※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ドロー!!】素直シュール【モンs……orz】

http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1173439326/

1 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:22:06.43 ID:w39QBTpI0
女「突然なんだが。」
男「ん?」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「米。」
男「・・・。」
女「・・・。」

避難所: http://yy27.60.kg/surrealism/

まとめ:http://sur.ifdef.jp/
※リンクにある各サイトも必見です!

Wiki:http://www14.atwiki.jp/gaseousform/

うpろだ:http://hoteism-hack.hp.infoseek.co.jp/indez.html
絵を描いた人はここにうp!


2 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:22:21.84 ID:sW5OsVq00
>>1

3 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:22:51.71 ID:w39QBTpI0
素直シュールとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%C7%C4%BE%A5%B7%A5%E5%A1%BC%A5%EB

ツンデレ
「別にあなたの事なんか好きじゃないんだから!
 な、何笑ってるのよ!!本当だからね!」
素直クール
「君が好きだ。付き合ってくれないか?」
素直シュール
「米………そういえば君が好きだ」


4 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:24:45.88 ID:w39QBTpI0
【注意―Warning―】

ここは素直『シュール』スレです。
素直『クール』スレではありません。
書き込む際には確認をお願いします。


女「突然ですまないが君が好きだ」
男「実は俺も…」
女「あ、間違えた」
男「すk…え?」
女「みんなも誤爆には気をつけよう」


5 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:26:39.55 ID:sW5OsVq00
テンプレ前にすまんかった


6 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:33:38.90 ID:dD0LeMhK0
>>1乙※


ある日の素直シュール板

パンは米にひどいことしたよね(´・ω・`) (19)
おまえら「もきん」で変換してみろwwwwwwwww (484)
そろそろ最強の米料理決めね? (591)
ツンデレ板と戦争しようぜ! (23)
米ジャンル「米神様」の本スレに誘導するスレ (549)
曜日の感覚がなくなって毎日金曜日の人あつまれー (43)
「もう金曜日か」で1000を目指すスレ (120)
米ジャンル「米神様」 (11)
シベリアは俺の嫁                   .exe (625)
避難所のもきん度は異常 (197)
ロシアからの留学生ですが何か質問はありますか?part452 (877)
素直シュールにこれって間接ぬっぽんひゃだよなって言ったら119 (443)
米ジャンル「米神様」 (15)
シベリア好きちょっとこい (776)
米ジャンル「米神様」乱立しすぎワロタ (45)
シ→ヘ→゙→リ→ア完成でシベリアンハスキーの画像うp (682)
ξ゚⊿゚)ξとlw´- _-ノvと((icノ ゚ -゚)が男を輪姦すようです (394)
素直シュールって英語でなんて言うの? (233)
米ジャンル「米神様」 (5)
米ジャンル「米神様」 (3)
米ジャンノル「米ネ申様」 (2)
米ジャンク「水銀等」 (2)
ここだけ海底 (164)

7 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:34:24.17 ID:w39QBTpI0
>>5
気にするんじゃない



女「てぇへんだてぇへんだ!!」
男「……スぁがしいわぁ!!」

女「……す、すんません、ですが!!」
男「ったく……(ドスン)……どうしやがったんでぃ」

女「親方の家が……土砂崩れで……親方?」
男「けっ、それがどうしたってんでぃ!!」
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄


8 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:43:29.80 ID:w39QBTpI0
よく読むと>>7ってシュールじゃないな

男「なぁ、この時計止まってないか?」
女「いや、充分動いているぞ。一時間に短針が一周する」

男「速いってレベルじゃねーぞ!! ってかそういうペースでも
ないよな……これ、止まってんじゃないか?」
女「ん? 電池切れか? 見てみる」

男「気をつけろよ」
女「ぃよっと……どれどれ」

男「……どうだ?」
女「大丈夫だ、電池はバッチリだ(赤いランプが点滅している、
残量は充分だと言う事だろうな)」

男「おかしいな? えらく遅い気がする」
女「そんな事言っても夕飯はまだ先だぞ、食いしん坊め」



こうか?

9 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:43:51.68 ID:1cOSUygjO
>>1


「シュール」でシュールなあいうえお作文
し…しんしんと
ゆ…雪の降る日に
う…打ち上げられた魚のような目で
る…ルーン文字を解読

男「すでにランナーズハイ迎えてるな」
女「うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ……」

10 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:47:43.55 ID:w39QBTpI0
あれ? >>8はただの馬鹿か?

~病院~

男「おい! 大丈夫か!」
女「大げさだな……私は全く問題無いぞ」

男「大丈夫って……足の骨折れてんじゃん! お前何したんだよ」
女「いや、これは足の骨が折れたんじゃなくてだな、タンスの角に
スネをぶつけたら逆方向に曲がっただけだ」

男「それを世間一般に折れたっつーんだよ!! ってか
タンスの角にスネぶつけるってどうやんだよ!! 不自然にも程があるぞ!」

女「よくあるだろう?」
男「ねーよ!! 小指ならまだしも……」

女「私の家のタンスはな……段差が激しいんだよ」
男「それは階段だよ!! タンスと間違えるんじゃねーよ!
タンスとして使ってるとしたらそれ積んであるだけじゃねーか!!」

女「病院では静かにな」
男「……」



こうか?

11 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:51:11.27 ID:MDlwuyoFO
女「>>1米」
男「>>1は米じゃないよ…な…?」
女「ふふん♪」



>>1

12 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 20:58:27.25 ID:dD0LeMhK0
水気 vs 包丁

DS『お料理ナビでおいしい料理を作りましょう』
女「……」ワクワク
DS『水気を切ってください』
女「……」

30分後

女「……」トントントントン
男「何してるんだ? 包丁の使い方の練習?」
女「いや、さっきから水気を切っているんだが、これがなかなかの強敵で」
男「……料理なら俺が教えようか?」

13 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 21:12:58.57 ID:in0oiWzS0
>>1もきん

14 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 21:28:06.49 ID:MgqGAFr4Q
壱乙。

姉「ほらよ、目玉焼きつくったよー」
俺『ご苦労様』
姉「胡椒切らしました。あんたっしょ?あと醤油しかねぃよ?」
俺『そうですか。』
姉「塩があればいいんです。塩さえあれば。」
俺『塩あんじゃん。醤油はしょっぱいだろ』
姉「香りなんていらない。味(?)があれば。」
俺『いや、風味っていうか…その辺は大事だ「あんたにゃ要らない。もったいない。」
俺『そうか。死んでください。いただきます』
姉「っていうか無味無臭がベストだよね」
俺『そんなんつまんない料理だろ』
姉「料理?何が?」
俺『無味無臭なんてつまんねー料理って言ってるの。塩取って。』
姉「あんたにゃろくな料理いらないでしょ。さっきから何いってんの?盛塩の話?」
俺『いやいや、むしろお前様が何言ってんの?なら胡椒盛るのかよ』
姉「え?盛らないの?」『盛らないよ』「盛れよ」『やだよ。胡椒無ぇよ』
姉「あそっか。全部使ったのあんたでしょ。うぜーマジ胡椒が可哀相だし。」
俺『俺じゃねーし。意味わからんし…(はい塩)遅いよ。』
姉「うぜー、マジ私が可哀相だし。」
俺『関係なくね?意味わからんよ』
姉「いーからさっさと食べちゃってよ。いつまで食ってんの?この塩好き」
俺『おめーの相手マジめんどくせー』
姉「あー、それわかる。超わかる。だから自分で片付けてね。ついでに私の分も」
俺『うぜーマジ俺が可哀そ…「お皿ぁー!かったずっけおっ皿ぁあー」←うるさい姉

こないだの会話、うろ覚えあるけど。
あれだ、意外と日常って超現実あるね。ウチの家族って馬鹿ばっかし。

15 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 21:33:05.85 ID:dD0LeMhK0
蟻塚

シベリア「蟻塚ってすごいですよね。ちょっとやそっとの力じゃびくともしないんですから」
女「蟻塚か……よし、今度見に行ってみようか」
男「興味深いとは思うけど」
女「暴徒鎮圧用の高圧放水で吹き飛ばせるだろう」
男「何しに行くつもりだ」
シベリア「ロードローラを持ち込んだ方が早くありませんか?」
女「オオアリクイを100匹ほど拝借して連れて行っても楽しそうだな」
男「逃げてー! シロアリ逃げてーーー!!」


16 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 22:04:49.67 ID:1cOSUygjO
「シベリア」でシュールなあいうえお作文
し…しなびた
べ…弁当の
り…リンゴを
あ…あげます

女「これがシベリアの気持ちだそうだ」
男「俺ってそんなに嫌われてたのか……」

17 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 22:05:59.58 ID:dD0LeMhK0
素直シュール主催 検定試験

女「1. 図1を見て答えなさい。 (1) この絵の題名を答えなさい」
シベリア「『いつもありがとう、お母さん』」
女「正解。(2) この絵はなぜ描かれたのか」
シベリア「当時幼稚園に入っていた作者が、母の日であるという理由で絵の作成を課題に出されたためです」
女「正解。(3) この絵によって作者はある賞を得たが、それは何か」
シベリア「……小学生母の日絵画コンクール金賞?」
女「おしいが不正解。正解は男の幼馴染であるツンから」
ツン「小学生母の日絵画コンクールの銀賞よ。金賞の絵よりずっと上手いのにどうして金賞じゃないのか
  訳が分からないあたりが美術クオリティ」
男(これ、どっかで見たことある絵だな……)

女「2. 図2を見て答えなさい。 (1) 図中のA~Fに隠されているものをそれぞれ回答せよ」
シベリア「A. 個人授業~妹は家庭教師~ B. 幼馴染と保健室 C. こんなに発育ちました D. 微熱なお年頃
    E. 続きは制服で… F. ツインテールのカノジョ」
ツン「この前チェックしたときはD.が『不思議系。』に変わってたわよ」
女「じゃあD.だけ不正解で。 (2) これは何の図であるか」
シベリア「男さんの部屋の見取り図です」
男「俺の秘蔵本暴露しちゃらめええええええええ!!!!」


18 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 22:31:39.28 ID:3UL+c/6W0
>>1乙※
そして全てにGS
もきんシベリア
ttp://www14.atwiki.jp/gaseousform?cmd=upload&act=open&pageid=66&file=028.gif

