※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/04(月) 21:58:59.41 ID:hIG8IdxZ0
男「なあ、シュー」
女「…なんだい?」
男「さっきから辛そうだけど何してんの?」
女「アルミホイルを噛んでる」
男「なんでまた」
女「これからの時代は電気属性かなと思った」
男「…」
女「…(カミカミ)」
男「がんばれよ」
女「うん」



516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/04(月) 23:54:26.04 ID:7CKp1L3x0
やあ (´・ω・`)
このスレを見てしまった君にはすまないが、のろいをかけさせてもらった
許して貰おうとは思っていない
のろいを解かない限り、君は次第にピザになっていくだろう
現在ピザの方は・・・もう、哀れな姿になるとしか言えない
だが、のろいを解く方法も君に教えておこう
のろいを解くにはこのスレに一言こう書けばいい
おちんちんちん っと

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/toy/1157282209/
では、無事にのろいを解けることを祈っている


517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 00:06:16.28 ID:zMsf7SEl0
ところでちょっと質問。
あえて普通の小説風なSSを作って投下しようとか考えてるんだが、そういうのもあり?
あと多分「男」にも名前をつけないと、小説として破綻しそうな気がする。

……そういうのが嫌がるひとって、どれくらいいますか?
いやって人しかいないなら、そもそも書かないことにする。
ちなみにこれから書く話だからすぐの投下は無理なんだぜ?

とりあえず投下して判断する? それが一番無難なところかね……

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 00:07:18.46 ID:8eAoh7Aj0
>>517
そういうのはtxtでどっかに上げるが吉


520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 00:14:56.35 ID:FNI4wj/VO
んー過疎ってるし、ちょこちょこ書いてくれたほうが
良いような気がしないでもないなぁ


521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 00:24:17.23 ID:cfzhgzD60
小説的におかしくても「男」は「男」でいいと思う俺
少なくともここに投下される文章ならそっちの方が感情移入できる


522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 00:24:32.49 ID:3DbZM+uaO
>>517
俺は読みたい。素直シュールというジャンルであればいいんじゃないか?クールスレじゃあ普通にそういうのも書かれてるからさ。wktkして待ってる。


523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 00:28:13.87 ID:9sEJWs+20
>>517
むかしの作品にはそういうのもあったから別にありじゃない?

ただ、投下は完結のめどがついてからにしてほしいな


524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 00:32:01.48 ID:8t32+95f0
>>517できたらどかっと投下してほしいんだぜ
それと名前に関してだが、昔名前付きのモノ投下したけど
問題なかったからつけてもいいと思うぜ
今は凍結しちまってるけどな……


526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 00:45:51.56 ID:BSOfkCNz0
女「星の数ほど人はいるけど…」
男「…」
女「君は君一人しかいない…」
男「詩人だな」
女「君程度のレベルの人は、星の数ほどいる」
男「台無しだな」


527 :517 :2006/09/05(火) 00:48:34.50 ID:zMsf7SEl0
 了解。いろいろと意見ありがとう。とりあえず極端な拒否反応は無いみたいで、安心した。
 たしかに途中で終わるのは嫌だし、次スレ投下くらいをめどにがんがって書いてみる。

 あとは実物を投下してから、サンドバックになればいいさ。そう思った。


529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 00:59:09.83 ID:8t32+95f0
男「あ”あ”あ”あ”あ”」
女「扇風機か……隣借りるぞ」
男「あ”あ”あ”あ”あ”」
女「あ”あ”あ”あ”あ”」
男「ワレワレハウチュウジンダ」
女「男も宇宙人だったのか!?」
男「違うよ。……え?」


530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 01:10:21.37 ID:dfsJOvO2O
女「天使になってみました」
男「唖然」
女「それって口で言って良いものなの?
いや駄目だ!唖然なんて言う人は前代未聞!」
男「とりあえずパンツが見えるそのコスチューム」
女「あぁこれ?見せパンってやつ。
……パンツであろうとパンは許せないね、見せ米でいこうか」
男「それはわけわかめ」
女「天罰!天罰!天罰!天罰!」
男「あうあうあー」
女「普通のツッコミをして下さる?」
男「把握した」
女「好きなの」
男「唐突すぎやしないか?」
女「マヨネーズが」
男「ぴぴるぴるぴるフゴッ」
女「だめぇっ!そんなこと言って男がドクロちゃんの同人誌持ってるの知ってるんだからねっ!」
男「すいませんでした早く治してください血しぶきとか髄液とか変な煙が出てますから」
女「どうどう?このコス似合ってるかなぁ?」
男「あぁ脳みそがぁ出てるぅう」
女「もうっ、こんな時くらい素直に似合ってるとか可愛いって言ってくれても良いのに!」


540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 03:59:59.45 ID:pICn43XkO
男「まだ寝てないのか」
女「一緒に日の出を見よう」
男「は?…眠いって」
女「きっと綺麗だぞ」
男「ん~…むりむり~…」
女「ぷぅ」(コチョコチョチョ)
男「ぶはっはハヒhgrbbぷっwq!!!」
女「ほら、日の出隊は起床時刻だ」
男「はぁ…はぁ゙…まだ早ぇだろ…?」
女「それはそれで」
男「なんだよ」
女「さぁ、行くぞ」

ザーザー…

女「…」
男「…」
女「ぷぅ…」


543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 04:41:22.57 ID:pICn43XkO
男「まだ寝てないのか」
ア「眠れないから日の出さんにお祈りするのだー」
男「敢えてつっこまないことにしよう…眠いんだ」
ア「一緒に日の出さん見ようよー」
男「ん~…むりむり…」
ア「そんな子にはこれだっ(ぴたっ」
男「うぉっ、つめてっ!ってピノかよっ」
ア「少しは頭を冷やしなさい」
男「俺は冷静だ…ったく目が冴えちまった」
ア「じゃぁ一緒に見るのだー」
男「しゃぁねぇな…」


ザーザー…

男「…」
ア「今日はお休みかなぁ?」
男「…かもな」
捕手


555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 08:27:53.27 ID:dfsJOvO2O
女「生……生だ」
男「ビールか?」
女「いや未成年にそれはない」
男「じゃあもう思いつかん」
女「貧しい言語野だな。
良いか?生という接頭語には魅惑の響きがあるんだ」
男「どのくらい魅惑い?」
女「ツンデロイドくらい」
男「そ、そんなのやばいれしゅぅうぅううう」
女「過剰な反応有難う。
例を挙げてやろう、そうだな、まず生米だ」
男「あぁそうくるとは思った。米よりパンですよ?」
女「マリアナ海に沈める」
男「ごめんなさい」
女「あとは生首とか」
男「ふん、プロの芸術家が自分の服を汚す訳がないじゃない」
女「うにー。お次は生足」
男「急に普遍的な価値を持ち出して来やがった」
女「生娘」
男「きむすめ!きむすめ!」
女「生女子高生」
男「あぁ良いなぁ大好きだよ」
女「上記の全ての項目に当たるのがこの私ですわ!」
男「それが言いたかったのか!
確かに生の良さは分かったよ。」
女「食べても良いよ?」
男「…………あれ?生首も?」
女「………生首も」


556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 09:20:21.09 ID:5TMVshagO
うにー。(そこだけリサイクル)


557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 09:34:40.66 ID:wqVuRyCnO
女「うにー。」
男「痛っ!?…何?」
女「某錬金じゅt
男「ストォーップ。」


558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 09:45:22.52 ID:5TMVshagO
女「たーる☆」
男「待て樽は投げてないだろって言うか危ないからそれ床に置いてうぁひゃ」



573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 14:17:46.18 ID:dfsJOvO2O
女「なぁなぁー」
男「なぁに?」
女「今のは猫の真似」
男「ガッデム!引っかかったぜ!」
女「なぁなぁー」
男「何ー?」
女「私はどこが素直でしょう?」
男「きわどすぎる質問だ」
女「あと一時間内に考えなさい」
男「はぁーい」
女「素直でよろしい」
男「うーん」
女「分かった!」
男「はい何かな」
女「米のテレパスに対して素直だ!」
男「ふむ、奇行は米によって成り立つのか」
女「つまり愛どれ……いや米奴隷」
男「淫売!」
女「男のなら愛奴隷になっても良いです」
男「友情は見返りを」
女「求めない」

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 16:39:44.65 ID:cfzhgzD60
女「…しまった!」
男「何が?」
女「自動ドア」
男「…」


583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 17:10:58.07 ID:L0ryQhSrO
女「体育ってさ、」
男「ん?」
女「生臭そうだよね」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……どういう意味で?」
女「性的ではない意味で。」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……鯛逝く」


584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 17:12:50.24 ID:FNI4wj/VO
鯛「ぁあ……あ、あぁ…アッーー!!」



596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 19:11:36.69 ID:PiWjZraf0
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d126445.jpg
保守代わりにおいておくぜ
600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 19:36:06.66 ID:FNI4wj/VO
>>596 ギャザwwwwww


601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 19:40:33.09 ID:zMsf7SEl0
>>596さん
はて、別のところで青いカードを見たような……赤いカードとかもあるのかね?



