※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/31(火) 21:27:11.16 ID:KhHKp5O50
          _______
          /    ヽ
         |〒ソwVw″
         lw´‐ _‐ノv    …米。
         |/_ゝH_||
         (7/_| ||ゞ
         WVし'Jv
    |┃≡
    |┃≡
 ガラッ.|┃
    |┃ ̄ ̄ヽ
    |┃ソwVw″
______.|┃´‐ _‐ノv
    | と_ゝH_||  …米。
    |┃/_| ||ゞ
______.|┃Vし'Jv


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/31(火) 21:42:23.03 ID:h0BKEvBQ0
女「・・・ちょんまげ。」
男「勝手に人の髪結わえないように。」
女「・・・おさげ。」
男「だからやめなさい。」
女「・・・ブラックオックスの頭。」
男「あのさぁ、人の話し聞いてる?」
女「・・・・バッカス。」
男「ちょっとまて、なんだその手に持ってるバリカン。」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/31(火) 22:32:09.90 ID:WAEbiQ460
女「遠足に行きたい」
男「いや、無理だろ年齢的に」
女「おやつは300円まで、冷凍食品はおやつに入りません」
男「そりゃそうだ」
女「行き先はハワイ」
男「余計に無理だ」
女「…」
男「…」
女「…」
男「おやつ、買いに行こうか」
女「うん」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/31(火) 22:43:34.90 ID:oSCXGmrtO
にゃぁー


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/31(火) 23:09:39.10 ID:WAEbiQ460
>>12 勝手にお題と認識する

女「にゃぁー 」
男「猫か?」
女「ウミネコ」
男「そうか」
女「…」
男「…」
女「本当は猫なんだ」
男「意味の無い嘘だな」
女「今月のテーマは男を騙す女」
男「…頑張れよ」
女「実はそれも嘘なんだ」
男「…」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/31(火) 23:36:04.06 ID:WAEbiQ460
女「君はロケット鉛筆のような男だな」
男「それって貶されてるよな?」
女「!?、あやまれ!!」
男「なぜ?ロケット鉛筆に失礼とか?」
女「私は自分の好きな人を貶す人間じゃない」
男「シュー…」
女「…」
男「ごめん、俺が悪かったよ」
女「そうやってすぐ謝るところがロケット鉛筆」
男「俺にどうしろと」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/31(火) 23:46:43.73 ID:iJXJG4QUO
女「あーいあい♪」
女「あーいあい♪」
女「………。」
男「…?」
女「…誰がお猿さんだっ。」
男「…。」
女「…。」
男「…アイアイだよな。」
女「…うん。」
男「…。」
女「…。」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 00:51:45.74 ID:YVZrdPok0
女「ちょっとこれもって。」
男「・・ほい。」
女「絶対はなさないでよ。」
男「・・・分かった。」
女「・・・・・。」
男「・・・・・。」
女「・・・・・。」
男「・・・・・。」
女「・・・・あ、切れた。」
男「・・・大体16センチぐらいだな。」
女「やっぱりやかないほうが伸びるのかな。」
男「どうでもいいけどお餅はこういう食べ方は間違ってると思うよ。」
女「・・・・腹に入ってしまえば同じだ。」
男「じゃあこの由香に千切れて落っこちた餅食べるか?」
女「・・・・3秒ならOK。」
男「現実から目をそらすな、腹壊すぞ。」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 01:00:52.33 ID:YVZrdPok0
女「・・・・見えました。」
男「なにが?」
女「・・・・明日の晩御飯。」
男「・・・・ふーん・・・。」
女「ずばり、明日はカレーでしょう。」
男「いや、明日はおでんにするつもりだけど。」
女「・・・君の意志など聞いていない。これは決定事項だ。」
男「いや、もう材料とかかってあるし。」
女「・・・・・どうでもいいけど予言したらお腹減った。」
男「・・・じゃあカレー作ってやるよ。」
女「・・・今日はおでんが食べたい。」
男「・・・・。」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 01:27:08.06 ID:yqpJlo6Y0
女「あぐりっぱ」
男「へけもこ」
女「・・・米。」
男「にーちぇ」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 08:28:45.48 ID:daeILkPXO
女「いただきまーす」
男「いただきます」
女「・・・・」もしゃもしゃ
男「・・・・」もしゃもしゃ
女(ククク・・・はたから見れば何を食っているか分かるまい・・・)
男「・・・・」
女「私の・・・勝ちだ!」
男「いきなりどうした」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 09:16:52.07 ID:daeILkPXO
女「きみとでーあーあてからいーくーつもおの」
男「・・・・」
女「よるをかたりーあかーしーた」
男「・・・・」
女「おはよう。君も歌うか?」
男「いや、まあ」
女「 トランクひっとーつーだけえで」
男「・・・・」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 09:51:09.98 ID:pg6OtDE20
女「AIDMAの法則ってのがある」
男「へぇ、なにそれ」
女「・・・」
男「・・・」
女「・・・」
男「おーい」
女「・・・ナニ?」
男「いやなにって、そのさっきの続きは」
女「・・・は?」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 10:18:37.23 ID:YVZrdPok0
女「ちょっと実験でもやってみよう。」
男「・・・?」
女「このりんごを頭に乗っけてみてくれ。」
男「・・・こうか?」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「うわぁ、馬鹿丸出し。」
男「ちょっと待てコラ。」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 11:05:12.49 ID:pg6OtDE20
女「・・・※」
男「は?」
女「だから、※」
男「・・・」
女「・・・」
女「こめ、で変換すると※になる」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 11:15:18.56 ID:pg6OtDE20
女「・・・今気づいたが」
男「どうしたの」
女「>>1」
男「あ」
女「・・・どうやらシュール強要らしい」
男「・・・定義できるのか?」
女「・・・ナニが?」
男「え?シュールを?」
女「・・・は?」
男「・・・え?」
女「・・・米」
男「よくわからなん」
女「・・・きみもな」
男「なぜ」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 11:22:23.14 ID:daeILkPXO
女「まんじゅう怖い」
男「へ?」
女「だから、まんじゅう怖い」
男「・・・まんじゅう、食う?」
女「うわ、コイツ使えねえよ」
男「・・・・」
女「・・・美味いね、まんじゅう」
男「美味いね・・・」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 11:28:14.51 ID:pg6OtDE20
女「・・・言われるとやりたくなくなる」
男「シュール?」
女「・・・は?」
男「え?」
女「・・・最近話がかみ合わない」
男「そうなのかなあ」
女「・・・まんじゅうは?」
男「なぜいきなり」
女「さっき言ったではないかっ!」
男「ええ?」
女「・・・すまん。混線したらしい」
男「よぐわがらんでず」


