないと寝ないぞ。」
男「はいはい。」
女「あ、その前にイブ最後の米を。」
男「つ『みかん』」
女「・・・ぱたり。」
男「口で言うな。」

>>174
こうですか、わかりません


192 :嫁と初詣:2006/12/25(月) 00:01:10.97 ID:4QKm3R7n0
0時なりそうで焦ってたら

>>188
全米乙

を書き忘れてしまった
マジ>>188乙


193 :初夢(こんなにもてていいの?):2006/12/25(月) 00:16:36.77 ID:c3FAhAi60
全米に泣いた。
あまり無茶してしんどくならないようにおにぎりでも食べて! たべて!


194 :おせち(30,000円):2006/12/25(月) 00:40:24.71 ID:nOYcaN6kO
米男があらわれた!
俺は喜んでいる!








ごめん。反省してる。


195 :彼女と初詣:2006/12/25(月) 01:05:02.06 ID:XundMGL2P
書き手も乙だぜ


196 :おせち(8,000円):2006/12/25(月) 01:07:26.53 ID:ndQbCNO3O

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1166963214/


197 :旦那と初詣:2006/12/25(月) 01:39:12.50 ID:4QKm3R7n0
女「クリスマスだ。」
男「クリスマスだな。」
女「いつかキリストに代わって男の誕生日を祝う日に変えてやる…。」
男「ちょ、俺誕生日ぜんぜん違うw」
女「…じゃあ、米の誕生日。」
男「米の生まれた日なんて判らないだろ。」
女「でもこの日かも知れないじゃないか!」
男「…まぁ、頑張れ。」
女「おー。」

男「冬に出来る米はきっとないけどな。」
女「!!」


198 :書初め(謹賀新年):2006/12/25(月) 01:47:11.34 ID:Xfm2Y4AB0
女「メリークリスマース地獄で逢おうぜー」

男「・・・・・・ハァ・・・」

女「・・・・・・」

男「悪かったよ。まー・・・その・・・俺は・・・お前と合わせられる唯一の人間だからな」

女「それは・・・同意・・・」

男「・・・・・・寒くないかよ・・・」

女「ん・・・」

男「俺のとこ来いよ・・・」

女「暖かい・・・・・・・・・・・・男・・・・・・・・・やっぱり・・・いいや・・・」

男「・・・・・・・・・」(ギュ

女「・・・痛い・・・」


199 :書初め(謹賀新年):2006/12/25(月) 01:48:18.06 ID:Xfm2Y4AB0
男「痛いぐらいに・・・抱いたっていいだろ・・・」

女「・・・束縛・・・?」

男「・・・そうだな・・・」

女「・・・これからも・・・よろしく・・・」

男「・・・おうよ」

女「・・・米も」

男「やっぱりか。まあいいけどね・・・」

女「・・・ニコ・・・」

男「ん?どうかしたか?そろそろ・・・行くぞ」

女「・・・うん」


200 :猪(ケツ拭くの忘れた):2006/12/25(月) 02:27:40.92 ID:nHmc/U8G0
ho


201 :家族で初詣:2006/12/25(月) 02:53:03.12 ID:4QKm3R7n0
女「ネタが…ネタが…無い、無いんだよ…」
男「諦めろって。」
女「うう…仕方ない。普通に保守。」
男「まだ次があるさ…。」
女「私の華麗な男さばきが見せられないなんてー。」
男「俺はさばかれてたのか・・・!!」


202 :おせち(150㌦):2006/12/25(月) 02:53:12.48 ID:nOYcaN6kO
女「今気づいた。」
男「何にさ」
女「スレタイ。」
男「……?」
女「 よ ー く 見 ろ 」
男「……あっ」
女「……」
男「……これは一体なんだろう」
女「なんでしょう。」
男「あっ、あっ」
女「ごーきーぶーりーだー」
男「水性コックr……………ちょっと待て、ネタの選別がおかしい。しかもスレタイ関係ない」
女「いえいえ、だって彼らは極僅かな空間に入り込むスペシャリストですから」
男「何故微妙に敬語!?」
女「彼らのコードネームはG。音も無く部屋に侵入するプロフェッショナルだ」
男「えええええ!!なんか無駄にカッコイイ―――!!」
女「別名、黒いダイヤ」
男「ちょ!虫取り少年の夢を壊す気か!?確かに光るけど金銭的価値0だから!!」
女「だが売価5ベル」
男「ホントあの狸はアレをどうする気なんだろう」
女「てか話逸れすぎ」
男「お前が言うな」


