※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【米さえあれば】素直シュール【豪放磊落】

1 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:08:06.09ID:Fqu8tbLJ0
女「突然なんだが。」
男「ん?」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・。」
女「米。」
男「・・・。」
女「・・・。」

避難所: http://yy27.60.kg/surrealism/

まとめ:http://sur.ifdef.jp/
※リンクにある各サイトも必見です!

Wiki:http://www14.atwiki.jp/gaseousform/

うpろだ:http://hoteism-hack.hp.infoseek.co.jp/indez.html
絵を描いた人はここにうp!


2 :精帝サウザー◆Jir/TINKOs:2007/02/09(金)21:08:18.80ID:cPnW51b10?2BP(2224)
あぁ、ガムくれよ

3 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:09:23.08ID:Fqu8tbLJ0
素直シュールとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%C7%C4%BE%A5%B7%A5%E5%A1%BC%A5%EB

ツンデレ
「別にあなたの事なんか好きじゃないんだから!
 な、何笑ってるのよ!!本当だからね!」
素直クール
「君が好きだ。付き合ってくれないか?」
素直シュール
「米………そういえば君が好きだ」


4 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:09:55.09ID:Fqu8tbLJ0
【注意―Warning―】

ここは素直『シュール』スレです。
素直『クール』スレではありません。
書き込む際には確認をお願いします。


女「突然ですまないが君が好きだ」
男「実は俺も…」
女「あ、間違えた」
男「すk…え?」
女「みんなも誤爆には気をつけよう」

5 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:10:19.85ID:3e0t9LQqO
とりあえず米から離れようぜ・・・

6 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:12:00.22ID:TuiF6M9h0
>>1乙ー

7 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:14:40.58ID:qc2P8mBC0
>>1シベー

8 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:14:42.70ID:Fqu8tbLJ0
>>5
素直シュールと米は切っても切れない関係さ

例えば、ちくわと穴、ジェンガとその後のドミノ、
目覚ましと破壊、トランプと手裏剣みたいな……な?

9 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:20:45.86ID:9kaA+HUe0
>>1
乙ですー

10 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:24:43.62ID:Fqu8tbLJ0
男「いくぞ!」
女「こい!」

男「生麦 生米 生卵!」
女「生むみ なままめ なまだまお!」

男「赤パジャマ 黄パジャマ 青パジャマ!」
女「赤パジャマ 黄パジャジャ 青パヤヤ!」

男「東京特許許可局局長!」
女「東京特許きょきゃきょきゅ局長!」

男「カエルピョコピョコ三ピョコピョコ合わせてピョコピョコ六ピョコピョコ!」
女「カエルピョコピョコ三ピョピョピョピョ合わせてピョポピョコ六ピョピョピョピョ!」

男「隣の客はよく柿食う客だ!」
女「隣の客はよく柿きゅうきゃきょだ!」

男「ふう……どうだ? 何か掴めたか?」
女「ふぅ……どうだ? 何きゃつきゃめたか?」

男「……」

11 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:28:25.65ID:j8HXL8x9O
>>1

12 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:31:19.41ID:axnNHSVFO
>>1乙。または甲

13 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:31:32.76ID:P/CRTSjd0
金曜日なら仕方ないな

14 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:33:15.32ID:Je8+HIiPO
女「……突然だけど」
男「……」
女「シベリアの愛称を決めようと思う」
男「……色々言いたいが、とりあえずちょっと待て」
女「何か?」
男「なにそのきょとんとした顔? 思わず少しかわいいって思ったじゃないか」
女「愛称、すなわちあだ名は親しくなる上で必要なものだよ?」
男「かわいいはスルーですか。だから、シベリアがすでに愛s」
女「というわけで、昼も寝ないで考えましたー」
男「だから話をk」
女「シベリアのシベにかわいく、リンとつけて見ましょう」
男「……」
女「……シベリン」
男「……」
女「……」
男「……」
女「シベリンヾ(゚д゚)ノ゙シベリン Σd(゚д゚)ウー!」
男「……それがやりたかったのか」
女「……うん」

反省は(ry

15 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:33:37.42ID:gnAjhkhv0
>>10
久しぶりに素に萌えた

16 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:42:05.39ID:Fqu8tbLJ0
女「いくぞ!」
男「こい!」

女「紅蓮の業火よ!怒りの鉄槌となりて降り注ぎ給え、メテオ!!」
(プチトメトを全力で投げる

男「甘いわ!賢者の遺せし歴史の金剛よ!眼前に立ちはだかりて
降り注ぐ脅威より守り給え、バリア!」
(百科事典を構える

ベチャ

女「馬鹿な……メテオが防がれた……」
男「馬鹿な……難攻不落のバリアに染みが……」

女「まだまだァ!」
男「なんのォ!」





シベリア(私のお弁当のトマト……私の辞書……)

17 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:45:19.16ID:TuiF6M9h0
>>16
シベリアカワイソスwwww

18 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)21:52:19.59ID:b2gjP4w/O
>>16
これはワロタwwwww今週は初手からいいのが多いなwwwwwww

19 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)22:12:02.17ID:XMwmDYf+0
保守

20 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)22:27:50.42ID:WWrsEsUS0
女「ザンギエフとかどうよ?」
男「なにか?」
女「シベリアの愛称」
男「お前、ロシア人の名前それしか知らないだろう」
女「もちろんだ」

21 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)22:34:08.33ID:SC3wnvQM0
>>1乙、むしろZ

女「突然だが?」
男「いや聞かれても」
女「米?」
男「だから聞かれても」
女「欧米?」
男「あ、待った」
女「欧米か!?」パコン
男「いたいっ」
女「……」
男「……」
女「……」
男「気にするなよ、君の彼氏は悪くない」
女「ですよねー」
男「……」
女「……」
男「……」
女「ごぬん」
男「気にすろなよ」

22 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)22:51:21.90ID:PNpKXICT0


23 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)23:20:24.66ID:WWrsEsUS0
女「あの、先輩。コレ受け取ってください!」
男「憧れの先輩にチョコを渡す感じで人にゴミを押し付けるな」

24 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)23:21:34.96ID:0LVwZh2zO
女「くぁぇぇぇっ!!」
男「何だ」
女「……さすがだな、君も。この奇声が『突然だが』と言っているとしっかり理解している」
男「してねぇ。当然の突っ込みをしただけだ」
女「みゅぁぁぁぁん!!」
男「はいはい」
女「さすが、『そんな君が好きだ』と言っt」
男「黙れ」

25 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)23:21:55.90ID:m2irzSSKO
女「にゃー」
男「……」
女「にゃー」
男「拾って下さいと書かれたダンボールに入って、猫耳をつけていても、お前は人間だ」
女「う…」
男「…というか俺の部屋に捨て猫がいてたまるか」
女「外、寒かったから」
男「……」
女「…拾ってくれ」
男「家ペット不可」
女「じゃあ家族で」
男「そうきたか。いや、そっちの方が自然か」

26 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)23:28:18.38ID:zsyN99Fk0
>>1

27 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)23:31:23.15ID:nyuPE6nJ0
初めてお邪魔します

女「君が好きだ」
男「!!お、俺m」
女「あ、間違えた。米が好きだ」
男「……」
女「……」
女「無洗米は、邪道だ」
28 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)23:33:04.88ID:TuiF6M9h0
絵師ktkrwww

29 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金)23:49:31.30ID:WWrsEsUS0
ごんぶとサービス!