603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 19:57:14.64 ID:9t0hFOs50
>>596
使い勝手いいなwww


604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 20:12:42.71 ID:PiWjZraf0
>>601
赤と無職あるよ


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 20:19:18.13 ID:PYiqjhBaO
女「早口言葉に挑戦しようと思う。」
男「どうぞ。」
女「生米生米生米。」
男「米オンリー。」
女「ではみなさまご一緒に。」
男、女「「生米生米生米。」」


608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 20:28:41.33 ID:PYiqjhBaO
女「さぁ今日は節分だ。」
男「いや、今は9がt 女「鬼は外!」痛い痛い!」
男「しかもそれ生ごm 女「米は内!」痛ーい!」


609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 20:31:14.94 ID:FNI4wj/VO
(゚⊿゚)こめっ


610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 20:39:10.96 ID:PYiqjhBaO
男「お米買ってきたよー。」
女「米だぁー!」
男「水だぁー!みたいに言わないでくれる?」
女「お米は水洗いだぁー!」
男「だから、汚物は消毒d(ry」


611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 20:42:30.87 ID:1kPbm86Z0
学校スレから来た
まだ読んでる途中だが>>50で吹いたwwwww

住み着かせていただこう


612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 20:52:18.91 ID:4E06QVJf0
人が増えるのは大歓迎保守


613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 21:00:35.91 ID:dfsJOvO2O
女「狭いスレなのにまた人が来やがった」
男「広さが?」
女「この世に無限のものなどない」
男「いやあるぜ」
女「米か?いや確かにあれはたくさんあるように見えるが数は決まってるぞ?
この前は1万9632粒あった。見た目でものを判断してはいけない」
男「で、結論なんだがオレが君を思う気持が無限だ」
女「無限大な夢のあとの~♪」
男「お願い、聞いて」
女「あぁ、素直シュールスレでは難民から引きこもりまで無限に歓迎するよ」
男「ねぇ、折角良い台詞言ったのに」
女「ギップリャー」


617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 21:24:15.87 ID:PYiqjhBaO
>>614
女「よーし、パパkskしちゃうぞ~♪」
男「なんか突っ込むのも面倒だよ……。」
女「何、突っ込むだと?えちぃやつだな。」
男「……違うよ。はぁ、突っ込む気も失せる……。」
女「何、突っ込むだt(ry


618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 21:27:36.41 ID:1kPbm86Z0
>>613
これはいいふんどし魔人



620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 21:58:58.99 ID:rveigUt+0
女「…」
男「ど、どうした、なんか生気がないぞ」
女「うん、ちょっと気になることがあって…」
男「ふむ、とりあえず言うだけ言ってみろ。聞くだけ聞いてやる」
女「…優しいんだか優しくないんだかわからないなぁソレ」
男「まぁまぁ。で?」
女「ん…神龍呼び出す呪文ってなんだっけ?」
男「へ?」
女「ナメック語で。」
男「…なんでそんなことで悩んでるんだ」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「ひどいなぁ…」
男「?」
女「悩みが二つに増えちゃったじゃないか…」


621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 22:08:28.19 ID:rveigUt+0
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
男「ちなみに、タッカラプト・ポッポルンガ・プピリット・パロ、な」
女「!! 君は、期待していない時には本当に役に立つな!」
男「随分微妙な褒め方をするなぁ…」
女「夏ももう終わりだからね」
男「…。で、神龍がいたら何頼むんだ?」
女「そーだねぇ…うん、円周率を2.5丁度にしてもらおう」
男「目を輝かせてる傍で悪いんだが、それはやめときなさい…」


623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 22:33:01.41 ID:dfsJOvO2O
女「……人がゴミのようだ!」
男「人混みでそれを使うのは不適切」
女「あぁ、私が魔法使いならなぁ」
男「米に変えるケムリでも出すのか?」
女「ショッキング!」
女「それは魅力的だ。
やばい、今の私の思ってたことの上を行くとは男もやるようになったな」
男「さんくー、で何考えてたん?」
女「ふむ、百聞は一見にしかず、千聞とてまたしかりだ。やってみよう」
男「魔法使えるのかよ!」
女「分からない。えいっ!」
男「な、なんだここ。あれ?インディカ米が落ちてる。あっちには発芽玄米、こっちには無洗米まで!」
女「怖い、自分の才能が怖い」
男「何ここ米ばっか…………はっ、固有結界か!」
女「そう、《無限の製米》だ」
男「精米では?」
女「ごろ合わせごろ合わせ」
男「イッケネー!ごめん」
女「とにかくこれで目的を達成した」
男「あ、それそれ。なんだったの?」
女「いや、男と二人っきりになりたいなぁと」
男「うわっなかなか可愛いじゃないか」
女「ところで魔力が足りない、供給してくれ」
男「ま、まさか白い液?」
女「そそ」
男「うっひょう!」
女「早く研ぎ汁を」


624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/05(火) 22:41:19.01 ID:H1Nv6pe50
男「zzz……」
女「……。」
男「zzz……」
女「……ザ・ワールドっ!」
男「……zzz……」
女「…………、(ちゅっ)」
男「……zzz……」
女「……君の唇はいただいたっ!」
男「……zzz」
女「そして時は動き出す……。」
男「zzz……。」
女「……早く起きないかな……。」

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 01:09:46.22 ID:POdOM8hLO
女「一昔前にこの国では米酒が流行ったらしいな」
男「あってるが違うな」


642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 01:12:45.07 ID:ARrk6SyfO
女「生まれ変わるなら、米がいい・・・そうしたら男よ、君は側で泣いてくれ・・・」
男「・・・」
女「淋しくないのか?わたしが、米になっても?」
男「・・・」
女「君はかかしだよ」
男「かかしなんだ」
女「私を守るために、ずっと側にいるんだよ」
男「じゃあ、今と一緒じゃない」
女「えっ、あなたはかかしだったの?」
男「かかしではないな」
女「私、あなたと一緒にいられるんなら、米とかかしでもいいよ」
男「・・・嬉しいなぁ」
女「米になんか、生まれ変わらないけどね」
男「そうなんだ」
649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 02:55:12.39 ID:hLUfKUoZO
女「みそ」
男「……」
女「こうじみそ」
男「……」
女「こうじみそ」
孝二くん「?」
男「……」
女「こうじみそ」
http://kjm.kir.jp/?p=49570
孝二くん「うわぁ、なにするんだよぅ」
男「……」
女「こうじみそ」
ヌリヌリ
孝二くん「ちょっ…やめてくれよぅ」
男「……」
女「こうじみそ」
ヌリヌリ
孝二くん「まって…やめてくれよぅ…」
男「……」
女「こうじみそ」
男「こうじみそ」
ヌリヌリ
孝二くん「なんなんだよぅ」


650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 03:18:08.33 ID:1t946B0s0
>>649
孝二モエスwwwww


655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 05:20:52.03 ID:rJuar6k6O
>>649
孝二味噌wwwwwwww


667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 09:31:24.32 ID:2JvYg9fa0
>>649
素直とつくところにはどこでも顔出すなwwwひょっとして狂うとかにもいたんだろうか?