今週も、お暇な方はのぞいてみてください
黒曜石とか雲母とか殺生石がバレンタインのお返ししても
ttp://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1173441881/l50

19 :露西亜はいかがですか? (1/2):2007/03/09(金) 22:36:15.93 ID:dD0LeMhK0

シベリア「みなさんこんにちは。近いのに意外と知られていないロシアについての豆知識を
    お届けする『露西亜はいかがですか?』の時間です」
女「今回はゲストとして私、女と」
男「私、男がご一緒させていただきます」
シベリア「司会は私、ロシアからの留学生シベリアです。まったく変わらないいつものメンバーでお送りします」


・ウォッカ

シベリア「ロシアのお酒と言えばウォッカです」
女「あの度数がやたら高い蒸留酒か」
男「ロシアは寒い国だからな、アルコールで身体温めなきゃやっていけないだろう」
シベリア「近年その消費量は減りつつあり……ああ、何と嘆かわしい」
男「日本は酒税が高いからって、工業用アルコールに手を出しちゃだめだよ」
シベリア「そう言えば本国ではウォッカのかわりに燃料を飲んで百人単位で死亡者が出ていますからね」
女「みんないいことを聞いたな。安い工業用アルコールをロシアに輸出すれば大儲けできるぞ」
シベリア&男「らめええええ!!」

・ロシアンティー

シベリア「ロシアンティーは、日本でかなり広く誤解されています」
女「紅茶にジャムを突っ込むんだっけか?」
男「日本ではそう言われてるけど、本当はジャムをなめながら紅茶を飲むんだよ」
シベリア「その通り。ジャムを紅茶の中に直接入れてしまうと温度が下がって身体を温める
    効果が半減してしまいますから。特に寒いロシアではこれは非常に問題となります」
女「よし、これからロシアで寒さで凍えている人達にガソリンぶっかけて火をつけて温めるボランティア活動をs」
シベリア&男「止めろよ」

20 :露西亜はいかがですか? (2/2):2007/03/09(金) 22:37:01.62 ID:dD0LeMhK0

・資源大国

シベリア「ロシアが資源大国であることはご存知ですか? 石油、石炭、天然ガスなど
    エネルギー資源に加えて鉱物資源も豊富です」
男「今は原油高だから相当儲かってるらしいね」
女「はっ! いくらオイルマネーを積もうと、私の米は渡さないからな!?」
シベリア&男「誰も買いに来ないから」

・平均寿命

シベリア「ロシアが抱える問題の一つに、男女間で平均寿命の差が大きいということがあります」
女「どれどれ……ほう、男58.4歳、女72.1歳か。これはひどい」
男「ちなみに日本は男78.4歳、女85.3歳ね」
シベリア「これは男性の自殺率が高いことを背景t」
女「知らなかった……ロシア人はカマキリに見習っているのか?」
シベリア&男「ねーよ」


シベリア「というわけで、ロシアについての豆知識をお届けする『露西亜はいかがですか?』も
    そろそろお別れの時間です」
男「次回をお楽しみに」
女「中の人はもう書かないって言って……んぐー」
男「ゲストは女と男」
シベリア「司会はシベリアでお送りしました」(ペコリ

21 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 22:40:41.92 ID:5zMWrTFQO
>>10
だんだん素直シュールっぽくなってきてる

22 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 22:49:34.13 ID:CGXr4un9O
女「じゃーん」
男「お、眼鏡だ。目悪かったっけ?」
女「5.0です」
男「アフリカの民族か?」
女「嘘だ」
男「だろうな。で、何で?」
女「…萌え」
男「言われたいのか?」
女「萌えやがれこのデコ助!」
シベ「あれ?シューさんどうし…痛い痛い!おでこ叩かないで下さい!」
女「眼鏡ビーム!」
シベ「きゃぁぁぁぁ!眼鏡が!眼鏡の大群が!」
女「ふふふ…参ったか」
シベ「まだです!行けっ!マトリョーシカ!」
女「何っ!人形の中から人形、さらにその中から人形だとっ!」
男「(最近、彼女が楽しそうならいいや、と思うようになりました)」

23 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:00:24.33 ID:fIshh4EDO
これから3レス借りますよ。

24 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:01:17.38 ID:fIshh4EDO
シュ「突然だが」
男「……(飽きないな、こいつ)」
シュ「シベリアはかわいい」
男「まぁ…確かに」
シュ「猫もかわいい」
男「あれ? これ何てデジャブ?」
シュ「よってシベリアは猫である」
男「完全にパクりです。本当に(ry」
シュ「今日はある発見をしたんだ」
男「どんな?」
シュ「金曜は猛禽である」
男「もきん☆」
シュ「金曜は金色だ」
男「まぁイメージ的には」
シュ「よって金曜はライオンである」
男「長渕!?」
シュ「さらに! シベリアは金髪の猫である」
男「いや猫ではないかと」
シュ「金曜は金色のライオンである」
男「!」
シュ「よってシベリアは金曜日なのだ!」
男「……」
シュ「あの泥棒ネコに何してやろうか…フフ」
男「勘違いしてるようだが、猛禽って鳥類の事だぞ?」
シュ「……」
男「……」

25 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:03:42.98 ID:fIshh4EDO
シュ「じゃあ何だ? 私の三段論法は間違ってると?」
男「シベリア=ぬこの時点からほぼ全て間違ってると思いますが」
シュ「そうか・・・・・・わかった私が間違ってた。ごめんなさい」
男「え? あ、あぁ・・・(やけに素直だな)」
シュ「確かに私は猛禽を哺乳類だと勘違いするぐらい愚かな人間だ」
男「いや、そんな事は言ってないぞ」
シュ「いつもわがままを言っては人に迷惑をかけてしまう。
 男を(リアルに)振り回したり、シベリアをシベゾルゲにしたり」
男「(こいつ、気にしてたのか)」
シュ「・・・ぅっ、ひっく・・・」ぽろぽろ
男「ど、どうし・・・」
シュ「ごめんね・・・こんなわがままで迷惑でかわいくない彼女で・・・
 クー姉みたいな彼女の方が絶対いいよね・・・」
男「そっ、そんな事ないに決まってるだろ!
 確かにシューは俺に米しか食わせなかったり、俺の部屋に不法侵入したりする。
 実際、迷惑だ。けどシューのそんなところがいいんだよ。自由で、気楽で。」
シュ「男・・・嘘じゃない?」
男「嘘なワケない。シューはかわいいし面白いしすごくいい彼女だよ」

シュ「・・・・・・でも・・・」
男「でももクソもあるかよ!」ぎゅっ
シュ「!」
男「こうやって抱き締めたくなるぐらい、シューは最高の彼女なんだ。
 誰が何と言おうと。シューが何と言おうと」

26 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:04:58.86 ID:fIshh4EDO
シュ「男・・・・・・」
男「だからさ、そんな悲しそうな顔すんなよ。その顔は卑怯だよ・・・。
 ・・・ごめんな、今まで気づいてやれなくて」
シュ「・・・・・・じゃあ、言って?」
男「? あぁわかった。俺はシューのことが好きです」
シュ「もっと大きな声で」
男「・・・シューのことが好きです!」
シュ「・・・もっと」
男「・・・俺はっ、シューのことがっ、大好きだ!! って何だこれ?
 あなたの腰に次元大介風に装備された本は何ですか?」
シュ「それは・・・」
男「なになに・・・『男子を落とすテク108式』?
 ・・・・・・まさか、今までのは、演技?」
シュ「だってメリハリが大事ってそれに書いてたし」
男「メリハリありすぎだろ! 泣いてるあたりとか完全にマジだと思ったよ・・・」
シュ「でも最近あまり好きだって言ってくれなかったから、本当にうれしかった。 いきなり抱き締めてくれたしね」
男「///」
シュ「これは予想外に成功だ。まだまだ抱き締めてくれたら大成功になるんだが」

27 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:09:08.16 ID:1cOSUygjO
「クー姉」でシュールなあいうえお作文
く…黒い森で
う…ウサギを追いたくて
ね…寝ずに働いた
え…エルメス本社にて

男「お前の姉さんって何者なんだ」
女「知る人ぞ知る……」
男「使い方が違うような気もする」

28 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:21:52.06 ID:3UL+c/6W0
>>7
ttp://www14.atwiki.jp/gaseousform?cmd=upload&act=open&pageid=66&file=029.gif
つい制服描いたけど口調からいうとこっちでしたか
ttp://www14.atwiki.jp/gaseousform?cmd=upload&act=open&pageid=66&file=030.gif

29 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:25:25.81 ID:ta58mPjSO
女「肩車をして欲しい。」
男「…いいけど。(屈む)」
女「…うむ。」
男「急にどしたの。」
女「(両手をのばして)ガンキャノン。」
男「……」
女「このまま正座して。」
男「(正座)…ガンタンク?」
女「……先に言わない。」
男「ごめn」
女「もとやちょーっぷ。(ぺし)」
男「…古くない?( ゚д゚ )」
女「…やっぱり?( ゚д゚ )」
男「…( ゚д゚ )」
女「…( ゚д゚ )」
二人『まあいいや(*゚д゚*)』

30 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:38:50.39 ID:NgMCyKh80
>>26
あまり私を萌えさせないほうがいい

>>28
社会人シューはあまり見ないな、期待してしまうぜ

31 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:41:48.57 ID:3UL+c/6W0
>>8
くいしんぼめ
ttp://www14.atwiki.jp/gaseousform?cmd=upload&act=open&pageid=66&file=031.gif

32 :愛のVIP戦士:2007/03/09(金) 23:51:43.17 ID:OR4YJ3DS0
なんかもうGJすぎて瞳孔で呼吸できそうだよ

33 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 00:00:14.18 ID:rqjL5M2r0
蝋燭は……

女「スーツなんか着てどうしたんだ?」
男「ああ、親戚の結婚式があってな、その帰り」
シベリア「すごくお似合いですよ」
男「ありがとう」
女「蝋燭は消える寸前に一際明るく輝くものだからな」
男「……」
シベリア(……死亡フラグ?)


34 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 00:13:11.74 ID:oC7PDL3z0
>>29

ガンタンクってのはこれのことか

http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp028253.jpg

35 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 00:20:10.78 ID:zO9+/C4j0
>>31
これが……一年に一度シューが見せる素直分かっ!