30 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)00:10:45.72ID:bnZcQT+p0
女「えい、えい」
男「うわ、何!?米を投げるな!!」
女「練習」
男「何の!」
女「ライスシャワー。君との結婚式の」
男「……」
女「……」
女「花嫁が米を投げるわけないだろう!」
男「お前が怒るなよ」

31 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)00:17:42.22ID:7V4AYgDd0
a

32 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)00:22:08.34ID:tQWjjYAeO
これは萌えるwww

GJ!

33 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)00:23:23.66ID:BbTJAqDd0
SSも絵も書ける>>30に嫉妬
つまりGS!

34 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)00:28:58.13ID:JXifftNKO
>>30
これは(・∀・)イイ
GS!!!!

35 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)00:29:17.16ID:Qhsr+uDX0
これってなんて遠野美凪?

36 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)00:29:32.63ID:+8cqXANi0
http://www.orange-mushroom.com/qvga/

37 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)00:33:03.03ID:rYpKDvcZ0
>>30
テラGS!!!

まさか宝石乙女の人が来るとは思わなんだw

38 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)00:36:26.15ID:xPUa1HSb0
コラージュ

女「これあげる」
男「手紙? ラブレターですか、女さん」
手紙『あああああああああああああああああ
    あああああああああああああああああ
    ~中略~
    あああああああああああああああああ
    あああああああああああああああああ』
男「……何これ?」
女「シュルレアリスムの技法の一つ、コラージュ。相手は死n」
男「死なないから」
女「一文字目の『あ』は昨日君がくれたメールからコピーした。
  次の『あ』は私の返信メールから。そして……」
男「……」

39 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)01:01:51.00ID:bnZcQT+p0
男「聞いていいか、何だその斬新な食べ物は」
女「マグロおにぎり」
男「……」
女「米が好きだ。君が好きだ。マグロも好きだ。その二つが一緒ならまずいわけがない」
男「……で、味は?」
女「乙女の告白をスルーか!!食べ物を無駄にするんじゃない!!」
男「どっちに怒ってるんだよ」

>>37
以前から気になってましたが初めて書いてみました
あちらのスレともどもよろしくお願いします

40 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)01:10:14.50ID:gW/ZPNYH0
>>39
にぎってねぇwww


41 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)01:24:23.92ID:fOOo5L/DO
>>39
ワロタwwwGJGJGJGJGJ

42 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)01:28:52.26ID:BbTJAqDd0
>>39
これはGJ!

43 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)01:39:38.07ID:F6/jyf1H0
>>39
君と食べる、を思い出した
GJ&GS!

44 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)01:50:31.42ID:JxGcc+/C0
我輩はネコである。
…そこ、不思議そうな顔をするな。
我輩とてまだ慣れてはいないのだ。

男「で、猫を飼い始めたって言ってたよな」
シュ「うむ、間違いなくネコを飼っているぞ」
男「んで、じゃぁお前が連れてきたそいつは何だ?」
シュ「ネコだ」
ネコ「ワン!」
男「猫?…犬じゃなくて?」
シュ「当然だ、コイツは正真正銘のネコだ」
男「えーっと…そいつの生物学上の種類は?」
シュ「ふむ、どうやら雑種のようだが、柴犬と秋田犬の血が濃いようだな」
男「…もう一度聞く、そいつは犬じゃないのか?」
シュ「何を馬鹿なことを言っているのだ?コイツは生粋のネコだ」
男「…そうか」
シュ「そうだ。なぁネコよ」
ネコ「ワン!」

…我輩はネコである。

45 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)01:53:05.19ID:F6/jyf1H0
イヌってネコ目の生物なんだよな

46 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)02:02:58.13ID:JxGcc+/C0

我輩はネコである。
…いつまで不思議そうな顔をしている。
いい加減なれて欲しいのだが。

男「因みに何食わせてるんだ?」
シュ「ご飯に鰹節をふりかけたものが好物だ」
男「…マジで?」
シュ「マジだ」
ネコ「ワン!」
男「えーと…お前マジで猫なのか?」
ネコ「ワン!」
シュ「何度も言っているじゃないか」
男「…普段はどんなことして遊んでるんだ?」
シュ「毛糸球にじゃれ付くのがお気に入りのようだな。時々絡まってじたばたしているが」
男「…マタタビは好きか?」
シュ「何を馬鹿なことを言っているのだ?猫じゃあるまいし」
男「…は?」
シュ「なぁネコよ」
ネコ「ワン!」

…我輩はネコである。


47 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)02:06:32.04ID:BbTJAqDd0
テラシュールwwww

48 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)02:35:15.93ID:BbTJAqDd0
寝る前保守

49 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)03:01:48.46ID:A2sWeszoO


50 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)04:13:26.18ID:0pfEhaiY0


51 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)04:41:22.41ID:YKF+XxW20


52 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)05:26:56.50ID:nYf4GmX40
ゆ   。。。

53 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)06:54:58.90ID:VL396KVo0
ほしゅーる

54 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)07:32:05.55ID:nVmg1Uo/O
しゅーる

55 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)07:37:44.97ID:zIxO5KTpO
お題:ビートマニア

56 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)07:49:06.01ID:oOolysmvO
女「ビーマニ」
男「ん?」
女「たまに無茶苦茶上手い人がいるが、あれは基地外だと思う」
男「上級者に対して嫌な印象を与えるな」
女「落ちてくるフリップが米だったら以下略」
男「……略したところがお前の成長を物語るな」
女「というわけで、作って。フリップが米なビーマニ」
男「なんだ、やりたいのかよ」
女「スクラッチは茶碗で」
男「回しにくいよ」

57 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)08:41:28.80ID:VL396KVo0
女「Bとマニア」
男「小説のタイトルっぽいな」
女「きっと罪を犯した少年Bと鉄道マニアとの心温まる友情を描いた感動作」
男「NANAもびっくりな奇抜な組み合わせ」
女「あるいは少年Bと軍オタとの血で血を洗う抗争を描いたアクションサスペンス」
男「何やってんだ」
女「あるいはBという文字を愛してしまったマニアの葛藤を描いた純愛小説」
男「変態としか言えない」

58 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)09:59:12.00ID:rGPVC3TvO


59 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)10:53:27.64ID:+44lZxcEO


60 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)11:29:56.44ID:oOolysmvO


61 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)11:34:57.00ID:g0S3W0IF0
女「……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……例えば」
男「……何だ?」
女「私が突然『頭のてっぺんからつま先まで、毛の一本、血の一滴にいたるまで私は全部君のもの』とか言い出したら、どうする……?」
男「……」
女「……」
男「……いいね」
女「……」
男「……」
女「つまりそれは私の五臓六腑、骨髄液、脳漿、毛細血管全て……」
男「……それは何かやだな」
女「……」
男「……」

62 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)11:41:21.25ID:g0S3W0IF0
女「ブーム君のものまねがやりたい……」
男「…………すれば?」
女「……」
男「……」
女「ここにネコミミ、ネコしっぽ、首輪があります、あなたなら自分で付ける?彼女に付ける?」
男「ブーム君?」
女「いいから答えて……」
男「お前に付けるに決まってるだろぉがっ!!!!!!」
女「……」
男「……」
女「あなたは サド です」
男「……それがブーム君?」
女「どう……?」
男「正直物凄く微妙と言わざるを得ないという曖昧な回答でお茶を濁させてもらうよ」
女「……」
男「……」
女「なんというS……、見ただけでSとわかってしまった……、この男は間違いなくS」
男「S言い過ぎじゃね?」
女「……」
男「……」

63 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)11:52:13.61ID:OJKZz1He0
お題「シュール魔法 こめット」

64 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)12:31:02.54ID:nVmg1Uo/O
こめけっト

65 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)13:05:25.50ID:F8KGaNsM0
米テオ

