※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 14:30:05.41 ID:huXw1a3v0
女「ビオフェルミン止瀉薬」
男「…」
女「ビオフェルミン止瀉薬」
男「…」
女「ビオフェルミン止瀉薬」
男「…」
女「正露丸の方が好きか?」
男「今、下痢してないから」
女「そうか」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 14:45:10.28 ID:pmp/WNb90
女「突然なんだが。」
男「ん?」
女「鋤だ。」
男「へ?なにが?」
女「鋤だ。」
男「ああそうか」
男「僕もシューのことすきだよ」
女「…。」
男「…。」
女「おまえはおんなごころがわかっていない、鋤だといっているのに」
男「…なにかおかしかったかな」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 15:11:22.29 ID:pmp/WNb90
保守代わりにこのスレのタイトルを考えてくれた人へ

素敵なスレタイを考えてくれてありがとう
この副題は僕の心に響きました。


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 15:18:58.59 ID:HYZCLfC7O
>>14
むしろ貴方のその姿勢に心打たれたw


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 15:33:24.96 ID:pmp/WNb90
なんか過疎ってるので保守代わりに前スレに投下した自分の
SSを再投下。新しく来た人への参考(反面教師)になることも
期待してみる。

女「もうがまんなりませんのじゃ」
男「…。」
女「お上はわしらの命である米を根こそぎうばおうとする」
男「…。」
女「惣長!一揆のごけつだんを!」
男「…。」
女「そうしてながいながい百姓たちの戦いがはじまったのであった」
男「…なにしてるの?」
女「こんどやる演劇のれんしゅう」
男「…。(どんな劇なんだろう)」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 15:49:24.15 ID:iVpHu/ubO
>>17
ちょwwwwそれしょうb(ry




今回は素直分多めなスレタイですな
>>1乙


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 17:24:55.08 ID:MFHwG1dOO
女「…………」
男「うわっ、冷たっ! ……水?」
女「…………」
男「今度はドライヤー?」
女「……(ナデナデ)」
男「……ぅわ……」
女「……実った?」
男「…………」
女「…………」
男「…………なにが?」
女「……愛情」
男「……そんな事しなくても好きだよ」
女「……実った?」
男「いや、だから……」
女「…………実った?」
男「………………うん」
女「……じゃあ、収穫するね?」
男「え?」
ちゅ

女「今日も豊作~♪」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 17:30:20.99 ID:MqnRlw5K0
>>17
の続き?

女「こんどやる劇のれんしゅう」
男「…」
女「…」
男「…」
女「汚物は消毒だ~~~!!」
男「…えっ…」
女「百姓たちはやきころされました…」
男「…」
女「…あれ?」
男「…」
女「ながくなかったよ?」
男「知らんわい」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 17:36:48.58 ID:yyV6AvVXO
女「ジュラルミン」
男「…ん?」
女「お金が入ってたりするよね」
男「…実際に見る機会は無さそうだがな」
女「ジュラルミン」
男「……」
女「聚楽第」
男「…関係無いな」
女「じゅるり」
男「?」
女「…(ガブッ」
男「痛いからはなしなさい」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 17:41:19.57 ID:pmp/WNb90
>>37
女「…ふっふっふ(ぼそっ)」
男「ん?なに?」
女「…日本のいのちである米をつくる百姓が(ぼそっ)」
男「なんかいった?」
女「…そうやすやすとやられるわけがない(ぼそっ)」
男「だれとしゃべってるの?」
女「…つまりそいつらはだみーだっ!(ぼそっ)」
男「おーいシュー」
女「ん?どうしたんだ?」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 17:44:57.31 ID:HYZCLfC7O
(*´ω`*)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 18:03:06.80 ID:huXw1a3v0
クー「私のスレが落ちてしまった」
シュー「十年後のルパン…想像できない」
クー「金曜日まで耐えられるかどうか不安だ」
シュー「米をあげよう」
クー「気持ちだけいただいておく」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 18:15:01.61 ID:HYZCLfC7O
くー姉としゅーの絡みはいつみても良いものだねw