203 :おせち(8,000円):2006/12/25(月) 03:04:53.09 ID:Bw7QN6arO
たぬきち萌え


204 :初詣でかつあげされた:2006/12/25(月) 03:05:20.03 ID:4QKm3R7n0
女「>>202 黒いダイヤ…。」
男「どうした?」
女「きっと黒いサンタの袋の中にはダイヤがぎっしり。」
男「…やめてくれ。」
女「逆に考えるんだ。きっと白いサンタの袋にはダイヤがぎっしりだと!!」
男「白いサンタってなんだ?」
女「きっとヒゲの白いサンタ。」
男「で、どうするんだ?」
女「略奪。」
男「はいはい、白いお米で我慢しようねー。」
女「流石男、ダイヤより米を欲していると良く分かったな。」
男(所詮女。米よりほしがる物などない!)
女「だが米より男が欲しいな。」
男「俺の負けか…。」


205 :初詣でかつあげされた:2006/12/25(月) 03:27:48.26 ID:4QKm3R7n0
女「こめ、こめめこめこめこめここ?」
男「…何を言ってるんだ。」
女「こめめ!こめこめめこここめ。」
男「いや普通に既出だろこめ語とか…。」
女「米、こめ、コメ、様々な米によるハーモニー。」
男「今度は何だ。」
女「こめ米コメメこめ米こコメ、みたいな。」
男「結局のところ米語じゃね?」
女「こめ語とコメ語と米語の合成さえも特許取得済みか…!!」
男「いや特許は取られてないだろ、常識的に考えて。」


206 :初詣でかつあげされた:2006/12/25(月) 03:55:18.37 ID:4QKm3R7n0
女「突然だが」
男「ん?」
女「気づいたら4時が近い。」
男「そうだな。」
女「朝型にしようしようと思っているのに何故か朝まで起きている型になっている。」
男「…。」
女「この責任は全て男にあると思うのだがどうだろう。」
男「いやその理屈はおかしい。」
女「だがそれが真実なのだよ。いつも夜型の君に付き合ってるからこうなるんだ。」
男「付き合わずに寝ればいいんじゃないのかな。」
女「男が一緒じゃなきゃ寝ないと決めたんだ!」
男「ていうか自分の家に戻れ。」
女「私の家は米が切れてて…。」
男「結局米かよ!」

ってことで寝る。
みんな良きシュールを。


207 :旦那と初詣:2006/12/25(月) 03:56:55.98 ID:v58jfEGQ0
http://hoteism-hack.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/source3/up0033.png

まんが


208 :初夢(すべてが夢):2006/12/25(月) 04:39:55.27 ID:tTEViDab0
祭前だと言うのに200越えとはwwww
おまいら、みんなGSなんだぜ?


209 :規制って…orz:2006/12/25(月) 06:17:13.87 ID:9SSzjK95O
携帯からほ


210 :犬と初詣:2006/12/25(月) 07:12:37.58 ID:v58jfEGQ0
ほしゅ


211 :猪(停学中):2006/12/25(月) 08:19:43.08 ID:9SSzjK95O



212 :おせち(30,000ウォン):2006/12/25(月) 09:08:32.26 ID:d8i4BahPO
ほしゅる!


213 :おせち(30,000円):2006/12/25(月) 09:12:21.43 ID:dqCj067C0
全然シュールじゃねえよ
簡単にシュールって言葉を使うなよカス


214 :書初め(樹木希林):2006/12/25(月) 09:46:43.19 ID:CYWkI4W30
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……もし犬の毛が全てファンネルだったら私達は死んでいるに違いない…」
男「……」
女「……」
男「……犬と仲良くすればいいのでは?」
女「……」
男「……」
女「……私、小動物アレルギーだから。」
男「…そうか。じゃあ死んだかもな。」
女「…うん。ただの毛でよかった。」
男「……」
女「……」


215 :ナースと初詣:2006/12/25(月) 10:35:43.24 ID:UrSalx4r0
女「クリスマスカードを自作した」
男「……」
女「シベリアにあげたら、日本らしくていいと喜んでくれた」
男「……」
女「君にもあげよう」
男「どうも……」

