※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【シベリアが襲ってくる】素直シュール【性的な意味で】
1名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 21:30:39.93 ID:AWIwSssz0
女「突然なんだが。」
男「ん?」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「米。」
男「・・・。」
女「・・・。」


避難所:http://yy27.60.kg/surrealism/

まとめ:http://sur.ifdef.jp/
まとめwiki:http://www14.atwiki.jp/gaseousform/

うpろだA:http://www14.atwiki.jp/gaseousform/pages/66.html

うpろだB:http://hoteism-hack.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/upup2.html

絵を描いた人はAでもBでも好きな方にうp!
Aのほうが若干まとめられるのが早いです
※リンクにある各サイトも必見です!
2名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 21:32:21.12 ID:AWIwSssz0
素直シュールとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%C7%C4%BE%A5%B7%A5%E5%A1%BC%A5%EB

ツンデレ
「別にあなたの事なんか好きじゃないんだから!
 な、何笑ってるのよ!!本当だからね!」
素直クール
「君が好きだ。付き合ってくれないか?」
素直シュール
「米………そういえば君が好きだ」



【注意―Warning―】

ここは素直『シュール』スレです。
素直『クール』スレではありません。
書き込む際には確認をお願いします。


女「突然ですまないが君が好きだ」
男「実は俺も…」
女「あ、間違えた」
男「すk…え?」
女「みんなも誤爆には気をつけよう」
3名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 21:34:17.84 ID:gZcez6iz0
ヽ,__(チ゚フ <タイトルに比類なき恐怖を覚えたのだ。
 ιーJ'
4名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/18(金) 21:37:27.15 ID:6a30EnlOO
>>1
乙または甲、もしくは丙

チ゚フ むしろタイトルにわくわくしたのだ
5名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 21:45:38.34 ID:gZcez6iz0
女「そろそろ6月だ」
男「……まだ2週間ありますが?」
女「細かい事は気にするな、準備には時間が必要だ」
男「準備?」
女「6月といえば結婚式。結婚式といえばライスシャワー。私はライスシャワーの準備をしないといけない」
男「……誰のために?」
女「皆まで言わすな、男よ。当然私のために決まっているだろう」
男「え……?」
女「私が準備する、私のためのライスシャワーだ。ふふふ……」


シベリア「結婚式の部分がどっかいっちゃってますね」
ねこ「まったくなのだ」
6名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 21:49:08.98 ID:+XeDhnRY0
>>1才ツ
7名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 21:52:16.15 ID:/CHDSY+I0
シベのおでこは凶器
8名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/18(金) 21:53:32.33 ID:ftIPKN3k0
>>1
9名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/18(金) 22:02:50.10 ID:CuODnWqs0
>>1
乙ビーフン
10名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:06:55.57 ID:nTqELDj10
>>1

ところで一つ質問がある
過去ログを読む限り、女はクールの口調をそのままにシュール化
されたみたいな感じの性格で、目と髪は青で長髪、
という設定らしいが、それは多少崩してもいいのか?
11名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:07:01.20 ID:YJ3WF5fw0
12名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:09:00.97 ID:AWIwSssz0
>>10
君の感じた素直シュールが正解だ

口調がクールなのは元々、素直クールのパロディとして始まったから
目と髪の色は絵師それぞれだ
13名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:10:47.28 ID:8xoTt1qiO
>>1
甲乙丙
14名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:11:12.58 ID:gZcez6iz0
>>10

多少崩れる分には全然問題ないとおもうですよ。

ただシューが驚くというときがあまり想像できない自分ガイル。
たぶんシューは回りを驚かすほうだと思ってるせいだろうけれど。
15名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:11:25.46 ID:/CHDSY+I0
素直クールスレに素直シュールっていう話があったんだっけか
今思えば凄い話だ
16名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:14:44.35 ID:IoJS+cjAO
ヽ,_(チ゚フ <>>1乙なのだ
ιーJ'



女「べ、別にあんたのために稲作してるわけじゃないんだからねっ!!!!!/////」
男「金髪ツインテール…」
シベ「流行りのツンデレですか?」
ねこ「(流行り…?)」
17名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:19:38.54 ID:IoJS+cjAO
ねこ「(我輩は犬である。名は…ねこである。)」
女「ほら、ねこ、ちんちん、」
ねこ「(我輩はメスであるのだ…)」



…ねこの性別って議論されてたっけ?
18名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/18(金) 22:19:49.25 ID:u1nDkr3s0
19名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:22:53.36 ID:gZcez6iz0
>>16
いかん他所の金髪ドリルおっぱいを思い出した。

もとい!

女「いなづま、という言葉がある」
男「雷のことだね」
女「漢字で書くと稲妻、つまり稲の妻となる」
男「……稲って男だったのか……」
女「むしろ私こそ稲妻にふさわしい」
男「もしかしてそれが、トラ縞ビキニとつけ角つけてる理由ですか」
女「それはノーコメントだ、男よ」
20名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:24:41.12 ID:nTqELDj10
>>12-14
把握した


フヒヒヒヒ……
21名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:24:58.21 ID:IoJS+cjAO
女「なんかID惜しいな」
男「…?どこが?」
女「iojacketに」
男「最初の3文字しか合っとらんがな」