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 18:25:14.57 ID:B6K0d3nW0
男「あ……消しゴム落ちた」

  すっ――

女「消しゴム落ちたよー」
男「ああ、ありがと」
女「消しゴムを拾った以上、西方は極楽浄土に住まうという阿弥陀如来のもとに還しに逝くべきだな」
男「…………逝くの?」
女「イヤか? 仕方ないな。じゃあクラスを代表して渡辺さんに逝ってもらおう」
渡辺さん「うん、わたし、頑張る~」
男「いやいやいやいやいやいやいや、頑張ってどうにかなる話じゃないよこれ?
  そもそもなんで阿弥陀如来に消しゴム還しに逝かなきゃいけないの?」
女「これは本来やまと民族の間には存在しえない危険なモノ。神々の手よりこぼれ落ちたひとしずくの愛」
男「おまえの夏休みボケは常人と一風違ってるな」



佐藤さん「で、交番でおまわりさんに阿弥陀如来の家を訊いて困らせてる渡辺さんを
     わたしが迎えに行ったわけだけど……」

   ……ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

佐藤さん「今度は……なに……吹き込んだの……?」
男「俺じゃない俺じゃない俺じゃない俺じゃない俺じゃない(涙)」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 18:36:59.48 ID:pmp/WNb90
>>49
素シュー娘=仏教徒説浮上?ww

>>48
正直かいてるぼくにもよくわかりません


54 名前:53 :2006/09/09(土) 18:59:06.88 ID:AyQRsUBw0
■■■素直シュールスレ・主な登場人物■■■
 以下の文章は素直シュールスレのSSで主に登場する人物の特長などを、個人が独断と偏見でまとめたものです。これ以外のキャラも存在しますし、説明が書かれているキャラも各SS、イラスト等によって性格や外見、挙動などは変化しています。
 「コレが絶対」とか「間違ってる死ね」とか言わないで、1つの目安にしていただければいいんじゃないかなあとか思ったり思わなかったり。気になる点がある人は、追加訂正削除その他をやってみればいいと思う!

   女(素直シュール):
素直でシュールな女の子。主な愛称は「シュー」。好物は米。あと男を愛してる。
非常に突飛な言動で周囲をかき乱す事も多いが、悪意は無い。

   男:
素直でシュールな女の子が好きな男の子。(あるいはシューに好かれてる男の子)
比較的無個性だが、冷静だったりツッコミ役だったり被害者だったり。

   シベリア:
ロシアから来た転校生。常識人だが、日本文化に疎いためシューにあること無いこと吹き込まれる。
金髪碧眼おでこっ娘。ファンが多く、シューに嫉妬されることもしばしば。

   渡辺さん:
男やシューと同級生の女の子。よく弁当を盗まれる。
おっとりした言動で、気がつくとシューに丸め込まれてたり。

   佐藤さん:
弁当がなくなる渡辺さんのフォローに人生をささげる女の子。
怒ったときの戦闘力は随一で、男が主に狙われる。

   孝二くん:
前スレで衝撃のデビューを果たした弱気な性格のクラスメイト。
シューに「こうじみそ」と言われつつ味噌を塗りたくられる事が主な役割。
シベリアからインスタント味噌汁をもらった事から大ブーイングが巻き起こる。

※お詫び:「荒鷲さん」「ツン」「ブーン」「先生」の3人の説明は改行制限で削除されれました。


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 18:59:59.23 ID:wkzFe+4P0
>>48
女「好きだ」
男「…えぇ!?そ、そんな人前で…」
女「人前だろうがなんだろうが君の事が大好きだ、恥ずかしがることは無いだろう?」
男「ちょっと声でかいって…俺もすk」
女「米。」
男「…え?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
女「好きだ」
男「…えぇ!?そ、そんな人前で…」
女「米が。」
男「ちょっと声でかいって……え?」
女「人前だろうがなんだろうが米が大好きだ、恥ずかしがることは無いだろう?」
男「あぁ…うん…」
:35:36.86 ID:pmp/WNb90
一喜一憂