36 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 01:07:58.96 ID:1EDx6WKp0
寝前保守

今週は気をつけようお

37 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 01:08:41.36 ID:fVbpKWa20
保守

38 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 01:24:27.20 ID:GD37qLud0
素直で検索しようと思ったら4連続で誤変換

シューに忌み嫌われているのだろうか

39 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 01:42:31.42 ID:xgiuZYo80


40 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 01:53:07.45 ID:x0kNIvDQ0
今北産業

41 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 02:00:56.85 ID:EBCgUxRk0
パンダ
シロクマ
一人二役説浮上

42 :我輩はネコである(1/3):2007/03/10(土) 02:11:09.44 ID:fVbpKWa20
我輩はネコである。
今日は朝から桜の木の下にいる。
退屈ではあるが動くわけにはいかない。

シュ「ネコよ、今日は花見だ」
ネコ「ワン!」
シュ「しかし、私達は学校があるから場所取りができない」
ネコ「クゥン」
シュ「よって、君が花見の場所取り担当に任命された!」
ネコ「ワン!」
シュ「しっかり頼んだぞ!何かあったら召喚してくれ」
ネコ「ワンワン!」

という訳なのだ。
よってこの青い布の上で朝から留守番中。
しかし、電話が無い以上召喚などできないのだが…。
まぁ、深くは考えないようにしよう。

お昼頃になると徐々に我輩の周りにも同じように青い布を広げる人間が増えてきた。

DQN1「お、なんか犬が場所とってるぜwwwwww」
DQN2「マジウケるんですけどwwwwwwwwww」
DQN3「追っ払って占領しちまおうぜwwwwwww」
DQN4「うはwwwwwww賛成wwwwwwwww」

む、不埒な輩が我輩の仕事を邪魔しようとしている!
主人から任されたからにはここで引くわけにはいかない!

ネコ「ウー!ワンワン!」
ええい!出て行かないか!ここは我輩の縄張りだ!

43 :新ジャンル「性同一性障害だけどガチホモ」:2007/03/10(土) 02:12:29.35 ID:fVbpKWa20
DQN1「いっちょまえに番犬きどりかよwwwwww」
DQN2「あっちいけよwww人間様に逆らうなwww」
むぅ、流石に流石に多勢に無勢だ。
どうしたものか…そうだ!

ネコ「ワオーン!ワオーン!」
猫群「ニャオー!」

DQN1「ぬこの大群キターーーーー(・∀・)ーーーーー!」
DQN2「マジ多すぎなんですけどwwwwwwwww」
DQN3「ちょwwwwwwおまwwwwwwwwww」
DQN4「うはwwwwwww退散wwwwwwwww」

よし、不貞の輩は追っ払えた。感謝するぞ、猫達よ。

猫群「ニャー」
うむ、食料はもう少し待ってくれ。そのうち主人が来るから我輩が渡りをつけよう。
…おや?なにやら別の人間達が集まってきたぞ?

女1「猫いっぱいで超かわいーw」
女2「私もだっこする~」
女3「お菓子とか食べるかな~?」
女4「お弁当の残りあげちゃえw」

おお、みるみるうちに沢山の食料が。

猫群「ニャー」
そうか、満腹になったから戻るか。
また何かあったら頼むぞ!

44 :我輩はネコである(3/3):2007/03/10(土) 02:12:56.27 ID:fVbpKWa20
しかし、ずいぶんとお菓子が残ってしまった。
どうしたものか…お、主人達が来たようだ。

シュ「ネコよ、場所取りご苦労様。ちゃんとできたようだな」
シベ「ネコちゃんってほんとにお利口さんですね~」
男「…本当に猫に場所取りさせてたのかよ」
シュ「ところでネコよ、この大量のお菓子はどうしたんだ?」

ネコ「ワンワン!」
実はカクカクシカジカで…。

シュ「そうか、ついに無生物の召喚まで会得したか!すごいぞネコ!」
ネコ「ワン!」
いや、主人よそうではない!
シュ「よしよし(なでなで」
…ああ、頭をなでられるのは気持ちがいいな。

シュ「さて、花見を開始しようか。今日は腕によりをかけておにぎりを作ってきたぞ」
シベ「おいしそうですね~」
男「ああ、弁当といえばおにぎりだな」
シュ「ほら、ネコにもおにぎりだ」
ネコ「ワン!」

おお、我輩も空腹だったのだ。中身も気になるが早速いただくとしよう。
パク…これはレモンスライス!

ネコ「……!!」

…我輩はネコ…である…。


45 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 02:19:02.64 ID:fVbpKWa20
>>43 自己レス
クッキーのせいで名前欄がへんな事になってるし!
気にしないで・・・orz


46 :我輩は保守である :2007/03/10(土) 03:01:55.12 ID:fVbpKWa20
ネコ「ワン!」

留守番ならば我輩の出番である。

47 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 03:18:37.24 ID:xgiuZYo80


48 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 03:25:19.30 ID:G4f0KNPcQ
これはGS!
名前欄?どれどれ

( ゚д゚)性同一ガチホ…

( ゚д゚ )

49 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 04:26:22.09 ID:EBCgUxRk0
女「ナメクジの塩をかけると消える」
男「塩が水分を吸収するからな」
女「なのに人はなぜスイカに塩をかけるのか」
男「塩が水分を吸収するからだろ」
女「…」
男「…」
女「君は吸収されないでくれよ」
男「お前もな」

50 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 04:50:25.38 ID:JXXvwx0L0
ほ~ら☆
えっちなものだよぉ~
(携帯可)
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou2379.htm

51 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 05:50:32.85 ID:G4f0KNPcQ


52 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 06:46:44.78 ID:3QNG88LMO
もう人がいない保守

53 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 07:28:10.61 ID:CtgMaRaXO
>>49
女「……」
スリスリ
男「……えーっと」
スリスリ
女「ん~~♪」
男「なんで抱き付いてるの?」
女「シュい分は男分を吸収します」
男「……」
女「……」
スリスリ

54 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 07:46:02.46 ID:h/lTWU1RO
「男」でシュールなあいうえお作文
お…俺は
と…トック(韓国の餅)に
こ…恋してる

女「私より餅を取るのか」
男「待て、誤解だ」
女「しかし君にも米に対する恋の気持ちが芽生えてくれて嬉しいよ」
男「……」

55 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 08:26:36.56 ID:G4f0KNPcQ
女「世の中、地味が一番。」
男「地味?うーん…何が?」
女「何がって…全てが。」
男「例えば?」
女「そうだな。このお酒とか」
男「銘柄無し?確かに地味だ。」
女「素材の味を活かしました。とかの言い訳もいらない。」
男「何がいいの?」
女「わからん。だがそれがいい。だから地味がいい」
男「ふーん。ん?あ、うまいかもね。」
女「ま。君の舌なんかそんなもんだろう。これはいわゆる銘酒らしい。たしか…寒梅…だったか」
男「マジで!?あんまり地味だと気付かんな…。なんかちょっぴり幸せだな。…他の地味は?」
女「そうだな…。こういうのはどうだろう」がしっ
男「いでっ!いででで…!」
女「うしろから、羽交い締め。」
男「いでで…確かに地味な技だな。お前の力だし、我慢できなくもないや」
女「そうだろう。そして…気付くだろうか、いま君はもう一つの地味な目にあっている」
男「はぁ?何なんだ?」
女「…はぁ…地味は気付かないからこそいいんだよね…気付いた時にホンの少し幸せ、みたいな」
男「な、なんだよ。」
女「だが、その幸せも私がするものだとさらに地味だというのか…かなしいな」
男「わからん…」
女「…んー」ぎゅうううう
男「いーでで!ちょ、タンマ!何怒ってんだよ!」
女「はぁ…もし私がシベリアだったなら君はすぐ気付くんだろうな…まだ密着が足りないか…」
男「密着…?あ、背中越しにこの感触は…!これは…これは地味にイイ…」
女「…人の胸を地味扱いか」ぐゅぎぎぎ
男「いでっでいでで!だっ、だが!だがそれがいい…!」

56 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 08:32:30.30 ID:vex3ZQoL0
(・∀・)イイ!

57 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 09:00:38.31 ID:3QNG88LMO
だがそれが(・∀・)イイ!

58 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 09:48:59.91 ID:MiLHwHKm0
>>21
む、まだ足りない……か

>>28>>31
ぅっひょぅ!!
わざわざ乙米様でございます

ではさらにシュールを3割増
   ↓

59 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 09:50:40.15 ID:MiLHwHKm0
泥棒「ぜぃ……ぜぃ……」
シベリア「待てー! どろぼー!!」

泥棒「へっ、逃げきっちまえばこっちのもんだぜ!」
女「待て!」

泥棒「何やつ?!」

女「月夜の影にァ涙あり、暗夜を賭ける悪業あらば即座に参上!
弱きを挫き、強きも挫く、自他ともに常に厳しくあれ!
ありとあらゆる困難をォ すぱっと解決即退場!!
有りがたや! 史上稀なる素直シュール、驚天動地の大活劇ィィ!!」


男「おらぁぁ神妙にしろィ!」
泥棒「畜生、こんな若造に捕まるたァ俺も焼きが回ったな……」
シベリア「ありがとうございました、何と御礼を言ったら良いか……」

男「気にしねぇでくださいよ、娘さん。俺ぁ自分のジャスティスに従ったァ
までの話よ」
シベリア「……素敵」



女「今宵の涙は……肌にしみやがるぜ……」

END

60 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 09:55:43.51 ID:cm/noCTw0
女「私の人格は108人いるぞ」
男「何だいきなり。ってか多いな」
女「ちなみに人格は1時間交代で、記憶の共有はない」
男「え?」
女「108人の素直シュール」
男「怖いから」
女「私の記憶は、60分しかもたない」
男「博士より20分も短いじゃないか」
女「108人の人格すべてが各々限りなく相似なので、記憶以外に差はない」
男「それって多重人格なのか?」
女「つまり君は108人の私に囲まれて生活していることになるんだ」
男「うん。びみょう」
女「ハーレムだな」
男「恐ろしく微妙」
女「私と1時間前の私と、どっちがいい?」
男「いや、お前はお前だし」
女「君が私と付き合えば自動的に108股かけていることになる」
男「付き合うなと?」
女「しかしそれでは空しいので、108時間に一回出てくる私とのみ付き合ってほしい」
男「難しい要求だな。しかしそれじゃあ、次に会えるのは……五日後か」
女「すぐだよ。私じゃない私は君と一緒にいるし」
男「……わかった。まあいい」
女「そう。ありがとう。そろそろ時間だから、じゃあね」
男「ああ」
女「なんてうっそぴょーん」
男「詐欺罪は、騙される方が悪いんだよなぁ(T_T)」

