※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【…】素直シュール【…米が友達】


6 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 09:14:11.27 ID:Q1kxb+a50
綾波「…エヴァには心がある。」
碇君「…え?」
綾波「碇君に乗ってほしいって言ってる。」
碇君「綾波…」
綾波「…いいよね、ニルヴァーシュ。」
碇君「…え?」
綾波「おんなじゼロだし。」
碇君「……」

関連スレ
素直シュール綾波
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1143187591/


7 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 09:17:20.48 ID:Q1kxb+a50
男「立てるの早!?」
女「いや、うれしさのあまりつい…」
男「人なんて来ないって。」
女「…魔法の呪文を唱えれば絶対来る…」
男「……」
女「……」
男「……」
女「…米。」
男「……」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 09:20:07.12 ID:+F5QL2Ax0
>>1
乙です

立てるのはえぇwww


9 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 09:21:02.94 ID:Q1kxb+a50
女「どう?楽しいか?」
男「……あんまり楽しくない。」
女「このスリルが私は好きだ。」
男「……」
女「……」
男「……」
女「…寝れないな。」
男「当たり前だ。遊園地の真ん中でベットで寝てる奴なんていないよ。」

ジェネレーター:遊園地・ベッド


10 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 09:23:28.10 ID:Q1kxb+a50
女「…この名前、いいな。」
男「……」
女「……流行らせようぜ。」
男「でも今ここに人なんてそんなにいないぞ。」
女「……」


11 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 09:26:11.89 ID:Q1kxb+a50
女「頭にチューリップが生えました。」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……突っ込まないの?」
男「…あ、ああ…別に違和感ないからつい…」
女「……」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 09:26:21.71 ID:r+7ItHeXO
>>1
乙米

超米ワロスwwwwww


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 09:28:26.49 ID:tvJnGxLk0
>>1
乙wwwww久々に見たwwwwwwwww


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 09:46:25.46 ID:UEIjr8gRO
>>1
乙米
そしてさっそく投下

女「突然だが…」
男「ん……?」
女「……。」
男「……。」
女「……。」
男「……。」
女「…ゴロピカリ」
男「…あれ?米じゃないの?」
女「謝れ!群馬のお百姓さんに謝れ!!」


16 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 10:10:25.10 ID:lgWgnQEw0
北海道民ってさァ…………
地元で米を作っているのに、
みんな他県の米を買ってるんだ。

「新潟産」とか「秋田産」を買うんだよォ~~~
「コシヒカリ」とか「あきたこまち」とかよォーー

なんで「きらら397」じゃあないのよォオオォーーッ
それって、納得いくかァ~~~、おい?
私はぜーんぜん納得いかねえ……

なめてんのかァーーーッ、この私をッ!北海道産を買え!北海道産!
チクショオーーームカつくんだよ!地元の農家コケにしやがって!ボケがッ!


17 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 10:16:16.75 ID:Q1kxb+a50
女「…別に私のうちは貧乏じゃない。」
男「知ってるよ。」
女「……」
男「……」
女「それを皆に分かってもらうために鯱をつけてみました。」
男「…ダサい…」


18 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 10:22:57.99 ID:Q1kxb+a50
女「私達の格闘ゲームとか出ないかな。」
男「ああ、属性別で戦うと面白いかもなぁ。」
女「→↓↓強で『柳沢キック』」
男「絶対あたらなそうな技だな。」
女「↓↓強で『田植え』」
男「……」
女「→←→で『彼氏を盾にして逃げる』」
男「……」
女「……」
男[恐らくツンデレには絶対勝てないだろうな」
女「私もそう思う。」


19 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 10:27:30.51 ID:lgWgnQEw0
>>18
これは泣いた


20 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 10:35:59.42 ID:Q1kxb+a50
女「突然なんだが…」
男「……」
女「…ヒック」
男「……」
女「…ヒック」
男「……」
女「…こmヒック」
男「……」
女「…止めtヒック…」
男「……」
女「…くるsヒック…」
男「……こりゃ愉快。」
女「…ヒック…はー!」
男「うわぁ!?…ヒック…あれ?」
女「被疑、しゃっくりを移す術。」
男「…ヒック…ヒック…」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 11:03:42.05 ID:SqmO0j8p0
女「突然なんだが…」
男「……」
女「…」
男「……」
女「…」
男「……なんか言えよ」
女「とうぁ」
男「…」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 11:13:25.58 ID:qLSuZKDD0
男「……。」
女「……。」
男「こんなものを見つけたのだが。」
女「……?」
男「ttp://www.sumika-takeda-engei.co.jp/zasso/image/z67_01k.jpg」
女「…米?」
男「いや……雑草。」
女「……ゴミヒカリ。」
男「いいネーミングセンスだ。」