671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 10:51:24.88 ID:aqStIq2JO
>>699
女「ちっくしょおおおおぉ!」
男「うぜぇ」
女「ぐぐっても分からない」
男「どうしようもないな」
女「まぁ待て、救いはあるぞ」
男「その心は」
女「ライスサラダは和風ドレッシングよりもイタリアンドレッシングの方が合う」
男「南蛮人が!」
女「それオランダ」
男「でもそれじゃあ孝二くん助けられなくないか?」
女「いけると私は信じています」
男「あまりにも無策!」
女「一応ハンムラビ法典」
男「目には目を歯には歯を」
女「人質には人質を」
男「犯罪だが」
渡辺「あれれ?こ、ここどこ~?」
女「こちら和風渡辺の素巻きでございます。お熱いのでご注意下さいませ」
渡辺「あはは~、私そんな熱くないですよう」
男「こんな有名どころ連れて来て大丈夫なのか!?」
女「さて、コージーをはなさなければこの女は……」
男「どうなるの?」
女「炊飯ジャーぱんの餌食にする。
ちっ、ぱん如きが炊飯ジャーを使うなどおこがましいにも程がある」
渡辺「わぁ、おいしそう」


672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:02:58.49 ID:64+4Hdol0
>>671 中々良いカオスでつね。

あと>>699に期待


673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:03:30.04 ID:E53bwYLqO
>>671の1番シュールな所は最初の一行な気がする保守


675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 11:59:20.86 ID:ARrk6SyfO
女「あぁ、喉が乾いた。冷や汁が飲みたい」
男「そうか。自販機で売ってたら、買ってやるんだけどな」
女「なぁ、私を買わないか?」
男「おぉ、いきなりの援交宣言」
女「120円でいいぞ」
男「安いな」
女「120円で、私を膝にのせて、10秒間、髪を撫でられるぞ」
男「・・・安いな。ほい、120円」
女「ありがとう。じゃ、この金で、缶コーヒーを買ってこよう」
男「普通だな」


677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 12:36:01.64 ID:aqStIq2JO
女「勝負パンツを穿いてみました」
男「一体何故」
女「かの高名ないちごパンツ隊はこう言った。『勝負の行方はパンツが握っている』と」
男「スカートの中に世界が!」
ドン☆!
女「パンツ当て☆ゲーーム!」
男「なっ、デュエルで負けてもいないのに」
女「説明しようッ!このパンツ当てゲームとは遥か古代GTOからたしなまれている紳士的遊戯だ」
男「くっ、このあまりに唐突なえろイベントはどう回避すべきか……。
オレはえろゲーでHシーンは飛ばす派だと言うのに……」
女「選択式でいこうと思うけどどう?」
男「進めないで」
女「
1:トランクス
2:しまぱん
3:穴あき
4:のーぱん

男「意見を聞かないだと!」
女「じゃあオーディエンスで」
男「読者を巻き込みやがった」


683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:03:25.50 ID:aqStIq2JO
女「穴あきパンツはそのまま出来るから」
男「羞恥プレイか痴女なのか」
女「素直シュールです」
男「明らかに違うような」
女「なら見たくないんだね……」
男「とても見たいです」
女「ストレートえっち」
男「結構」
女「リミットが解除されてるだと!?」
男「さぁ、君のいやらしい秘密の花園を封印から解き放ち給え」
女「ビクビクッ!……く、悔しい!」
ピラッ
男「近くに寄るが良いね?」
女「既に相当近っ!うざっ!」
男「ハァハァハァハァ」
女「……こそばい」
男「ハァハァハァハァ」
女「ちっ、ギャグを挟む隙が」
男「ハァハァハァハァハァハァハァ」
女「やぁん」


687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:20:23.92 ID:aqStIq2JO
女「これぞ漢!」
ドッパーン!!
男「ぺっ、ぺっ、波飲んじった」
女「私の褌姿にぐぅの音も出まい」
男「ぐう」
女「大文字なら良し」
男「不思議だ、半裸なのに色気がみじんもない」
女「みじんといえばみじん切りだが千切りとどこが違うのかね?」
男「みじん切りの方がより細かい」
女「突然だが」
男「その形式は形骸と化しました」
女「初代スレはどこえやら」
男「しかしじーっと見てみれば褌もまたえろいやも」
女「日本の様式美を汚すでないうつけ!」
男「アドレナリン上昇」
女「M?」
男「いや武士娘口調萌え」
女「ふん、その様な言葉でなびく儂ではないわ///」
男「誘われてる?ルパンダーイブ!」
女「何故男も褌なんだ?」
男「あれ?いつからだ?」
女「正解は私が今着せたでした」


688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:35:37.73 ID:aqStIq2JO
女「スパッツは外道と名高いね」
男「その通り!スカートの中がそれじゃあ意気消チンだよ」
女「スパッツだけなら?」
男「ま、まさか」
女「しかもぴちぴち」
男「ごめんなさいブルマこんにちはスパッツ」
女「運動したので汗もかいてます」
男「匂いフェチ開眼!」
女「change your style~私好みのあなたに~」
男「え?
……問おう、君の男性のタイプは?」
女「へ・ん・た・い」ポッ
男「純情なオレはどこへ」
女「男のなかでその部分は好きじゃないから洗脳しますた」
男「恐ろしい」
女「でも、……嫌じゃないでしょ?」
男「う、うーん。確かにいっか。君と一緒なら」
女「嬉しいっ!他の女には扱えないようにしてあげる!」
男「やっぱり助けて」


689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 14:50:03.68 ID:aqStIq2JO
女「おk?」
男「バカ殿のコスは余計」
女「あい」

女「さて、君と私の秘密を隔てるものは桶だけになったわけだが」
男「台詞はそそるが見た目は間抜けだ」
女「ホッ」
男「入れ替えた!くそぅ早すぎて見えねぇ」
女「やっ、はっ、とぅあ」
男「そろそろお約束が……!」
女「あっ」
男「よっしゃぁああ……あ?丸禁だ」
女「見えない仕様です」
男「この時空が憎い……」
女「………」
スコーン
女「痛っ」
男「えっ、金ダライはそっちなんだ」
女「………」
男「………」
ガコーン
男「痛ぇ!」
女「重いの仕掛けました」
男「死ぬ前に全裸が見たかった……」
女「………」
ドッパーン
男「ぶふぅっ……水もこっちか!」
女「なんとなく」


697 :孝二くんいいなぁ :2006/09/06(水) 17:21:37.26 ID:uwJKJMyyQ
女「……」ちらっ
孝二くん「……」

女「……」
女「……」ちらっ
孝二くん「……」

女「……」ちらっ
孝二くん「……な、なんだよぅ」

女「……」
孝二くん「……」

女「……すっ」←みそ
孝二くん「!?」
女「……」ちらっ
孝二くん「…!」
女「……よっこらせっくす」ガタン、てくてく
孝二くん「!!やめ、やーめーろーよーぅ」
女「……」てくてくてくてくてがっ!びだーん
孝二くん「あ……だ、大丈夫?」
女「……」むくっ
孝二くん「…い、痛くない…?」
女「…こうじみそ」ぺたぺた
孝二くん「!!な、ちょっ、やめ、やめろよぅ…」
女「こうじみそ」ヌリヌリ
孝二くん「…なんだよぅ…」


698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:27:19.85 ID:aqStIq2JO
http://imepita.jp/trial/20060906/627100

絵は練習中なんだが晒せるレベルかどうか素直かつシュールに答えてくり


699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:33:57.05 ID:64+4Hdol0
>>698

つ[おこめ券]


700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:37:19.59 ID:f9C002SDO
>>698
こしひかり


701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:42:36.39 ID:4HRlTXiB0
>>698
きらら397


702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:44:22.02 ID:kmuJRaOCO
>>697
これもはや新ジャンルじゃねwww


704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 17:54:50.33 ID:64+4Hdol0
新ジャンル「こうじみそ」とか?
「可児」(かに)だったら「かにみそ」か...とか余計なことを考えてみる。

全然関係ないけど>>672で『あと>>699に期待』とかって書いたら自分で踏んだ...orz


705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:14:37.52 ID:wVcnbCZ40
女「突然だけど▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓」
男「放送禁止用語!?」
女「で、君を▓▓▓▓▓▓▓すると▓▓▓▓▓▓▓▓なんだ」
男「なんだかよくわからないけどすごいはくりょくだ」



708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:51:24.58 ID:f9C002SDO
ヘ○ヘ
  |∧  ポーズ!!
 /


709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:56:45.72 ID:uzHo6cEl0
女「ずしゃーん」
「○「
  |∧
 /
男「何そのポーズ」
女「カマキリ拳法」
男「なんかいろいろ違うよ」


710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 18:58:39.95 ID:HNayeMJl0
荒鷹「呼ばれた気がしたので歩いてきました」


711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:00:05.21 ID:eMBqyW9bO
荒鷹さんwwwww
しかも徒歩wwwwwww


712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:12:42.33 ID:7N2/eB81O
荒らぶる鷹のポーズしてよ!wwwwww



714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 19:58:34.73 ID:jf1sj4LM0
ヘ○ヘ
  |∧  
 /’


715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:07:27.76 ID:jrfi5pJHO
素直シュールって初期の勝手に改蔵ににてるよな


717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:20:32.75 ID:aqStIq2JO
http://imepita.jp/trial/20060906/727110

女「田!」
男「解りにくい」
女「ヒント:作者の画力」
男「甘えんなよバーカ」
女「米は噛めば噛む程甘くなり一層美味しい」
男「ベタな知識だ」
女「だが、真理じゃよ」


718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:24:03.82 ID:1x3T8ypc0
女「突然だけど」
男「うん」
女「ご飯のおかずに最適なものについて考えてみました」
男「うん」
女「で、結論がこれ。(ぱかっ)」
男「…なぁ、これって」
女「おにぎり」
男「あれか。たこ焼きをおかずにしてお好み焼きを食うようなものか」
女「んー、そんなことよりトランプマンって今どうしてるんだろうね」
男「知らねっての」
女「そんなことより早く食べよ」
男「おにぎりをおかずにご飯をか」
女「おにぎりをおかずにご飯をだよ」
男「………」
女「………」