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 21:17:55.95 ID:yyV6AvVXO
女「あははははははははははは!」
男「!?」
女「……」
男「…ど、どうしたの?」
女「狂う、襲来」
男「……」
女「……」
男「…あのさ」
女「ざしゅ」
男「え゙?」
女「言ってみただけ」
男「……」
女「私は今、本物の苦笑を見た気がする」
男「…苦笑以外どう反応すればいいんだよ」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 21:37:58.78 ID:pmp/WNb90
>>77
まあつぎすれまでにはなおってるでしょう

電話鳴る
ガチャ
女『おれおれ、おれだよ』
男「…。」
女『いまやばいんだよすぐおかねがひつようなんだよ』
男「…。」
女『いまからこうざばんごうをおしえるかr
男「シューなにしてるの?」
女『おれおれ詐欺ごっこ』
男「…。」
女『ばれてしまってはしょうがない。きさまにはしんでもら
電話切る
ガチャ ツーツーツー


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 21:46:42.94 ID:MqnRlw5K0
女「直球勝負」
男「クールか」
女「鉄拳制裁」
男「ヒートだな」
女「焼肉定食」
男「グール?」
女「狂気乱舞」
男「…狂う」
女「…」
男「…」
女「…で、結局私はなんなんだ?」
男「…さぁな」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 22:05:48.70 ID:UtH3M5Xs0
女「

エッジのきいた大胆かつスマートなボディ・・・

地響きのようなサウンドを奏でるエンジン・・・

小柄ながらも只者ではないオーラを醸し出す・・・


 ─それはまるで地に舞い降りた大いなる神のよう─

あぁ・・・なんと美しい・・・。


エンジン式精米機・・・。」
男「・・・。」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 22:39:38.56 ID:VAbm30vBO
女「君が好きだふぴ」
男「ふぴって何?」
女「萌え業界で一発当てようと思ってな。新しい語尾を考えたふぴ」
男「・・・」
女「アニメには興味無いけど、語尾にふぴを付ける萌えキャラを作って、版権で一儲けするふぴ」
男「無理だと思うふぴ」
女「はぁ?ふぴ?なに言ってるのよ、気持ち悪い」
男「ひどい・・・あっ、ふぴはともかく、君が好き、ってのは、何?もしかしてさ、告白?」
女「あんなものはふぴの飾り言葉です。エロい人にはそれがわからんのです」
男「たぶんだが、アニメには興味ないといいつつ、ガンダムは好きなんじゃないの?」
女「ふぴーむ」
男「ふぴーむ?」
女「何がふぴーむだ、気持ち悪い」
男(・・・泣いちゃおうかなぁ)



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 22:44:24.98 ID:pmp/WNb90
>>85
なかなかめのつけどころがいいと思います
感心してしまいました。


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/09(土) 22:58:58.72 ID:g9gb9KHd0
女「先生に一度なってみたいのだが」
男「いきなり何なんだ」
女「君に生徒になってほしい」

~国語~
女「文章問題だ。よく読んで答えてほしい」
男「しょっぱなからテストか…だけどちゃんとした問題みたいだな。これは野球選手の自伝か」

 悲しみにくれた橋本選手は米ント(コメント)を求める記者たちを無視して控え室へ戻った

男「ん?」

 あの少年は米日米日(毎日毎日)私たちの練習を見に来ていた

男「シュー、これは…」
女「テスト中は静かに」
男「…」

 同点のランナー、そして逆転のランナーがホーム米ス(ホームベース)を踏んだ

男「これは新手の洗脳か?」
女「無駄な質問はしないように」


初投稿だが勢いで書いてしまった…
できれば全教科書くつもりだがいいでしょうか?