シベ「うどんげうどんげうどんげ!!!」
ねこ「ごっすんごっすん五寸釘!!!」
22名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:26:43.85 ID:zO3fDgHzO
>>19
つけ角吹いた
23名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:29:46.01 ID:IoJS+cjAO
>>19
絵にしてもらいたいな
GS!
24名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[分からないだろうな・・・]投稿日:2007/05/18(金) 22:32:19.68 ID:YJ3WF5fw0
 男はパッドを持つと、スタートボタンを押そうとした。
 そのとき・・・・・・。
 目の前のモニターがいっせいについた。画面に見知らぬ女性が映っていた。
 歳は30代前半といったところか。ひどく疲れているようだったが、目だけは好奇心できらきら光っていた。
「やぁ、男。君がこれを見ているという事は、今まさにシュールのことを救いに行くところだね。
 男はア然としながら頷いた。
「これから君の本当の戦いが始まる。稲作的な意味でね。いろいろ大変だと思うけど、頑張ってくれ。
 それじゃ男、F・I・Dだ!」
―F・I・D?―
 それは男たちの間では富士の・いい米は・でかいということになる。でも、何で知ってるんだこの人!?
 そう考えてるうちに、謎の女性はは消えてしまった。
「ちょっと待ってくれよ!あんた誰なんだよ!?」
 必死に男が呼びかけても、彼女は二度と画面に姿を現さなかった。
 まったくもって頭がどうにかなりそうだった。しかし、今はとにかく、シュールを助けることが先決なのだ。
「頑張ってくれってさ」
 ねこは能天気の答えた。
「ワン!(ガンバロー)」
25名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[突然だが素直分補給]投稿日:2007/05/18(金) 22:36:27.81 ID:/CHDSY+I0
シベ「実は私、昨日の夜に男さんと二人きりでご飯食べにいったんです」
シュ「うん」
シベ「……それだけですか? シューさんは男さんの彼女なんですよね?」
シュ「……」
シベ「気にしないんですか」
シュ「……」
シベ「シューさんが何も言わないなら、とっちゃいますからね」



シベ「男さん、今夜も何処か行きませんか?」
男 「いや、さすがに二日連続はシューに悪いし」
シベ「シューさん、何も言いませんでした。男さんと私が二人きりでごはん食べたと言っても」
男 「そっか……じゃあ」
シベ「はい! どこ行きましょうか!」
男 「今日はやめておく。シューが黙る時は、真面目に考えている時だから」
シベ「えっ」
男 「ごめんね。また明日ね」
26名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:38:11.81 ID:/CHDSY+I0


男 「またここか」
シュ「……」
男 「女子学生が公園で一人でブランコって、近所で噂になるぞ?」
シュ「それもまた面白いね」
男 「汗かくまで力強くこがなくてもいいんじゃない?」
シュ「シェイプアップ」
男 「充分シューは細いって」
シュ「シベリアに勝てないから」
男 「ん……」
シュ「勝てるまで、こいで、シェイプアップ」
男 「どうしたら勝ちになる?」
シュ「男が、私の事をっ!?」

バチン!

男 「意外とブランコってもろいんだね」
シュ「う……」
男 「あー、大丈夫。シューは軽いから抱えても重くない。ちょっと痛かったくらい」
シュ「謝る?」
男 「どっちでも」

シュ「もう一度、こぐ」
男 「大丈夫、僕はシューが一番好きだから」
シュ「ん……じゃ、こがない」

end
27名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:43:42.69 ID:+XeDhnRY0
28名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:48:44.36 ID:gZcez6iz0
>>25-26
ええ話や。なんだかんだいってシューのことを分かってる男が実にかっこよく見えた。

>>27
吹いた。
実は某ライトノベルに「金髪ドリルおっぱい」って評されたキャラがいたのよ。
ちなみに、「金髪ドリルかつドリルおっぱい」っつーツンデレキャラで……っていい加減違う話題なので終了。
29名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:53:04.90 ID:IoJS+cjAO
>>27
ぐっどしゅぅぅぅぅぅぅぅる!!!!
30名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:53:47.35 ID:V2dpXDVd0
>>27
をいwドリルそのまんまかいwww
31名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:00:48.83 ID:nTqELDj10
32名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:00:48.93 ID:/CHDSY+I0
>>27
直球www
33名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:08:41.41 ID:nTqELDj10
>>32
ようブラザー
34名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:17:01.24 ID:nTqELDj10
35名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:22:44.59 ID:gZcez6iz0
女「も!」
男「なにも同じことしなくてもいいんじゃないかな」

36名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:32:14.26 ID:nTqELDj10
しゅ
37名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:32:42.56 ID:n5cRtK19O
チ゚フ<ほしゅーる
38名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:36:01.70 ID:IoJS+cjAO
女「突然なんだが。」
男「…?」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
39名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:45:22.07 ID:n5cRtK19O
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
男「…」
女「…」
40名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:46:03.47 ID:V2dpXDVd0
>>38-39
無言かいっwww
41名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:51:12.47 ID:eLTS0O/VO
ほしゅ m9(=ω=.)
42名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 23:57:55.46 ID:gZcez6iz0
>>40
想像するんだ。無言で2人が何をしてるかを。
それだけで充分楽しくなってくるだろう?










例:テトリスの通信プレイ。
43名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 00:05:35.61 ID:ljxaT8830
44名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 00:12:46.39 ID:adFQ43coO
ヽ,_(チ゚フ …
ιーJ'
45名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 00:15:19.05 ID:adFQ43coO
女「おい、こいつをどうしてくれよう?」
男「ん?どうした?」
女「IDの末尾がクーだ」
男「本当だ…」
女「帰れ帰れ!クースレに帰れ!!」
男「よしよし、泣くな」
女「…ぐすん」
46名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 00:19:15.48 ID:nmA9TgRv0
スレタイ

女「…」
シベ「…」
女「…」ササッ
シベ「微妙に距離とるのやめてください」
47名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 00:31:52.34 ID:0GrbqpNH0
ほにゅーる
48名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 00:38:56.45 ID:ljxaT8830
哺乳る?
49名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/19(土) 00:42:47.36 ID:9+NracJy0
穂入?
50名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 00:48:50.76 ID:NedDYFioO
女「……」
男「……」
シ「……」