最近このネタしか思いつかない。
なんでだろ。


719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:40:18.55 ID:sMicgKNoO
>>718
女「おにぎりをおかずにご飯を食べながら、トランプマンを探しにインドへ行けば道は開ける」
男「…最後のだけでいいんじゃないか?」
女「そうすればわかるさ。酢飯をおかずにご飯を食べるすばらしさが」
男「…わかりたくねぇ」


720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 20:53:30.29 ID:17M5nnql0
ガチで酢飯をおかずにご飯を食べたことがある俺ガイル



酢飯と白米が交互にくるから意外とうまかった。


721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:00:09.37 ID:2JvYg9fa0
黙々と本を読む男。
女「……だらーん」
男「ん? どうした? 本読んでるんだからもたれかかってくるなよ」
女「私はシュールだシュールだって言われてるから、その通りにしてみた」
男「は? これのどのへんがシュールなの?」
女「ダリの時計のまねー」
男「……」
女「ぐにょーん」
男「……かまってほしいの?」
女「……うん」


723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:21:21.20 ID:vJck8UqIO
>>721
そこはかとなくいいね!


725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:38:32.93 ID:UzPjl5P+0
男「…」
女「…」 クルッ
男「…!」
女「…?」
男「本、逆さまじゃん」
女「…あ、ホントだ。」 クルッ
男「…」
女「…」 クルッ
男「…!」
 


727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 21:51:09.19 ID:uzHo6cEl0
>>723の時間表示がちょっとすごい。惜しかった。


728 :懲りずに孝二くんいいなぁ :2006/09/06(水) 22:06:03.03ID:uwJKJMyyQ
男「やっと昼飯だー!シュー、飯食いにいこーぜー」
女「ちょっとまって……孝二くん」
孝二くん「……?な、なに…?」
女「はい、コレ」
孝二くん「?」
女「インスタント味噌汁の元、略してスタみそ」
孝二くん「……あ、ど、どうも…」
女「…じゃ」
孝二くん「…?…??」


男「…なにやってたの?」女「孝二くんにスタみそ渡してきた」
男「ふーん…赤味噌タイプか」
女「…!!!」


女「すまないが孝二くん、さっきの返してくれ。」
孝二くん「…え…」
女「…君には…まだ早い…」
孝二くん「あ…」
女「…今日は味噌、おあずけだ。」
孝二くん「…なんなんだよぅ…」


729 :ホント孝二くんいいわ :2006/09/06(水) 22:10:03.43ID:uwJKJMyyQ
シベリア「…こ、孝二サン…」
孝二くん「あっ、シベリアさん」
シベリア「えっ…と…ハイ、これ…」
孝二くん「??スタみそ?」
シベリア「スタみそ?インスタント味噌汁の元って、スタみそというのですか…?」
孝二「あ、いや…こ、これ、くれるの?」
シベリア「…よかったら…その…お昼…一緒に食べませんか??」
孝二くん「え…!?あ、うん、いいよぅ」
シベリア「ほんと?ありがとうございます!あ、お湯、持ってきますね!」
孝二くん「あ、ありが…とぅ…」
シベリア「はい、ドウゾ(////)」
孝二くん(あ、手が…。シベリアさん…手…ちいさいなぁ…。)


女「シベリアよ…お前は白味噌タイプでいくのか…!!」
男「こら、邪魔すんなよ」


730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:13:28.82 ID:4HRlTXiB0
孝二許すまじ
よくも俺のシベリアさんを


731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:17:14.81 ID:uzHo6cEl0
孝二許すまじ
よくも僕のシベリアさんを(同意見殺到)


732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:20:16.73 ID:vJck8UqIO
くそ、おれのシベリアをどうする気だ!?


733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:25:51.07 ID:7+1y0Qj30
おいおいお前ら、俺のシベリアさんだぜ?


734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:31:40.34 ID:7N2/eB81O
なに言ってんだ? シベリアさんなら俺の横で寝てるぜ?


735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:37:18.95 ID:hLUfKUoZO
孝二の親です
孝二がご迷惑をおかけしました


737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 22:55:02.49 ID:ciPEPtW90
グッド☆シュール


738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:13:13.79 ID:7+1y0Qj30
ほ☆しゅ


739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:14:10.37 ID:sMicgKNoO
女「シベリアの人気に嫉妬」
男「…するだろうな」
女「男、慰めろ」
男「命令かよ」


740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:16:59.64 ID:1x3T8ypc0
男「保守ーる」
女「枝豆クラッシャー」
男「何を突然」
女「枝豆をすりばちですってたら思いついたんだけど、どうかな?」
男「とりあえず、枝豆とクラッシャーが逆じゃなくてよかったな」


741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/06(水) 23:23:02.44 ID:V822is0J0
男「弁当~…あれ?無い?」
女「どうした?」
男「いや、俺の弁当が無いんだが」
女「では私が作った弁当を食わせてやろう」
男「例によって米だけか」
女「そんなはずはないだろう」
男「ほう、それじゃ…」
ぱかっ
男「何も入ってないんだが…」
女「馬鹿には見えない仕様となっております」
男「ていうかこれ、俺の弁同箱だろ」
女「そうなのか?」

男「弁当忘れてたのか?」
女「…うん…」


744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:02:16.75 ID:2GamYDbn0
ヘ○ヘ
  |∧  紹介します。私の兄です!
 /

  _,,..,,,,_
/ ,' 3  `ヽーっ
l   ⊃ ⌒_つ
`'ー---‐'''''"


745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:04:38.73 ID:OJh5Hilb0
>>744
ワロチwwwwwwww


747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 00:34:57.22 ID:z2gfeH1mO
>>740
女「クラッシャー枝豆。」
男「…。」
女「売れない芸人さんにいそうな気がしないでもないような。」
男「かもね。」
女「…。」
男「…。」
女「ビーン~破壊者~」
男「ほ!?」



756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 02:18:24.43 ID:mvqMr9MiO
ちょっと気分変えて描いたのも置いていきますね
http://p.pita.st/?h1cnoxz8


758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 02:49:45.07 ID:9ir8yRJOO
>>649
凄い亀だが小学生の時の黒歴史蘇った


760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 03:17:49.37 ID:txnZCY/u0
>>758
こうじ乙


761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 03:25:29.48 ID:7ifXn+QD0
お題「秋」



763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 03:42:54.06 ID:7ifXn+QD0
女「ドンドンドン♪」
男「ドンッキー♪」
女「 鈍 器 法 定 !」
男「!!!」


764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 04:04:46.06 ID:7ifXn+QD0
男「…」
女「…ありがとう。」
男「…?」
女「いつ言えるか分からないから、言えるときに言いたいんだ、ありがとう。」
男「お、おう。どういたしまして。」
女「…」
男「…どうした?今日は何か変だぞ…?」
女「…もっと味わって食べたかった…」
男「!!!俺のピノ食べたのお前かよ!」


765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 04:14:11.91 ID:xWPC7XyF0
>>761
女「秋」
男「お題か」
女「食欲の秋」
男「読書の秋とかな」
女「収穫の季節」
男「そろそろ新米、食べられるな」
女「おそばまっさかり」
男「ん、そばの収穫も秋だっけ」
女「まっさかり」
男「そうか」
女「まっさかりかっついだきーんたろぉ~」
男「!!?!」


766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 04:24:34.53 ID:7ifXn+QD0
俺には心に決めた人がいる。
昔、俺がまだ小さかった頃、七夕祭りの帰りにすれ違った人だ。
長く伸びた黒髪がとても綺麗で、少し眠たそうな顔をしていて、不思議な形の髪留めを付けていた人。
すれ違い様、「ありがとう」と声をかけてくれた人。

いつか、あの人にまた会いたい―
大学生になった今でも、俺はそう思っている。


767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 04:34:52.56 ID:7ifXn+QD0
大学生になったある日のことだった。
突然の雨で、俺は近くの屋根付きのベンチに逃げ込んだ。

「はぁ…雨なんて聞いてないっての…」
『あ、ジョーカーだ』
「うわぁ!…先にもう人g…」

俺は驚いた。
その人の髪は長く伸びた黒髪で、少し眠たそうな顔をしていて―
―不思議な形の髪留めは、付けていなかった

俺は確信した。
髪留めこそ無かったが、この人が…俺にとって運命の人、そして心に決めた人なのだと。

『どうした、ジョーカー?同志の私を見つけてびっくりか?」
「え?何だよ、ジョーカーって…」
『君からは私と同じものを感じる、”心に決めた何か”を感じる
  その”何か”のせいで、52枚のカードに入れなくなっているのに」
「…全然何言ってるか分からん…」