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 00:02:00.86 ID:s72LKfOu0
女「写真とるぞー」
男「おぅ、ここでいいかー」
女「それじゃ蚊を叩こうと必死な形相でよろしくー」
男「嫌だ」


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 00:07:15.20 ID:f08c8DG7O
女「こめ」
孝二くん「…?」
女「こめこうじ」
ビシィッ
孝二くん「わぁ、なにするんだよぅ」
http://kjm.kir.jp/?p=50631
女「こめこうじ」
ビシィッ
孝二くん「なんなんだよぅ」
女「こめこうじ」
ビシィッ
孝二くん「いい加減にしてくれよぅ」
男「米をそんなにぞんざいに扱っていいのか!」
女「はっ!僕としたことが……」
孝二くん「……」
女「……お百姓さん……ごめんなさい……」
孝二くん「た、たすけてくれた…?あ、ありがとぅ!」
男「こうじみそ」
ヌリヌリ
孝二くん「なんなんだよぅ…」


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 00:08:18.03 ID:pmZyjJrX0
孝二君カワイソスwwwwwww


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 00:11:57.31 ID:NE1VtcUqO
>>109
これはグッドシュール!


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 00:15:56.25 ID:iRCh02y40
孝二に萌えたwwwwww


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 00:19:05.27 ID:KTRoTV4G0
男「・・・何見てるんだ?」

女「かってに・・・改蔵・・・」

男「そうかい。面白いよな・・・って他にあるのか・・・
  √パラダイス、育ってダーリン、さよなら絶望先生、行け!南国アイスホッケー部・・・」

女「久米田康治・・・久米田・・・米・・・」

男「・・・そのためだけに全部、買ったのか・・・」


別スレから出張、初投下


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 00:27:52.06 ID:VKSzqolm0
女「ロミ王!あなたはどうしてロミ王なのですか!」
男「ロミ王?ロミオじゃないの?」
女「そう、ロミオではなくて、ロミ王」
男「王なのか?」
女「そういう劇だもの」
男「ああ、学園祭の劇か」
女「ロミ王とジュリー」
男「ジュリー?」
女「沢田研二」
男「ちょっと待て、ヒロインが出てこないのか?」
女「やおいだもの」
男「ちょwwwおまwwwwwwwwwwwwwww」
女「ちなみにロミ王がヘタレ受け」

こうですか!? わかりません!


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 00:54:48.47 ID:VKSzqolm0
寝る前に調子に乗ってもう一個

女「君は、米を食べるときはちゃんとよく噛んで食べているのか?」
男「いや・・改めて言われるとあまり意識してないけど、たぶん良く噛んでると思う」
女「そうか・・・君には失望した!」

ダッ

男「ちょ、どこ行くんだ!?」
女「君なんかもう知らない!」
女(米には・・・米には88人の神様がいるというのに!よく噛み潰すだなんて!)


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 05:04:38.54 ID:y8HSnD6cO
女「……こめ……(ぼー)」

孝二「…(また何か言ってる)…」

女「…みそ…」

孝二「(今のうちににげよう)」

女「味噌と言えばまるこめだよな(くるっ)」

孝二「(びくぅっ!)」

女「…」

孝二「…」

女「…」

ウ゛イィィィィィン

孝二「バ、バリカン!!!?うわぁぁぁぁっ!!!!!!!(ダッ)」

男「(ニヤリ)」

孝二「!!!!!」


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 05:34:48.34 ID:y8HSnD6cO
女「男っ!!何で君はパンを食べるんだ!!!」

男「いいじゃん、好きなんだから」

女「……そんなにパンが好きならせめて私が作ったパンを食え!!!(ドンッ)」

男「これは…!あんパン…?」

女「き…君のために…泣く泣く…うっ…」

男「有難う、シュー…。早速いただくよ(パクッ)」

女「…うまいか?」

男「…」

女「うまいか?」

男「…中身は赤飯なんだな…」

女「うまいか?」

男「……………うん…………。」


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 07:47:14.51 ID:D/iD4c5R0
男「米」
女「!」
男「ははは、びっくりした?」
女「今のはプロポーズ…」
男「え、いやその…」
女「さあ行こう!二人で誓いの稲刈りに!」
男「お願い、ちょっと待って…」


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 08:21:10.80 ID:pmZyjJrX0
とあるスレの「全米が感動しました」を「ぜんこめがかんどうしました」に見えた俺は病んでる


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 08:38:55.03 ID:JLIw223bO
間違いなどないようだが?