シュール×シュール


23 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 11:20:39.86 ID:Q1kxb+a50
女「ツンゲヘ。」
男「…どんな属性だよ。」
女「…普段はツンツンしてて…」
男「……」
女「ゲヘゲヘうるさい。」
男「最悪だな。」
女「しかも美形。」
男「美人がゲヘゲヘ言うのか。」


25 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 12:07:37.76 ID:RKJKGOCB0
男「>>1乙」
女「……乙」
男「前スレも1000行ったみたいだし、めでたいな」
女「……寝てたからわからなかった」
男「……まぁ、残念だったよな」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……オチは?」
女「……無い」
男「……」
女「オチが無いというのもシュール……」
男「なんでもかんでもシュールで済ますなちゃんと落とせ」
女「……じゃぁ米」
男「じゃぁってなんだじゃぁって」
女「……」
男「……」


26 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 12:10:04.20 ID:RKJKGOCB0
男「……今思ったんだが」
女「……?」
男「友達を食べるのか……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……友達を蹴りまくってる某翼くんよりはマシ」
男「いや、そのりくつはおかしい」


32 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 14:11:05.18 ID:C4W2cociO
女「サイスタへ行こう」
男「なんでまた。」女「リアルで向かってるから」
男「……」
女「と、いうことで保守」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 14:35:36.85 ID:qLSuZKDD0
男「……。」
女「……。」
男「……。」
女「……サイリスタチョッパ。」
男「……ごく一部にしか分かんねーよそのネタw。」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 16:06:58.31 ID:C4W2cociO
女「…そういえばさ」
男「…ん?」
女「…最近ミスターピッチ見ないよね。」
男「…誰?」


57 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 20:39:46.86 ID:Q1kxb+a50
女「おんぶして。」
男「…ああ、いいけど。」
女「……」
男「……」
女「…ガンキャノン。」
男「腕を前に伸ばすな。」
女「……」
男「……」
女「…F91」
男「足を前に伸ばすな。」
女「……」
男「……」
女「…ガンダムX。」
男どっちも伸ばすな。」


58 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 20:42:41.54 ID:Q1kxb+a50
女「今度こそ惨劇を回避したいと思う。」

↓あるーひー


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 20:58:47.13 ID:+ukl4HAGO
男「もりのなかー」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 21:04:09.39 ID:DetuT0yqO
女「熊3P~」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 21:42:40.37 ID:H2Os45B4O
ボキャ天かよ


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 21:58:34.12 ID:pPfO8oHm0
女「……(チョキチョキ)」
男「……?」
女「……(チョキチョキ)」
男「何を切ってるんだ?しかもそんなに細長く……」
女「……手動シュレッダ-。」
男「そりゃまた手間のかかる……」
女「……。」
男「……。」
女「……えへ。」
男「褒めてない、褒めてない。」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 21:58:57.96 ID:pPfO8oHm0
男「で、それ何の紙?そこまで読まれたくないのか?」
女「……ラブレター。」
男「……。」
女「……(チョキチョキ)」
男「……誰の?」
女「……(チョキチョキ)」
男「誰のですか……?」
女「……私が書いた。」
男「……誰に?」
女「……。」
男「……。」
女「……君に。」
男「……なら、見せてくれてもいいんじゃないか?」
女「読み返して、凄く恥ずかしくなって止めた。」
男「……そうか。(なんて書いたんだ……)」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 22:09:39.61 ID:w8B0i/d80
>>65

GS!


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/02(日) 22:46:42.49 ID:kAWLVWj0O
女「だーれだ。(裏声)」
男「…シューだろ?」
女「…。」
男「…おーい?」
女「…。(ぎうぅ…)」
男「ちょ、痛い痛い!」


71 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 22:58:51.00 ID:Q1kxb+a50
○○○○(男の名前)へ

君のハートはウナギのごとく私の肺へと這い上がった。
もうこのぬめりけは誰にも止められない。
もし氷水があるとすればそれは君だけだ。
率直に言おう。玄米は想像以上に体にいいらしい。
その重要さも糠にかき消されてしまうほど君の事が好きだ。
天婦羅は烏賊が意外に風情があっていい。
キーンと冷えたそばと烏賊の天婦羅との相性は怖いものなしだ。
もし君がその天婦羅なら私は喜んでネギになるつもりだ。
イスは普通4本足らしいが君のためなら3本足でも私はかまわない。
それくらい君の事が好きなのだ。
君への狂おしいまでの愛に私は嫉妬している。
特にそれがしっかりと伝えられないところが自分でも恥ずかしい。
こんどいっしょに流しそうめんでも食べよう。