男「……」

男「これは、どういう状況をあらわした絵で?」
女「十字架にかけられた千手観音を奈良の大仏が伏し拝もうとしているけど、
  体躯が大きすぎるのでどうしても目線が上になってしまい、
  しかたなく十字架を引っこ抜いて掲げ持ったところを番兵に見つかってクリスマス困惑してるとこ」
男「……」
女「……」
男「腕が……」
女「……」
男「998本ほど、ストライクなまでにフリーダムなんですが、いいんっすか?」
女「……」
男「しかも全部の手に、斧だ剣だ弓だ、しっかり持物を持ってるけど」
女「千手観音だからな」
男「……」
女「腕が自由すぎたか……」
男「……」
女「シベリアには少し悪いことをしたかな……」
男「……」


216 :初夢(すべてが夢):2006/12/25(月) 10:36:01.20 ID:I/57ZtaHO
ぽしゅ


217 :給食のおばさんと初詣:2006/12/25(月) 11:09:06.02 ID:4QKm3R7n0
男「まだ寝てるのか…。」
女「…くそ、米派がパン派に押されてるだと…!?」
男「…何の夢見てやがるんだ。」
女「ジョーン!! …くそっジョンが食われた。
  奴らはパンしか食べないのではなかったのか…!」
男「…。」
女「パン派に米が次々と食われて行く…。うわああああ」
男「…。」
女「やあ、おはようジョン。」
男「…おはよう。」


218 :巫女と初詣:2006/12/25(月) 11:37:08.22 ID:UrSalx4r0
女「なま玉子焼きはいらんかえ~」
男「……」
女「なま玉子焼きはいらんかえ~」
シ「……あの、なま玉子を焼いたものなんですか? それともなまの玉子焼きなんですか?」
女「なま玉子焼きはいらんかえ~」
シ「日本語は……難しいです……」
男「別売りの『、』を買えば?」
シ「どこで区切るか、別売りなんですか!?」
男「むしろ収益はそっちで上げてるらしい」
シ「でも……『、』抜きで買ったほうが安いですよね?」
男「冒険したけりゃ別にいいけど」
シ「…………」
女「なま玉子焼きはいらんかえ~」
シ「なま玉子焼き自体、無視するというのは……?」
男「賢明だな。俺もそうしてる」
女「なま玉子焼きはいらんかえ~」
シ「でも、なまの玉子焼きっていったい……」
男「……後悔するよ?」
シ「買ったことあるんですか?」
男「……」
シ「……」
男「……後悔するよ?」


219 :おせつ:2006/12/25(月) 11:56:07.97 ID:JOtVtKr5O
ブラスバンド部が暴れん坊将軍OPの練習してる保守


220 :巫女に初詣:2006/12/25(月) 12:32:18.62 ID:UrSalx4r0
男「冬はねぎがよく育つ」
女「薬味としちゃ、夏に育ってくれたほうが嬉しいんだけどな」
男「ひがんでるんじゃないか?」
女「いちょう切りにできないことを?」
男「十時十五分なら何とかなるけど」
女「駄目。こないだ渡辺さんがまーたなくしやがった」
男「渡辺さんに任せる時点で間違ってるよ……」
女「今度から上空で水底で地中で、夏と秋の通い路でのすれ違いざまには気をつける」
男「うん。そのときが正直言って一番やばい」
女「君は守ってくれないのか?」
男「秋側通行だと涼しい風が吹くしなあ」
女「じゃあ、また、一緒に」
男「うん。夏には球根を掘り上げて陰干ししておくから」


221 :猪(不倫中):2006/12/25(月) 12:44:26.32 ID:DhhigMOG0
>>219
女「チャーンチャーンチャーン、チャラララララ、チャーンチャーンチャーン♪」
シベリア「テケテケ、チャーンチャチャーン、チャチャーチャチャーン、チャーチャーチャーチャチャーン♪」
女「ズダダダダダダダダダダ」
シベリア「ぐあぁ……!!」
男「マシンガンかよ!卑怯極まりないな。どう考えてもオーバーキルだろ」
女「20mm劣化ウラン弾乱れ打ちじゃ。安心せい」
男「上様の健康まで危ねえよ!」
シベリア「口径が20mmもあると、実際に人体に命中したら粉々なんですけどね」
女「爺、シーハリアーを出せ。帰るぞ」
シベリア「はっ、上様」
女「轟音を立てて飛び上がる真っ白なシーハリアー。破壊された戦車を遊び場にする子供たちを見て微笑む吉宗であった」
男「戦車なんていつ出てきた!?だいたい子供放射線障害になるぞ、微笑んでる場合じゃねえ」
女&シベリア「チャーンチャチャチャーンチャチャチャーン、チャーン、チャーン、チャーーーーン♪」