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 09:21:20.85 ID:UaT2KFtm0
おはようほしゅ

>>95のSSの人へ
自分の以前書いたSSを少しだけ改変して新しいネタとして
投下するというのはぼくもよくやることなので気にする必要
はないとおもいます

まぁもうひとつだけ投下してようすを見ては?


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 10:41:00.91 ID:UaT2KFtm0
男「それじゃ、いれるよ?」
女「…。(こくり)」
男「…ほんとうに、いいの?」
女「かまわない、おまえがきめたことだ」
男「…わかった、それじゃあ、いくよ」
女「…。」
男「…。(さっ)」
女「あっ」
男「…。」
女「…。」
男「…あの」
女「どうした、いれないのか?」
男「精米するだけなのにそんな真剣な顔されても…」
精米機前にて


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 11:19:40.02 ID:UaT2KFtm0
保守代わりチラシの裏:米ねたについての考察

ちょっと上のログで米ねたについてのやりとりがありましたが
ぼくの考えからいうと素シュースレで米ねたばかり投下しても良いと思います。

そもそも米というのは今までの日本でずっと(少なくとも1000年以上前から)主食とされ
てきただけではなく様々な方法で食べられてきたものです。
(おせんべいとかもちとかすしにしてもいいしおかゆやぞうすいきりたんぽ)
ついでに言うと米をめぐる数々の事件が日本では今までにおきてきました。
(SSで出てきている百姓一揆ねたもそのひとつです)

つまり米ねたは実はとても幅広いふところをもっているということです。
このような良質なねたを使わないわけにはいかないでしょう。

それではぼくはごはんをたべてきます。


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 12:23:50.77 ID:whudC3RO0
女「見よ。」
男「……?なにそれ。」
女「私の子供の歯。」
男「……何に使うさ。」
女「舐めて使う。」
男「……だからどうなる。」
女「間接キッス。」
男「自分にするのか。」


167 名前:95 :2006/09/10(日) 14:25:09.78 ID:/4OHtcUr0
続きを2レス使って

~数学~
女「家から500米離れた学校へ妹と一緒に歩き始め…」
男「なぜ単位が米なんだ」
女「メートルが漢字では米だと知らないのか」
男「ちゃんとmを使いましょう」
女「私はマゾではないぞ」
男「…」

~英語~
女「I am an obedient, surreal girl.」
男「私は素直シュールな女性です。」
女「I love rice.」
男「私は米を愛しています。」
女「I like you.」
男「お前にとって俺は米以下の存在か!?」


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 14:26:05.47 ID:/4OHtcUr0
~理科~
女「ヨウ素液はデンプンに反応して青紫色になる」
男「うんうん」
女「たとえばこの弁当の中では米はもちろんのことジャガイモや小麦粉でできたシュウマイの皮なんかもこのとおり」
男「ふむふむ…ってその弁当って、まさか…」
佐藤さん「またお前らかぁ…」

……ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…………

女(無言で男を指差す)
佐藤さん「おぉ~とぉ~こぉ~」
男「ヒィッ…」

~社会~
女「人の歴史は米の歴史!!」
男「もうどうにでもなれ…」


どうしても米ネタが頭から離れないorz
また出直してきます…


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 14:48:15.68 ID:UaT2KFtm0
>>167-168
ぐっどしゅーる!
応援してます。


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 15:32:56.86 ID:UaT2KFtm0
電話鳴る
ガチャ
男「もしもし?」
女『…。』
男「もしもーし」
女『…。』
男「どなたですかー?」
女『米。』
男「ああシューか」


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/09/10(日) 15:38:33.01 ID:whudC3RO0
女「ずんずんたんたんずんずんたんたん。」
男「……」
女「これがロック。」
男「ふむ。」
女「ずんだかずんたんずんだかずんたん。」
男「……」
女「これがポップス。」
男「……」
女「ずんだかずんだかずんだかずんだか。」
男「……」
女「これがリオのカーニバル。」
男「……」
女「……いや、ずだかだずずだがずだかだずずだがかな…」
男「…分からん。」