66 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)13:59:05.90ID:86qc/6m90
女「てんこ盛り」
男「なんだいきなり」
女「米の上に梅干を、あたかもメテオのごとく……あ」

ぐしゃ
女「……」
男「……」
女「あーん」
男「雛鳥のようにご飯をねだるな、てかその米でいいのかよ」

67 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)14:21:51.65ID:/XXrVOO80
うむ、絵師がネタを消化しても20分放置、これが素シュールクオリティw
メテオで梅干しの発想はなかったw

68 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)14:34:39.88ID:XIm/WKNb0
>>66
ごんぶとさーびす、つまりぐっどしゅーる
ゆっくりと時間が流れているからな……
しかし、投下されたネタを住人が覚えている確率は異常w

69 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)15:06:28.08ID:n4EmbWqM0
卒論中だがぐっどしゅーる

70 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)15:06:49.54ID:99eU5EFX0
>>1

379 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土) 13:02:07.98 ID:Fqu8tbLJ0
>>368
ハァハァはぁハァハァハァハァ、シコシコ、気持ちいい!でちゃいましゅう!ちんぽっ!ちんぽみりゅくぅぅぅ!
しゅごい!しゅごいんのおおおお!とぴゅ!どぴゅどぴゅーっっっっ!!!

お前こんなとこで何やってんだよ

71 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)15:08:25.84ID:F8KGaNsM0
>>70
IDだけ変えてお前何がやりたい?

72 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)15:14:28.90ID:/XXrVOO80
日付が違うしなw
これもまたシュールw

73 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)15:58:59.52ID:F8KGaNsM0
ほしゅーる

74 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)16:47:55.56ID:XIm/WKNb0


75 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)17:16:58.00ID:oSvjO/2OO


76 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)17:28:56.17ID:F19+tvVOO


77 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)17:44:57.69ID:7V4AYgDd0


78 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)17:50:18.30ID:KFnoYq8J0


79 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)17:50:46.82ID:25OeLz2C0


80 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)18:02:22.52ID:EF4+sUhDO
今のところ>>16>>39が一押しかな

81 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)18:35:45.81ID:sYT7Qt010
【豪放磊落】
女「…この四字熟語ってなんか大岩をぶんなげるイメージがある」
男「辞書によると『度量が大きく快活で、小さなことにこだわらない性格』
  だってさ」
女「なるほど…岩をぶんなげる人が神経質なわけないということか」
男「なんか違わねぇか」
女「……」
男「……」
女「…ということで君も【豪放磊落】を目指してレッツぶんなげっ☆」
男「『ぶんなげっ☆』じゃねえだrってどこから持ってきたその大岩!!!」

82 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)18:57:29.48ID:7V4AYgDd0
<丶`∀´>

83 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)19:25:44.13ID:rGPVC3TvO
\(^O^)/

84 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)19:53:48.30ID:F8KGaNsM0
過疎だなー

85 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)19:56:48.72ID:36s0kCOa0
女「米米米米……もううんざりだ、私だって米以外に好きなものがある」
男「たとえば?」
女「烏とかが好きだな、今朝も艶やかな羽で家の前をうろうろしていた。
  そして急に家の前で鳴きはじめたんだ。カァー、カァー、と。
  最初のうちは心地よかったが段々数が増えて不愉快になってきたんだ。
  なのに奴らははいつまでもいつまでもカァー、カァーと泣き続けるんだ。
  ああ、思い出したらイライラしてきた。イライライライラ。
  男、米を用意しろ。炊いた米と炊いてない米、両方だぞ。
  こんな気分の日は魚沼のコシヒカリに限る。」
男「……やっぱり米なんだな」
女「君は何を言っているんだ?私が米以外を愛するわけなかろう」
男「……」
女「ああ、そういえば君のアキレス腱も愛している。忘れていてすまん」

86 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)19:57:52.92ID:xPUa1HSb0
地獄のレシピ

女「切り刻まれてゆく身体。広がる刺激臭。あふれ出る涙」
シベリア『痛いっ、痛い……!どうして、どうして私がこんな思いをしなきゃいけないの!?』
女「それでも止まらない刃。急がなければ。隣の火焔地獄は白い煙に包まれつつある」
シベリア『今度はあの中に放り込まれるの!?助けて!!』
女「犠牲者の嘆願など関係なしに作業は進む。そしてついに隣の地獄へと投入され、
  水蒸気と焼けてゆく音を立てながら徐々に白んでゆく身体」
シベリア『熱いっ、熱いよ……!もうイヤぁぁ!!』
女「流れ込む灼熱の水、犠牲者の血に染まってゆく海。先に刻まれた他の犠牲者たちが
  その形を失いながらゆっくりとその海の中へ溶け込んでいく」
シベリア『ああ神よ、私が何をしたというのでしょう……』
女「最後に見たものは延々と続く漆黒の闇の中へとすべてが飲み込まれていく光景だった」

***

女「以上、カレーを調理中の台所から生中継でお送りいたしました」
シベリア「男さんの作ったカレーおいしいですねー」
男「……」

その夜、男は自分がカレーの具材にされる夢を3度も見たという。

87 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)20:15:29.59ID:JXifftNKO
GSwww

88 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)20:17:22.47ID:BFmMj9Q90
男「さんさんさん……」
男「……太陽の……光……」
男「……ぼ…く…ら…の……肩に…ふりそそぐ……」
男「…さあ…手をつな…ごう…」
男「…一緒に…はし…ろう…ぼくらは…なか…ま…だ」
男「さんさんさん……」
男「さわやかさんくみ……」
女「さわやかさんくみ……」
男「……」
女「……」
男「……うっ」
女「……泣くな」

シベリア(……全然さわやかじゃない)

89 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)20:36:59.27ID:/XXrVOO80
【一周年と】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ【バレンタイン】
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1171022886/l50

なにせ一周年なもんですから、どうかよかったら顔だけでも出してやって下さい

90 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)20:41:11.80ID:gv2Pyqx7O
wwwwwwwwww

GS!

91 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)21:21:59.94ID:mSDFUg4K0
穂種

92 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)21:26:00.72ID:aj7JZLCm0
女「米じゃない物は糞だな」
男「何をいきなり……」

女「米と異なる……糞じゃないか」
男「ごめん……俺は糞だな」

女「お前は粉だ」
男「……?」

女「米が分かるからだ」
男「粉……?」

女「ご飯にまぶしてみよう」
(ご飯に男の顔を押しつけようとする
男「やめろ! やめろ! 顔を洗うことになるだろうが!」

女「米で洗え」

ぐちゃ

男「……」
女「これは萌える……抱き締めていいか?」

男「……好きなだけ抱き締めればいいだろうが……」

93 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)21:50:21.17ID:xPUa1HSb0
思い出

男「おっ、懐しいな」
女「プリズムか」
男「昔、太陽の光をバラして綺麗だなーって遊んだっけ」
女「私は爆竹をアリの巣の穴に突っ込んで火つけたことはあるな」
男「普通は水を流し込むくらいだろう」
女「オニヤンマに普通のトンボを頭から食わせたりとか」
男「あのボリボリって音はトラウマだ」
女「暴れるイナゴを鍋の中に放り込んだりな」
男「無邪気ゆえの残酷さって恐しいと思うよ、今になって」
女「つまりこの綺麗なプリズムは君の魂の底にある限りない黒さの集合体なわけだ」
男「逃げてー! 俺の綺麗な思い出逃げてー!!」

94 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)21:52:14.44ID:aj7JZLCm0
テラムゴスwwwww

95 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)22:09:36.65ID:rGPVC3TvO
>>93
思い出がwwwww