    女「!」
男「?」
シ「……」

        女「!!」
男「??」
シ「……私はこっちでも」

シ男「!!」       女「!!!」


スレタイより……今では反省している
51名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 00:59:17.40 ID:OkjI3i6z0
ho
52名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 00:59:53.98 ID:8FriZJ2IO
女「ときにシベリアよ。」
シ「なんですか?」
女「ちょっと私のそばに来てくれないか?」
シ「え?……こうですか?」
女「もう少し左。」
シ「……こう?」
女「……せーの」
シ「?」
女「えいっ(ドシーン☆)」
シ「痛っ!」
汝「……」
汝「……」
汝「……満足ですか?」
汝「……概ね」
53名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 01:06:52.81 ID:nmA9TgRv0
女「男、ちょっと来て」
男「なんか嫌な予感がするんだが」
女「そこでじっとしてて」
男「こうか?」
女「一刀両断!」
力「うわ!! ってあれ?」
女「田げとヤター」
力「返せよ」
54名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 01:08:02.76 ID:OkjI3i6z0
く「返してくれ」
男「『フ』ゲット」
55名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 01:17:40.36 ID:ljxaT8830
田んぼもってかれたw
56名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 01:19:58.21 ID:8FriZJ2IO
シ「じゃあ、もう一度頭のシーンからやりますね。」
女「うん」

女「さぁて今日もお米の素晴らしさを伝えに各地へ行くか」
シ「そうはさせん!!」
女「むう、貴様は愛パン党のシベリゴン!」
シ「パンで全国を支配するには貴様の存在が邪魔なんだ!ここで消えてもらう!」
 グサッ!
女「ぐふぅッ!?」
シ「ハハハハ、精々あの世で我々を見守るがいい!」
女「っくぅ……カハッ……
  す……す……素直シュール……死すとも……

  お  米  は  死  せ  ず  じ  ゃ  あ  !  ! 」

男「……」
女「……」
男「……何これ」
女「……シベリアに襲われた」
男「……」
女「……政敵な意味で。」
男「……」
女「……」
シ「……」
57名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 01:28:29.28 ID:NedDYFioO
板垣退しゅーけ
58名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 01:28:59.07 ID:nmA9TgRv0
シベ「シューさん、ここ、どうですか」
女「ん……やめてくれ」
シベ「本当にやめちゃいますよ? いいんですか」
女「それは……困る」
シベ「ふふ、照れちゃって可愛い。ここなんて凄いことになってますよ?」
女「あ、そこは」
シベ「今夜は寝かせませんよ」







男「ヤラシイことと見せかけて実は違うっていうオチが無いんだけど」
59名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 01:30:27.32 ID:ljxaT8830
っていうかそれを見てるだけの男w
60名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 01:35:26.16 ID:NedDYFioO
>>58
ヒント:夜通し水田の水漏れ管理
61名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 01:47:04.10 ID:OkjI3i6z0
62名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 01:52:48.32 ID:ljxaT8830
63名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 01:55:13.50 ID:nmA9TgRv0
男「ていうかお前って本当にシベリア好きだよな」
女「好きだよ。裁縫用具で例えると待ち針くらい」
男「俺は?」
女「糸」
男「糸か」
女「君がないと私がバラバラになるってことで」
男「それは大変だな」
女「だから君が必要」




シベ「待ち針って最終的に用済みですよね」
64名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/19(土) 01:57:17.36 ID:9+NracJy0
こうじ「……じゃ、じゃぁぼくは??ボクは??(期待の眼差し)」
65名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 02:00:08.13 ID:nmA9TgRv0
チャコペンのキャップ
66名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 02:20:03.54 ID:0GrbqpNH0
67名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 02:35:15.35 ID:NedDYFioO
女「wwww」
男「笑って……いるのか?」
女「wwwwwwww」
男「?」
女「……地震ごっこ、ぐらぐら~~」
男「……」
女「wwww」
男「……」
女「ww」
男「…」
女「w」
男「‥」
女「v」
男「・」
女「∞ でんぷし~☆ろ~る」
男「イタッ」
女「……」
男「……」
女「……伝わった?」
男「何が?」
女「モエヨウ素?」
男「……紫色に変色しそうだな」
68名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 03:00:48.30 ID:0GrbqpNH0
69名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 03:01:11.58 ID:zfXk9VWw0
70名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 03:12:48.83 ID:8FriZJ2IO
女「きゃあ地震だあ(だきっ)」
男「そんな棒読みで言われても……」
女「やめようか?」
男「このままで。」
71名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 03:32:41.26 ID:Mndx/S6PO
保守保守
72名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 03:37:16.64 ID:NedDYFioO
>>70
IDに金曜日(Fri)が入っている件について
73名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 03:54:04.10 ID:Mndx/S6PO
>>70
金曜日様か


金〇日様か
74名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 04:25:27.07 ID:NedDYFioO
セーブザシュール
75名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/19(土) 04:31:23.70 ID:VE6H5EUQO
おおしゅーるよしんでしまうとはなさけない
76名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 05:23:37.50 ID:NedDYFioO
77名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/19(土) 06:08:33.88 ID:h2T8QMsN0
ほすーる
78名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 07:20:02.89 ID:i+fIt5IC0
79名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 07:37:40.50 ID:tRDACWbHO
>>82
ちょwwwwwwww テラげろっぱwwwwww
80名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 07:51:01.97 ID:8FriZJ2IO
うわぁ。IDがもきんかぁ

シ「テッテッテッテッテッテッテッテ」
女「ミソッパ!!ミソミソ~」
男「うわぁあったなあ、カップヌードルみそのCM」
シ「今は亡きJB本人が出てましたもんね」
男(なんで知ってんだろう……)
孝二「ねぇ、みんな何の話してるのぅ」
男「うんお前は今は近付かないほうがいい」
81名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 07:58:39.94 ID:tRDACWbHO
>>79 誤爆><