>>1
ていうかそれやりすぎ。


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 11:33:46.22 ID:daeILkPXO
女「まず米を炊く」
男「ふむ」
女「で、おにぎりを作る」
男「へえ」
女「そして顔を作る」
男「・・・ほう」
女「すると動きだす」
男「・・・・・・」
女「・・・・・・フッ」
男「なぜ俺を鼻で笑う」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 12:31:32.00 ID:pg6OtDE20
女「・・・実はエスパー」
男「へえ、じゃあ俺の考えていることあてて」
女「断る」
男「・・・」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 12:36:44.13 ID:YVZrdPok0
私は今大きな問題にぶち当たっている。
このいう場合、本能に従っていいのだろうか・・・
これは罠かもしれない。裏をかいて、とんでもない落とし穴があるのかも・・・
ああ、考えれば考えるほどどうしていいか分からなくなる!!
一体私はどうすればいいのだ!!自分に素直になるべきなのだろうか!?
ああ、誘惑が私を手招きしてる!!いや、もしかするとその先に死神が・・・
うーん・・・そうだ、こういうときこそ彼氏に頼ればいいんじゃないか!

ててってっててー♪なーいとー♪くーらぶぅーでー♪おーんなーもぬれるー♪←着うた

男「もしもし。」
女「私だ。蜂の巣があるのだが叩いていいだろうか。」
男「叩く前に生命保険に入るのをお勧めするよ。」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 12:38:39.66 ID:pg6OtDE20
ふいたw


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 12:41:57.77 ID:pg6OtDE20
女「・・・なんでそんなに変態」
男「おれがあ?」
女「・・・いやいい、何も言うな、わかるんだ」
男「勝手に想像するなあ」
女「・・・エスパーとはかなしいものだな・・・」
男「いや遠い目をしないで」
女「・・・うわ、米をそんなふうに使うなんて
   ・・・神?」
男「わからーん」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 12:49:06.90 ID:pg6OtDE20
女「そろそろ帰るか」
男「そうだね」
女「>>1に荒らし扱いされるまえにな」
男「うん」
女「・・・愛している」
男「いきなりだな」
女「もちろんうそだ」
男「あっそ」