96 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)22:11:14.45ID:MWX02WDa0
>>89
URLが無限ループってこわいなwwwww


97 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)22:17:27.97ID:rGPVC3TvO
>>89
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1171106579/

こっちだな

98 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)23:06:05.73ID:6wJZCcMB0


99 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)23:20:40.72ID:xPUa1HSb0
えみゅー

女「えみゅー」
男「?」
女「えみゅー。えみゅー」
男「どうした?」
女「えみゅー。えみゅー」
シベリア「えみゅー。えみゅー」
男「おい、二人とも……」
女「えみゅー。えみゅー。えみゅー」
シベリア「えみゅー。えみゅー。えみゅー」
男「えみゅー」
女「いきなりどうしたんだ? 頭は大丈夫か?」
シベリア「男さん、まだ若いのに……可哀想」
男「……えみゅー」
女「ちょっと萌えた」
男「……」

100 :愛のVIP戦士:2007/02/10(土)23:42:00.64ID:fOOo5L/DO
ダチョウみたいな鳥か

101 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)00:17:32.35ID:LaBuoigy0
(´・ω・`)

102 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)00:52:49.36ID:sP07oVhmO
保守

103 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)01:14:43.86ID:eIEX2WHq0
保守☆!

104 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)01:23:20.17ID:Em+NL3VhO
女「もうすぐバレンタインだ」
男「…気を使わなくて良いよ?」
女「普通に渡すのもつまらないから、宝探しにした」
男「…へえ」
女「これが地図だ」
男「…日本地図か」
女「ここらへんに隠した」
男「…そこ樹海じゃね?」
女「……」
男「……」
女「…道理で出るのに苦労した訳だ」
男「無事で何よりだよ」
女「じゃあ行こうか」
男「…一緒に?」
女「ヘリは用意してある」
男「どうやって!?」


『ニュースです。富士の樹海で、徳川埋蔵金が発掘されました。発見者は「チョコレートを探していたら、偶然見つけた」と話していて……』

105 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)01:24:24.42ID:iBOLYAq60
男「いくぞ!」
女「こい!」

男「そぉら、サイドがガラ空きだぜ!」
(ドリブルしつつ、横を抜こうとする
女「甘い!」
(足を出して蹴り、奪う

男「ちぃ! まだまだァァァ」
(スライディングで奪い返す
女「なっ……おのれェ!」

男「そぉら! これで四点目だ!!」
(全力で蹴り飛ばし、ゴールに突っ込ませる
女「く……これで四対二……これ以上差は開かせない!」
男「どうだか!」




シベリア(あれ……私の鞄だよね……?)


106 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)01:31:58.95ID:sP07oVhmO
>>105
またwwwww

107 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)01:59:23.82ID:iBOLYAq60
>>106
ごめんよ


そして保守

108 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)02:40:35.48ID:LaBuoigy0
print

109 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)02:46:39.17ID:m9inGkXSO
m9('A`) 

110 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)03:05:24.15ID:LaBuoigy0


111 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)03:27:57.34ID:MNcoIkWb0


112 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)03:30:48.19ID:DUMDd/giQ
男「すぴー…すぴー…」
女「……ねぇ、起きて。」ユサユサ
男「すぴー…す…んぅ…」
女「……起きた?」
男「…………すぴー…」
女「……起きてってば…」ユサユサ
男「…んーぅ、違う…それおはじきや…むにゃむにゃ…」
女「…むぅ…どうしたら起きるんだ?こうなったら、こちょこちょしてやる」
男「す…っ、……すぴー…」
女「ほっぺた…」コチョコチョ
男「すぴ………」
女「耳のまわり…」コチョコチョ
男「…ん……ふ……」
女「あごのうら…」コチョコチョ
男「……んん…ん…んッ?」ぱち
女「……起きた。」
男「んー…?」
女「おはよう」
男「……?えっと…シューがいて…無表情で…両手塞がれて…マウント取られて…夜中で…」
女「なんてねぼすけさんだ。こちょこちょしてやる。まずは首筋…」コチョコチョ
男「ちょ、やめっ、く…くはっ…!」じたばた
女「首だけじたばたしても無駄」コチョコチョ
男「こらっ…!っていうか…なんで…お前がここに居るんだよ…くはははは!」
女「今に始まったことじゃないだろう」コチョコチョ
男「だからやめっ…息が…!あっ、耳はやめっ…耳は!」
女「ほーれほーれ」コチョコチョ
男「ぅおおおぃ!やめれ!こんな夜中にわざわざ俺の部屋まで来て、一体何の用じゃい!」
女「…ついさっき、君が突然夢の中にでてきたもんだから…君の事が何か不安になって。」コチョコチョ
男「…何だそりゃ…!って、手を止めろ…止めてくだ…ぁ…」
女「あぁ、心配だ…君の身に何かが起こるんじゃないか…」コチョコチョ

113 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)04:25:09.07ID:Qz67J89V0
ほしゆん

114 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)04:43:17.59ID:ZT5uHh250
女「ほーら、そうめんだぞー男、ホラホラそうめんだ。なぁなぁ」
男「分かったっての!そうめんだな確かに…季節外れだけど」
女「ぐだぐだ言ってないで食べるよ」
男「…おう……お、違う色の麺を見つけk」女「そぉい!!」男「ぐふぅ!」
女「無礼者が!違う色のそうめんを何だと思っている!?」
男「少なくとも…ここまで怒るほどの物では無いと思っていた…」

115 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)05:44:16.10ID:ZT5uHh250
後は頼んだ

116 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)08:01:32.72ID:Jwrqtpt30
ほしー

117 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)08:12:56.44ID:iBOLYAq60
>>115
他のスレに迷惑を掛けるなという約束を忘れたようだな……

貴様には死すら生温い

118 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)08:52:52.81ID:VAHF8hA8O
なんか知らんが穏便にな

そんな保守

119 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)09:56:57.71ID:/wyBfGwl0
女「おはよう」
男「……」
女「……」
男「……当たり前のように俺の布団に入らないでください」
女「花粉が酷い季節になりました」
男「……」
女「くしゃみをすると君を思い出す」
男「……」
女「くしゅん」(くしゃみ)
男「……はい、ティッシュ」
女「ちーん」


120 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)10:28:56.44ID:qoQmPDbYO
おはよう保守



ぶっちゃけ寝坊した

121 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)10:50:33.05ID:gYthOUvX0
>>120
萌えすぎた

122 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)10:58:06.80ID:QG9hNHjC0
>>121
萌えすぎた

123 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)11:15:19.56ID:2l5Lbup40
>>119
無防備すぎるぜwww


124 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)11:28:48.18ID:hrWLn7XH0
女「おまえ、魚が死んだみたいな眼してるな……」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……」
煮干「……」
男「…………すまん」
煮干「いや……わかってもらえればいい」
女「貴様に何がわかる……」


125 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)11:58:24.26ID:ewcaabB5O
(*´ω`*)煮干

126 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)12:25:41.16ID:aPwXmf9c0
今沖田産業

127 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)12:32:15.08ID:/wyBfGwl0
>>126
えみゅー
そうめん
煮干

128 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)12:40:33.38ID:aPwXmf9c0
把握した           と思う

129 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)13:28:21.58ID:ewcaabB5O
(*´ω`*)保守ーる

130 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)13:54:25.63ID:LaBuoigy0
(´・ω・`)

131 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)14:05:48.48ID:JhPHzIDS0
もしも女が予言者だったら