>>80もきん☆
82名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/19(土) 08:02:44.79 ID:9+NracJy0
>>80
もきんサマ が あらわれた !!
 コマンド?
83名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 08:19:53.72 ID:ljxaT8830
 たたかう
 にげる
>こめを ささげる
84名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 08:53:32.54 ID:8FriZJ2IO
汝「はいどーも~~」
女「うわぁ凄い人ですね、こんなところで漫才やるの緊張しますけれども頑張っていきましょ」
シ「頑張りましょう!」
女「……日本どうよ?」
シ「……はぁ?」
女「日本どうよ?と聞いている」
シ「なんですかまた藪から棒に、いやいい経験させてもらってますよ?」
女「そういう建前的なのはいいから、今日はホンネのシベリアを聞かせてくれ」
シ「ホンネですか~?何かありましたかねー?」
女「アレは?こないだカラオケ行ったときに「ロシア民謡が入ってない!!」って激怒してた」
シ「言ってないですよ!!入ってても歌わないし!」
女「しょうがないからt.A.T.u.歌ってた」
シ「歌ってないですよ」
女「俺知らせー俺知らせー」
シ「空耳のほうですかッ!!」
女「出て行きしなにグラサンの男に説教されたという」
シ「明らかにタモさんじゃないですか!!こんなところにいないから!!」
85名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 08:54:25.61 ID:8FriZJ2IO
女「あと、食文化の違いには戸惑わなかった?」
シ「いえ日本の食べ物は全部好きですよ。これはホントに。
  ……あ、拍手ありがとうございます」
女「一人いくら渡したの?」
シ「賄賂じゃないですよ!!」
女「まぁ気に入るのもね、私のコーディネイトの賜物なわけだけど」
シ「でもそれはそうですね、本当に美味しかったですもん。寿司、天ぷら、味噌汁」
女「はえぬき、コシヒカリ、ササニシキ」
シ「お米ばっかりじゃないですか!!」
女「……ひとめぼれ」
シ「それもですよ!」
女「……ひととよう」
シ「歌手ー!?」
女「まさに君からもらい泣きって感じだな」
シ「巧くも何ともないですから!!」
86名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 08:56:43.92 ID:8FriZJ2IO
女「でもアレだよ、私に言わせればロシアも嫌なこと多いよー」
シ「えー嫌なことありますか?まぁ聞きましょう」
女「なんか刃向かうと毒物混入されるでしょ?」
シ「いや、あれは極端な例であってですね……」
女「こないだもね、ファミレスでちょっと席を外したスキに……混入されてたんです!!」
シ「ちょっとちょっと、穏やかじゃないですね」
女「私のウーロン茶に……ドリンクバーのスプライトが!!」
シ「ただのいたずらじゃないですか!!」
女「そういえばその前にジャンケンで負けてたなぁと」
シ「どう見ても罰ゲームですよ!!」
女「店員に言ったね。「KGBだ!KGBだ!!」」
シ「迷惑でしょうが!」
女「会計は・5人・別々でお願いします」
シ「もういいわ」
汝「ゆき~~のしらかばな~~みき ゆうひがはえる~~
  はし~れトロイカほ~~がらかに す~ずのねたかく~~~
  どうも、ありがとうございました~」

シ「どうですか!?」
男「どう、と言われても……」
女「この子才能あるよ」
男「シベリア作!?」
87名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 09:11:40.13 ID:tRDACWbHO
しべりあの才能に嫉妬wwwwwwww
88名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 09:15:48.23 ID:ljxaT8830
シュー以上に底知れぬ実力をもつ女、シベリアw
89名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[その間に落ちてたら泣く]投稿日:2007/05/19(土) 09:41:45.33 ID:ljxaT8830
ちょっと出かけてくる保守。
90名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/19(土) 09:43:44.76 ID:9+NracJy0
孝一「フッオレの真の実力をッ……って?? あれれ~?? 棒が一本足りないよぉ~??」
度辺さん「あれれェ~?? ワタシなんか ”どべ” になってるよぉ~??」
91名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 10:10:49.09 ID:hFehzgds0
今沖田保守
92名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 10:12:33.56 ID:8FriZJ2IO
補修
93名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 10:16:16.46 ID:itGUJ7S10
>>90
シシベ一リア「…」
男「…なにがあった?」
シシベ一リア「シューさんが…」

ごめん
94名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 10:37:00.13 ID:adFQ43coO
ヽ,_(チ゚フ <ワン
ιーJ'
95名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 10:38:16.60 ID:gxNhQ62aO
>>93
噴いた
96名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 11:11:18.45 ID:0GrbqpNH0
しばらくの間、「汝」って字を見ると笑ってしまうかもしれんな
97名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 11:31:15.86 ID:8FriZJ2IO
女「知らないふりをしてたんだ」
女「君の夢を覗いたのさ」
女「二つめの枕でクジラの背中へワープだ!」
女「骨の髄まで愛してよー ☆のかけらー♪」

シ「保守しながら求愛するなんて……シューさんさすがです」
98名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 11:39:04.23 ID:adFQ43coO
ヽ,_(チ゚フ <…
ιーJ'

ヽ,_(w´-_-ノv <…
ιーJ'

ヽ,_(チ゚フ <わん!
ιーJ'

男・シベ「!!!!!!?!!」
99名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 11:53:19.91 ID:gxNhQ62aO
顔でけえw
100名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 11:56:04.80 ID:adFQ43coO
男「ところでこれを見てどう思う?」
女「凄く…大きいです…」
男「さぁ、早く跨って」
女「え、どうやって?」
男「普通に…ほら、簡単だろ?」
女「うん…簡単だな」
男「さぁ動かすよ」
女「初めてだからゆっくり頼む」
男「分かった……これくらいで大丈夫かい?」
女「うん、大丈夫だ」
男「じゃあ行くよ、しっかり捕まって!」
女「…」ギュッ


男「どう?気持ちいいだろ?」
女「あぁ、こんなに気持ちいいとは思わなかった」


女「男とツーリングぐに行けるなんて幸せだ」
男「ローン組んでバイク買ってよかったよ」
101名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 12:30:32.84 ID:M8I/x6+DO
102名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[北斎漫画で保守]投稿日:2007/05/19(土) 12:42:17.82 ID:0GrbqpNH0
103名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/19(土) 12:49:35.58 ID:9+NracJy0
【どなべごはん】