61 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 10:10:53.38 ID:vex3ZQoL0
>>60
ツッコミが秀逸www

62 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 10:45:40.70 ID:cm/noCTw0
女「しかし男よ、ばれなければ108人のうち一人だけと付き合ってもいいと思っていたのか」
男「いや、あれは……」
女「結構あっさり浮気をしそうだな」
男「そんなことはない。見た目がお前な浮気相手なんて出てきそうにないからな」
女「つまり男は私の外見を見て付き合うというのか。体が目当てなのね、よよよ」
男「いや、性格がヒートやクールやツンデレだったら付き合わんだろうし」
女「つまり外見なんてどうでもいいってことなんだな。そうか、そんなにこの体は不満か」
男「いや、だからな……」
女「そうだよな。こんな貧相な体じゃあ男は見向きもしない、か」
シベ「そんなことありませんよ。いくらひんぬーペタンコ洗濯板でも、それがいいって言う人もいるんですから」
男「シベリア、やめて、こわい、俺無理」
女「34123646+P」
男「女がシベリアに覚醒必殺技。『シュール怒った場合』ネクロじゃないので弓矢じゃなくて米」
シベ「ばたんきゅー」
女「この、巨乳が、巨乳が、乳が、くぬっ、くぬっ……」
男「ストップストップ。大丈夫。俺は今のお前が一番好きだから」
女「無理をしなくてもいいぞ、無いよりはある方がいいだろうし」
男「そうでもない。俺はお前の外見も内面もひっくるめて好きなんだから」
女「男……」
シベ「納まったならいいんですけどね……」
女「外見がシベリアで性格が私と、外見が私で性格がシベリアだったら?」
男「あー、うーん、えーっと……」
女「P・K・S・HS 234234+HS」
シベ「一撃必殺、オールデッド! 男さんはお星さまになりました」
女「米として 鼻持ちならない 洗濯板」
シベ「ですとろーいど!!」

男「結局オチはこれかい」

63 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 11:03:09.97 ID:cm/noCTw0
男「どうでもいいけど236236+HSだよなぁ」
女「馬鹿だなぁ。私が君を殴るわけないじゃないか」
男「いや、今までパイルバンカーとかギャラクティカファントムとか重いのばっか散々……」
女「じゃあトラップショット」
男「痛い痛い、そんな蹴らないで。イリュージョンダンスにつながないで。ファントムストライクは勘弁して!!」
女「まあ、人間だもの、間違いはある」
男「格ゲー上手くもないくせにネタにするから」
女「百八式繋がりで闇払いがいいか、禁千弐百拾壱式・八稚女がいいか、裏百八式・大蛇薙がいいか。選べ」
男「いや、火は出ないだろ」
女「そうでもない」
っ【ヘアスプレー・ライター】
男「危ないから。真似しちゃ駄目だよ!? っていうかやめてー!!」
女「まあ、ミスです。すんません」
 

64 :我輩は保守である :2007/03/10(土) 12:32:20.57 ID:fVbpKWa20
ネコ「ワン!」

留守番なら我輩に任せるがいい。



ついでにネコ絡みしか書けないけどリクエストを募ってみる。


65 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 13:19:31.20 ID:MiLHwHKm0
>>64
圧倒的スケールで描かれる、スペクタクルアドベンチャー超大作
野球で世界を目指す男と、腕時計の修理に天才的才能を持つ女、
二人を見詰める猫、それら三角関係をkwsk

66 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 14:11:06.00 ID:EBCgUxRk0


67 :我輩はネコである(1/4):2007/03/10(土) 14:20:19.76 ID:fVbpKWa20
>>65
イジワルさんめ!このイジワルさんめ!


我輩はネコである。
突然昼寝から叩き起こされた。
主人、一体何だというのだ。

シュ「>>65というわけだネコよ」
ネコ「クゥ?」
…いや、どういうわけなのかさっぱりわからないのだが。

シュ「私は手先が器用なほうだから勉強すれば何とかなると思う」
ネコ「ワン!」
確かに主人は器用だ。

シュ「しかし、根っからの帰宅部である男が今更野球を始めたところで草野球のエースがいいとこだろう」
ネコ「ワンワン!」
男氏はさほど運動が得意には見えないからな。

シュ「そこで、長らく空いている故、パンチョ伊藤氏のメジャー解説枠を狙ってもらう事にする!」
ネコ「ワン!」
詳しいことはわからないが、主人がそういうのならそれで問題ないのであろう。


68 :我輩はネコである(2/4):2007/03/10(土) 14:20:59.29 ID:fVbpKWa20
シュ「しかし大きな問題がある」
ネコ「わふ?」
シュ「私には米を極めるという命題があるために、日本を離れる訳にはいかない!」
ネコ「ワン!」
シュ「しかし、男はメジャーリーグの勉強のために渡米せねばなるまい」
ネコ「ワンワン!」
シュ「ここに『二人を見詰めるネコ』という条件に矛盾が生じてしまうのだ」
ネコ「クゥ?」
それは我輩にはどうしようもないぞ?

シュ「そこで、君には瞬間移動を覚えてもらう!」
ネコ「わふ!?」
主人!?突然何を言い出すのだ!

シュ「召喚術とは突き詰めれば召喚対象を自分の近くに瞬間移動させる術だ
   よって、召喚術が使える君は瞬間移動が使える資質を備えているはずだ!」
ネコ「ワンワン!」
無理だ!無理に決まっているではないか!
そもそも我輩の召喚術とやらは一瞬で相手を移動させてなどいないのだ!

シュ「よーし、早速特訓だ!今からこの部屋に鍵をかける!おなかが空いたなら瞬間移動で居間に来ることだ!」
ネコ「ワン!ワン!ワン!」
無理なのだ!不可能なのだ!そんなことされたら我輩餓死するまで部屋から出られないのだ!

69 :我輩はネコである(3/4):2007/03/10(土) 14:21:20.06 ID:fVbpKWa20

シュ「頑張れネコ!君はやればできる子だ!」
ネコ「ワォーン!」
主人!考え直してくれ!努力でどうにかできる範疇を軽々と超えているのだ!

シュ「あ、買い物してくるからついでに留守番を頼んだぞ」

ぎぃぃぃバタン…ガチャリ

…本当に行ってしまった。
うう、どうしたものか…。
頼みの電話とやらもここには無いし…。
とにかくどこかに出られそうな場所が無いか探してみるか。

カラカラカラ
…ベランダの窓があっさり開いた。
主人よ、無用心だぞ…おかげで助かったが。

ともかく、主人に考え直してもらわねばならない。買い物から戻るまで居間で待機していよう。


70 :我輩はネコである(4/4):2007/03/10(土) 14:21:42.64 ID:fVbpKWa20
~30分後~
シュ「ただいまー」
ネコ「ワン!ワン!」
主人よ!我輩にはやはり不可能なのだ!考え直してはくれないか?

シュ「おおネコ!やったじゃないか!ついに瞬間移動まで会得したのだな!」
ネコ「わふ!?」
違う!違うのだ!たまたまベランダの窓が開いてたのだ!

シュ「よし、これで条件は満たせたな。リクエスト完了だ」
ネコ「クゥ?(鼻先でシューの腕時計をつつきながら」
主人よ、腕時計の修理はどうなったのだ?

シュ「ん?腕時計がどうした?私は腕時計に興味はないぞ?」
ネコ「……」

…我輩はネコである。


71 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 14:42:57.88 ID:3QNG88LMO
>>65とちゃんとそれに応えちゃう>>67-70GS

72 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 15:12:02.91 ID:fVbpKWa20
>>71
thx!

引き続きお題を募集してみる。
できればもうちょっと簡単なのを・・・!

73 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 15:19:09.00 ID:5YaEimDaO
【スライサー】

74 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 15:31:50.65 ID:fVbpKWa20
>>73
把握。

【スライサー】

シュ「最近ネコがスライサーにじゃれ付かないのだ」
男「…そうなのか、何かスライサーで嫌がることでもしたのか?」
シュ「いや、心当たりが無い。誰かにスライサーでいじめられたのではないかと心配しているのだよ」
男「そうか…しかし、スライサーにじゃれ付く猫っていうのも珍しいな」
シュ「いや?ネコはスライサーにじゃれ付いたりしないぞ?」
男「……そうか」
シュ「むぅ、ネコが心配だ」
男「……」




75 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 16:02:28.66 ID:MiLHwHKm0
>>67-70
いやはや、乙米様なのよ

76 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 16:38:46.77 ID:cQ98Q2NF0
未だにこのスレから離れずにいる諸兄はもはや歴戦の猛者と呼んでも過言ではないだろう

その猛者たちに問いたい

シューはきょぬー派?ひんぬー派?