男が自分の部屋へ帰宅したようです。

男「ただいまーっと」
女「『予言の館』へようこそ。さあこちらの席へ」
男「……ここ、俺の部屋だよな」
女&シベリア「『予言の館』です」
男「……」
女「それでは、ご用件をお聞きしましょう。ああ、そうですね、それよりも
  最初に私の力を証明したほうがいいかもしれません。それでは……
  手っ取り早くいつ人類がこの地球上から消滅するのかを……」
男「怖いからやめてくれ」
女「そうですか。では10年後のあなたの姿を予言します」
シベリア「楽しみですね~」
男「お前がやると本当になりそうで恐しい」
女「!!……あなたが金色の髪の女の子をあやしています」
男「外人の子供!? まさかシベリアと……」
シベリア「!」
女「あ、カツラで遊んでいただけでした」
男「随分細かいな」
女「あと……あなたと子供たちだけしかいません」
シベリア「女さん自身は……?」
女「……10年後にはあなたの隣にはいないようです」
男「何だって……!?」
女「……」
シベリア「……」
女「あ。近所で井戸端会議をしていただけでした。
  私とシベリアがこの年の米の出来について談笑しています」
男「……」

132 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)14:13:16.40ID:/wyBfGwl0

女「男、受け取って欲しい。私の気持ちだ」
男(バレンタイン……米、かと思ったら米ですらない……小麦粉……)
女「グローバルに君への愛を伝えようと思って。メリケン粉」
男「そ、そうか。俺も……あ、I love you too!!」
女「いきなり何だ。君の頭は大丈夫か。ああ、見たらそのメリケン粉は早く返してくれ」
男「……」

133 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)14:17:25.93ID:aPwXmf9c0
>>132
シューの表情がたまらんwww

134 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)15:03:13.18ID:aPwXmf9c0
一時間書き込みがなかったら米は俺のもの

135 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)15:10:12.04ID:Dvd6yQbXO
ピッツァ実質三千円、あっはっはっはっは、ヘイッ(゚∀゚*)

136 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)15:23:28.24ID:aPwXmf9c0
>>134
…何故俺が今日もすかうのFLASHを見てたことを知っている?

137 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)15:23:57.90ID:aPwXmf9c0
ミスったorz

138 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)15:44:18.80ID:Dvd6yQbXO
>>137
アフリカではよくあること

139 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)16:06:27.65ID:LaBuoigy0


140 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)16:52:33.99ID:Dvd6yQbXO
おおっとこれは過疎ってやつですかいっ

141 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)17:12:01.73ID:ewcaabB5O
(*´ω`*)いつものこと

142 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)17:50:17.75ID:aPwXmf9c0
はいはい過疎過疎

143 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)18:04:20.27ID:u/+FHsWz0
やっべ、金曜日かわいすぎ

144 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)18:54:02.59ID:aPwXmf9c0


145 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)18:55:33.25ID:Em+NL3VhO
男「とりあえずビール」
女「とりあえず…」
男「……」
女「鳥、会えず…」
男「……」
女「……」
男「……」
女「…悲しいね」
男「…あぁ」
女「とりあえず焼きおにぎり」
男「…飲み物を頼みなさい」
シベ「とりあえずウォッカ」
男「……」

146 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)19:23:02.63ID:RdOe+esIO
男「シベリアが入院したらしい」
女「そうか、どこの少年院に?罪状は?」
男「いや、普通に病院だから…」
女「そうか、それは残念」
男「おいおい…」



シベ「ゲホゲホ…グハァ」

147 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)19:40:06.39ID:EBicS7EqO
女「・・・なぁ、」
男「・・・ん?」
女「金曜日萌えってなんなんだ・・・」
男「・・・なにいきなり突然」
女「シベリア人気の次は金曜日人気か・・・」
男「・・・。」
女「生体ですらないじゃまいか・・・」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・で?」
女「SHITした!!」
男「・・・。」
女「シベリアとモキンの人気にSHITした!!」
男「・・・そうか」
女「・・・うん」
女「・・・。」
男「・・・。」
男「・・・どうでもいいけどSHITしたって直訳すると糞したって意味になるな」
女「・・・君は、人が大変な時にそんな下品なことを口走る人間だったんだな」
男「・・・ごめんなさい」
女「・・・分かればいい」
男「・・・。」
女「・・・。」
男「・・・でも確かに最近の金曜日人気は以上」
女「・・・ああ。」
男「そのうち擬人化とかされそうだな。」
女「・・・そんなことされたら私の立場が危うくなる」
男「・・・ゴメン」
女「猛禽と言われてるからきっと目が鋭くて雄々しくカッコイイに決まってる。私の人気的に困る。」
男「思いっきり催促してるな」

148 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)19:41:36.23ID:NBks0DJS0
おまいらにシュールは荷が重い

149 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)20:01:00.99ID:ewcaabB5O
(*´ω`*)それはないゎー

150 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)20:27:42.61ID:u/+FHsWz0
女「NHK=生半可なく 本気で カナディアンバックブリーカー
  つまり『受信料を払わぬ者は白いキャンバスに沈むことになるぜ?』という」
男「恐喝罪じゃないか」
女「日本は恐ろしい国だ」
男「ですよねー」
女「そんなことよりご飯はまだか」
男「調理実習中なんだから女にも手伝って欲しい」
女「ごめん、手伝う」
男「トングはいらないから元の場所に戻してください」

151 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)20:33:00.01ID:ZT5uHh250
>>117
え?え?え?

152 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)20:45:27.50ID:iBOLYAq60
>>151
違うならいいんだ。すまなかった

男「いくぞ!……って、何作ってんだ?」
女「こい!……いや、見れば分かるだろう」

男「編み物か……何か着る物なのか?」
女「鈍感な奴だな。お前の着る服に決まっているだろう?
春物を先取りしてみたんだよ」

男「うわぁ、ちょっと感動。俺寒いの嫌いだから、暖かいのにしてくれよ」
女「知ってる。素材がいいから保温効果もバッチリなはずだ」

男「わりぃなぁ。で? 素材は何使ったんだ?」
女「綿だ。本格的なものだから期待してくれていい」

男「ああ、ずっと待ってるよ。出来れば二着作ってお前とお揃い、とかな」
女「はは、こいつめ」





シベリア(あれは私のコートの切れ端……? いや、そんはず……そんなはず……)

153 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)21:18:32.44ID:Dvd6yQbXO
>>152
見てて可哀想になってくるじゃないかwwwww

154 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)21:37:24.09ID:ZT5uHh250
何はともあれ誤解が解けたようでよかった

155 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)21:58:35.06ID:PxWXE5gnO
>>152
弁当といい鞄といい、そろそろ勘弁してやってくれないかwwwwwwwwwwwwwwww

156 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)22:02:10.78ID:DUMDd/giQ
今日、車で事故った\(^o^)/オワタ
俺も男だ、大事なシベリアにはケガ一つさせなかったぜ!
はぁ…、新車なのに直るかな…

…っていうかむしろコレをネタにしたシュールな話題が考えられなくてそっちのほうが悔しいのは秘密

157 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)22:22:36.92ID:Dvd6yQbXO
>>156
なんか知らんががんばっておくれ

158 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)22:36:23.14ID:DUMDd/giQ
>>157飯のオカズにもならん日記スマンカッタ

女「シベリアって冷製だよね」
男「冷静じゃねーのかよ」
女「熱血なシベリアは嫌だ」
男「それはたしかに。でもちょっとみてみたい」
女「…ふむ、試してみるか」
男「どうすんだよ」
女「語感がにてるから、何とかなるだろ」
男「はぁ?」