女「度辺、ちょっと来い」
度辺「何ですかぁ~、シューさん~??」
女「おまえに米と水をやろう」
度辺「ありがとうございます~??」
女「そして直火の上にちょっと乗ってくれ。なぁに、ほんの1~2時間でいい」
度辺「……いったい何をするんですかぁ??」

【 女「……フフフ、待っていろよ、どなべごはん(ニヤリ)」 】
104名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 13:09:21.98 ID:nmA9TgRv0
ほしべりあ
105名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 13:17:40.09 ID:gxNhQ62aO
106名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 13:23:46.72 ID:adFQ43coO
ヽ,_(チ゚フ <米なんか嫌いだ
ιーJ'
107名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 13:34:04.61 ID:gxNhQ62aO
>>106
つ[あんぱん]
108名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 13:37:41.73 ID:DizkgQv/O
ほら、僕の顔を食べなよ
109名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 13:54:28.74 ID:gxNhQ62aO
110名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 14:04:17.49 ID:0GrbqpNH0
>>108
あの伝説の異形の者か
111名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 14:17:18.53 ID:Js7t+TYC0
男「唇つけずに北海道って言ってみ」
女「ホッカイドー」
男「それ腹話術だから。しかも唇つけっぱなしじゃん」
女「ホ、ホッカ、ホ、ホアー!ホアアー!」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「ホアー!」
女「ホアアー!」
112名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 14:25:23.14 ID:M8I/x6+DO
保守
113名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 14:42:24.21 ID:adFQ43coO
ヽ,_(チ゚フ <あんぱんうまいのだ
ιーJ'
114名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]投稿日:2007/05/19(土) 14:45:35.76 ID:t80+Kdbx0
クール陥落
115名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 14:48:00.24 ID:ljxaT8830
ホアー!
116名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 14:48:26.23 ID:nXLu6STA0
おまんこ女学院ってなんだ?
117名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 15:05:12.54 ID:0GrbqpNH0
ほにゅーる
118名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 15:22:02.60 ID:W7yu44feO
119名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 15:27:14.02 ID:gxNhQ62aO
120名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 15:40:16.98 ID:0GrbqpNH0
121名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 15:51:38.36 ID:jhSmnLkE0
122名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 16:00:15.22 ID:gxNhQ62aO
123名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 16:07:56.87 ID:NedDYFioO
女「……伸」
男「……?」
女「……イ+申す」
男「……」
女「新ジャンルイ申す」
男「なにそれ?」
女「一言多い妹が語尾に一言つけて喋る」
男「たとえば?」
女「お兄ちゃん☆ 早く起きないと遅刻しちゃうよ☆」
男「無意味な星と無表情で平坦な発音に萌えればいいの?」
女「平坦な体型と申したか☆」
男「そんな事言ってな――」
女「男の馬鹿☆ そんなに凹凸が好きなら米俵でも抱いて寝ればいいんだ~☆」
男「……無表情で後ろ向きに走って帰るなよ」


男「ただいま~」
米俵「…………」
男「……」
米俵「……」
男「何のつもりだ、シュー」
米女俵「……よく見破った」
男「……」
女「相手が米俵でも浮気なんてさせないんだから☆」
男「あー、はいはい。晩御飯作ってやるから食べたら帰れ」