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 13:25:10.75 ID:Awv+bYmhO
>>49
着うた渋いなww


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 13:36:22.37 ID:+ObXuDbb0
女「音読みと訓読みの順番で構成される単語を重箱読みという」
男「そうだな」
女「だが、訓+音の場合は軽箱読みとは言わない」
男「軽箱ってなんだよ」
女「…」
男「…」
女「日本語は難しいな」
男「全くだ」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 14:05:26.65 ID:5zs61/e50
女「やさしさの半分はバファリンで出来てる」
男「ふむ」
女「・・・・・・」
男「そうすると君の半分もバファリンかな?」
女「いいえ」
男「バファリンの半分がやさしさ、だと思うんだが、どうか」
女「バファリンにも賞味期限くらいあるわよ」
男「・・・・・・」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 14:05:26.93 ID:YVZrdPok0
>>53
恐らく君とは同年代だろう。
わかってくれてうれしい。

女「突然だが。」
男「またかよ。」
女「突然と必然の等価性。」
男「・・・まったく別のものなのでは?」
女「・・・君と私が出会ったのは仕組まれたものではない。」
男「まあ、たまたま学校が同じだったからな。」
女「しかし、それは必然的なことだった。」
男「・・・そう言ってくれるとうれしい。」
女「このことを応用すると、私がお弁当を作らなかったことは偶然である。」
男「ほう。」
女「しかし君のお弁当を半分盗んだことは必然だったのだ。」
男「あれ、お前が犯人かよ。」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 14:41:42.93 ID:ZUQ9x+a/0
女「勇志……」
男「何だ?」
女「……」
男「……」
女「……サイケデリック光線って何?」
男「……前にもそんなこと言ってたな」
女「……」
男「……で、結局何なのかわからないのか?」
女「うん……」
男「……」
女「……」
男「ググってみたらどうだ?」
女「……やってみたけど、3件しかでてこない」
男「……」
女「……」
男「……もう、その単語はお前の脳内にしか無いんじゃないか?」
女「でも、3件出てきた……」
男「……」
女「……」
男「3件なぁ……」
女「3件……」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 16:27:00.94 ID:I3l0JVgp0
女「そろそろ米って言うのも飽きた」
男「それで?」
女「何か米に変わる新しい言葉を考えてくれ」
男「・・・」
女「ぽめ。なんてどうだ?半濁音を使うことによって萌えの要素も出てくる」
男「いいんじゃない?」
女「では、早速・・・・・・米。」
男「!?」
女「フッ」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 17:16:41.02 ID:+ObXuDbb0
女「子供が出来たみたい」
男「そうか」
女「…」
男「…」
女「そんな…私の株が」
男「…」
女「やった、金山を掘り当てた!」
男「一人で人生ゲームして楽しいか?」
女「あんまり」
男「一緒にやろうか?」
女「…えっち」
男「?」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 18:09:10.91 ID:kyYm6QFm0
女「・・・ウイルスに感染したようだ」
男「ていうかカゼだろ」
女「・・・あああ、増殖していくあwせdfrfrふぁせdfgyhjk」
男「カゼだから」
女「・・・ノートン! ノートン先生はどこ!?」
男「カゼだから」
女「・・・心のワームウイルス」
男「意味わからないから」
女「・・・愛のアンチウイルス」
男「意味わからないから」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 18:15:24.55 ID:kyYm6QFm0
女「・・・米は秋田」
男「飽きたの?」
女「・・・そう、秋田」
男「そうか飽きたか」
女「・・・米」
男「あれ?飽きたんだろ」
女「・・・だから秋田と」
男「意味ワカラン」
女「・・・なぜ?」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 18:20:29.12 ID:v51OKrtU0
女「おんんあ。」
男「え?なにが?」
女「おんんあ。」
男「・・・腹でも痛いのか?」
女「いいから変換してみ。」
男「・・・うそぉ!?」
女「はっはっはっはっはぁ。私も偉くなったものだ。」
男「・・・別に君が偉くなったんじゃないと思うよ。」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/01(水) 18:58:29.58 ID:kyYm6QFm0
女「・・・故郷へ帰る」
男「ああそう」
女「エジプト」
男「ああそう」
女「カイロへかいろー」
男「ああそう」
女「・・・もしもし」
男「ああそう」
女「・・・米」
男「ああそう」
女「・・・?」
男「ああそう」
女「壊れた?」
男「ああそう」

ばんばん

女「なおった」
男「ういむっしゅ」