女「おーい、シベちゃーん」
シベ「あ、シューさん」
女「ちょっくらアラビア行くべ」
シベ「…へ?」


女「ただいまー」
男「どこ行ってたんだよ。三日も学校サボって。」
女「シベリアとちょっとそこまでね。あと、ごめん」
男「何が?」
女「忘れて来た」
男「何を?どこで?」
女「それは言えん、ま、君に謝る事じゃなかったしな。」
男「なんだそりゃwww」
女「なんだろね、ふふふ。」


熱製シベ「……と…溶けそう……シューさぁん…ドコ……?」

159 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)22:46:40.78ID:Dvd6yQbXO
>>158
みんなシベリアに恨みでもあんのかwwwww





(´;ω;`)

160 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)23:14:32.12ID:aPwXmf9c0


161 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)23:20:03.29ID:DUMDd/giQ
シベリアをいじってほぐしてもみたおすシューと
シューのためにシベリアが困惑してるところがもう…アレなんだよ

そそる

162 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)23:23:22.67ID:ewcaabB5O
>>161
(*´ω`*)そそる

163 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)23:24:04.79ID:Dvd6yQbXO
>>161
なるほど納得

164 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)23:29:51.72ID:V99oZtCD0
女「……。」
男「……。」
女「…突然じゃないんだが。」
男「いや、突然だよな、それ?」
女「逆転の発想。」
男「うん、まぁ確かに逆だけど、始まり方は一緒だ。」
女「……。」
男「……。」
女「……。」
男「で?突然じゃないけど何だ?」
女「……えーと、何だっけ?」
男「知るかっ!」
女「………あぁ、昔から君のことが好きだから突然じゃないってことを言いたかったんだった。」
男「……そ、そうか、俺m」
女「うん、思い出せて満足。」
男「いや、それだけかよ。」


165 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)23:33:41.71ID:iBOLYAq60
俺のせいでシベリア苛めが日常風景になったらごめん




男「いくぞ!」
女「おう!」

男「面!面! めェェん!!」
(竹刀を上下に振りながら連打
女「銅!銅! どォォう!!」
(竹刀を左右に振りながら連打

男「そこだァァ隙あり!」
(相手の竹刀を払う
女「とどめだァ!」
(渾身の銅



シベリア「痛い痛い!痛いですって!なんで二人がかりなんですかァァァァァ」




なんかこのネタは飽きてきたから次を考えるわ

166 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)23:35:01.59ID:aPwXmf9c0
そそる

167 :愛のVIP戦士:2007/02/11(日)23:53:23.42ID:GQb9WHRq0
シベリソス……(´;ω;`)

168 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)00:07:25.66ID:Jy2DvhU+O
女「やめろ、シベリアをいじめるのなら私の許可を得ないか!」
男「得ればいいのかよ」
女「もちろん。ただいま絶賛無料配布中」



シベ「(´;ω;`)」

169 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)00:07:37.60ID:Nh5H88oOO
ジェットシベリソスアターック(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

170 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)00:09:32.37ID:qgE7XJ0M0


171 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)00:17:58.25ID:FcggJgOy0
男「結婚しよう!」
(手を差し出す
女「そうしよう!」
(出された手を握る

男「二人仲良くいつまでも!」
(繋いだ手を高くかかげる
女「輝く未来、何処までも!」
(同じくかかげる

男「俺たちがこうなったのも、あの日が全てだった……」
(顔を片手で覆う
女「雪の舞う凍えそうなあの日、この人は指輪を私にくれた……」
(胸を片手で押さえる

男「その時使ったのがこの指輪! 彼女の心も見ただけで温まったとさ!」
(女の指を前に突きだし、指輪を強調
女「背筋を貫くエクスタシー! 私はあなたにもう夢中!」
(男に抱きつく

男&女「1.5カラットエンゲージリング。お求めは近くの○○ショップまで!」
(笑顔で拳を突き出す

シベリア「……」
男「どうだった? いけそうか?」
女「これならば大ヒット間違いないだろう?」


シベリア「ええ、いいと思いますよ」
(死んだ目で無表情

172 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)00:18:45.67ID:FcggJgOy0
シベリアへの嫌がらせもこれにて終幕。
これからはCMの時代

173 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)00:19:32.07ID:d4REzreeO
シベ「えぐえぐ。」
女「…少しやりすぎたか?」
男「どう見てもやりすぎです。本(ry」
シベ「一体さっきからなんなんですか…」
男「あー…、そろそろ説明。」
女「うむ…コホン」
シベ・男『………』
女「ツンデレだ。」
シベ・男『は?』
女「明日のシベの誕生日を祝うのにギャップを使おうとね?」
男「……………(俺を脅してまでやらせる事かな…)」
シベ「………あの。明日は私の誕生日じゃないです………」
女「……………」
男「……………」
シベ「……………」
孝二「……………」
ネコ「……………」

174 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)00:20:51.10ID:15uHQWAh0
>>173
なんか最後むだにいる孝二と猫に吹いた。

175 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)00:31:41.97ID:jL/KDsCRO
>>174
ネコは変換するもんじゃなかろう

176 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)00:52:22.18ID:Wpi3EQQNO
しかしいつ見てもGS

177 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)01:16:44.27ID:FcggJgOy0
男「ゲボァ……ゲホッゲホッ……」
シベリア「男さん! 大丈夫ですか?! しっかりしてください!」

男「ぐぅ……俺はもう駄目だ……」
シベリア「何弱気になってるんですか、男さんらしくもないですよ!!」

男「シベリア……お前だけでも……」
シベリア「男さん! 男さん!!」

男「……シベリ……」
シベリア「男さぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!」





女「ほら、次はカレーを作ってやったぞ、たんと食え」

シベリア「嫌ぁぁぁぁぁぁぁ緑色ぉぉぉぉぉぉぉ」

その日は女の料理パーティー……

178 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)01:20:49.86ID:FcggJgOy0
いい加減寝る

ラスト保守

179 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)01:28:04.73ID:Wpi3EQQNO
じゃあ久々に

寝 前 保 守


180 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)01:32:55.47ID:0AJR19chO
男・シュー「いただきます」
シュー「ん?今日の米、いつもより柔らかくないか?」
男「実はさ…水の分量を間違えちゃって」
シュー「炊きなおしてくれ」
男「は?」
シュー「いつもの固さがいいんだ、だから私の為に炊きなおしてくれ」
男「別にいいが…、残ったこれはどうするんだ?」
シュー「私が貰う、そうだ昼からピクニックに行かないか?」
男「また突然だな…、そしてそれも食うのかよ」
シュー「おにぎりにすればいけるかもしれないからな、ついでだからピクニックに持っていこう」
男「お前ひょっとして、ピクニックに行きたいだけだろう?」
シュー「…うん」

こうですか?わかりません><

181 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)01:53:43.69ID:FcggJgOy0
眠れない夜は米粒を数えろ by女


>>180
シュールを加えるといいと思うぜ

182 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)02:15:39.40ID:SdzjaPLJ0
>>180
俺はいいと思うよ。

183 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)02:40:54.16ID:qgE7XJ0M0


184 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)03:37:22.17ID:sACw71EH0
ほしゅーる

185 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)04:12:23.29ID:SdzjaPLJ0
ほしゅしゅしゅしゅっと

186 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)04:14:44.25ID:lOABB3x50
寝る前ぬるぽ

187 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)04:17:12.36ID:G+BcvsTe0
だガッ

188 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)04:18:52.13ID:1qXmAZFo0

我輩はネコである。
今日は主人と散歩中だ
暖かい室内もいいが、やはり外は落ち着くな。

シベ「こんにちわシューさん、あら?その子は?」
シュ「ああ、こいつはネコだ」
シベ「ネコちゃんですか、なんだか賢そうですね」
シュ「そうだな、どうやら人間の言葉を理解している節がある」
ネコ「ワン!」
シベ「本当にそんな感じですね。芸とかできるんですか?」
シュ「ふむ、まだ試したことは無かったな」

芸だと!?むむぅ、ここで芸ができなければ
シュ「なんだ、芸もできなかったのか。ネコ、君にはがっかりだ」
などと言われて野良に逆戻りやもしれん。
ここはなんとしても切り抜けねば!