ちなみに私はぱっと見ボリュームを感じないが脱ぐと実は揉みごたえのあるDカップ派だ

77 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 16:54:06.06 ID:1GIUk970O
シューはBカップだろ‥‥‥俺の妄想的に考えて‥‥‥

78 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 16:58:48.91 ID:OmlVFhOZO
>>77に同意。俺の中のシューはスレンダーなんだ

79 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 17:20:22.29 ID:VKEO/tXHO
しゅーはBかCだ

80 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 17:29:16.57 ID:GmiUt0X00
シューは中途半端乳だろ、Bカップ的に考えて……

81 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 17:36:52.22 ID:1Ub1fn38O
俺も貧乳と思う(*´Д`)ハァハァ

82 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 18:01:50.21 ID:5YaEimDaO
餃子の皮40枚分くらいかな

83 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 18:03:10.03 ID:YoVbkwpF0
>>76
学生シューならこんなイメージ
米で言うと一合弱
ttp://www14.atwiki.jp/gaseousform?cmd=upload&act=open&pageid=66&file=032.gif

84 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 18:27:18.19 ID:fVbpKWa20
BだときついけどCだとちょっと緩いくらいと想像。

抱かれたネコが圧迫感も骨っぽさも感じないのがシュー
ネコが谷間に挟まれて圧迫されるのがシベリア


85 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 18:31:57.43 ID:1slQ69QVO
女「巷は乳の話で持ち切りだな」
男「ここは巷なのか?」
女「と、いうことで私の乳のことだが…」
男「乳言うなこの貧乳」
女「この貧乳には訳があるんだ」
男「何?」
女「…あれだ、シベリアが巨乳だから、キャラが被らないように…」
男「……」
女「…大きいと肩がこると言うし、それに…」
男「……」
女「……」
男「……」
女「…しくしく」
男「大丈夫、俺は気にしないから。元気出して」
女「優しいなこの野郎」
男「この野郎呼ばわりかよ」

86 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 19:09:40.03 ID:sRlvEkAZO
勝手に続ける
女「しかしだな、巨乳に慰められてもあまり…。」
男「…どこに巨乳がいるのさ。」
女「………(ごそごそ)」
男「?」
女「…思い出させてやろう。(ラムネ?)」
男「らめぇぇ!女の子にしちゃらめぇぇ!」

87 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 19:24:30.85 ID:xt8xm4G00
以前素直総合スレで出てたこれが気に入ってる……ネタとして

胸の大きさ比べ

ヒー:手のひらサイズでひかえめ。
クー:わりとこれはけっこうなかなか。
シュー:私のおっぱいは108式まであるぞ。

女「まぁ、現実にそんなことがあるはずもなく……」
男「いや……、お前の場合本当にありかねない」
女「……」
男「……」
女「タブー……」
男「タブーだな……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「秘儀・乳吸い取りぃ……」
シベ「わ、私の胸が急に小さくっ!?」
男「……」

88 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 19:36:39.73 ID:l0SjUP670
ひんぬーの方がキャラにあってるのは承知のうえで
何故かきょぬーのイメージが離れないのは、
むかしまとめサイトにのってた某作品の影響です。

ラストで胸揉んでるシーンしかなくなったからか、
気がついたらまとめサイトから撤去されてるし……

89 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 19:56:32.43 ID:MiLHwHKm0
何この流れwwwwwwwwwwwww

90 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 20:35:29.66 ID:wvYE8Gnn0
テスト

91 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 20:35:39.67 ID:l0SjUP670
さぁw

92 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 20:53:40.24 ID:TC7lXqg6O
あげ

93 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 20:58:07.72 ID:3QNG88LMO
ここは保守

94 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 21:27:58.38 ID:l0SjUP670
これも保守


95 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 21:39:07.84 ID:ezS7rVPb0
あれも保守

96 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 21:44:14.35 ID:MiLHwHKm0
女「なぁ、お前は胸が大きいほうがいいのか?」(寝ころんでいる
男「んー。世間一般にはそうかもなぁー」(横で寝ころんでいる

女「どっちなんだ?」(男のほうへ顔を向ける
男「俺は別にどっちでもいいなー」

女「はっきりしない奴め」
男「んー? じゃあ大きいほうが良いって言ったらどうするつもりだったんだ?」

女「私には米がある」
男「うん、わかった。だから米を玩具にするのはやめろ、な?」

女「ちょっと胸を大きくしてくる」(起き上がる
男「待て、だからやめろ。どうせ入れるなら風船にしとけ、な?」(女の肩に手を置く

女「いいや、米のほうがいい」
男「なにゆえ?」

女「濡らしておけば、お前に揉まれたときにぬかが取れる。
そしてそのまま炊飯器にダンク出来るというわけだ」
男「あー、なるほど……」

97 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 21:49:12.54 ID:G4f0KNPcQ
女「やっときましたね。おめでとう! このおっぱいで ぎろんしたのは きみたちで2、3かいめです」
男「議論?」
女「わたしに ついてる そうぞうじょうの おっぱいの ぎろんです!」
男「どういうことだ?」
女「わたしは きょにゅうなキャラに あきあきしていました。そこでひんにゅうをよみだしたのです」
男「なに かんがえてんだ!」
女「きょにゅうは こせいをみだし おもしろくしてくれました。
   だが それもつかのまのこと それにもたいくつしてきました。」
男「そこで 貧乳‥か?」
女「そう!そのとうり!! わたしは みりょくを はねかえす しんのおとこが ほしかったのです!」
男「なにもかも あんたが かいたすじがきだったわけだ」
女「なかなか りかいが はやい。 おおくの ひとたちが きょにゅうにさそわれ きえていきました。
   むしされる うんめいをせおった ちっぽけなおっぱいが ひっしにいきぬいていく すがたは
   わたしさえも かんどうさせるものがありました。わたしは このかんどうを
   あたえてくれた きみたちにおれいがしたい! どんなひんにゅうでももませてあげましょう」
男「おっぱいのために ここまで議論したんじゃねえ!よくも おれたちを みんなを勝手に貧乳好きにしてくれたな!」
女「それが どうかしましたか?すべては わたしが つくった くうそうなのです」
男「おれたちは おっぱい星人じゃない!」
女「わたしに さからうとは‥‥どこまでも たのしい ひとたちだ!
   どうしても さからうつもりですね これも おとこどものサガか‥‥
   よろしい もむまえに ひんにゅうのちから とくと めに やきつけておけ!!」

98 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 21:51:33.46 ID:xt8xm4G00
「おこめ」でシュールなあいうえお作文

お……おいしいよ
こ……この
め……めかぶ

女「君も食べる……?」
男「そんなヌルヌルしててすっぱくて生臭いもの食えるかっ!」
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「君、めかぶ嫌いだったんだ……」
男「……」
女「良かった、買いだめしておいて……」
男「……嫌がらせかおい」
シベ「れ、冷蔵庫が緑色の物体で埋め尽くされてる……」

99 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 21:56:14.47 ID:xgiuZYo80


100 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 22:24:40.19 ID:l0SjUP670



101 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 22:29:03.81 ID:3QNG88LMO
>>97
ありのまま今起こったことを(ry

102 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 22:56:43.53 ID:l0SjUP670


103 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 23:06:21.74 ID:l0SjUP670
女「突然だがシベリアよ。そんなにシベリゴンに進化するのが嫌か?」
シベリア「嫌も何も私は進化とかしないんですけど……」
女「まあ、固い事は言うな。今回は新しい進化を準備してみた」
シベリア「……はあ。とりあえずお話はうかがいます」
女「うむ、シベリアの新しい進化、それは『シベチャ』だ!」
シベリア「……『シベチャ』? なんか不思議な単語です」
女「ちなみに北の大地で進化をするとシベチャになる」
シベリア「……っていうか、むしろシベリアからスケールダウンしてませんか?」
女「つまりまとめるとこうか。
  シベチャ→シベリア→シベリゴン
 ……こういう進化でいいのか、シベリアよ」
シベリア「だからそもそも私は進化しないんですってば」

 ※

男「っていうか、『シベチャ』って何だ……?」

104 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 23:37:55.83 ID:l0SjUP670


105 :愛のVIP戦士:2007/03/10(土) 23:39:00.72 ID:qthD7r8C0
久々に見た
このスレのおかげでコイネコの存在を知れたので感謝している

106 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 00:15:34.87 ID:/6OquGFcO
ほし

107 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 00:26:18.27 ID:W03imkinO


108 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 01:05:53.68 ID:U6x4QdSp0


109 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 01:14:37.42 ID:Og8u8JAQO


110 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 01:31:09.08 ID:0c7OYF5GO


111 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 01:40:56.04 ID:U6x4QdSp0
シュー「……。(ぎゅいーんがっがっがっ)」
男「ちょw チェーンソーww」

112 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 01:41:14.17 ID:/CAq1UReO
女「そろそろ素直シュールというタイトルを変えようと思う」
男「突然だな。どんな風に?」
女「素直シュールZ」
男「ドラゴンボール!?」
女「素直(笑)シュール」
男「素直を笑われた!」
女「すなお☆しゅーる」
男「それなんてエロゲ?」
女「シュタリギア・ソリッド」
男「どこに潜入するつもりだよ」
女「シベリア―ロシアより愛を込めて―」
男「素直シュールですら無くなった!?」
女「はっ!シベリアに主役を取られた!」
男「きっとおでこの力だ」
女「ちょっとガムテープ貼ってくる」
男「おう、行ってこい」
シベ「男さん、シューさんを止めて下さい!」

113 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 02:00:29.88 ID:Og8u8JAQO
シベ「らめぇぇええ後退しちゃううぅぅぅ」

114 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 02:01:19.43 ID:W03imkinO


115 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 02:14:30.65 ID:GNZSS1twO
シベ「すっとこどっこい」
  「すっとこどっこい」
シベ「何やってんだろ、私」

保守ってます。

116 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 02:53:07.26 ID:U6x4QdSp0
ほしゅってますか。

117 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 03:08:58.92 ID:iz5jm/JD0
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp028827.jpg

118 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 03:22:45.81 ID:9jVwU2NI0
女「くらえ、こめだわらびーむ」
男「ぐわー」
シベ「ぐわー」
ネコ「ぐわー」
女「ぐわー」

119 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 03:23:22.02 ID:U6x4QdSp0
>>117
おこめ吹いたw 勝てる気がしねえよ!!wwwwww

120 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 03:25:18.40 ID:yoNWuUThO
>>117ちょwwww

121 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 04:02:05.58 ID:iz5jm/JD0
[わんこそば]を覚えている人いるのかな?
いや、ふと思い出したもので...

http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp028872.jpg

122 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 06:00:41.92 ID:isFoCfka0
ho

123 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 07:19:09.81 ID:U6x4QdSp0
sur

124 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 07:38:45.10 ID:Og8u8JAQO
(・∀・)ワンコー

125 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 08:36:01.89 ID:3NOrhg/pO
女「じゃんけん」
男「ほい」
女「あっち向いて」
男「ほいっ」
女「じゃんけん」
男「ほい」
女「こっち向いて」
男「え?」
女「(ちゅっ)」
男「……」
女「……」
男「(///)」
女「(///)」

あれ?これってただの馬鹿っぷr

126 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 09:21:28.63 ID:X28DsDvRO
女「ウサギはウサギはウサギはウサギは」
男「目が目が目が目が」
女「メガ赤い」
男「マテ」