768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 04:39:14.45 ID:7ifXn+QD0
『だが良かったな。これからは私と君、2枚セットだ
       2枚あれば神経衰弱にも参加できるぞ』
「…全然分からん…」
『ということで、今後ともよろしくだ
  早速だが、君の部屋で居候させてもらおう』
「…えぇ!?」

この目は本気だ…この子は本当に居候させてもらう気だ…
だが、なんだかとても懐かしい気がした。まるで二人一緒にいるのが、昔は当然だったような気がした。

―こうして、俺たちの生活が始まった―


769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 04:46:48.59 ID:7ifXn+QD0
『突然だけど」
「何?」
『………米』
「…それはゴマだけどな」

彼女はとても不思議な女性だった。
何を言ってるかよく分からなかったが、意味なんて分からなくていいのかも知れない。
時間を共有できるだけで、十分幸せなのだから。

―いつまでも、この幸せが続くと思っていた―



770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 04:51:57.54 ID:7ifXn+QD0
「…」
『…』
「…シュー?どこいった?」

「…シュー?」
『…ん?』
「…そこにいたのか…一瞬、もう二度と会えないような気がしたよ…」
『…」
「…!!その髪留め…」
『…あぁ、コレか?君にもらった…』
「俺、そんな髪留め持ってないよ」
『まぁ、これから君にもらうんだ』
「???」


771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 04:56:01.83 ID:7ifXn+QD0
「突然だけど」
『…それは私のセリフ』
「昔、俺がまだ小さいときに、シューそっくりの女性に会ったことがあるんだよ」
『…あぁ、それ私』
「ねぇよwお前何歳だよw」
『ふっふっふ、私は時の女神なのよ』
「へぇ~女神と付き合ってる俺は凄いな」
『そして女神の子の父親よ』
「…は?」
『妊娠3ヶ月だってさ』


772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:03:16.76 ID:7ifXn+QD0
「シュー!痛みに耐えてよく頑張った、感動した」
『元気な…女の子ですよ…』
「それは看護士さんのセリフだぞ」
『…ゴホッ…』
「シュー?おい!大丈夫か!?」

医者「残念ですが…」
「…ウソだ…シューが…なんで…」


773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:06:51.07 ID:7ifXn+QD0
「…」
「…手紙?」

君へ
      もう先は長くなさそうなので、手紙を書きます。
      今までありがとう。
      
      きちんと、私の口から伝えられなくて、ごめん
                                   シュー

「…シュー」


774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:12:45.00 ID:7ifXn+QD0
『おとーさん、何作ってるのー?』
「ん?髪留めだよ。お前、髪の毛長くて大変だろ?」
『なんか変なマークー』
「お母さんはこの形の髪留めを付けてたんだよ」
『なんで二個作ってるのー?』
「一個はお父さんのお財布に入れておくんだ」
『使わないのー?』
「お父さんは髪の毛少ないからねぇ」
『そっかー』


775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:14:32.76 ID:A+zwv+HX0
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ


776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:16:45.90 ID:oX5Tkx2gO
ちくしょう、目からしょっぱい汁が…


777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:17:02.32 ID:VRauzA2H0
タイムパラドックスとか色々あるが

とりあえず

俺 の 目 か ら 流 れ る 涙 を ど う し て く れ る


778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:25:11.82 ID:7ifXn+QD0
「お前もとうとう大学生か」
『そういえばさ、お父さんとお母さんって大学で知り合ったんでしょ?』
「そうそう、母さんはそりゃあ美人だったんだぞ
 長い黒髪で、少し眠そうな顔をして、ちょうどあの人みたいn…」
『…?お父さん?」



「…シュー…?」

           『どうした、ジョーカー?一枚でいたせいか随分頭が薄くなったな」


779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:27:38.00 ID:7ifXn+QD0
おわり


780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:31:08.84 ID:oX5Tkx2gO
もはや全米が泣いた



781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:32:51.54 ID:7ifXn+QD0
女「うまい棒は、言うほど美味くないけど」
男「…」
女「うまか棒はガチ」
男「…なにそれ?」
女「!!この非国民が!」


782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 05:46:57.12 ID:7ifXn+QD0
寝る前保守、明日は9時起き


783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 06:44:56.22 ID:IheBYxga0
寝る前保守^^


784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 07:01:35.43 ID:VRauzA2H0
女「起きる前保守」
男「お前は誰だ」

そんな保守


785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 07:06:11.11 ID:2GamYDbn0
おはよう保守。


786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 07:29:32.56 ID:/2vm/lEM0
改めて言っておこう!
ここにいる皆がGSであると!
そして朝食の米は美味かったと!!


791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:08:10.85 ID:zSWayMu10

>778
GS



794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 09:34:48.21 ID:cnFOEdGOQ
なんかイイ話があって感動した
んで>>792の行動をイメージしたらシュールっぽくて噴いたww
おはよー→ほしゅ→おやすー
重症だ。絶対脳みそ灰色だ。


795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:12:18.16 ID:myNXjDd10
〒の髪飾りにそんな思い出があったのか保守


800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 10:51:36.98 ID:7ifXn+QD0
800!まるでゼロが4つもあるような響き!


801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 11:00:24.65 ID:7ifXn+QD0
地震スレ回避の保守


813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:09:39.26 ID:enqbMFnl0
意外と何とかなるもんだぜ? ほら、試しに1時間ほどPCから離れてみな?
素直シューラーは1人いたら30人はいると言うからな。

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:40:36.30 ID:t9tTf5j6O
殺伐としたスレに救世主登場!

  ____
 │   │
\│・∀・│/
│ │
┗┳―┳┛


817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:40:56.93 ID:dVFMEmOh0
待ていっ


818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 14:41:00.61 ID:FMst2fzk0
男「だから、こうボールを投げてさあ。」
女「砲丸?」
男「だから、野球だって。バットを構えて打つの。」
女「ペンギンを?」
男「ボールを。打ったら走って塁に出るの。」
女「服脱ぎながら?」
男「ユニフォームのままで。守る側は打たれたボールを追うの。」
女「逆探知か。」
男「警察じゃないよ。ボールを走者に当てたらアウト。」
女「当てなかったら、永久就職?」
男「アウトかセーフの2択しかないよ。どう?わかった?」
女「つまり、君が怒りにまかせて打ちはなったボールを私が犬に命令して取りに行かせ、
ユニフォームを脱ぎたくても着ている君に、犬の持ってきたボールを
父からもらったこの真っ赤なボディ全体を使って思いっきり命中させればいいんだな。」
男「俺、死んじゃうよ。」
女「大丈夫。ボールに『好き!』と書いているから。」
男「ムードないよ。」
女「犬の名前は『ロード』君だよ。」
男「柴犬なのに?」
女「『ロード第3章』君だよ。」


819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:07:45.98 ID:enqbMFnl0
つまりあと11匹いるんだな


820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:37:52.47 ID:6ilucsQc0
シューぼけまくりw


821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:47:48.05 ID:YfTPU1wNO
>>819が見えない


823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 15:57:33.17 ID:6ilucsQc0
電話鳴る
ガチャ
男「もしもし?」
女『…。』
男「もしもーし」
女『…。』
男「どなたですかー?」
女『米。』
男「ああシューか」


828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 17:03:59.00 ID:v0iGUrVEO
女「……」
ホトトギス「……」
女「……」
ホトトギス「……」
女「…保守」
ホトトギス「…保守」
男「……ほととぎす【不如帰】ホトトギス科の鳥。形はかっこうに似るが、小形。背面は暗灰青色で白色横斑があり……」


831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 17:24:06.89 ID:6ilucsQc0
女「もうがまんなりませんのじゃ」
男「…。」
女「お上はわしらの命である米を根こそぎうばおうとする」
男「…。」
女「惣長!一揆のごけつだんを!」
男「…。」
女「そうしてながいながい百姓たちの戦いがはじまったのであった」
男「…なにしてるの?」
女「こんどやる演劇のれんしゅう」
男「…。(どんな劇なんだろう)」


832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 17:32:01.88 ID:da0UmniPO
>>831
!?

ちょっと待て!!
俺、消防の時それと似たのやったぞ!!!