シベ「ネコ、お手!」
ネコ「ワン!(右前足を手に乗せる)」
シベ&シュ「お~」

シベ「ネコ、お座り!」
ネコ「ワン!(お尻を地面につける)」
シベ&シュ「お~」

189 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)04:19:16.74ID:1qXmAZFo0
シベ「ネコ、ch シュ「召喚!」
ネコ「…」

しょ、召喚だと!? 私にそんなことできるはずは無いではないか!
むぅ、しかし、この窮地どうにかして乗り越えなければ明日の食事が心配だ!
そ、そうだ!ここは顔なじみの連中に頼もう!

ネコ「ワン!」
トテトテトテ
猫「ニャー」
シベ&シュ「……」

シベ「…ネコ、召喚!」
ネコ「ワン!」
猫「ニャー」
バサバサバサ
カラス「カー」
シベ&シュ「!?」

シベ「…す、すごいですね」
シュ「ま、まさかここまでやるとは…さすがネコだな!」

我輩はネコである。

190 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)04:51:56.71ID:Nh5H88oOO
この子このネコの子のコネコ


いやまあとどのつまりは保守

191 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)04:53:01.71ID:G+BcvsTe0
しかしこの猫、ノリノリである。                      明日を生きるために

192 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)06:20:11.09ID:LohoEZ8eO
3日ルールとかしらなかった保守

193 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)07:39:41.62ID:Wpi3EQQNO
保守ーる!

194 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)08:27:48.63ID:Jy2DvhU+O
密かにネコ定着を期待しつつ保守

195 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)09:06:23.78ID:QFKaF7TTO
猫を撫でたら噛まれた

196 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)09:46:56.08ID:bKSxfOQO0
女「ところで、私は福神漬け丼が大好きだ。」
男「ふく…なんだって?」
女「福神漬け丼。ご飯にいっぱい福神漬けのせて食べる。」
男「……」
女「シンプルかつダイナミックな味がして非常に美味なのだが…」
男「……」
女「……少し物悲しい気分になる。だがそれがいい。」
男「まぁ、福神漬けだしね。」
女「……」
男「……」
女「……別にカレー作るのが面倒とかそういうんじゃないよ。」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「…面倒くさいのか。」
女「…うん。」

197 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)10:52:46.06ID:Nh5H88oOO


198 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)11:29:29.25ID:rIIdwWsiO
>>196うちの兄貴はガチでそれをよく食べるから困る
ガリ丼とかもやってる

199 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)12:32:05.91ID:Za69qlsE0
ほす
200 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)12:42:43.47ID:2zcnVfEB0
某所で拾ったものをちょっと修正


    金曜日の使者・素直シュールが200ゲットのため、ぬちゃっと参上!!

          |┃≡    >>σ 君のいない人生なんて弥七のいない天井みたいなもんだ
          |┃≡    >>£ ぬっぽんひゃフルコースを、君に
       ガラッ.|┃      >>≦ 65:35でウツボより君が好きだ……
          |┃ ̄ ̄ヽ  >>∇ オヤジ!! この髪の毛、ラーメンが入ってるぞ!!!
          |┃ソwVw″ >>∝ シベリアのおでこ植林事業に寄付お願いしまーす
      ______.|┃´‐_‐ノv  >>‡ 祇園精舎の鐘の声、近所迷惑の響きあり
          |と_ゝH_||  >>㊥ νガンダムは伊達藩(宇和島の方)!!!
          |┃/_| ||ゞ  >>㍑ もう蝉丸は坊主じゃなく君のお嫁さんでいいと思う
      ______.|┃Vし'Jv   >>% 夜は墓場でライトアップ(夜間入棺料350円)

>>揮毫 すいまセーン……ワタシ、ウソついてまーした
                   ホントはコメ、ヘドが出るほど嫌いデース……



201 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)12:50:18.38ID:0AJR19chO
素直クールはたまにネタが浮かぶんだが、素直シュールはまったく浮かばないorz

202 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)13:15:07.62ID:ci0xG0wB0
女「ランプの魔人ってさ、こすったら出てくるんだよね」
男「アラジンと魔法のランプか?」
女「もしもこすらないで茹でたらどうなるんだろうか」
男「出汁が取れるんじゃないか?」
女「だが少し待ってほしい。それは美味しいのだろうか」
男「美味くはなさそうだな」
女「使えないな」
男「そんなもんだよ」

203 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)13:15:50.03ID:erYbrkQD0
AA

女「私のAAはあるんだが」
男「これか」 つlw´‐ _‐ノv
女「シベリアのAAはあったか?」
男「まとめサイトのAAのページを見た限りではクリスマスのやつが一つあった」
女「こう、もっと普通に使える一行AAがほしいと思うだろう?」
男「確かに」
女「最大の課題はAAでどうやって金髪とデコを表現するかという一言につきる」
男「デコはともかく金髪はAAじゃ無理だろ」
女「これでもいいんだがクー姉だし」 つ川 ゚ -゚)
男「というわけで誰かシベリアの一行AA作ってください。
  >>147で言及されてた金曜日のビジュアライズ&AAも期待しています」
女「ふむ、やはりグラフィックス処理専用のスパコンが必要なようだな」
男「普通のPCで十分だよ。本当に必要なのは絵心」
女「そう言えば、金曜日がツンデレというのは本当なのかな」
男「どっかで聞いたことあるな。平日だから午前中はツンなんだけど、
  次の日から休みだから午後からはデレてくるとか何とか」
女「日本語でおk。それはともかく金曜日のAAはこれで」つξ゚⊿゚)ξ
男「ツンと区別つかないけど」
女「じゃあこれ」 つξ゚∀゚)ξ
男「微妙にテンション上がってない?」
女「実はカツラを被って女装したドクオでした」つξ*'∀`)ξ
男「……」

204 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)14:17:42.90ID:Nh5H88oOO
ふぉ

205 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)15:12:26.27ID:Za69qlsE0
しゅ

206 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)15:59:06.59ID:Nh5H88oOO


207 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)16:15:31.54ID:FcggJgOy0
(寝息

208 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)16:20:58.84ID:d4REzreeO
金曜日の擬人化を考えてみる

金髪

猛禽→獣っ娘ぽく

モキン☆→おおっと

めそorz

209 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)17:27:01.83ID:7vbOSLgn0
金髪獣娘か……
シベのおでこに対抗して、目隠れっ娘を妄想した

210 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)17:36:14.08ID:qgE7XJ0M0


211 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)18:02:15.82ID:JeDuo8J40
あと3時間ちょい

212 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)18:16:32.46ID:15uHQWAh0
>>203
クリスマスのアレは元ネタがありますよー。
というか勢いででっちあげたあのAAがwikiにまで乗ってびびってる俺ガイル。
とりあえず元のAAおいときますね。

     \ 馬 /    \ 鹿 /
               ∩     ∩
               | つ   「,"|
        ヾ∧     !,'っ_ ⊂_,!
      / ・ |ミ    /  ・ ヽつ
     (_'...  |ミ   ▼,__  |
      (゚Д゚; )..|ミ     (゚Д゚ ,)・|
      (|  .、)|      (|   、)|
       |    |      |   ・・|
       ヽ.._人     ヽ._・ν
       U"U        U"U