女「ウサギはウサギはウサギはウサギは」
男「目が目が目が目が」
女「バルス!!」
男「ムスカ!?」

女「イナバはイナバはイナバはイナバは」
男「百人乗っても大丈夫」女「イナバウアーって人乗れる?」
男「ちょ、やめ、腰がおれる」

女「シベリアシベリアシベリアシベリア」
男「おでこがおでこがおでこがおでこが」
女「カルクヤバイ?」
男「あれ、打ち合わせだと″かわいらしい″だった気が」

シベ「昨日はどこ行ってきたんですか?」
女「うちでウサギと遊びながらラピュタ見て、スケート場に行って、シベリアの話をしながら帰った」
シベ「楽しそうですね」
女「カルクヤバイ?」
シベ「な、なんで生え際を凝視しながら言うんですか?」
女「シベリアは可愛いなぁ」シベ「やめて、生え際なてないで。やばくない。やばくなんかないですからぁ!!」

127 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 10:25:57.69 ID:isFoCfka0
やばめだから可愛いんじゃないか保守

128 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 10:27:35.57 ID:7YJSMo9lO
ほし

129 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 11:04:09.28 ID:Og8u8JAQO


130 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 11:44:03.37 ID:1i/zEG0s0
よがふれいむ

131 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 11:45:16.85 ID:Og8u8JAQO
>>130
ぐわーッぐわーッぐわーッ

132 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 11:56:30.62 ID:5LeFbF4H0
>>126
やばくないですから
ttp://www14.atwiki.jp/gaseousform?cmd=upload&act=open&pageid=66&file=033.gif

133 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 12:02:43.63 ID:hRQPG9wx0


134 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 12:13:06.94 ID:iz5jm/JD0
余がフレイム

135 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 12:21:06.10 ID:Og8u8JAQO
>>134
ヒャド

136 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 12:22:22.28 ID:U6x4QdSp0
>>132
やばいくらいにテカテカしておるw

137 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 12:34:08.50 ID:LeZzQ3Fk0
>>97
屁の人を思い出した(wiki傑作選参照)

男「>>97のID末尾がQだな。どんな接続してるんだ?」
女「きっと中のひとがオバQで・・・」
男「なるほど、末尾がOならO次郎か」
女「・・・」
男「・・・」
女「ドロンパはどうしよう?」

138 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 13:13:39.15 ID:LeZzQ3Fk0
男「なぁ、シュー」
女「なんだ?」
男「昼飯作ってくれるのはありがたいけどさ、
  レバニラってバニラ入れないから」
女「ちょっとそんな気はしてた」
男「でも、うめぇ。何故だ?」

139 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 13:37:32.25 ID:R5gDPR/0Q
女「さてと。またシベリアでもブン回しにいこうか」
男「またって何だ。お前いつもそんな事してんのか」
女「冗談冗談。かるいジョーク。拳闘でいうジャブ」
男「これからどんなパンチが飛んでくるんだよ」
女「ブン回しになんか行かない。ただちょっとお話をね。」
男「ほー。なんのお話だ?」
女「君は会話をするのにいちいち話題が必要なのか?」
男「必要だろ。お前の場合とくに用も無いのに『やあ』って声かけておしまいだろ」
女「それでもいいじゃないか。言葉が無くても気持ちは伝わるものなのよ。」
男「何ちょっぴり良い事言ってるんだ」
シベリア「あら、しゅーサンに男サン!」
女「噂をすればシベリアじゃないか。やあ。」
男「いつもすごいタイミングでくるよな。空気が読めるなんてどんな感覚なんだ」
シベリア「あ、いや。べつに用は無いんですけど。お二人がいたから。」
女「…ほらな?話題なんてないの。」
男「ほほう。たしかに」
シベリア「…!この空気は、また良からぬ事をたくらんでますね?」
女「…ほらな?言葉は無くても気持ちは伝わる。」
男「ほほう。たしかに」
女「じゃあさっそく、ブン回しますか。」
シベリア「…はい?」
男「おま、さっきと言ってることが違うぞ!」
女「私からブン回しに行ってはいない。シベリアからブン回されに来たんだ。」
男「なんというへりくつ。これはまちがいなくただのジャブではなくフリッカー」
女「よいではないか、よいではないか」
男「お戯れるな!シベリア、ここは俺に任せて逃げるんだ!」

シベリア「あららん、男サンったら相変わらずしゅーサンに振り回されてますねー…」

140 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 13:48:58.88 ID:iz5jm/JD0
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp029010.jpg

141 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 14:02:38.05 ID:U6x4QdSp0
>>140
何のシリーズなんだこれはw でも大好きww

142 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 14:13:10.51 ID:R5gDPR/0Q
これはいいこうじみそ

143 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 14:27:47.66 ID:Og8u8JAQO
こんなのもあったのか孝二

144 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 14:54:04.30 ID:iz5jm/JD0
>>141

http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp029032.jpg

145 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 15:25:06.36 ID:kMiPDTCa0
>>144
もしかしてお前が描いてるのか?

146 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 15:31:05.64 ID:YmX/Y9uQ0
>>144
だめだ、笑いがこみ上げてくるwww

147 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 15:43:27.76 ID:kHk7nXM40
北斎漫画制作キットでヤフると辛せに

148 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 16:53:56.46 ID:Udc9LQw50
シュ「……」
シベ「……」
男「……」

ネコ(なんという緊迫感……!!最後の桜餅をはさんで無言の戦いが……!!)

149 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 17:44:31.82 ID:Udc9LQw50
ネコ(まだ動かない……なれば我輩が!)

シュ「あ、こらネコ!」
シベ「あ~~、最後の桜餅が……」
男「それよりいいのか?ロシアンルーレット桜餅の最後の一個という事は……」

ネコ(パク……これは!レモンスライス……!)

シュ「流石だ、主人の危機に身を挺して……」

150 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 17:45:26.90 ID:Og8u8JAQO
シュー飾北斎さーん

151 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 17:48:40.26 ID:kHk7nXM40
葛飾区亀有公園前北斎さーん

152 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 18:11:45.88 ID:DuldSOgvO


153 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 18:52:45.08 ID:1i/zEG0s0


154 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 18:54:05.99 ID:5r5IMRaD0


155 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 18:58:46.31 ID:isFoCfka0


156 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 19:07:36.13 ID:Og8u8JAQO
ξ゚⊿゚)ξ<け

157 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 19:20:48.36 ID:kHk7nXM40


158 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 19:44:07.94 ID:R5gDPR/0Q
ξ゚⊿゚)ξ<ぬ

ξ゚Д゚)ξ<か

ξ゚⊿゚)ξ<づ

ξ゚ ー゚)ξ<……

ξ゚∀゚)ξ<け米

lw´‐ _‐ノv …


∑ξ゚д゚ ;)ξハッ


159 :allres:2007/03/11(日) 20:06:57.38 ID:SZR3jwfj0
皆さんお疲れ様です
鬱陶しい場合は適宜スルーお願いします
※専ブラでNG指定できるよう、便宜的にコテつけてます

>>6 異常というか元々もきんスレだったような錯覚。週に一度くらい書き込む
>>7 時代劇ロールプレイ。感嘆符の多いシューにちょいと新鮮味
>>8 件の時計と「一時間」を計った時計。どっちが正しい、どっちもおかしい?
>>9 荒天の雪原に立つ石碑。その前に佇み、神代の文字をなぞる女。ミステリアス
>>10 古い家だとたまに階段の側面に抽斗がついててタンスっぽくなってたりするな
>>11 甲だの※だの。大事なのは「お疲れ様」の気持ちなんだ
>>12 剣の道を極めればきっと切れるようになるはず。そして料理は忘却の彼方へ
>>14 シュールな姉が欲しくなった。両親に頼んでみる。しかし、読む限り弟も結構――
>>15 蟻を殺すイノセントハート。余計な知恵がつくと厄介なことこの上ない
>>16 でもウサギの形に切ってある。「あ、あんたにはこれで充分よ!」って誰てめえ

160 :allres:2007/03/11(日) 20:07:19.04 ID:SZR3jwfj0

>>17 「子供らしい絵」って何だろう。例えばランドセルを背負った18歳の妹とかか
>>18 相変わらず良いアホ毛。抜いた瞬間なぜかPCがフリーズしそうな気配が
>>19 メチルで目散る。失明のおそれあり、試飲の際は盲導犬の準備を忘れずに
>>20 スレンダー美人からでっぷり母さんへの変貌。あれは肉の喰い過ぎが原因だったか
>>22 能力バトルできゃいきゃい言ってる美少女二人を生暖かく眺める。なんて幸せな
>>24-26 男が敢えて乗ってるような印象。演技でもいいんだ、いちゃこらできれば
>>27 独仏の経済格差を暗に揶揄したEU的ブラックジョーク。そんな訳はない
>>28 シューにべらんめい要素。元気良さげでこれまた新鮮だな、ちきしょうめ
>>29 こっちみんなが醸し出すほのぼのしさ。HGもインリン様も最近はいずこへ
>>31 くいしんぼ扱いとは失礼な。突き出したその指をはむはむしてやろう

161 :allres:2007/03/11(日) 20:07:41.06 ID:SZR3jwfj0

>>33 風前の灯火。吹き消すのは他ならぬシューであるような気がしてならない
>>42-44 おにぎり喰う犬とかその後で微妙な顔になる犬とか。ネコかわいいよネコ
>>45 (・∀・)
>>49 敵に塩を送るとは「消してやる」の暗喩か。元素Clが孕む毒を軽んずるなかれ
>>53 これまたバカップルが。皮膚よりも粘膜のほうが吸収効率が良いそうだぜ
>>54 もち米ではなくうるち米を使う。数年遅れの韓流の風がなぜか今届いた
>>55 上善は水の如しと誰かが言った。ちっちゃくてもやわっこくてぽよぽよなんだ
>>59 講談調。捕り物シーンをまるごと飛ばす潔さを見習っていいのかどうか
>>60 本当にそうだとしたら少しばかり切ない話。見て欲しいのは、いまこの瞬間
>>62 「稲を刈る時に使ってたんです」「乳を狩るのにも使えます」そして閃く片手鎌