834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 17:53:18.48 ID:IheBYxga0
幻想はいつも彷徨っている
入り口を見つけた彼らはすぐやってくる
くる、くるぞ、強大な悪魔達が光を闇へと落しゆく
くる、くるぞ、彼らは狡賢い、上手く逃げないとすぐに君も

女「という理論を数学会に提出してきた」
男「もしかするとあるいは認められるかもしれないね」
女「もう認められた、会食の招待状もここにある」
男「へぇ!良かったじゃないか!行かないのかい?」
女「ああ、君と一緒に居たいからな」
男「……///」


835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 18:01:41.66 ID:6ilucsQc0
素直シュール娘=数学が得意説浮上


836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 18:08:19.01 ID:qrH6dw360
女「米」
男「ローソン行くか」
女「多くの民が飢えに苦しんでいるというのに」
男「ほか弁は?」
女「お上は今日も贅沢三昧」
男「……新しくできたパスタ屋さん行こうね」
女「(こくり)」

男「さっきのは今度やr」
女「今度やる劇の練習」



839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 18:27:13.96 ID:z2gfeH1mO
男「なあ。」
女「言わずとも解るとも。あそこに隠れているのは岡部さんだ。」
男「は!?本当だいるっ!?」
女「ふすまの陰に岡部さん。」
男「…『ふすまのおかべ』かいっ!」
女「くっくっく。」

男「…何言おうとしたんだっけ…」
女「え。」



846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 19:58:18.49 ID:a05WAVYY0
女「・・・パリパリ」
男「・・・ポリポリ」
女「なあ、男」
男「ん、何?」
女「コンソメパンチのパンチってなんだ?」
男「パンチが効いてるとかじゃないの?」
女「ふーん、そっか」
男「多分ね」
女「・・・パリパリ」
男「・・・ポリポリ」
女「・・・ほんとか?」
男「・・・さぁ」


848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 20:26:02.91 ID:6ilucsQc0
女「…天皇陛下(ぼそっ)」
男「ん?なに?」
女「…新しい親王さまのしょうごうは(ぼそっ)」
男「なんかいった?」
女「…御米宮でおねがいします(ぼそっ)」
男「だれとしゃべってるの?」
女「いやなんでもない」



852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 21:11:23.11 ID:sdxwV6tg0
女「ニャッキ。ニャッキ」
男「……何してるの?」
女「クレイアニメに対抗して米アニメを作ってる」
男「それでそこら中米まみれなのか……」
女「まだ製作途中だけど、見る?」
男「じゃあお願い」

男「……何で米ともやしのラブストーリーなの?」
女「そうだな、君をもやしと例えるなら、私は米だからだ」

男「………もやし、死んだんだけど」
女「はかなく散る恋を演出してみました」



854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 21:36:30.01 ID:sdxwV6tg0
男「暇だなあ」
女「そんな君に私が昔話をしてあげよう」

さみしい米がいた。
ある時,占い婆の米にこんな予言をしてもらったのである。
「お前は,人間の美少女にいつか出会うことだろうよ」
そして,米はそれをずっと信じていた。

女「そして、それがさっき君が食べた米だ」
男「ごめんよ、米」


856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 21:55:23.41 ID:6ilucsQc0
>>854
昔話ネタもおもしろそうだな
それはともかくぐっじょぶ


857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 21:55:37.72 ID:cnFOEdGOQ
女「はぁ~・・・」
男「お、どうした。元気ないな。」
女「別に~・・・」
男「なんだよ。なんかあったのか?」
女「別にぃ~・・・」
男「言えよ。」
女「嫌~・・・」
男「…そうか。」
女「・・・はぁ・・・」
男「…何なんだよ。相談してくれよ。ひとりで悩むなよ。」
女「・・・きいてくれる?」
男「おう。いってみろ。」
女「君に相談できるような悩みのネタが無いの・・・困った・・・。」
男「…たいへんですね。」
女「まぁね~・・・。」
男「…。」
女「・・・あ。」
男「…ん?」
女「そうだ!あったよ!君に言えるようなくだらない悩み!!」
男「…なんだ?」
女「どうしても先にシャンプーが無くなるの。なぜかリンスが残るの」
男「…さいですか」
女「とても困る。どうしよう」
男「買え」
女「わかったある」


859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 22:16:54.32 ID:0/0vg4YQO
男「何してる」
女「…ように見える?」
男「米をといでる、それもひと粒づつヤスリで、まぁバカのやる事だな」
女「これは普通の米、こっちは外国産の安い米」
男「外国産のほうは普通に比べて細長いな」
女「これを削って形を整えれば」
男「まぁ普通の米に見えるがそれが何だ」
女「悪徳商法」
男「じゃあ俺はポケモンやりつつ寝るぞ」
女「てめえそれでも男か」
男「ああ、俺は男だ、おやすみ」


860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 22:17:04.89 ID:6ilucsQc0
>>857
イイヨイイヨー(・∀・)
三点リードの種類を統一するともっと見やすくなるとおも


861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 22:24:14.64 ID:cnFOEdGOQ
だるさを表現したかった
確かに見づらいっぽ
貧乳。
まちがえた。反省。



863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 22:32:23.60 ID:6ilucsQc0
>>861
そうだったのか
いや特別な意図があるならいいとおもう。実験的な意味もあると思えばなおさら

>>859
悪徳商法ってw利益でるのかww
ぐっじょぶ!


865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 22:44:11.77 ID:NgngYRuzO

女「むかしばなし」
男「うん」
女「むかしむかしある所にお爺さんとお婆さんが住んでいました。
お爺さんは田んぼへ稲刈りに
お爺さんは川へ米研ぎに生きました。

めでたしめでたし」

男「ちょwwwオチナシwwww」



867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 22:51:08.60 ID:cnFOEdGOQ
てゆうか、なんだかんだで一週間もったね。すぐ落ちるとか言われながらも。
保守人の努力と投下が継続してたんだな…。みんなGSです。
非難所では将来を悲観されてたというのに。
まだ素直シュールは死んじゃいない。ホッとした。
願わくば、こんなノリが永く続きますように…

って孝二んちの犬が訴えてた。


868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 22:55:43.38 ID:cnFOEdGOQ
>>865
ばーさんは?ねえ、ばーさんは何に生きたの!?ねえってば!!


869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 23:00:27.78 ID:6ilucsQc0
>>867
素直シュールはほろびない、それは人類の希望だからだ。
ってばっちゃがいってた

>>865
GS!


870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 23:09:07.69 ID:xWPC7XyF0
>>865
おじいさんが2人いるけどそれはそれでシュールwwwwww

女「むかしむかし、そのまたむかし。大きな桃がどんぶらこどんぶらこ」
男「いきなり!?」
女「そして桃は鶴になって宇宙(そら)の彼方へと飛び去っていきましたとさ。めでたし、めでたし」
男「それのどこがめでたし!?ねぇ!」
女「それはもう光の如き速さで」
男「ロケット!?桃ロケット!?」


871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 23:11:47.86 ID:6ilucsQc0
>>870
すごく……シュールです……。


872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 23:23:52.12 ID:Q81ut1iGO
(*´ω`*)KGJ! いわゆる米良仕事!


873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 23:33:28.00 ID:NgngYRuzO

この誤変換にはシュール神が降りたと思ってるよ。


874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 23:37:24.55 ID:6ilucsQc0
>>873
さすがシュールスレ

そして寝る前ほ


875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 23:39:30.88 ID:xWPC7XyF0
最初は意味がわからなかったけど携帯の予測変換だったわけですね。

女「ことわざシリーズ」
男「唐突だな」
女「赤信号、みんなで渡れば」
男「それ、ことわざじゃないとおm「死者多発」こえええええええ!」

女「続いて第2弾」
男「今度はちゃんとしたことわざで頼むぞ」
女「キジも鳴かずば」
男「撃たれm「殺してしまえホトトギス」ねぇキジは!?キジどこ行ったの!?」


876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 23:49:33.49 ID:FjghgfyM0
やあ (´・ω・`)
たった今君に一生童貞になる呪いをかけたよ
助かりたかったら、以下のスレに

『 >>193 バルタン星人の乗ってる車種は?? 』

と書き込んでくれ
君達の力を見せてくれ
幸運を祈る

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/auto/1156899137/


877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 23:52:00.83 ID:DeXpFvO90
女「イタメシ屋」
男「?」
女「イタメシ屋って、イタリアンなゴハン? 炒めたゴハン?」
男「……いや、そもそもゴハン系のメニューはあんまりないと思うぞ」
女「イタリアンに炒めたご飯……じゅるり」
男「あの……話聞いてます?」
女「イタメシ屋……炒めたご飯……そうだ、夕食はチャーハンにしよう」
男「それ中華!」


878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/07(木) 23:59:47.38 ID:da0UmniPO
女「日本今昔物語。『たらこのパスタソースと二人の豚』米編」
男「タイトルからしてすでにツッコミどころ満載だな」