女「……その後男は米俵に美味しくいただかれました」
男「……こら」
ぺち
女「~☆」
124名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 16:24:58.87 ID:48oGZWJwO
>>123
GS!!
125名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 16:40:21.95 ID:gxNhQ62aO
米女俵 w
126名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 16:45:20.26 ID:Nn0cJV+90
127名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 17:00:35.93 ID:gxNhQ62aO
128名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 17:19:09.66 ID:NedDYFioO
129名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 17:35:20.68 ID:elxapbgxO
>>125
アレか、米の替わりに女体がギッシリと詰まっtうわなにをs(ry
130名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 17:49:49.25 ID:0GrbqpNH0
自分は女型の俵が思い浮かんだんだが
どうみてもただの藁人形です。ほんとうにありg(ry
131名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 17:58:26.06 ID:Mndx/S6PO
米とともに俵に詰まって恍惚状態になってる女が見えたんだがどう考えても息したら米が鼻ですごいことになりますほんとうに(ry
132名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 18:12:33.81 ID:MSFfVxRA0
女「さて取り出したるは等身大米女俵」
男「どっから出した。ちなみに米俵って60キロあるぞ」
女「それくらい知ってる。ちゃんと正味60キログラムだ」
男「……マジか。よく持てたな」
女「さて、一説にこれは藁人形じゃないかと言われている」
男「まあ、見た目は間違いなく等身大藁人形だな」
女「では呪ってみよう」
男「をい」
女「呪いは人に見られると成就しないらしい。ということで君には目を瞑っていてもらおう」
男「もう呪います宣言した時点で手遅れだと思うんだが」
女「さてここにあるのはシベリアの髪の毛。これを仕込んで、あとはこの五間釘で……」
男「その他諸々の突っ込みどころは無視して聞くが、五間釘って何だ」
女「五間、つまり約9メートルある釘だが」
男「重いから。持てないから。打ち込めないから」
女「……じゃあ諦めるか。それじゃあ、この米女俵からシベリアを出さないといけないな」
男「それじゃ呪いじゃなくてただの殺人じゃねぇか。ていうかシベリア入りかよ。薄々気づいてはいたけど」
女「ちなみにクロロホルムで眠ってもらっている」
男「てことは、シベリアって60キロもあるのか」
女「いや、詰め物」
男「どこに?」
女「ここ」
男「ああ、パッド」
シベ「パッドじゃないぃぃぃ! 寄せてあげるブラですよぉぉぉ!!!」
女「おや、目を覚ました。おはよう、パッド女」
シベ「だからパッドじゃないぃぃぃぃ!! 寄せてあげるブルアァァァァですってばぁ!!!!」
男「おや、若本」
女「本当だ」
シベ「オオオオルゥ・ハイィィィル・ブリタァァァァニアァァ!!!!」
133名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 18:18:03.43 ID:0GrbqpNH0
>>132
これはいいカオスwwwww
134名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 18:26:20.45 ID:ljxaT8830
混沌としてまいりましたw
135名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 18:43:51.87 ID:0GrbqpNH0
ほしゅー
136名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 18:53:11.49 ID:NedDYFioO
やしゅー
137名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 19:01:15.74 ID:MSFfVxRA0
とーしゅー
138名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 19:05:28.22 ID:wvy+6W1V0
139名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 19:08:57.68 ID:MSFfVxRA0
 なんか先月末あたりにあった気合いの入った考察をもとに、男と出会う以前の女を書いてみる。
 申し訳ないことに気合の入らない妙な文章だが、読んでくれると嬉しい。
 あ、普通の小説みたいな形式で書いているので、苦手な人には申し訳ない。
140名前:1/2投稿日:2007/05/19(土) 19:09:50.51 ID:MSFfVxRA0
「何暗い顔してんの。ほら、飲んで」
 高校に入りたてで、まだみんなとそんなに仲良くない。
 もちろん、一ヶ月くらいでいきなり仲良くなっている人たちもいるにはいるけれど、大半がまだおっかなびっくりに接している。
 それで、というわけじゃないだろうけど、宴会をしている。
 法律違反の飲み物を無頓着に飲んでいる連中が大半だけど、中には頑なにソフトドリンクを飲み続けている人もいる。
 かく言う私もそうで、アルコールの類はなかなか好きになれない。
 アルコールは脳細胞を破壊します。この仕事を長く続けたかったら……?
 この仕事ってなんだ。ライトノベルの読みすぎだな。
 頭の中で浮かんでは消える由無し事を無視して、声をかけてくれた友人の差し出してくれたコップを丁寧に辞退する。
 このクラスも仲がいいのはいいけれど、度々こうやって羽目を外したがるのはどうなのだろう。
 下手をしたら見つかって停学になってしまうというのに。
 尤も、そんな心配は杞憂にすぎない。
 みんなその程度のことは分かっているから、こうやって理解ある親のいる友人宅に集まって騒いでいるのだから。
 みんな楽しそうだ。それに水を差してはいけない。空気は読まないと。
 読まないと、どうなる?
 どうにもならない。
 けれど、その程度のことは最低限やるべきこと。
 人付き合いをする上での、最低限のマナー。
 それを弁えた上で、ある程度の奇矯な行動は許されてもいいのではないだろうか。
 そう思って、自分のバッグからおにぎりを取り出す。
「何それ」
「おにぎり。急に食べたくなって」
「あはは、いっつも突然なんか出てくるよね、その鞄。四次元ポケットだったりして」
「そう、実は……」
「またまたぁ」
141名前:2/2投稿日:2007/05/19(土) 19:10:58.80 ID:MSFfVxRA0
 そう、この程度なら、まだ大丈夫。
 積極的に受け入れられないことは分かっているから。
 というよりも、人の中心で何かできる性格でないことは分かっているから。
 そして、この性格は他人にとって目立たない一クラスメイトとしても適してないことは分かっているから。
 例えば十年後にクラス会でもして、「そういえばそんな変な奴いたな」と言われるような。
 そういう立ち位置を目指そう。
 それはきっととてもつまらないのだろうけれど。
 人の中で生きていくって、きっとそういうことだから。
 誰か私を積極的に受け入れてくれるような人がいればいいのだけれど、そういう奇矯な人が現れる保証はないし。
 私は今の私の性格を変えるつもりもさらさら無いし。
 単純に好奇心からだけじゃなくて、心から私を受けいれてくれるような変人はいないだろうか。
 まあ、探せばいいんだけど。
142名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 19:13:56.43 ID:MSFfVxRA0
 で、色々むにゃむにゃあって>>132みたいなカオスに至るんだろうけど。
 うーん。
 書いてて本当かよって思った。
 でも個人的にはこう思ってる。
 そう考えると、ただのツッコミ要員ぐらいにしか思ってなかったけど、男の存在って結構重要だな……。
143名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 19:22:32.50 ID:OkjI3i6z0
ho
144名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 19:27:17.98 ID:Mndx/S6PO
男は絶対に物好きだよな
145名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 19:27:32.43 ID:0GrbqpNH0
>>142
>>140-141>>132になるとは思えないぐらいまともに見えるw
やっぱり男にあった途端にハジけるのかな
146名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 19:36:08.59 ID:NedDYFioO
女「じゃ~んぷ」
男「うわっ! とと」
女「ないす☆きゃっち」
男「階段の踊り場からとんでこないように」
女「……きちんと受け止めてくれるから好き」
男「……それはどうも」
女「これをあげよう」
男「おにぎり?」
女「特別製☆」
男「星はもう良いから……はい半分こ」
女「ぱく……おいし」
男「自分で作ったんだろ」
女「人に食べさせてもらうと格別だよ?」
男「そうか」
女「そうだよ」

素直分多めでお送りしました

……信頼してるから無茶出来るんじゃないかと思う件について
147名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 19:52:10.87 ID:MSFfVxRA0
>>145
 男を観察しつつ、段々はっちゃけてくんじゃないかな。

>>146
 きっとそうだと思う。信頼って重要だよね。
 シューって基本的に他人に全幅の信頼を置くタイプじゃない気がする。
 そう考えると男って貴重なのだろうとは思う。