162 :allres:2007/03/11(日) 20:08:02.63 ID:SZR3jwfj0

>>63 燃えたろとか訊かれても困る。ちゃんと穴あけて不燃ゴミに出そうなー
>>67-70 鬼畜リクに真っ向勝負乙。シュー理論の飛躍ぶりにはもう言葉もない
>>74 スライサーでいじめるってどうやるんだろうと。隣でたまねぎ切るとか
>>83 かたや放物線、かたやサイクロイド。点Pの軌跡が描く悲しみの二次曲線
>>85 気にしないから、か。実際こういうシチュの慰め文句はどうあるべきなんだろう
>>86 女装とか転換とかもうね。21世紀のソドムの都に神の怒りはまだ落ちない
>>87 108人108様のおっぱいがあるさ。文句言う奴は×××をドレインしてやる
>>96 濡らすとか揉むとかぬかとか炊飯器とか。破廉恥な、あまりに破廉恥な
>>97 巨派と貧派の深刻なる対立。バラバラになったのはスレ住民の心だったとさ
>>98 ぬるぬるは旨い。おくらとモロヘイヤと納豆混ぜて酒の肴にするのが好き

163 :allres:2007/03/11(日) 20:08:24.80 ID:SZR3jwfj0

>>103 シベチャ:ロシア領南方に位置する一村落。近郊に漁業都市クシロブルク
>>111 重量級の武器をぶん回す女の子って素敵だ。ゴーゴー夕張まけるな夕張
>>112 貼る→はがす→涙目→(゚Д゚)。どうも利敵行為っぽいからやめておくんだ
>>117 葛飾北斎の仕事は今もなお色褪せず。大江戸シュールの世界へようこそ
>>118 ぐわーって言うのがなんとも楽しげで。ぐわーぐわー
>>125 その通り。多分次の一言でシュールな方向にぶっ飛ぶんだろうが
>>126 だからやばいって言うなー。毛量少なくてふわふわ金髪、可愛いが素質は充分に
>>132 シベリアは可憐なおでこのこ。鏡面仕上げと見まごうほどに磨いてあげる
>>137 末尾に☆。きわめてアメリカンな接続をすると表示されると聞いた
>>138 レに相当する食材は一体何だったのか。腹が減ったぞ、どうしてくれる

164 :allres:2007/03/11(日) 20:08:49.57 ID:SZR3jwfj0

>>139 話はないけど話をする僕ら。たまに話題探さないとマンネリ化するから注意な
>>140 この絵でようやく孝二のイメージを把握
>>144 遊び人若旦那風な男のたたずまいが、なんかもうそれだけで笑える
>>148-149 古諺に曰く、残り物には毒があると。畜生ながらその散り際見事なり
>>158 シュール様がみてる。いつでも物陰からおちゃめな君を見守っているぞ

165 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 20:17:50.48 ID:6A8VGPmu0
全レス乙米様

166 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 20:27:14.50 ID:hRQPG9wx0


167 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 20:33:32.42 ID:iz5jm/JD0
>>159-164

http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp029165.jpg

168 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 20:59:51.23 ID:iz5jm/JD0
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp029173.jpg

169 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 21:02:51.26 ID:mkQ/RdyhO
>>167-168
GSだなwww

170 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 21:20:45.98 ID:5r5IMRaD0
>>168
猫が狸に見える

171 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 21:29:00.70 ID:X28DsDvRO
米男様乙です。
絵師様も乙です。


172 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 21:52:29.97 ID:Og8u8JAQO
昨今はなかなかスレが伸びないな

173 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 22:03:15.16 ID:77jzrCiO0
>>170
シュ「ネコが猫な訳無いだろう。あいつは何を言っているんだ」
男「突っ込み所そこ違う。168は元から狸だろ」
シュ「君まで変な事をいうのか。どこからどう見てもネコじゃないか」

シベ「え? あれが世界的に有名なTSUCHINOKOじゃなかったんですか?」

174 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 22:11:21.17 ID:isFoCfka0
女「そういえばさ…」
男「?」
女「漫画の読者参加企画ってあるじゃない。読者の考えた超人とか」
男「ああ、あるな」
女「あれさ、葉書が少なくて企画自体成立しないと寂しいよね」
男「寂しすぎるな」
女「しかも、そのまま漫画自体が打ち切られたりして」
男「ぐだぐだだな」
女「そんな漫画ですらドラマCDだしたり、アニメ化したりするんだよね」
男「マジか」
女「というわけで、そろそろ素直シュールもアニメ化するべきだ」
男「え?どうしてそんな結論に?」

175 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 22:13:58.62 ID:Udc9LQw50
>>173
ttp://www14.atwiki.jp/gaseousform?cmd=upload&act=open&pageid=66&file=034.gif
シベ「TSUCHINOKO、ジャパニーズドリームです」
男「川口浩かよ!」

176 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 22:27:36.51 ID:tSBiaF2v0
>>175
そのままクリアすれば無限フェイスペイントがもらえるな

177 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 22:32:22.65 ID:isFoCfka0
女「突然だが…」
男「久しぶりにその振りだな」
女「昨日、米の神様が降りてきて」
男「米神だな」
女「ああ。その米神が『暇だから魔法少女にでもなって見ない?』と言ってきた」
男「暇潰しで!?」
女「で、私はこう答えた。『1回米俵3俵で受けよう』と」
男「レート高くね?」
女「そして魔法少女となったわけだ」
男「マジか」
女「まあ見ていろ。シュ流シュ流米米ランラン…ぬわー!」
男「なにその呪文!?」
ttp://hoteism-hack.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/source3/up0062.jpg
女「…どうだ?」
男「色が微妙」
女「だ が そ れ が い い」
男「激 し く 同 意」


178 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 22:35:58.47 ID:mkQ/RdyhO
>>177
GJ!

>>175>>176
シュー「美味すぎるっ!!!!」
男「食ったー!!!!!」

179 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 22:39:03.49 ID:X28DsDvRO
女「諸事情によりパソコンが使えない。困った」
男「難儀だな」
女「これじゃ『ネットは広大だわ』と言えないじゃないか」
男「言わなくてもいいと思う」
女「携帯ごときじゃあのセリフは似合わない」
男「どうしても言いたいのか」
女「この前君が『小佐すげーかっこいー』と言っていたから」
男「ああ、うん。ありがと。でも俺、かっこいいよりも、可愛い方が、いいな」
女「そうだったのか……。ふむ、ならばシベリアになるにはどうしたらいいんだろう」
男「そうじゃねえだろ……」

180 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 23:11:30.93 ID:Og8u8JAQO
しゅーぅる

181 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 23:20:33.71 ID:X28DsDvRO
女「擬体か」
男「は?」
女「シベリアの外見の擬体なら可愛いまま私でいられる」
男「それだと電脳化しなきゃいけないぞ?」
女「そうだな。しかしそれもやむをえまい」
男「いや……」
女「君は可愛い子がすきなんだろう?」
男「いや、可愛い子なら誰でもいいわけじゃなく……」
女「シベリアは好きになる対象じゃないと言うのか。それはシベリアに失礼だぞ」
男「お前はどうするのさ」女「大丈夫だ。二つまでなら同時に操れる。君のためならそれくらいやってみせよう!」
男「そこまで言ってくれるのは嬉しいんだが、俺は、今のままのお前がすきなんだ」
女 「ありがとう。さて、どうやって電脳化するかだが」
男「告白スルー!? っていうか電脳化に負けるような俺の存在って何?」


182 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 23:34:13.70 ID:iz5jm/JD0
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp029289.jpg
183 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 23:51:25.33 ID:6A8VGPmu0
なんだこの勢いの無さは!!
私が加速してやる!

男「なぁ、俺のアンパン知らないか?」
女「ん。今さっきバイキンマンをけちょんけちょんにするために
飛び出していったぞ」

男「何処にだ」
女「主に私の胃袋の中に」

184 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 23:52:02.97 ID:6A8VGPmu0
男「なぁ、俺の歯ブラシ知らないか?」
女「ん。あはひは知ああいあ……シャコシャコ」

男「お前が加えているものは何だ。言ってみろ」
女「はうあひ」

男「それ俺のだよ!! 返せ!」
女「ちあう。こえはあはひがみきでひおっはんあ」

男「嘘つけ!!」
女「おおごみおおいに」

解読出来たら神


185 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 23:52:55.53 ID:6A8VGPmu0
男「なぁ、俺のノート知らないか」
女「もぐもぐ……知らない。むしゃむしゃ」

男「いや、それはないだろ、常識的に考えて」


186 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 23:53:50.54 ID:6A8VGPmu0
男「なぁ、俺の心を知らないか」
女「さぁ、知らないな」

男「泣いていいな?」


187 :愛のVIP戦士:2007/03/11(日) 23:55:52.09 ID:6A8VGPmu0
男「なぁ、俺の大切なものを知らないか」
女「ここにあるぞ」

男「ああ……忘れないさ、いつまでm」
女「ほれ」

『現実』

男「ああ! 分かってたさ!! 逃げちゃいけないことくらい!!」(号泣
女「もう金曜日か」





おk、ガソリンキレタ

188 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 00:08:03.75 ID:rrppwbPVO
ほしゅ

189 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 00:36:03.31 ID:Ey8KY5NM0


190 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 00:50:05.36 ID:FNx+FkxWO
女「寝る直前は変な発想に至る事が多いと思うんだ。」
男「は?」
女「マジカルステッキならぬマジカル鍬。」
男「刃がついてるとこは実用的かもだけど……」
女「あなたのハートも豊作よっ。(棒読み)」
男「台詞微っ妙。」
女「…あなたのハートも豊作よっ☆(可愛らしく)」
男「……結構良いかm
女「貴様のハートも豊作にしてやろうか。(閣下風)」
男「( ゚д゚ )」
女「ぐはははは、こっちを見るでない。」

191 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 01:25:49.55 ID:8Nkn4k7eO
>>184 解読

男「なぁ、俺の歯ブラシ知らないか?」
女「ん。私は知らないなぁ。ところで、歯ブラシで人を殺すなんて不可能だよね……シャコシャコ」

男「お前が加えているものは何だ。言ってみろ」
女「歯ブラシのような物」

男「それ俺のだよ!! 返せ!」
女「違う。これは私が道で拾ったんだ」

男「嘘つけ!!」
女「そう、嘘だ。きっと嘘だ。君がシベリアを殺すなんて話、ある訳ないじゃないか。……だから凶器は見つからないんだ。君が犯人だという証拠は、見つからないんだ」



シベ(何の話を……?)