.    ,--~、
   .ノノlノ´ヾ)
   ((icノ ゚ -゚)
.   ,く(」{V}_)i
   (t/_i_i,i lゞ
     (_ノ J'
なんかシベリアさんのAA探してたら1時間くらいかかった。
どこかにシベリアとシューが2人並んでるAAがあったはずなんだけど、何処いったんだ。



213 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)18:53:05.31ID:fL+mu/SRQ
男「とうとうおまえら、指名手配か…」
女「まさか私とシベリアがおたずねものになるとはな」
男「シベリアなんて既に>>212に捕まったようなもんだろ」
女「まぁ、私がつかまえられなければいい話だ。あくまで指名手配は二人一緒のAAだからな。」
男「ところで、シベリアは?」
女「自分でいったじゃないか、>>212に捕まったって」
男「えっ…二人一緒のAAじゃなく、ソロのAAで?」
女「…恐らく。逃げ惑うシベリアを一時間かけてゆっくり追い詰め…ねずみをいたぶる虎のように…」
男「………」
女「…今頃…ソロAAのシベリアは…」
男「……」
女「…私達も…奴には鹿ぐるみや馬ぐるみであんな事こんなコトされたからな…」
男「………」
女「……シベリアは…どんなコトされてるのか…」
男「……(´;ω;)ウッ」
女「……>>212…恐ろしい子…」



二人のやつ探したけどわかんね

214 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)18:59:20.56ID:erYbrkQD0
送り付け商法

ドア「ピンポーン」
男「はい、うちのドアにはドアベルついてないけど、どちらさまでしょうか」
女「宅配便です」
男「女か、どうしたんだ?」
女「これを。内容物はチョコレート」
男「バレンタインチョコ?」
女「……の原料、テラカカオ」
男「豆の状態で送ってくるとはさすがだな。いいだろう、今日明日で
  チョコレートに加工してプレゼントしようじゃないか」
女「あなたは3/14に3倍の品物を送り主に送付しなければなりません。
  もしくは米30kgでもいいです」
男「ネガティブオプション!?」

※「ホワイトデー公式サイト」の存在を初めて知りました


>>212
シベリアAA!

215 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:16:00.23ID:XKpfv3Mg0
そういえばシベリアさんの絵は誰か描いてるんでしょうか……
探したけど見つからなくて

216 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:17:02.87ID:Za69qlsE0
まとめにあるんじゃない?

217 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:19:45.61ID:XKpfv3Mg0
見逃したかな
ありがとうございます 探してきますー

218 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:21:53.17ID:7vbOSLgn0
wikiトップにあげておいた


219 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:28:29.55ID:TuayBOrh0
>>217
まとめに載ってるかどうかわからんけど、誰かが描いてたのは確実

220 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:34:06.36ID:erYbrkQD0
ある日の脳内会議

女「はっ。餅にカビが……」
妹分『おにーちゃんに会いたい』
素直分『今日は男がいないから暇よね』
シュール分『カビを繁殖させ水に沈めて偽マリモを作るか』
VIPPER(女)『うはwww偽マリモをネットオークションにかけて売り捌けばテラ金持ちwwwwww』
イド『お腹すいた~。眠た~い。寝ながら食べた~い』
超自我『食べるときは食べる。寝るときは寝る。きちんとケジメをつけることが――』(クドクド
女「しょうがない、庭に埋めてこよう」
妹分『クーねぇ……』Zzz
素直分『男は今何してるんだろ?』
シュール分『餅の木が生えてきたら餅パーティができるな』
VIPPER(女)『餅を埋めて木が生えるとかどんだけゆとりなんだよwww』
超自我『イド!聞いてるんですか、私はあなたのためを思って口を酸っぱくして……』(クドクド
イド『超自我うるさ~い……』
女「……それにしても暇だな。男の部屋に行くか……」
妹分『やったー!』
素直分『やっぱり男がいないとダメね。あたしも賛成』
シュール分『今日はどうやって入ろうか?』
VIPPER(女)『侵入方法について安価しろよwww』
超自我『私は反対です、イドを甘やかすと大変なことになります』
イド『男に会いたい!今すぐほしい!!』
女「あ。そう言えば男って今検査入院してるんだった」
脳内『……』


>>218
仕事早っ!GJ!

221 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:43:08.96ID:XKpfv3Mg0
>>218
うおwwwありがとうございます
描いてみたけどこんな感じでいいのかな
シベリアさん


222 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:47:02.82ID:ci0xG0wB0
これは良いおでこ、もといシベリア

223 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:47:34.45ID:hMFCOTEn0
超GJ

224 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:48:55.09ID:7vbOSLgn0
出来うる限りのスピードでwikiトップにあげておいた

225 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:49:59.61ID:JrGj1K4w0
>>221
GS!(グッドシベリア!)
このシベリアなら虐めたくなるw

226 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:56:45.45ID:Za69qlsE0
>>221
結婚したwww

227 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:57:01.79ID:XKpfv3Mg0
シベリアさんと素直シュールさん


228 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)19:57:28.78ID:DudyDiEz0
>>221
おっぱ・・・いや、なんでもない。
婚約したwww

229 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:01:31.45ID:wxXtq5JE0
>>227
米を詰め込んだのかwwwwwwwwww

230 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:06:12.44ID:7vbOSLgn0
かつてない絵の投下ラッシュに嬉しさを隠しきれない俺ダルシム

231 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:09:02.86ID:fgHhHt7m0
やっぱり絵師がいるとうれしいなwww

232 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:12:30.60ID:TuayBOrh0
それも米クラスの絵師だからな

233 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:13:40.71ID:XKpfv3Mg0
シベリアさん授業中 素直シュールさん勉強中


ttp://www14.atwiki.jp/gaseousform/pages/13.html
↑見て描いた

234 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:18:23.78ID:ci0xG0wB0
俺のネタ来たぁああああああwwwwwwww
嬉しすぎるのでちょっと踊ってきます

235 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:22:32.92ID:7vbOSLgn0
>>233
シベはもれなくアホ毛かwww

>>234
うらやましいwwwww
236 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:45:31.34ID:FcggJgOy0
ほしゅレッド!!

237 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:46:32.72ID:Nh5H88oOO
ほしゅビリジアン!!

238 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:46:37.95ID:jL/KDsCRO
ほしゅイエロー!!

239 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:47:28.85ID:ci0xG0wB0
ほしゅピンク!!

240 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:49:53.65ID:FcggJgOy0
せめて時間空けてから続けよwwwwwwwwwwwwwwww

241 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:50:18.11ID:AVsHwFK50
ほしゅショッキングピンク!!

242 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:53:17.50ID:9tT40G960
ほ~ら☆
えっちなものだよぉ~
(携帯可)
http://uploader.fam.cx/img/u04319.htm

243 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:55:29.20ID:jL/KDsCRO
四人揃って───

244 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:56:34.60ID:7vbOSLgn0
ピンク2人いるwwwww

245 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)20:59:25.55ID:Nh5H88oOO
ほしゅれんぢゃー!!!

246 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)21:02:49.79ID:XKpfv3Mg0
ここはシュールなスレですねwww

これが描きたくてシベリアさんのこと聞きました
素直シュールさん・シベリアさん・男


また来週よろしくお願いしますー

247 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)21:03:40.74ID:hMFCOTEn0
うますぎて涙が出る

248 :愛のVIP戦士:2007/02/12(月)21:07:10.89ID:Nh5H88oOO
もうただGS