女「…なんかイマイチだな。ラブレターとは難しいものだ。」


72 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 23:00:43.81 ID:RKJKGOCB0
女「>>54このスレでポリフェノールおじさんを見れるとは思ってもみなかった……」
男「……まったくだな」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……早くも話題が尽きたな」
女「……そうだね」
男「……」
女「……」
男「おっおっおっおっ!」
女「お米……」
男「……」
女「……」


73 名前:以下、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 23:05:05.67 ID:Sz4EXpmR0
女「・・・・」
男「・・・・」
女「・・・・米」
男「往来で脱ぐな」
女「・・・・ネタがないから」
男「・・・・じゃあ出てこなくても・・」
女「名前欄が書きたかっただけだ」
男「・・・・さいで」


77 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/02(日) 23:49:00.23 ID:Q1kxb+a50
女「催眠術を習得した。」
男「まじですか。」
女「まずは君を我が物にする。」
男「……」
女「……ちちんぷいぷい…」
男「…それ、魔法だろ…」
女「びびでばびでぶー!」
男「……」
女「……あ、ちょっと失敗してしまった。」
男「…?」
女「まあ中身はいっしょだからいっか。」
男「ちょっと待てコラ。何しやがった!?」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/03(月) 00:32:26.80 ID:ngyzCIT3O
コンコン
女「できたから来ていいよー。」
男「一体何やって…すごいねこりゃ。」
女「隊長、ドミノ1000枚並べきりましたっ。」
男「…誰が隊長か。」
女「並べきったところで早速。」
男「うんうん。」
女「回収ーっ。」
男「倒そうよ。」


85 名前:以下、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/03(月) 00:38:37.27 ID:q79Uzc/X0
女「さて、と」
男「何、その輪ゴム」
女「いや、別に」
男「・・・そう」
女「・・・・・(ぷちっ)・・・・(ぷちっ)」
男「古くなったゴムを千切るなよ」
女「・・・・・・・・・」
男「分かった、久しぶりに飯行こう」
女「・・・・やった」


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/03(月) 01:14:10.87 ID:qSYtfK7oO
>>84
オチが好きだ


97 名前:以下、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/03(月) 02:24:50.52 ID:q79Uzc/X0
三レス行きます


98 名前:以下、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/03(月) 02:25:26.06 ID:q79Uzc/X0
空「あ・・雨」
修「こりゃきつくなるな。とりあえず中入るか」
空「そうしよう」

空「それで・・・本当に秋はいなくなったのか?」
修「みたいだな。なんか心当たりないか?」
空「・・・もともと口に出さない人間だからな…
  でも、あまり家庭でうまくいっていなかったみたいだ」
修「そうなのか?フラン、本棚を引っ掻くな」
空「でも、それで突然いなくなるような子でもない」
修「…まあ、そうだな。フラン、机に登るのは無理だ、諦めろ」
空「秋みたいだな」
修「・・・え?」
空「あの犬。意味不明な動き」
修「ああ・・・犬ってあんなもんじゃないのか?」
空「いや・・・分からないが」
修「・・・・・(いや…まさかな)」


99 名前:以下、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/03(月) 02:25:59.61 ID:q79Uzc/X0
降り続く雨。空と修は仲良しというほどでもないので、沈黙。
  ピ ン ポ ー ン
修「誰か来たな」
空「まさか秋じゃ?」
母「修ー!玲子ちゃん!」
修「津野田?」
空「ああ、さっきメールで伝えていたんだった」
玲「ちょっと!秋失踪したの!?」
修「なんだよ、大声出して」
玲「何でいるのよ、あんた」
修「いや・・・」
玲「あれ?何このわんわん、かわいー!」
空「わんわん?」
玲「あ・・・何でもないわよ!それより、探しに行った方がいいんじゃないの?」
空「そうしたいが・・・この雨ではな・・」
玲「・・・・そうね・・・」
修「津野田ってこんな優しかったっけ?」
玲「私はいつも優しいわよ」
犬「・・・(゚Д゚)」
玲「・・何見てるのよ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


100 名前:以下、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/03(月) 02:26:27.42 ID:q79Uzc/X0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

修「雨・・止まないな」
空「あんまり静かだと悲しくなってくるんだが」
修「ああ、ごめん」

ヘルプ!あいにーどさむばでぃ~ヘルプ!