192 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 02:27:48.57 ID:ksER562y0
あげ

193 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 03:19:33.39 ID:N8qzcIkXO
☆となれ

194 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 04:21:49.52 ID:qb12cOIb0
補修

195 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 04:22:51.55 ID:N8qzcIkXO
今竹生
帰ってきたらPCがアクセス規制に巻き込まれてた
_ノ乙(、ン、)_
こんちくしょう



196 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 04:33:09.62 ID:N8qzcIkXO
女「男を携帯で変換したら乙子ってのが出てきたんだ」
男「まさか、また女性化ネタか」
女「乙子がいるなら甲子がいてもおかしくないよな」
男「おかしくないけどおかしいよ」
女「ちなみに私は甲を″こう″ではなく″かん″と読む人種だ。故に甲乙は″甲乙″ではなく″かんおつ″と読む」
男「で?」
女「でも甲子は″かんこ″よりも″こうこ″の方が居そうな気がしないか?」
男「いないだろうけど居そうな気はするね」
女「困った」
男「いや別に」
女「困れ」
男「わかった」

197 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 04:40:48.19 ID:N8qzcIkXO
女「レはソなんだ」
男「突然な上に意味が分からん」
女「コロコロするのは難しい」
男「だからそれは何?」
女「カラカラは簡単なんだ」
男「はぁ」
女「ツルもわりと楽だな」男「鳥?」
女「個人的にはフラが一番難しい」
男「フラを踊るの?」
女「……もういい。すまなかった」
男「は? あ、行っちゃった。何だったんだあれは」

198 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 05:25:15.06 ID:N8qzcIkXO
女「干し湯」
男「なんだそれは」
女「乾燥した湯。お湯を注ぐと元に戻る」
男「それ元に戻ってないから」
女「水でも可」
男「嘘だ」
女「嘘だ」
男「嘘か」
女「嘘だ」
男「保守」

199 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 06:17:01.46 ID:JbwFTTtRO
\(^O^)/


200 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 07:18:24.53 ID:ranpMh3ZO
アンニュイ

201 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 08:06:38.99 ID:lg4sxRsaO
ボシュ!

202 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 08:41:03.18 ID:exEdnGvTO
女「シベリア、っていう響きは」
男「ん?」
女「シルビア、に似てるな」
男「そこはかとなく似てるけど、絶対間違えちゃいけないとこだな」
女「でもシルビアのほうがより女性の名前っぽい」
男「リアリズムはどこいった」
女「むぅ、そうだな。たまに君の発言は的を得ている」
男「たまに……ねぇ。まぁとりあえずリアリズムのシベリアでいいじゃん」
女「名前と存在が合致しないのは気持ちが悪いからな」



ネコ「……………………」

203 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 09:28:19.06 ID:JbwFTTtRO
ほしゅーる

204 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 09:59:06.09 ID:ZNYIM9ju0
めしゅーる

205 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 10:57:13.87 ID:IME4a3uH0
てしゅーる

206 :愛のVIP戦士:2007/03/12(月) 11:48:39.50 ID:xfc3H1Vc0
>>206なら
ここまでのBGM:筋肉少女帯「日本の米」
ここからのBGM:民謡「米搗き歌」
207愛のVIP戦士 :2007/03/12(月) 12:40:27.44 ID:W2ZOXZZfO
よしゅーる

208愛のVIP戦士 :2007/03/12(月) 13:16:45.45 ID:JbwFTTtRO
>>206
それはどんな曲

209VIPからきますた(チリ):2007/03/12(月) 14:39:00.13 ID:Xm1HV/T8O
女「誰もいない…五穀米を炊くなら今のうち」
男「五穀米はそんなに特別なのか?」

210商人(石川県):2007/03/12(月) 14:43:42.03 ID:t6I11YNh0
名前欄ラッシュに備えて念の為あげ

211和菓子職人(チリ):2007/03/12(月) 14:46:54.68 ID:W2ZOXZZfO
じゃあ俺も。

212ピアニスト(三重県):2007/03/12(月) 15:40:08.74 ID:/M1BO6hs0
同じくあげ

213ボーイッシュな女の子(岡山県):2007/03/12(月) 15:41:01.92 ID:wTPMuieA0
俺も俺も

214一株株主(大阪府):2007/03/12(月) 15:43:06.15 ID:iIhSEIvv0
>>212
4:33弾いてくれよ4:33

215和菓子職人(チリ):2007/03/12(月) 15:52:28.61 ID:W2ZOXZZfO
>>213のボーイッシュぶりに萌えた

216アリス(チリ):2007/03/12(月) 16:09:31.28 ID:ranpMh3ZO
瓶詰

217ホテル勤務(チリ):2007/03/12(月) 16:10:53.46 ID:D7OcJv4NO
>>214
技術いらねぇww

218プロスキーヤー(三重県):2007/03/12(月) 16:25:03.59 ID:IME4a3uH0
>>217
てめぇは全世界の指揮者に謝れ

219バイト(チリ):2007/03/12(月) 16:31:36.35 ID:Nx+sZZ/WO
チリ人多すぎww

220AA職人(チリ):2007/03/12(月) 17:00:48.94 ID:bXrH3O7RO
スレタイより

シュ「ドロー!!モンシロチョーカード!!!」
男 「ぐわー!!!」



なんだこれ('A`)


221バイト(チリ):2007/03/12(月) 17:37:16.55 ID:rrppwbPVO


222通訳(チリ):2007/03/12(月) 17:59:09.45 ID:W2ZOXZZfO


223モーオタ(埼玉県):2007/03/12(月) 18:12:50.11 ID:+krSfW1Z0
男「はぁ、学校タルいなぁ……」
女「……」
男「あ、シューだ」
女「……」
男「おはよ、シュー」
女「あ、おっはよー!(元気に)」
男「!!!!????」
女「あれ?どうしたの?元気ないぞー(笑顔で)」
男「え……?え?」
女「あ、さてはまた夜更かししてたなー(ジト目で)」
男「いや、え?あの、え?昨日はお前と……え?」
女「だめだよー、ちゃんと寝ないと体壊しちゃうよ(『めっ』のポーズ)」

男「え?あ、うん……」
女「ん、わかればよろしい、それじゃ私先行ってるねー(素敵な笑顔で)」
男「(゚д゚)」
女「あ、シベリアおっはよー(天使のような笑顔で)」
シベ「!!!!!!???????」
男「……アイデンティティの崩壊じゃないか?あれ」

224 モーオタ(埼玉県):2007/03/12(月) 18:26:58.73 ID:+krSfW1Z0
男「シベリア、お前を呼び出した理由は他でもない」
シベ「シューさんのこと、ですね」
男「シベリアも今朝のあれは見たと思う」
シベ「この世の終わりかと思いました」
男「シューのことだ、あれは意図的な行為である可能性が大きい」
シベ「まぁ、その逆もあり得るって所が素直シュールクオリティといったところでしょうか……」
男「……」
シベ「……」
男「俺は『意図的にあの性格を演じていた』に1000円!」
シベ「私は『風邪を引いていたとかそういう理由であぁなってた』に1000円!」
女「私は『どっちでもない』に1000円……」
男「……」
シベ「……」
女「……」
男「元に戻ってる……」
シベ「ですね……」
女「何が……?」

225ホテル勤務(チリ):2007/03/12(月) 19:00:21.92 ID:JbwFTTtRO
さっさとほしゅ

226モーオタ(埼玉県):2007/03/12(月) 19:45:05.00 ID:+krSfW1Z0
女「紅茶を淹れて頂戴……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「紅茶を……」
男「緑茶しかない」
女「……」
男「……」
女「じゃあダージリンティーを……」
男「それも紅茶だ、つーか緑茶しかないって言ってんだろが」
女「……」
男「……」

227モーオタ(埼玉県):2007/03/12(月) 19:51:44.60 ID:+krSfW1Z0
女「レモンメロンレモンメロン……」
男「……」
女「コレを繰り返してると噛む……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「どうでもいいよね……」
男「……お前が言い出したことだろうが」

228モーオタ(埼玉県):2007/03/12(月) 19:55:05.39 ID:+krSfW1Z0
女「モーオタだって……」
男「埼玉県はあってるんだけどな……」
女「……」
男「……」
女「名誉毀損で訴えようか……?」
男「モーオタと謗られるのがそんなに嫌か」
女「モーオタじゃなくて二次オタなのにね……」
男「名誉毀損だ訴えてやる」

229留学生(長野県):2007/03/12(月) 19:56:42.44 ID:Ey8KY5NM0
>>196
ごめん夏に野球部員が集うあの球場しか思い浮かべられなくなった。

230カメコ(アラバマ州):2007/03/12(月) 19:56:44.12 ID:t1QjLrLq0
>>227
なんか突然「粉あああああああああああああああゆきいいいいいいいいいい」って叫びたくなった

231麻薬検査官(東京都):2007/03/12(月) 20:05:35.34 ID:1nz9dp310
>>223
こんなの幻視した後で米に謝っておいた
ttp://www14.atwiki.jp/gaseousform?cmd=upload&act=open&pageid=66&file=035.gif


232VIPからきますた(チリ):2007/03/12(月) 20:12:16.24 ID:8jMk3OgqO
>>231
これは萌えだろ・・・素直シュール的に考えなくても・・・・・・
GS!!!!!!

233さくにゃん(東京都):2007/03/12(月) 20:13:21.85 ID:baDNxsAt0
>>231
可愛すぎる笑顔のシューが大好きです。
そして、今では私がおじいちゃん。
貴方にあげるのはもちろんぬっぽんひゃ。
何故なら貴方もまた、特別な存在だからです。

234AA職人(チリ):2007/03/12(月) 20:17:33.62 ID:bXrH3O7RO
シュ「いくぞ!米のターン!!」
米 「ドロー!!モンs・・・」


236名無しさん@(チリ):2007/03/12(月) 20:18:40.23 ID:jdR8PQQiO
シュンツ

237ホテル勤務(チリ):2007/03/12(月) 20:21:18.75 ID:D7OcJv4NO
お疲れ様でした

238留学生(長野県):2007/03/12(月) 20:21:36.54 ID:Ey8KY5NM0
ではまた来シュー。

239商人(石川県):2007/03/12(月) 20:22:03.84 ID:t6I11YNh0
乙でした

240麻薬検査官(東京都):2007/03/12(月) 20:23:02.38 ID:1nz9dp310
乙でした