222 :初夢(アキバでびゅーしてきた):2006/12/25(月) 13:13:54.54 ID:I/57ZtaHO
黒シベリア


223 :妹と初詣:2006/12/25(月) 13:53:44.25 ID:UrSalx4r0
女「とんぼの目って、思ったほどにはよく回らない」
男「さよけ」
女「ジャガイモの芽はまあまあだった」
男「さいですか」
女「賽の目はわたしが回すまでもなく、集団でレバー状のものを回す例のアレに連動してる」
男「そうですか」
女「台風の目はどうしても周囲のほうが回りすぎで難しい」
男「ふーん」
女「専門家の目を回したらむしろ結論がまともになった」
男「さようで」
女「網の目を回したらお餅がこびりついて取れなくなった」
男「ホウホウ」


シ「……何の話してるんですか?」
女「100均のドライバーってけっこうやわだから、多少高くてもホームセンターできちんとしたのを買えってこと」
男「ドライバーだけならともかく、ねじ頭まで潰れると悲惨だよ?」
シ「……さよけ」


224 :彼女と初詣:2006/12/25(月) 14:54:38.34 ID:UrSalx4r0
女「よその家の郵便物を(勝手に)チェックする『ポストチェッカー』なる職があると聞く」
男「括弧つけなくてもそんな仕事ねぇよ」
女「ポストと思ったらミミックだった……」
男「ねーよ」
女「ポストチェッカーが(頑張って)勝手にチェックしてるからだよ?」
男「……」
女「……」
男「……(括弧つける位置がずれてないか?)」
女「あやまれ! ポストチェッカーにあやまれ!!」
男「ごめん」
女「わたしにじゃない! ポ・ス・ト・チェ・ッカ・アにだ!」
男「どこにいるのかわかんないよ……」
女「正体がばれたらミミックだって用心するしな」
男「だから一度も見たことがないのか……」


225 :黒豆(二粒):2006/12/25(月) 14:54:59.49 ID:d8i4BahPO
ネタ浮かばず、やむを得ず保守


226 :黒豆(百粒):2006/12/25(月) 15:28:57.46 ID:nOYcaN6kO
女「あと775……」
男「何がだ?」
女「イヤッッホォォォオオォオウ!ガタン!の人が現れるまで」
男「ムリだろ」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・諦めたらそこで試合終了だよ」
男「・・・安西先生!」
女「・・・ほらっ涙を拭いて立ち上がるんだ」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・頑張るよ」
女「ん・・・?」
男「頑張るよ!!」
女「そうか……頑張れよ!」
男「ああっ!俺、頑b
女「ところがどっこい・・・dat落ち・・・これが現実・・・!」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「(´;ω;`)ブワッ」
女「ゴメン・・・」




1000まで逝くには25秒に1レス必要とか……
どうやっても無理だろ………
数学的に考えて…………


227 :猪(双子の兄):2006/12/25(月) 15:33:33.76 ID:a70SXaY80
ksk


228 :年賀状(配ってます):2006/12/25(月) 15:34:13.56 ID:TN/A2wmq0
だが安心しな、25秒に1レスあればいいんだろ?


229 :VIP皇帝:2006/12/25(月) 15:42:37.25 ID:3knLXci7O
女「突然だが」
男「ん?」
女「いつになったら私は心眼が開けるようになるのだろう?」
男「これはまた突然だね」
女「目の光を失うと開けるようになると聞いたのだが…」
男「一昔前のバトル漫画じゃあるまいし」
女「一体何が足りないのだろうか?」
男「大体キミ、目ぇ見えるよね。視力いいよね?」
女「…………」
男「…………」
女「いや…ほら……恋は盲目って言うじゃないか…」
男「意味が違う、って……へ…恋…?」
女「………好きだ…」
男「え………」
女「米が」
男「倒置法かよ、チクショー!僕のトキメキかむばぁ~っく!」
女「…………」
男「……君に対する考えが甘かった…」
女「……で、私の心眼は…」
男「少しは察して!男心!」


230 :おみくじ(五回目でやっと吉):2006/12/25(月) 16:27:21.55 ID:UrSalx4r0
女「梅の花かと思ったら雪だった……平安歌集の春の部なんて、みんなそんなのばっか」
男「自由なはずの創作活動でさえその有様じゃ、現実の人間が画一的なのも無理はない」
女「伊勢海老だって海底じゃ行列だしね」
男「アレって何のためなんだろうな」
女「この眼鏡をかけてみてみるといい」
男「度があってないよ、これ」
女「じゃあ、わたしが君のかわりに眼となろう」
男「ありがとう。さっそくだけど、あれは?」
女「魔王が坊やを呼ぶ声だな」
男「お父さんは眼鏡をかけていなかったから聞こえなかったのか」
女「ホントは7月だったからねー」
男「あー、子供はまた作れるけど、腐った鍋の中身は捨てるしかないしねー。急ぐわけだ」