 ていうか、元々学園スレから入ったんで、向こうのシューに多大な影響を受けている可能性は否定できないんだけど。
148名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:05:40.20 ID:Js7t+TYC0
住民への信頼があるからアホ絵も描ける
ttp://hoteism-hack.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/source3/up0076.jpg
信頼って素晴らしい嗚呼フォーエヴァーソーファインSHIN☆RAI♪
149名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:05:54.01 ID:OkjI3i6z0
ho
150名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:12:06.28 ID:MSFfVxRA0
>>148
 角はそっちかwww
 えらく物騒なもん持ってるなww
151名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[M16?]投稿日:2007/05/19(土) 20:12:35.92 ID:NedDYFioO
さて、そろそろ板が加速し始める時間ですよ


男「……俺この散歩から帰ってきたらシューのご飯作るんだ」
チ゚フ「わん!」

シ「男さんそれは死亡フラ」
女「……さてと」
ゴトン
シ「……あの」
女「……よいしょ」
かちゃかちゃ
シ「……それは?」
女「数字の人の商売道具?」
シ「まさか男さんをそれで……」


シ「……お帰りなさい」
女「突撃銃で狙撃って難しいね」シ「まさか……ほんとに?」
男「ただいまー」
シ「男さん! 無事だったんですか?」
男「え?」
チ゚フ(包丁持った変なヤツが後ろから襲って来たけど勝手に倒れたのだ)
シ「……(まさかシューさんが?)」
男「ほら、おもちゃは片付けて、ご飯にするよ」
女「はーい」
152名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:17:55.32 ID:Ul7ju0qz0
おw
シュールスレ久しぶりに見たw
153名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:21:32.59 ID:OkjI3i6z0
いよぉぉし

以下、10レスの間、ずっと俺のターン!!
154名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:22:46.51 ID:OkjI3i6z0
『シュールな交錯』



「おう、男じゃあないかァ。おはよう」

 ――終わった。
 顔面蒼白、茫然自失。
 いや、全身蒼白、茫然自殺。

「犬も歩けば収容所とは良く言ったものだよ。早起きはグリーンハーブ
の七分咲きとね」

 俺の本能が告げる。
 今日という日は始まる前に終わった、と。
 まだ玄関からたった二歩しか踏み出せていないというのに。




 朝起きると、普段より幾分良い天気。
 自室の窓から降り注ぐ日差しは、まるで生命の充電装置。
 当のお日様はまだ寝ぼけ眼なのか、やや低空飛行気味だ。お昼頃にでも
なれば遥か上空にまで浮かび上がる事だろう。
 まだ時間的余裕は多少なり残されていたが、こういった日は早起きに
限る。
 単純な俺は普段より早く用意を済ませ、意気揚々と家を出た。
155名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:23:19.81 ID:sH6ys8jc0
少し時間を空けてたら何このGSラッシュ
156名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:23:32.85 ID:OkjI3i6z0
「おう、男じゃないか」

 そいつはそこに居た。
 何食わぬ顔で玄関の前に直立している――いや、もはや仁王立ちの
域だ。

 太陽も目を覚ます程の笑顔に、濁った眼。
 濃い紫色に所々黄色が混じった長髪、白を基調とした服装。

 何と言う悲劇だろう。
 俺は今日この瞬間を迎えるために今まで生きてきた訳ではないと
いうのに。

「偶然とは恐ろしいな。まるで仏壇に張り付けにされた十字架、
先が見えない遠足、安全過ぎる飛行機。今私はここを通ろうとしていた
ところだったのだが――」


 何と言う不運だろう。
 晴れなければ良かったのに。
 今日という日が晴れなければ。
 いや、むしろ来なければ。

「袖触れ合うも芭蕉農園。一緒に社会人養成機関まで運命を共に
しようじゃないか」
157名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:24:20.78 ID:OkjI3i6z0
 俺が初めて女に出会ったのは、中学校に入学して間もない頃。
 当時から「驚天動地が服を着て歩く」と称されていた女は、
文字通り前代未聞の天然にして、史上の名だたる先人達さえ問題に
しない奇人中の奇人だった。
 ありとあらゆる普通に逆らい、そうあるべき定石を荒らし、潰し、
居座る常識を蹴散らし、覆し、破壊し、考え得る全ての一般を打破し、
粉砕し、崩壊させ、蹂躙する。

 常時脳内麻薬、蛇口フルスロットル状態であり、リミッターなんて
ものは寝ている時すら掛かっていなかった。
 恐らく死んでも掛からないだろう。

 当然そんな女に友人など出来るはずもなく、作るはずもなく、
評価する教師がいるはずもなく、するはずもなく、孤独を貪り、
皮肉にも踏み散らす対象たる『常識』だけが唯一の顔見知りとなって
いた――はずなのだが。


「弁当、忘れたのか」
「ん、鞄に入れたと思ってたんだけどね」

「お握りだ、食え」
「いいの?」

「良いと分かっている事をいちいち確認する奴は、私は嫌いだ」
「……ありがとう」
158名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:25:06.88 ID:OkjI3i6z0
「上手いか?」
「うん、普段はパンばかりだから。僕は男。君の名前は?」
「私か。私は――」


 可愛いと。
 綺麗な娘だと。
 仲良くなれそうだと。

 俺は限界を知らない馬鹿だった。
 世間の評価を信用すべきだった。
 常識にしがみつくべきだった。
 くだらない下心など、捨てるべきだったのだ。

 仲良くなるにつれて俺は自分がどういう人間(正直微妙だが)と
一緒にいるのか、意識するようになった。
 次第に女の存在を恐ろしく感じるようになっていったのだ。

 学年を重ねるに連れて女の勢いは衰えるどころか輪をかけて加速し、
数年前、新聞の朝刊に『中学生女子、東京タワーお持ち帰り。要求は国内に
存在する全てのパン類の徹底廃除』と載った日の事も今となっては
笑い話レベルだ。