女「むかーしむかしあるところに、小川さん(仮名)22歳が住んでいました」
男「誰だよ?」
女「お婆さんは川へ芝刈りに」
男「え?小川さんは?」
女「お婆さんは山へ洗濯にいきました」
男「しかもお婆さん二人!?」
女「しかし山に行ったお婆さんBは、山では洗濯できないことに気付いてしまいました」
男「いや、当たり前だろ!」
女「そして川へ行ったお婆さんAも、川では芝刈りが(ry」
男「なにやってんだよ婆さんs!?」
女「すると、どんぶらこーどんぶらこー、と」
男「……」
女「小川さんが流れてきました」
男「ちょ、小川さんの身に一体何があった!!?」
女「お婆さんAは小川さんを捕獲し、家に持ち帰りました」
男「持って帰るなよ!!」
女「そして包丁で小川さんを二つに割るとあら不思議」
男「……」
女「殺人犯が生まれました」
男「小川さぁーーーん!!!!!」

おしまい。



882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 00:40:00.69 ID:HDBP4ABw0
女「ある~ぅ~ひ~、もりの~なか~、くまさ~ん~に~」
男「突然歌いだして、どうしたんだよ」
女「48の必殺技をかけてみた~♪」
男「もしかしてへのつっぱりはいらん人なの!?ねぇ!」


883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 00:53:09.02 ID:HDBP4ABw0
女「さ~い~た~、さ~い~た~」
男「マンドラゴラでも咲くのか?」
女「ちゅーりっぷ~の~は~な~が~、な~らんだ~、な~らんだ~」
男「なんだ、普通に歌ってr「赤レンジャイ!白レンジャイ!黄レンジャイ!」えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」


884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 01:19:37.93 ID:MJT5aE+uO
女「(カタカタ」
男「シューがPCいじってるなんて、珍しいな」
女「私だって、IT社会に生きる人間だもの みつを」
男「…『みつを』を付ける意味が見当たらない」
女「(カタカタ」
男「……」
女「……」
男「……」
女「…ネットは広大だわ」
男「!?」


885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 01:43:35.61 ID:MJT5aE+uO
女「…寝る」
男「……」
女「寝ちゃうよ?」
男「…どうぞ」
女「本当だぞ?」
男「…いいよ」
女「先生だぞ」
男「嘘つくな」

寝る前保守


886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 02:06:27.23 ID:YbSGb4ygO
あぁ、保守をしよう。


887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 02:28:15.67 ID:HDBP4ABw0
女「私、この書き込みが終わったら寝るんだ……」
男「まるっきり死亡フラグだな」
女「またまたぁ、ご冗談を(ぬりぬり)」
男「何!?いきなり俺に塗りたくられているこの物体は何!?」
女「それじゃあ、おやすみ」
男「え!?俺このまま!?つーかこれいったい何なの!?」

寝る前保守ーる。


891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 03:27:21.20 ID:z5O6vsaMO
女「それーにつけてもおやつはカ ー ル♪」
男「…サクサク」
女「…ポリポリ」
男「…パクパク」
女「ネコミミつけてもおやつはカ ー ル♪」
男「麦茶飲みながらカールうめぇな」
女「うん」


892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 03:38:47.19 ID:to/gqW9y0
俺には保守をする力も無いし、君を好きになる資格も無い
俺にはSSを書く文才も無いし、投下する勇気も無い

それにつけても、おやつはカール


894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 04:40:00.80 ID:fMrSmOCK0
女「お爺さんは山へ芝を刈りに」
男「うん」
女「お婆さんはお爺さんを狩りに出かけました」
男「逃げてー!お爺さん!逃げてー!」
女「それにつけても大きなモモンガどんぶらこ、どんぶらこ」
男「・・・そろそろメシにするか」
女「うん」



905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 09:24:50.96 ID:4o+z+YIxQ
最近シベリア見ないな
国に帰ったのかな


906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 09:47:43.29 ID:b+emBhe0O
女「しゅーくりーむ」
男「……」
女「……しゅーくりーむ」
http://kjm.kir.jp/?p=50177
男「……」
女「今えっちなこと考えたでしょ!」
男「あ?」


907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 10:12:35.63 ID:E1SyBk8H0
>>906
また来てくれたwwGS!!!!

ところで今日は金曜日だろ? 素直シュールスレ立てないとまずいんじゃね?


908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 10:35:44.44 ID:c0q+tUwk0
保守


909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 11:14:52.63 ID:9yXfqQ6Y0
>>906
しょうじきもえる ぐっじょぶ  みつを


910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 11:40:59.30 ID:wT7M+WwV0
ほむ


911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 11:44:08.75 ID:U/Tiv/So0
ToLOVEるの18禁動画作った職人ちょっと来い!!!!!!!



正直言っておっきしましたwあのサイトにうpして正解ですので続きをうpしてくださいお( ^ω^)


912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 12:03:52.86 ID:cR4pneyAO
シュークリームかわいいなあ


913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 12:21:13.99 ID:9yXfqQ6Y0
【米】素直シュール【ときどき保守】


914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 12:32:47.32 ID:r+DnkAoN0
【米みそ】素直シュール【こうじみそ】
【お爺さん】素直シュール【ときどきお婆さん】


915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 12:52:05.88 ID:wT7M+WwV0
ほと


916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 13:05:32.66 ID:9yXfqQ6Y0
【米一粒で】素直シュール【救えるいのち】


917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 13:11:09.37 ID:cR4pneyAO
【素直シュール】新ジャンル【かもしれない】


918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 13:35:33.58 ID:dSK24mAnO
【…………】素直シュール【……米。】


919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 14:09:29.84 ID:YbSGb4ygO
【素直】なお爺さんは【シュール】


920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 14:31:25.00 ID:gQJ76F1h0
【帰ってきた】素直シュール【ロシア人】


921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 14:49:58.23 ID:DBJdTAkT0
【ああそういえば】素直シュール【めめたぁ(はぁと】


922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 15:20:14.66 ID:cR4pneyAO
【〒】素直シュール【※】


923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 15:32:11.48 ID:1IvAg6zHO
【収穫の秋】素直シュール【実る恋】


924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 16:02:14.68 ID:cR4pneyAO
普通に保守


925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 16:12:10.69 ID:r+DnkAoN0
【秋の味覚】素直シュール【ぬっぽんひゃ】


926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 16:35:10.16 ID:TdbUHxKsO
【ひぐらしの】素直シュール【なく米に】


927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 16:50:22.85 ID:to/gqW9y0
男「隊長!もうみんな限界です!このスレを保守するために散っていった人たちを、何人も見たでしょう!!
    次スレなんて必要ない!この人たちに必要なのは休息なんだ!」
女「うるさい!このスレが1000までいけるんだ!!次スレもいくに決まっている!
   前に進まなければ、現状は変わらないのだよ!!」

―そういって彼女はスレッド作成ボタンに手をかけ―


928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 17:04:13.91 ID:cR4pneyAO
こめっ☆


929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 17:05:15.42 ID:AHyzeP190
>>927
婆「そこまでだ。止めておけ、小娘」
男「あ、貴方はっ! >>865で死んだ筈じゃ!?」


930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 17:06:41.64 ID:9yXfqQ6Y0
>>927
【がむばれ】素直シュール【スレ立て人】


931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 17:35:31.12 ID:9yXfqQ6Y0
保守代わりになんとなく長文をば

個人的な意見を述べさせていただくと結論から言えば次スレはあってもいいと思います。
まだ投下予定のネタが僕のメモ帳の中にはいくつかありますし、たとえ僕のほかに
SS作成者がいなくなってしまったとしても他スレに宣伝するとか、まあ場合によっては
次スレでおわりにするとか。時の流れにまかせてみるというのも一興なのではないでしょうか。
ただ保守人さんの苦労を考えるとちょっとどうなのかなという気持ちもありますね。

うーん。良くわからない文章になってしまった。


932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 17:46:13.12 ID:nvh610NyO
ああ、確かにコシヒカリは美味いな。


934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 18:21:22.25 ID:9yXfqQ6Y0
【ジャム米】素直シュール【カレー米】

女「り、りょうりをつくったんだ、食べてみてくれないか?」
男「シューが料理?えらいねシューは」
女「そ、それほどでもない」
男「ところでさっきからこのテーブルにおいてあるものはなに?」
女「じゃむ米とかれー米だ。いがいにかんたんだった」
男「ふーんなるほどね」
女「…。」
男「ところでさっきからこのテーブルにおいてあるものはなに?」
女「じゃむ米とかれー米だ。いがいにかんたんだった」
男「ふーんなるほどね」
女「…。」
男「ところでさっきから(以下ループ)


935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 18:24:33.69 ID:HDBP4ABw0
女「突然だけどなぞなぞターイム」
男「ホント、突然だな」
女「パンはパンでもぴんぽーん、はいっ、男さん答えをどうぞ!」
男「俺!?…………てか問題途中だからわかんねー」
シ「問題はパンはパンでもパン生地の上にビスケット生地をのせて焼いてつくるパンは何パン?で、答えはメロンパンです」
女「ぴんぽんぴんぽんぴんぽーん、シベリアさん大正解ー」
男「シベリア何でわかったの!?ねぇ!」
女「ちなみにメロンパンの粉、というのもあるとかないとか実はないというのはフェイントであるとか」
シ「そうなんですかー…あ、そういえば東急ハンズで見たことある気がします」
男「無視!?」


936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 18:53:14.26 ID:PCPykGsQ0
あぶ茄子


937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 18:55:17.52 ID:bpyZci2I0
女「ToLOVEるの18禁動画作った職人爺さんが婆さんから逃げる為に川へ行くとシュークリームにまみれた次スレがどんぶらこどんぶらこ……」
男「……」


938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 19:04:22.79 ID:1IvAg6zHO
保守 (゚д゚)


939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 19:07:12.58 ID:to/gqW9y0
女「―――米。」
そして――スレは終焉を迎えました――

女「突然だけど――」
僕は何回もこのスレに来たことがあるような気がする。
この言葉を何回も聞いたことがあるような気がする。
――
――思い出した――僕は――


940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 19:07:51.26 ID:9yXfqQ6Y0
>>935
シベリアさんがシュールキャラにww
GS!