231 :書初め(佳作):2006/12/25(月) 17:01:08.84 ID:qTYTxzar0
ほしゆる


232 :黒豆(六粒):2006/12/25(月) 17:50:54.66 ID:JOtVtKr5O
保守


233 :初夢(犯人だった):2006/12/25(月) 18:22:26.40 ID:xwdFhXF4O
保守

234 名前: 猪(友達がvipper) 投稿日: 2006/12/25(月) 19:06:08.03 ID:AAPvWF+k0
保守だ

235 名前: おみくじ(人吉) 投稿日: 2006/12/25(月) 19:25:41.91 ID:UrSalx4r0
女「あらあら、朝っぱらからてんぷらですか。雪の音かと思いましたよ」
男「雪ならもっとケチャップみたいな色してるよ」
女「早く寝すぎたかも知れん。もう一度寝てくる」
男「1UPは?」
女「1UPアイテムは、乃木大将の死とともにすべてなくなったよ」
男「そうか。お互い、つらい時期だな」
女「どうか目覚めたとき、第九夜の世界で盛大に生徒会長があせりますように」
男「渡辺さんが覚えていれば、ね」
女「そこの戸口。ゴールの中に金のエンゼルが落ちていたら、きっと元気にやってるってことさ」
男「シベリアとはあっちのチベットで?」
女「大人になるにつれ、本当に好きだったんだって気付く。もう、遅いけど」
男「そんなことはねぇと思うが。お年始の挨拶は河口でも相良でもおkじゃん」
女「……君はやさしいな。風流といってもいい」
男「いや……ただの包丁の跡だよ」
女「……」(男を撫で、植木の世話を始める)


シベリア「ことばの意味は全部わかるのに、何を言っているのか全然わかりません……orz」
ξ゚⊿゚)ξ「いや……日本語と一口に言ってもいろいろあるから……」
シベリア「だいたい、わたし、チベットになんか行ったことありませんけど」
渡辺さん「そうだねー。会長さんが佐藤さんに告白してドキドキしてたのは第四夜の斜め上だよぉ」
シベリア・ξ゚⊿゚)ξ「!!!!!!!!!!!!!!」


236 名前: 角焼もち 投稿日: 2006/12/25(月) 19:33:04.10 ID:nOYcaN6kO

女「ネタが無い」
男「……」
女「寿司。」
男「ただの酢飯だなそれ」


237 名前: 年賀状(あたり) [sage] 投稿日: 2006/12/25(月) 19:37:08.53 ID:Uzft8kEU0

女「突然だな」
男「いや、何も言ってない」
女「突然だめ」
男「悪かった」
女「突然だね」
男「さっきからなんだ」
女「そろそろ突然の活用を考えたい」
男「副詞に活用は無いだろ」
女「さて突然だが」
男「全然突然でもなんでもないな」
女「意味論が壊れているな」
男「何が?」
女「真理値をふれない」
男「それ何語?」
女「emptyなentityをdenoteするdescriptionについて」
男「何だって?」
女「現代詩一般について」
男「はいはい。なんかよくわからんがよそでやろうな」


238 名前: 年賀状(あたり) [sage] 投稿日: 2006/12/25(月) 19:38:47.27 ID:Uzft8kEU0
そういや、明日スレ立つの?

239 名前: 猪(検問中) 投稿日: 2006/12/25(月) 19:53:43.93 ID:ewzVAt8v0
書き手の皆さんお疲れさまです。コメントがだいぶ脊髄反射だけどごめんね
鬱陶しかったら適当にあぼーんよろしくです

>>198 俺も自分がオンリーワンだと思ってたけど。ごめん、何でもない
>>201 死後さばきにあう。なんであのさばきはひらがな表記なんだろうね
>>202 い、言われなくても気づいてたもん。半角スペースさえネタにする発想は素敵だ
>>204 ダイヤを換金すれば米も男も。とか思う今日の俺はきっと荒んでる
>>205 3種の文字をもつ日本語の豊饒さ。米語って言うとアメリカンぽい
>>206 責任転嫁する女の子ってちょっと可愛い。やっぱり程度問題だけど
>>207 じょやさーじょやさーと掛け声が聞こえてきそうな。笠地蔵にはまだ早い
>>214 犬種ごとに性能比較。「ポメ最強」「レトリバー厨乙」そんな軍オタ論争を夢想
>>215 絵面を想像して楽しむシュール。文化交流は誤解の上に成り立つらしいよ
>>217 食卓という名の戦場。ジョンはごはんに牛乳かけて食いそうな気がする