 そんな化け物が。
 そんな化け者が。
159名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:25:32.21 ID:M8I/x6+DO
さる回避
160名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:25:52.41 ID:OkjI3i6z0
 あろう事か朝も早くから、自分の足で、道路に従い、俺に会うや
否や日本語で、「おはよう」ときたもんだ。
 明日辺り核戦争でも起こるんじゃあるまいか。
 可能性は否定出来ない。
 少なくとも――どう少なく見積もったとしても――槍は降る。
 俺の首を賭けてやろうじゃないか。



「どうした。早くしないと時間に追い抜かれるぞ。それとも何か、
メルヘン警報発令中なのか? 私達の冒険はこれからなのか?」
 俺は直ぐさま頭のチャンネルを切り替え、
「ああ、じゃ行こうか」
 出来る限り平静を装いつつ、答えた。

「よし」
 そう言うと女は俺に向けて親指をぐっと立て、
「乗れ」

 家の塀に隠れて見えなかった、紫色のバイクに目線をやる。
「ちょっと待って、母さんに挨拶してこなきゃ。今までのお礼とか、
遺言(いいたいこと)も色々あるんだよ」
「なぁに、運転するのは私だ。言いたい事があるなら携帯で話せ。
母上様とのスキンシップを交わしている間に我が超突急『シベリア』が
期末試験発行所まで連れて行ってくれる」
161名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:26:38.85 ID:OkjI3i6z0
 ふざけんな。
 女の運転するバイクなど想像するだけで全治二ヶ月。おまけに冷や汗が
一生分出てしまう。
 乗ろうものなら二度と朝日を拝ませてもらえないに違いない。

「乗ってくれないのか」
「いや、時間もあるし、最近運動不足だから歩いていくよ」
「丁度良かった。一緒にシベリアを押してくれ。ガス欠でな」


 そうきたか。


「いいよ。じゃあ近くのガソリンスタンドまでね」
「すまないな、男。じゃ私が前から引くから、男はシートの上に
乗ってくれ」
「こうか」
 俺はバイクのシートに跨り、女は何処からともなく取り出した
ロープの自分の首にかけ、バイクのハンドルに通した。
 丁度サンタクロースとトナカイのような。


「しっかり掴まっていてくれ。私の安全運転は荒い。それはもう
宝くじを当てた馬鹿女の金遣いが如くな」
「OK」
162名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:27:24.95 ID:OkjI3i6z0
   







 あれ







 .
163名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:27:53.19 ID:M8I/x6+DO
さる回避
164名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:28:10.85 ID:OkjI3i6z0
「いくぞォ! エンジン全開、後悔前回! 理性全壊、浪漫全買いだ!」
「うおおおおおおおおおおおおおお」
 僕の絶叫をどう解釈したのか知らないが、女は信じ難い瞬発力で
駆け出した。
 俺が振り落とされなかったのは所謂一つの奇跡で、女の掛け声と共に
ハンドルを両手で握ったからだ。
「ぎゃああぁぁぁぁぁアアアア……ああぁぁぁあ」
 バイクはエンジンがかかっているかのように走り始め、俺はまるで
暴れ馬にでも跨っているかのような気分だった。
 ――いや、幾分暴れ馬のほうがマシだと言えるか。
 さらに顔を覆う風というか空気の壁が呼吸活動を遮る。
 空気の野郎、てめぇバイクから無事に降りられたら覚えて――

「右に曲がるぞ男! 迂拙(うせつ)右折ゥ! 迂回了解、
有涯(うかい)痛快ィ!!」
 その時だった。

 爆走する女、その先にある角を曲がってこちらに向かってきたのは
真っ赤なスポーツカー。
 必死にハンドルを握り、振り落とされないよう死ぬ気で張り付いて
いる俺にはそれを理解するだけで精一杯だった。

 ――が、おそらく、これだけは一瞬で確信出来る。

 女は避けない。
 曲がらない。
 妥協しない。
 折れない。
165名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:28:57.17 ID:OkjI3i6z0
 ……なぁ女。
 今すぐ携帯貸せよ。
 一秒で番号打ち込んで、母さんに今までのお礼とこれからの謝罪を
三秒でするからさ。
 あ、そうか。母さんがすぐに電話に出るとは限らないのか。
 やべぇなぁ。親不孝ここに極まりじゃないか。
 思えば俺は――



「――有打無打、無駄ァァァァァァァァァァァァ! 音量調節、怨霊超越ゥ!
限界突破、宴会発破! ブレーキ粉砕、ブレイク奮才ィィィ!!」



 飛んだ。


 女だけ。


 女はその場で跳躍し、向かい来るスポーツカーを踏み台にしてさらに
跳躍した。
 まるでスポーツカーを、どかせるように。
166名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:32:52.24 ID:NedDYFioO
支援
167名前:さるさるったので携帯から投稿日:2007/05/19(土) 20:34:12.04 ID:M8I/x6+DO
「うああああああああああぁぁぁぁぁぁあああああ――」
 そして俺がぶつかる刹那、機体がふわりと浮く感覚が――




 アクション映画を早送りで見ているような感じだった。
 女に引っ張られて前輪が浮いたバイクはスポーツカーをジャンプ台に
して飛び上がったのだ。
 しかし女のほうがバイクよりも軽い事は明白で、ならば女の方が引き寄せ
られるのが道理なはず。
 女はスポーツカーを踏みつける際に、男子一人、バイク一台を
引っ張って余りある程の勢いを得たとでもいうのだろうか。
 俺は驚かないけれど。



「空中滑走、夢中合奏ォォォォォォオオオオ!!」




 “そのまま”、俺と女は誰よりも速く(早くではなく)学校に到着した。


END

168名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:34:34.68 ID:nXLu6STA0
マジレスするとサザンは新宿サザンテラスのこと
169名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:35:49.93 ID:Js7t+TYC0
スパッと読めて気持ちがいいぜwww
GS!
170名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:36:27.77 ID:MSFfVxRA0
すげ、この女はアツいなwww
171名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:45:08.86 ID:M8I/x6+DO
172名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 20:52:35.94 ID:adFQ43coO
>>167
本当に熱いな…GS!