玲「古いわね」
修「でもいいんだよ」
空「・・・秋も、心の中では叫んでいたのかもしれないな」
修「・・・・ん・・・」
犬「・・ずり・・・ずり・・・」
修「背中で転がりながら進むな」


101 名前:以下、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/03(月) 02:27:09.48 ID:q79Uzc/X0
シュールにならなくなってきました。余所でやるべきか


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/03(月) 02:29:12.72 ID:GB4jjtCWO
♂「なんでお前って米ばっかなの?」
♀「・・・・お前も豆ばっかりだろ?」
♂「・・・・。」
♀「・・・・。」
♂「・・・・じゃあ別のとこ食べていい?」
♀「あっ・・・・そこ・・っちが・・・・」
♂「・・・・ちょっと苦いね」
♀「・・・今度から果物ばっかりにする」
♂「えっ?・・・・味変わるの?」
♀「・・・色は変わった」
♂「ちょ・・・試したのかよ」
♀「むかし・・いつもは白っぽい」
♂「・・・・・米?」
♀「・・・・うん」


104 名前:以下、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/03(月) 02:51:21.43 ID:oJnESRBTO
>>101
ここまできて何を言うですか! 是非、完結させてください!!


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/03(月) 04:27:48.82 ID:MrcCmeks0
女「あ・・・。」
男「ん?」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「米。」
男「・・・。」
女「・・・超米。」
男「超をつけるな。」
嬲「」
男「挟まれるな。」


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/03(月) 05:53:15.72 ID:iiC5/EDu0
女「あ~マズいかも」
男「ん?」
女「お前って・・・」
男「・・・」
女「・・・」
男「・・・」
女「やめた。やっぱお腹空いた。」
男「・・・」
女「・・・」
男「うん」
女「・・・」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/03(月) 06:15:48.17 ID:X4xRmCT+0
女「アイススケート女子金メダル快挙」
男「タイミング悪いにもほどがあるだろ」
女「決め技はアレだね、やっぱり」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……やっぱり」
男「……」
女「……」
男「……イナバぅ」
女「100人乗っても大ー丈ー夫」
男「…それが言いたかっただけだろ」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/03(月) 10:44:18.50 ID:oSkz/e6l0
最終試験くじらのゆんは超シュールだと思う穂種


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/03(月) 11:58:30.50 ID:IoGw3iAv0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1143967698/l50
なんかシュールな流れ?


126 名前:以上、名無しにかわりましてシュールにお送りします :2006/04/03(月) 13:23:19.17 ID:y+wdo1110
狂うからネタを拝借

男「じゃあ、いいか?」
女「う、うん・・・・・・」
男「じゃあ、脱がす・・・よ」
女「あ、あっ・・・やっぱり、だめっ!!!」
男「なんでだよ?」
女「だって、私、ばれちゃう・・・」
男「何が?」
女「あ、あう・・・ひ、引かない?」
男「何だかしらないけど、俺はお前のこと好きだから引いたりしないよ」
女「あ、あの、わたし、・・・おなにぃ、大好きだから、しちゃうの・・・
  お、お・・・んっこ、に、いろんなもの、いれて、えっち、しちゃうの・・・・・・
  だから、見たら、わかっちゃうよ・・・・・・こんな女の子、やだよね・・・・?」
男「馬鹿だなぁ、そんなことでお前のこと嫌いになるわけないだろ?」
女「ほんとっ!?」
男「ああ。だから、見てもいいだろ・・・?」
女「・・・・・・うん。見て・・・・・・わたしの、ぜんぶ・・・・・・」

男「っ!!???!!!!!?!」
女「どうか、したの?」
男「・・・・・・お前、一体・・・・・・何を入れて・・・オナニー、してたんだ?」
女「え?米とか。」


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/03(月) 16:48:11.49 ID:LeUSWCZ+0
女「突然なんだが。」
男「ん?」
女「…。」
男「…。」
女「…。」
男「…。」
女「米。」
男「…。」
女「別に米好きなわけじゃない。」
男「…!?」
女「保守。」


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/04/03(月) 18:05:35.29 ID:RXclUqX/O
女「穂種…と」
男「…シュー」
女「ん?」
男「さっきから穂種しか書き込んでないけど、楽しいか?」
女「ぶちころすぞ(´・ω・`)」
男「っうぇ!?」
女「すまん。今のは↑+ENTだ」
男「(?)…あ…そう」
女「しかしさっき気紛れでインストールしてみたのだが、ほんとにつまらないな。このMMORPGは」
男「なんてやつ?」
女「ラグナロk」
男「ちょwwwwそこでストップしとけwwww」