240 名前: 猪(検問中) 投稿日: 2006/12/25(月) 19:54:23.27 ID:ewzVAt8v0

>>218 諦めまじりの不思議ムード。これは好きだ。買えばとか素で言う男毒されすぎ
>>220 意味のリンクが切れるぎりぎりの線。いや切れてる。3等分なら11時15分か?
>>221 ノーモアウォー。暴れん坊将軍からマシンガンへの大跳躍に茫然としたんだ
>>223 働けぇびしーっ。こういうネタの転がし方もありか。とりあえず目が回った
>>224 眩暈は加速する。誰がために何のために。とりあえずザラキには気をつけろ
>>226 1000行ったら魚沼産コシヒカリっぽいものうp。さてksk
>>229 男のレトロなノリにときめきを覚えた。俺男の子だがそれでもいいか
>>230 知に働いて角立ちまくる。意味は解体され、世界は滅びず、食中毒がしんぱいだ
>>235 音読するとナチュラルに聞こえるから不思議。渡辺さんも参戦してなお不思議
>>236 昔手巻き寿司のとき酢飯だけ食って怒られた記憶が。うまいよ酢飯


241 名前: 猪(検問中) 投稿日: 2006/12/25(月) 19:54:53.58 ID:ewzVAt8v0

>>237 突然だが不真面目な学生だったもんでその辺は無理。バルトって胸キュン?
>>238 ごめん。俺はわからない


242 名前: おみくじ(中がよろし) 投稿日: 2006/12/25(月) 20:12:22.70 ID:UrSalx4r0

>>240
音読……したのか…………?


243 名前: 凧(100連) 投稿日: 2006/12/25(月) 20:21:31.06 ID:c3FAhAi60

「暴れん坊将軍」の歌をくちずさんでると……何故か途中から「さそり座の女」になるんだ。
それはともかく、米男さんに感謝。そして炊飯。


244 名前: 黒豆(八粒) 投稿日: 2006/12/25(月) 20:22:20.42 ID:d8i4BahPO

女「法被バースデー、私!」
男「せめてもう少しリズムに乗って歌ってくれ。あと何だ法被って」
女「わ・た・し・の!誕・生・日!お・と・こ!何・か・くれ!」
男「これまたストレートなプレゼント要求だな。つか、その劣化ヒゲダンスみたいな踊りはよせ」
女「ケーキのデコレーションは蝋燭と君でよろしく」
男「なにそのプレイ。プレゼントはどうした」
女「……」
男「……」
女「…………新スレ」
男「それはきっとだれかが立てる」
女「そうか」
男「……」
女「……」
男「……」
女「………………馬」
男「……!?」
女「……だめ?」
男「…………………」
女「………………米」

245 名前: 角煮もち 投稿日: 2006/12/25(月) 20:30:59.16 ID:nOYcaN6kO

>>239-241米男乙。


246 名前: 姉と初詣 [ノロウィルスならぬ米ウィルス] 投稿日: 2006/12/25(月) 20:45:33.06 ID:4QKm3R7n0

女「>>239-241米男乙。」
男「乙。」
女「どうでもいいけど米男はおいしそうだと思わないか。」
男「腹壊すぞ。」
女「米+男→米男?」
男「逆に考えるんだ。米男を二つにすると米と男になると!」
女「…ちょっといってくる。」
男「気をつけてなー。」


247 名前: 猪(体臭きつめ) 投稿日: 2006/12/25(月) 20:47:20.51 ID:ewzVAt8v0

乃木将軍のあたりは特に情感を込めて読んだ
皆ありがとう、またこんど

>>244 サザンがHAPPYとかいう名前のアルバム出したとき法被つけてたな、と思い出話
>>246 時間ない。どうも!


248 名前: 凧(100連) [>>246 米ウィルスてw] 投稿日: 2006/12/25(月) 20:47:44.16 ID:c3FAhAi60

>>244
ぜひとも貴方がプレゼントに新スレを。
それでは多分、またあした。間が悪ければ、また来シュー。


=====

fin