941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 19:19:34.69 ID:aIB2Eg8s0
ただいまそしてかんぱずいれず保守そして次スレが楽しみだ。


942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 19:35:40.51 ID:4mNBJUUJO
るぱんるぱーん


943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 19:47:27.45 ID:1IvAg6zHO
るぱんさーん


944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:06:37.86 ID:9yXfqQ6Y0


945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:13:05.54 ID:1IvAg6zHO


946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:13:27.26 ID:to/gqW9y0


947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:16:34.21 ID:1Fv267IW0


948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:20:13.21 ID:wT7M+WwV0


949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:21:11.03 ID:to/gqW9y0


950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:25:21.72 ID:4mNBJUUJO


951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:26:59.72 ID:nvh610NyO


952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:29:40.93 ID:to/gqW9y0


953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:30:29.14 ID:4BuoHsK/O


954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:48:47.87 ID:to/gqW9y0


955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:49:31.24 ID:HDBP4ABw0
女「ほしのかびるんるん」
男「やだな、それ」
女「僕の顔をたべなよ、ってかびるんるんが」
男「絶対嫌だ」
女「それを見たジャムおじさんが新しい顔だよーって投げるんだけど」
男「かびるんるんの顔をか」
女「投げて古い顔が落ちたのはいいけどエネルギーが完全に古い顔に移動しちゃって
  移動エネルギーを失った新しい顔はその場に落下」
男「顔なしかびるんるんか」
女「かびるんるんは顔と手足しかないから実質消滅。なむー」
男「おいたわしや」


956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 20:57:04.36 ID:9yXfqQ6Y0
>>944-955
じつにシュールな流れだなw


966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 21:53:07.44 ID:5Su7hAkB0
女「もし…」
男「…」
女「この世の米が、すべて正露丸だったら…」
男「…」
女「炊飯器のふたを開けたとたんに、大変なことになるじゃないか!」
男「キレられても…」
女「君がいてよかった」
男「ありがと」


967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 22:05:56.06 ID:9yXfqQ6Y0
>>966
正露丸てwくさそうww
ぐっじょぶ!


968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 22:08:04.80 ID:aIB2Eg8s0
男「……蒸す……」
女「蒸しあがった!」
男「……? 何が」
女「山菜おこわ」
男「夜に何料理してるんだお前は」
女「でも美味(もぐもぐ)」
男「本当だ(もぐもぐ)」
シベリア「本当ですね(もぐ)」
男「……いつからシベリアまでいたんだ?! ここ俺の家なんだけど」
女「まあ気にするな」
孝二くん「本当だおいしい(もぐもぐもぐもぐ)」
男「お前まで?!」


969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 22:20:02.45 ID:aIB2Eg8s0
ルパンみながら保守っぽく。


971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 22:41:45.20 ID:9yXfqQ6Y0
もしかしたらスレ存続には賛否両論あるかもしれませんが
スレ立ていってきます


972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 22:43:20.60 ID:1Fv267IW0
まだ早ぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 22:43:21.93 ID:E1SyBk8H0
まだはええよ


974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 22:45:27.20 ID:9yXfqQ6Y0
そうでしたか
実は新参なもので申し訳ない


975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 22:47:14.53 ID:aIB2Eg8s0
このまったりペースなら土曜の朝くらいに次スレなのかなー
まあ、即死しないタイミングで立てていただければいいのでは


976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 22:49:57.06 ID:1IvAg6zHO
って金曜日じゃないか。


977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 22:50:21.68 ID:to/gqW9y0
もし今日1000行っても明日の朝に立てないか?
どうせ夜は保守ばっかりだし…


978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 22:51:21.01 ID:E1SyBk8H0
それでいいんじゃね。昼でもいいくらいだ。
それまでにどうしても投下したいネタができたらそいつが立てればいい。


979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:01:03.32 ID:HDBP4ABw0
女「おとこ があらわれた!」
男「俺モンスター扱い?」
女「おとこ との戦いに勝利した!」
男「あーあ、殺されちゃったよ俺……orz」
女「おとこ が起き上がり仲間にしてほしそうにこちらを凝視している」
男「凝視しないっての」
女「仲間にしますか?
┏━━━━━┓
┃  いいえ   ┃
┃  いやだ  ┃
┃rアだが断る ┃
┗━━━━━┛


980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:02:34.46 ID:aIB2Eg8s0
シューひでえw


981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:02:58.96 ID:MJT5aE+uO
男「あと残り20ぐらいなのに、住民はいつも通りだな」
女「単に人がいないだけかもしれないがな」
男「寂しいこと言うなよ」
女「寂しいのか?抱きしめてやろうか?」
男「…遠慮しとく」
女「残り10ぐらいからの加速は異常」
男「…ありえる」


982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:04:16.41 ID:aIB2Eg8s0
これが>>1000じゃなかったら次スレも大豊作。


983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:06:02.80 ID:HDBP4ABw0
読み込んでないから流れ叩き割った上に途中送信wwworz

女「おとこ があらわれた!」
男「俺モンスター扱い?」
女「おとこ との戦いに勝利した!」
男「あーあ、殺されちゃったよ俺……orz」
女「おとこ が起き上がり仲間にしてほしそうにこちらを凝視している」
男「凝視しないっての」
女「仲間にしますか?」
┏━━━━━┓
┃  いいえ   ┃
┃  いやだ  ┃
┃rアだが断る ┃
┗━━━━━┛
男「仲間にしてもらえる選択肢がないのは気のせいですか?orz」
女「しかし おとこ は強引についてきた!しかし おとこはのろわれていた!」
男「俺っていったいどんな扱いなんだよ……_| ̄|○」
女「のろわれたから、もう離れたらだめだよ?」
男「ん、わかった(////)」


984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:14:20.81 ID:1IvAg6zHO
蜜柑星の美しさ


985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:25:54.11 ID:qos5P36UO
保護して
守る
。軍団


986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:26:34.10 ID:a4uadg000
保守売りの少女


987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:27:42.48 ID:qos5P36UO
俺は一体何を書いていたんだ。


988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:29:12.18 ID:4mNBJUUJO
あぁぁぁ1000逝っちゃうぅぅぅぅ


989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:30:52.09 ID:a4uadg000
らめぇぇぇぇ!!!


990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:32:54.61 ID:KD8Fk07f0
次すれええええええええ


991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:34:20.36 ID:SR29Q4HXO
いっけぇぇぇ!


992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:36:04.28 ID:YbSGb4ygO
男「このスレもそろそろ埋まるのか」
女「そのようだな」
男「次回もシュールクォリティ!」
女「…君は何を言っているんだ」
男「ぁ…うん、ごめん…」


993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:37:20.05 ID:MJT5aE+uO
>>1000なら空前の米ブーム


994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:39:07.92 ID:a4uadg000
>>1000なら明日の天気は米


995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:39:31.27 ID:aIB2Eg8s0
>>1000が溶けたら何になるのかなー?


996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:41:28.44 ID:coOo+54xO
なんも


997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:41:47.61 ID:1Fv267IW0
1000なら爆発


998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:43:47.35 ID:KQUxMm2MO
もうすぐ>>1000だと言うのになんて遅さだ…

>>1000ならスレ住人にシュールの紙が舞い降りる


999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/09/08(金) 23:43:48.49 ID:ggvqsMcbO
イヤッハァー
1000ゲットだぜ



1001 :1001 :Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +  / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *    。
      ,-     f
      / ュヘ    | *    +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_})   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    !+    。     +    +     *         http://ex16.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――